SELC(セルク)ってどんな学校? 校内やクラスの様子を紹介します

こんにちは!カナダ留学コンパスの大西なつみです。

現地バンクーバーの最新情報をオンタイムでお伝えします。

カナダ・バンクーバーに「SELC(セルク)」という英語を学べる語学学校があります。

SELCは、バンクーバー内の語学学校でも「アットホーム」、また「国際色が豊か」な学校としても有名です。

学校の特徴は下記3つです。

  • キャンパスがガスタウン内でオシャレ!
  • バンクーバー唯一のバリスタコースあり!
  • キャリアキャンパスでステップアップ!

SELCは1985年にシドニーで創設された伝統ある語学学校で、現在シドニーとバンクーバー両方にキャンパスを持ちます。

SELCのバンクーバー校は多国籍の学校として有名で、なおかつ小・中規模の学校です。

他の中規模の学校と比べ、学校自体がガスタウンのオシャレな中にあり、アットホームな雰囲気があります。

様々な国と人と友達になりたい、英語漬けの日々を送ってみたいという方にはピッタリの学校です。

今回は、SELKの実際の外観から校内の様子、教室の様子や学生の雰囲気について写真いっぱいでご紹介します。

SELCの外観

SELCのキャンパスはバンクーバー・ダウンタウン内の「ウォーターフロント駅」近くにあります。

ウォーターフロント駅からは、徒歩3分(250m)と、交通の便も良いです。

ウォーターフロント駅は、ダウンタウンの中でも一番主流の駅です。

日本で言う、東京駅のような役割で、全ての電車のラインの出発点となります。

ダウンタウン郊外でホームステイやシェアハウスをされる方でも、通学しやすい立地となります。

 

こちらが「外観」です。

レンガ造りの建物がガスタウンの良い雰囲気を出していますし、なんとも情緒ある街並みですね。

SELCはガスタウン内の中心地になり、あの有名な観光地スポットである「蒸気時計」のすぐ近くです。

また、ビルの2階に、SELCの旗が見えますね。

ガスタウンは建物のほとんどがレンガ造りで、なかなか学校を見つけることが難しいんです。

SELCの場合は、道を歩いているだけで学校の名前を見つけることができるので、バンクーバー初心者にはすごく優しい学校です。

 

SELCのキャンパスがあるストリートを見てみましょう。

両サイドにはお土産屋さんや、レストラン、カフェなどがたくさん並んでいます。

ガスタウン内でも一番栄えている場所です。

 

こちらの入り口から中に入っていきます。

ちなみに、1階には有名な「Trees Organic」が入っています!

ここのカフェは、バンクーバー周辺で4店舗も構える、有名なカフェです。

そして、なんとSELCの生徒は「ディスカウント」がもらえるそうです!

ここだけの情報ですよ!直接学校スタッフの方に聞きました笑

 

この1階奥にあるエレベーターから上に上がります。

SELCは2、3階のフロアになります。

では、実際に校舎の中を見てみましょう。

SELCの校内の様子

実際に私が学校に行き、感じた第一印象をお伝えします。

受付

2階にあがると、エレベーターのすぐ前が受付となります。

また受付横には、こんな素敵な入口がありました。

まず、第一印象から申し上げますと、すごく「可愛くてオシャレ!」です。

壁がレンガ造りで統一されており、学校というよりかはオシャレなカフェのようでした。

 

レンガ造りの壁が、学校全体に温かみを与え、オシャレな落ち着いた雰囲気でもあります。

また、受付横には生徒向けのスケジュール表がありました。

よく週始めの場合は、自分のスケジュールを忘れがちになりますので、いつでも見れるのは良いですね。

オフィス

次にここが生徒がいつでもスタッフに相談できる、オフィスになります。

各国のスタッフがいらっしゃいますので、オフィスのみ母国語で相談可能です。

ちなみに、日本人スタッフはどこの学校よりもダントツで多く、4名もいらっしゃいます!

それくらい、学校の規模に比べて日本人のサポートが手厚いのも特徴です。

共有キッチン

SELCには、生徒が自由に使用できる「共有キッチン」が備わっています。

小さいシンクがありますので、ランチ後の食器を洗うことができます。

また、冷蔵庫も使用することができます。

もちろん、電子レンジもあります。

電子レンジが6個に、トースターが1つです。

この学校の規模でしたら、十分な数が揃っています。

もちろんジュースや軽食を購入できる、販売機もあります。

共有スペース

続いて、一番おススメな学校の共有スペースをご紹介します。

一言で言いますと、「カナダの学校ライフってこんな感じ!」と思わず言ってしまいたくなるような、雰囲気です。

まず、暖炉があります!

もちろん火はついていませんが、人気な「インスタスポット」です。

横にはくつろげる大きいソファがあります。

こちらでは、実際に生徒さんが友達と話していらっしゃいました。

こうやってソファに座りながら、くつろいだり、一緒に課題をこなすのが、憧れでもありますよね。

 

また、忘れてはいけないのがパソコンルームです。

訪問した際は、たくさんの生徒さんが使用されていました。

パソコンルームには30台もあり、設備の充実さが感じられました。

ここがオシャレ!

SELCのキャンパスの中で、オシャレスポットを見つけましたので、ご紹介します!

まず、「ライト」です。

SELCの中には、このように吊るしライトがたくさんあり、レンガ造りの壁とすごくマッチングしていました。

また、ところどころに植物もあり、生徒がくつろげるソファがたくさんあることから、オシャレなカフェのようです。

続いて、「テーブル」で見つけました!

テーブルにも小さい装飾が飾られていて、すごく可愛いです。

女子は絶対好きになってしまう、雰囲気です。

ここで学校の友達をランチを食べたり、放課後おしゃべりも楽しめますね。

 

では、次にSELCの教室をご紹介します。

SELCの教室の様子

では、実際にSELCの教室をのぞいてみましょう。

まず、SELCの教室の特徴はこちらです。

  • 1クラス10~12名程度
  • 全てレンガ造りの教室
  • 六角形の机

平均して、1クラスあたりの人数が少ないことが特徴です。

また、一番の注目ポイントは、机が「六角形」ということです。

ちなみに、こちらは通常の長方形の机です。

こちらが、「六角形」の机です。

実際にこんな感じで勉強されます。

このように、クラスメイトや先生と一緒にグループワークをする時に、すごく話しやすいです。

他の学校と違い、この六角形の机がすごく良い印象を受けました。

生徒が少しでも話しやすいように、工夫がされています。

 

こちらは後程紹介しますが、「SELC Careerコース」のクラスです。

ビジネスですので、みなさんパソコンを使用されています。

写真を撮っている際に、生徒の1人が「スマイル」をくれました!

この写真からもわかるように、国際色が豊かで、すごく学校全体がアットホームな雰囲気でした。

SELCの特徴・魅力

SELCでは他の学校にはないような、たくさんの特徴的なプログラム、また魅力がたくさんあります。

ここでは、その中でも特にみなさんにオススメしたい、「特徴・魅力」を3つご紹介します。

それが、こちらです。

  • バンクーバーで唯一のバリスタ集中クラス!
  • キャリアカレッジで英語+@!
  • 楽しい選択科目!

では、1つずつご紹介させていただきます。

バンクーバーで唯一のバリスタ集中クラス!

SELCといえば、一番の特徴的なプログラムは「バリスタ集中クラス」ではないでしょうか?

通常、ホスピタリティやカスタマーサービス系のキャリアカレッジで、バリスタの授業を受けることはできます。ただ、SELCの場合は、語学学校のクラスでしかも集中講座が受講可能です。

  • バリスタにもともと興味があり、勉強したかった!
  • ワーホリでカフェでバリスタとして働きたい!

こういった人にすごく人気のクラスです。

コースのおススメポイントは、なんといってもその道のプロから教わることができることです。

学校の先生が趣味感覚で教えるわけではないです!

オーストラリアとカナダで長年バリスタ指導実績を持つ講師が、実践を踏まえて教えます。

コーヒーの知識、淹れ方、ラテアート、コーヒーの聞き分け方など様々な技術を学びます。

 

コース概要はこちらです。

【コース概要】

  • 4週間のフルタイムコース(計16時間)
  • スケジュール(毎日15:30~17:30)
  • 卒業時にはバリスタスキル証明書が発行

バリスタの証明書が発行されるのは良いですね。

主な受講内容はこちらです。

【コーヒーの知識】

  • コーヒーの起源
  • 豆から焙煎の知識
  • ラテアート技術
  • 多種多様なコーヒーの種類

【実践練習】

  • エスプレッソマシーンの操作
  • エスプレッソの配分・スチーム技術
  • コーヒーの製造知識
  • ラテアート
  • 品質管理
  • エスプレッソマシーンのメンテナンス

ここまで本格的なことができます。

 

では、実際のクラスの様子をのぞいてみましょう!

こちらが、ラテアートの練習風景です。

本格的なエスプレッソマシーンです。

良い匂いがしてきそうですね!

バリスタ指導員より直接、方法を教わります。

様々な種類のマシーンがあります。

みんなでテイスティングをしながら、味の違いを確かめます。

このように、本格的なバリスタコースを受講することができます。

是非興味がある方は試してみてください。

キャリアカレッジで英語+@

SELCは、通常の語学学校以外にも、「キャリアカレッジ」が併設されています。

語学学校が終わったあと、スムーズにキャリアカレッジに進むことができます。

英語だけでなく、ビジネスやホスピタリティなど専門的なことを学び、またその後働くことができます。

こちらでは、主なプログラムをご紹介します。

  1. コミュニケーション入門(6週間就学のみ)
  2. ビジネスコミュニケーション(12週間就学のみ / 24週間Co-op)
  3. ビジネスファウンデーション(24週間Co-op / 48週間Co-op)
  4. ホスピタリティマネージメント(24週間Co-op / 48週間Co-op / 96週間Co-op)
  5. フード&ベバレッジマネージメント(12週間就学のみ)

全部で、5種類に分かれます。

①「コミュニケーション入門(6週間就学のみ)」

作文力とプレゼンテーションスキルに特化したコースです。

効果的に具体性のあるトレーニングを積み、実践的に役立つスキルが身に付きます。

 

②「ビジネスコミュニケーション(12週間就学のみ / 24週間Co-op)」

今日の仕事場において使用されている最新の戦略、実践を学びます。

ビジネスの中でも、ソーシャルメディアにも特化し、ビジネススタイルでのライティングも学びます。

Co-opの就労期間では、下記の仕事に従事する人が多いです。

  • セールスマネージメントアシスタント
  • イベントプランナー
  • イベントコーディネーター
  • シフト管理者
  • オフィス管理者
  • 小売店/顧客サービス員

③「ビジネスファウンデーション(24週間Co-op / 48週間Co-op)」

経済学の基本と理念、CSR(企業の社会的責任)について学ぶプログラムです。

行動管理、人材管理、運営管理に必要な知識やメソッド、流行が与える影響などの観点から、効果的なビジネス戦略を学びます。

Co-opの就労期間では、下記の仕事に従事する人が多いです。

  • セールスマネージメントアシスタント
  • 管理業務アシスタント
  • アドミンアシスタント、受付
  • 会計担当
  • オフィス管理職

④「ホスピタリティマネージメント(24週間Co-op / 48週間Co-op / 96週間Co-op)」

ホスピタリティについて、総合的に学ぶコースです。

主な内容はこちらです。

  • 飲食のサービス
  • ホテル業界
  • フロント業務
  • ハウスキーピング
  • ホテル・レストランの経理
  • ホスピタリティセールス&マーケティング
  • レストラン管理

Co-opの就労期間では、下記の仕事に従事する人が多いです。

  • ホテル・レストランのサーバー
  • ホテル受付
  • ホテル総支配人サポート
  • レストラン責任者
  • 建物メンテナンスマネージャー

⑤「フード&ベバレッジマネージメント(12週間就学のみ)」

飲食業界における、知識と管理技術を学ぶことができます。

また、このコースでは様々な証明書や修了証が発行されます。

  • AHLEI
  • 飲食物管理者証明書
  • American Hotel & Lodging Association修了書
  • WHMIS
  • 作業場危険有害性物質情報制度の証明書
  • Serving Right資格
  • Food Safe証明書

Co-opの就労期間では、下記の仕事に従事する人が多いです。

  • 飲食店のサーバー
  • カクテルサーバー
  • バーテンダー
  • カフェバリスタ
  • レストラン責任者
  • ホスピタリティコーディネーター
  • ホテル管理人
  • 飲食物管理者

こんなにもの種類のコースがあります。

是非、自分の勉強したいコースを探してみてください。

楽しい選択科目!

SELCには、通常の「総合英語」以外にも、ユニークな選択科目があります。

  • カナディアン・スタディーズ
  • フィルム&メディア英語
  • ヨガクラス

それぞれ、詳細をご紹介します。

 

【カナディアン・スタディーズ】

このクラスでは郊外に飛び出し、沿岸の散歩やアート展、歴史的建造物への訪問をします。

その名の通り、カナダの文化を体験しながら学習できるクラスです。

 

【フィルム&メディア英語】

基本的な映像や演劇にのスキルを身に付けながら、語彙力や表現作法を同時に学ぶクラスです。

文字での学習に加え、話し言葉も勉強することができ、流暢な英語を身に付けることができます。

2週間単位で映像を作成し、実際に作品をクラスで発表する機会もあります。

 

【ヨガクラス】(4週間コース)

なんと、ヨガを英語を融合したクラスを受講できます。

大切な基本姿勢から、正しい呼吸法をしっかり学べ、レッスンを英語で受けることで英語力も同時に向上させることができます。

 

SELCでは、他の学校にはないようなワクワクするクラスがたくさんあります。

是非いろいろなクラスを試してみてください。

SELCはこんな人にオススメ

今回学校訪問を行った際に受けた印象をもとに、私の独断と偏見でおススメポイント、どんな人が合うかをお伝えします。

それはこちらです!

  • アットホームな小・中規模学校で学びたい人!
  • 多国籍な環境で学びたい人!
  • 英語プラス@で、何かのスキルを得て帰国したい人!

アットホームな小・中規模学校で学びたい人!

SELCは小・中規模校、かつアットホームな環境です。

写真でもわかるように、カフェのような雰囲気のキャンパスです。

全生徒と話せる環境で、生徒同士仲が良いのも特徴的です。

またアットホームで、ソファがあったり、共有スペースに生徒が集まりやすい設計になっているので、休み時間はたくさんの人がクラスの外に出て話していました。

一人での留学が不安、、、という方でも馴染める雰囲気が学校にはありました。

 

ちなみに、大規模の学校ですと、キャンパスも4、5つ分かれていて、最初から最後までずっと知り合いという環境がほとんどありません。

SELCの場合は、キャンパスは1つでその中で、語学学校とキャリアカレッジが併設していますので、学校内で様々な英語レベルの生徒と関わりあいが持てるのがメリットです。

キャリアカレッジはある程度のレベルがないと入れませんので、必然的に英語レベルも高い人のみが集まります。

語学学校に行きながら、英語レベルの高い人々と休み時間に交流できますので、他の学校よりも飛躍的に英語力が上がる環境があります。

多国籍な環境で学びたい人!

みなさんまず、国籍を気にされますよね。

なかにはバンクーバーまで来たんだから、どうせならたくさん外国人と話したい!など,もちろんそうだと思います。

SELCでは、そんな心配はないです。

学校全体の国籍比率がちょうど良く構成されています。

こちらが直近の国籍比率です。

  • アジア   27%
  • 南米    24%
  • ヨーロッパ 33%
  • その他   16%

全ての国の比率がバランスよく、学校をずっと回りましたが、様々な国籍からくる生徒を多く目にしました。

実際、時期にはよりますが、日本人は思った以上に少ない印象を受けました。

学校は英語オンリーで、そこら中が英語で溢れていて、自然と英語を話す環境がるので、英語漬けで異文化に囲まれて生活したいという方にはぴったりの学校です。

英語プラス@で、何かのスキルを得て帰国したい人!

上記でキャリアカレッジについてご説明したように、英語だけなく、それ以外のスキルを学べる環境がSELCにはあります。

キャリアカレッジでは、様々な種類のコースから選ぶことができます。

カナダ渡航時には、まだどのコースか決めていなくても、SELCの語学学校に在学中に進路コースを決めることもできます。

そういった融通が利くのも、キャリアキャンパスが併設されている学校の特権ですね。

今では、「英語を学んだ」だけでは何もアドバンテージにならない世の中です。

しっかり、英語を使って「働く」経験を通して、たくさん学んでいってください。

まとめ

今回実際に学校を訪問し、特に雰囲気の部分でお伝えしたく、実際の様子をまとめました!少しでも思っていた学校と違う!ということがないように、現地の様子をそのままお届けしていきます。

カナダ留学コンパスでは留学・ワーキングホリデーに関して無料相談を随時おこなっております。
こちらのお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る