Global Village(グローバルビレッジ)ってどんな学校? 校内やクラスの様子を紹介します

こんにちは!カナダ留学コンパスの大西なつみです。

現地バンクーバーの最新情報をオンタイムでお伝えします。

カナダ・バンクーバーに「Global Village(グローバルビレッジ)」という英語を学べる語学学校があります。

Global Villageは、バンクーバー内の語学学校でも「アットホーム」、また「国際色が豊か」な学校としても有名です。

学校の特徴は下記3つです。

  • キャンパスがイエールタウン内でオシャレ!
  • IELTSの公式試験会場!
  • ユニークなコースが多数あり!

Global VillageはSELCは1989年設立された、30年も続く伝統ある語学学校です。

生徒からの学校満足度も高く、様々な賞も受賞しています。

カナダ国内・外にキャンパスを持ち、カナダでは「バンクーバー、カルガリー、ビクトリア」、またハワイにもキャンパスがあります。

バンクーバー内では中規模の学校で、キャンパス自体がイエールタウンのオシャレな中にあり、アットホームな雰囲気があります。

様々な国と人と友達になりたい、英語漬けの日々を送ってみたいという方にはピッタリの学校です。

今回は、Global Villageの実際の外観から校内の様子、教室の様子や学生の雰囲気について写真いっぱいでご紹介します。

Global Villageの外観

Global Villageは、バンクーバーダウンタウンに2つのキャンパスを持ちます。

  • Yaletown Campus イエールタウンキャンパス
  • Robson Campus ロブソンキャンパス

今回は、メインキャンパスである「Yaletown Campus イエールタウンキャンパス」へ訪問しました。

イエールタウンキャンパスはバンクーバー・ダウンタウン内の「イエールタウン駅」から徒歩圏内にあります。

イエールタウン駅からは、徒歩8分(600m)と、交通の便も良いです。

イエールタウンは、ダウンタウンの中でも高級住宅街でオシャレと言われている街です。

学校近くにはオシャレな建物やカフェ、レストラン、ショッピング通りがあり、放課後もお友達とゆっくり過ごすことができます。

 

こちらが「外観」です。

レンガ造りの建物で、イエールタウンの良い雰囲気があふれています。

学校には大きな旗が掲げられていますので、見つけやすいです。

 

ただし、建物に比べて、入り口が小さいので注意です!

では、実際に校舎の中を見てみましょう。

Global Villageの校内の様子

扉を開けると、上下に続く階段があります。

上に上がるとキャンパスへと続きます。

下に続く階段はこのようになっています。

看板を見てみましょう。

下にいくと、IELTSのオフィス、公式試験会場があります。

実は地下のフロア全部が、公式試験会場専用となります!

 

それでは、キャンパス内に入ってみましょう!

受付

まず、入り口に入ると受付のスタッフさんが温かく迎え入れてくれました。

木目調ですごく落ち着いた雰囲気があります。

 

そして、奥に大きな丸いものがあったのが、見えましたでしょうか?

こちらです。

なんと巨大なLOVEボールがありました!

私と同じ身長くらいはあります。(160センチメートルです。)

全て生徒さんが、いろいろコメントを書いてくれているそうです。

「I will cross the bridge when I come to it.」

「Love is still the answer.」

深いですね……。

 

キャンパス全体は、大きいスペースを囲うように、教室が設置されています。

教室を出ると、全員が同じスペースにいる状態になり、自然と人と話す機会が増えるそうです。

アットホームな環境を、教室の配置から考えられています。

特に廊下や仕切りがあるわけでなく、広いフロア全体を見渡すことができます。

またGlobal Villageのキャンパスは、2階、3階になり、吹き抜けで同じような造りになっています。

共有スペース

Global Villageの共有スペースをご紹介します。

たくさんの生徒さんが、くつろいでいらっしゃいました。

このように、授業の合間や休憩時間など、楽しく過ごされていらっしゃいます。

 

また、くつろげるソファもたくさんあります。

フロア全体がカラフルで、いるだけでワクワクするような気分になります。

また、広いキャンパスですが、生徒同士の距離も近く、同時にアットホームさも感じました。

共有キッチン・カフェスペース

Global Villageには、生徒が自由に使用できる「共有キッチン・カフェスペース」が備わっています。

ミニキッチンや電子レンジ、コーヒーマシーンなどがあります。

もちろん自動販売機もあります。

品揃えでいいますと、語学学校トップクラスではないでしょうか?

さすが生徒満足度の高いGlobal Villageです。

ここまでしっかりとこだわりが見えます。

 

また、生徒がゆっくりカフェにいるかのように、くつろげるスペースもあります。

ランチの時間は、ここでみんなで話しながら、勉強の相談などをされるそうです。

パソコンルーム

Global Villageでは、パソコンルームも十分に完備されています。

1階、2階とそれぞれにパソコンルームがあります。

1つ目のお部屋です。

2つ目…

まだあります!

なんと…パソコンルームだけで3部屋もあります!

この数も、語学学校の中ではトップです。

全校生徒の人数と、パソコンの量を考えると、十分すぎるくらいあるのではないでしょうか。

吹き抜けスペース

Global Villageでは、1階から2階にあがる際は、らせん階段になっています。

また、吹き抜けになっていますので、光が入ってきてすごく明るいです。

階段を上がると、このような景色です。

世界中の国旗が掲げられています。国際色が豊かな学校だけあります。

また、天井は吹き抜けになっています。

Global Villageのキャンパス自体が、すごく明るい雰囲気なんです。

それも、この吹き抜け窓が天井にあるからですね。

ボランティアボード

Global Villageのキャンパスの中には、日本人生徒に人気のボランティアの紹介ボードがあります。

カナダはボランティアがすごく盛んで、毎週のようにイベントが開催されています。

ただ、自分で探すとなると、意外と大変なんです。

情報はたくさんネット上にあがってはいるのですが、全て英語で記載されているので、どう応募すればよいのかもわかりません。

Global Villageでは、学校が最新のボランティア情報を掲示していて、ボランティア内容や応募の仕方もわかりやすく記載されています。

是非、まわりの方を誘って参加してみてください。

キャンパス内にゲーム!?

Global Villageのキャンパスの中には、実は生徒同士でゲームで遊べる場所がたくさんあるんです。

それがこちらです!

【テーブルサッカー】

カナダの定番ですね。

なんと、合計3台もありました。

続いてコチラ。

【卓球】

決して、学校の寮ではないですからね。

キャンパスの中に、卓球ボードがあるんです!

わいわいしながら、すごく盛り上っていらっしゃいました。

最後にこれです。

【ビリヤード】

こちらは、すごく真剣にされています。

お昼休みなどは、こういったゲームで交流を深めているそうです。

 

ちなみにこちら!

右の方は、なんと先生なんです!

昼休みは先生も混ざって、一緒に遊ぶそうです。

他の学校では、先生が休み時間に生徒と一緒に遊ぶことは、まずないです。

仕事と休みをきっちり分けるのが、カナダの文化ですので、授業以外の時間帯でこうやって生徒と戯れることはすごく珍しいんです。

生徒と先生の距離がすごく近く、よりアットホームさを引き出していました。

スタッフのご紹介

最後に、専門スタッフさんが2名いらっしゃいますので、そのご紹介です。

まず、イベントコーディネーターのサイモンさんです。

学校のアクティビティ担当で、生徒さんにアクティビティの紹介や手続きをされています。

笑顔の素敵なサイモンさん、すごく話しかけやすいオーラが出ている方でした。

 

続いて、IELTSなど試験対策コース専門のケビンさんです。

公式試験の申込や、試験対策コースについてなど、生徒向けにアドバイスをされています。

ケビンさんも、同様にすごく明るい方で、最近の試験の動向などを教えていただきました。

 

スタッフの方を見てわかるように、実はGlobal Villageはベテランの先生、スタッフの方が多いんです。

ベテランというのは、キャンパス開講当初からずっと在籍している方で、まだ多くいらっしゃいます。

なんと、学校のCEOも開設からずっと変わらず、「ポールさん」なんです!

なかなか伝統のある学校で、開講当初から同じCEOという学校は、ほとんどないです。

それくらい、先生やスタッフも楽しく働ける学校なんですね。

 

では、次にGlobal Villageの教室をご紹介します。

Global Villageの教室の様子

では、実際にGlobal Villageの教室をのぞいてみましょう。

まず、Global Villageの教室の特徴はこちらです。

  • 1クラス平均12名の少人数制
  • 生徒同士が向かい合う机の配置

平均して、1クラスあたりの人数が少ないことが特徴です。

こちらが、実際に生徒さんが勉強されている様子です。

向いあって、グループワークをされていますね。

このように、クラスメイトたくさんディスカッションができるように工夫されています。

こういった小さい配慮から、友達作りの幅が広がっていきます。

どの生徒さんも、すごくリラックスした様子で、授業に参加されていらっしゃいました。

どの写真からもわかるように、国際色が豊かで、すごく学校全体がアットホームな雰囲気でした。

IELTS公式試験会場を少しのぞき見!

今回は、特別に地下1階にある、IELTS公式試験会場も見せていただきました!

どこのサイトにも載っていないのではないでしょうか?

カナダ留学コンパスだけに、特別写真の許可もいただき見せていただきました!

まず、こちらがIELTSやCELPIPといった公式試験の、登録スタッフがいらっしゃるオフィスです。

ここで、申し込みされた生徒管理を行っています。

こちらが試験会場のごく一部です。

もっと奥までずっと続いていますが、ここまでが限界でした。

ここで筆記、スピーキングのテスト、またパソコン受験も全て可能となります。

Global Villageの特徴・魅力

Global Villageでは他の学校にはないような、たくさんの特徴的なプログラム、また魅力がたくさんあります。

ここでは、その中でも特にみなさんにオススメしたい、「特徴・魅力」を3つご紹介します。

それが、こちらです。

  • 試験対策コース IELS&CELPIP!
  • 豊富な選択クラス!
  • ユニークなイングリッシュプラスプログラム!

では、1つずつご紹介させていただきます。

試験対策コース IELS&CELPIP!

Global Villageといえば、一番の特徴的なプログラムは「試験対策コース」ではないでしょうか?

公式の試験会場がありますので、自分の慣れ親しんだキャンパスで試験を受けることができ、大きなメリットではないでしょうか。

こちらが、Global Villageで開講している試験対策コースです。

  • ケンブリッジ英語検定(FCE, CAE, CPE)
  • IELTS
  • TOEFL
  • EAP (現地大学に入るための英語)
  • CELPIP(セルピップ)

ここまで、全てが揃っているのは、Global Villageくらいです。

そして、なんと注目してほしい部分が、「CELPIPコース」があることなんです。

CELPIPはご存知でしょうか?

CELPIPは、ブリティッシュコロンビア大学(UBC)が設立した「Paragon Testing Enterprises」という団体が運営、実施するテストです。

カナダに永住する場合は、英語力の提示としてIELTSが必要ですが、実はCELPIPでも代用可能なんです。

実は…あまり知れ渡っていませんが、IELTSよりもCELPIPの方が試験対策がしやすいんです…。

 

Global VillageはそのCELPIP対策コースがあり、それを行っているのがバンクーバーでもGlobal Villageだけなんです!

永住希望の方は必見です。

CELPIPコース詳細はこちらです。

CELPIPは特に永住を目指す人向けの為、仕事後に参加できるように夜に開催されます。

また無料のワークショップもありますので、お試しで参加することも可能です。

是非、CELPIPを受講したい方は、Global Villageがおススメです。

豊富な選択クラス!

Global Villageは、通常の総合英語コースのほかに、たくさんの選択クラスがあります。

こちらが、選択クラス一覧です。

  • 発音
  • パワーとコントロールをつけたスピーキング
  • アクティブリスニング
  • ボキャブラリ
  • アカデミックライティング
  • スピードリーディング
  • プレゼンテーションスキル
  • 投資と銀行取引
  • 音楽を通して学ぶ英語

最後の2つを見て下さい。

まず、「投資と銀行取引」というクラスがあります。

投資の話をする語学学校は、Global Village以外ないのではないでしょうか?

Global Villageは、実は比較的年齢層の高い生徒さんも多く、そういった社会人の層から人気のクラスとなります。

また、「音楽」クラスもあり、英語だけではないトピックから英語を学んでいくというクラスが豊富にあります。

ユニークなイングリッシュプラスプログラム!

Global Villageには、「イングリッシュプラスプログラム」という、特別コースがあります。

こちらは、Global Villageで英語を学んだあと、それを活かして新しいことに挑戦できるプログラムです。

実際に何をするかというと…

  • 英語 + 自然・野生生物保護
  • 英語 + ファームステイ
  • 英語 + VSOスクールオブミュージック
  • 英語 + ホッケー
  • 英語 + クライミング

なんと、このように英語学習のあとは、ファームステイやクライミングなどに挑戦できるんです!

特に日本人には、「ファームステイ」が人気なようで、ダウンタウンを離れ、広大な自然の中で英語を使って生活することができます。

素敵なステイ先のご家族と一緒に暮らし、農業や畜産のお手伝いをします。

Global Villageでは、こういったユニークなプログラムも用意されていますので、興味がある方にはすごくおススメです。

Global Villageはこんな人にオススメ

今回学校訪問を行った際に受けた印象をもとに、私の独断と偏見でおススメポイント、どんな人が合うかをお伝えします。

それはこちらです!

  • 多国籍な環境で学びたい人!
  • アットホームな環境で学びたい人!
  • 永住を目指して勉強したい方!

では、1つずつご紹介していきます。

多国籍な環境で学びたい人!

みなさんまず、国籍を気にされますよね。

なかにはバンクーバーまで来たんだから、どうせならたくさん外国人と話したい!など,もちろんそうだと思います。

Global Villageでは、そんな心配はないです。

学校全体の国籍比率がちょうど良く構成されています。

こちらが直近の国籍比率です。

  • ヨーロッパ 19%
  • ブラジル 18%
  • ラテンアメリカ 14%
  • 日本 13%
  • 韓国 12%
  • 中東 10%
  • 中国・台湾 10%
  • その他 4%

全ての国の比率がバランスよく、学校をずっと回りましたが、様々な国籍からくる生徒を多く目にしました。

実際、時期にはよりますが、日本人は思った以上に少ない印象を受けました。

学校は英語オンリーで、そこら中が英語で溢れていて、自然と英語を話す環境がるので、英語漬けで異文化に囲まれて生活したいという方にはぴったりの学校です。

アットホームな環境で学びたい人!

Global Villageは、キャンパス自体は広いですが、学校の雰囲気はすごくアットホームです。

アットホームになるように、教室の配置や机の配置、遊具など、様々な工夫がされていました。

写真でもわかるように、毎日生徒が楽しめる雰囲気のキャンパスです。

また、生徒同士もそうですが、先生との間も近いように感じました。

先生と話す機会が、他の学校に比べ多いように感じます。

 

また共有スペースには、たくさんソファがあり、生徒が集まりやすい設計になっているので、休み時間はたくさんの人がクラスの外に出て話していました。

一人での留学が不安、、、という方でも馴染める雰囲気が学校にはありました。

永住を目指して勉強したい方!

Global Villageは、試験対策コースでもお伝えしたように、IELTSとCELPIPが強い学校です。

カナダの永住権を取得するためには、どちらかが必ず必要となります。

永住権は長い道のりで、代表的な例としては、

「語学学校⇒ワーホリで1年仕事⇒ワークパーミットで1~2年仕事⇒永住権申請」というパターンがあります。

永住権までは、数年スパンで考える必要があります。

しかし結局のところ、最後に永住権を申請できるという状態になった時に、永住権の英語ポイントが足りずに、IELTSかCELPIPを一から勉強し直しということもあります。

一番最初の「語学学校」のタイミングで、テスト対策をしておけば、永住権申請時に絶対に役に立ちます。

最後に焦らないためにも、語学学校のタイミングで集中的にテスト対策するのはどうでしょうか。

まとめ

今回実際に学校を訪問し、特に雰囲気の部分でお伝えしたく、実際の様子をまとめました!少しでも思っていた学校と違う!ということがないように、現地の様子をそのままお届けしていきます。

カナダ留学コンパスでは留学・ワーキングホリデーに関して無料相談を随時おこなっております。
こちらのお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る