カナダにある韓国系スーパーのH-Mart(Hマート)について解説!

H-Martを紹介

留学・ワーホリ中に欠かせないのがスーパーマーケットカナダにはスーパーマーケットがたくさんありますが、その中でも今回は韓国系スーパー「H-Mart(Hマート)」の特徴などをご紹介します。

カナダで日本食やアジア系の食材を手に入れたい人に、特におすすめの記事です。

ぜひ最後までご覧ください。

カナダのスーパーでの買い物の仕方や、日本との違いはこちらの記事で解説しています!

H-Martの特徴・おすすめポイント

最初に、H-Martの特徴やおすすめポイントをご紹介します。

今回はバンクーバー・Coquitlam店に取材に行ったので、そちらの写真をメインに店内の様子もお届けしますね。

H-Mart コキットラム店

H-Martの大きな特徴は、韓国系の食材を多数揃えていること。

定番のキムチ、トッポギ、韓国系の麺類などたくさんの食材が手に入ります。

また、H-Martはアジア系の食事が楽しめるフードコートも魅力的なので、後ほどご紹介しますね!

ほかに紹介する特徴・おすすめポイントは以下のとおりです。

キムチのバリエーションが豊富

 H-Martといえば、韓国、韓国といえばキムチです!キムチコーナーは気合いが入っていますよ。

こちらは、各食品メーカーが製造しているキムチ売り場。

キムチ売り場

写真正面と、右側の一列も全てキムチ。サイズも豊富です。

何人で食べるのか気になる巨大なボトルに入ったキムチも売っていました。

また別の場所には、このようにH-Martで作っている手作りキムチも置いていました。

キムチ

白菜やキャベツ、大根のキムチなどバリエーションも豊かです。

韓国系のお惣菜・お弁当も充実

H-Martでは、韓国系のお惣菜やお弁当も充実しています。

こちらはずらっと並んだお惣菜コーナー!

お惣菜

副菜をたくさん食べる韓国の食文化がよく反映されたコーナーです。

お弁当のコーナーには、牛肉やチャプチェが入ったお弁当や、オムライス、キムチチャーハンなどが置いてあり、見ているだけでお腹が空いてきました。

写真は筆者が買ったお弁当です(表示値段は2021年時点のもので、現在は12ドルくらいします)。

弁当

肉や魚の種類が豊富

H-Martは、肉や魚の種類が豊富という特徴もあります。

特に北米系のスーパーにはあまり扱っていない薄切り肉があるので、日本のスーパーで売っているようなお肉を買いたい人にはおすすめです。

薄切り肉

また、下の写真のような水槽もあり、新鮮そうな魚がたくさん売っています。

水槽
魚

日本の魚介系の加工食品も売っていましたよ。

こちらはイカの塩辛!

イカの塩辛

とびっこや、居酒屋メニューの「たこわさ」もありました。

魚介類

日本の食材も扱っている

留学で知りたいことの一つといえば、日本の食材を扱っている場所。

H -Martでも日本の食材を扱っているのでぜひ利用しましょう。

たとえばこちらはカレールーの売り場です。

カレールー

セールをやっていると、もっと安いこともあります。

また、お酢や料理酒、醤油といった調味料もたくさん売っていますよ。

お酢や料理酒

うどんスープやだしも何かと使えそうですね。

うどんスープや出汁

お菓子も充実しています。定番のチョコレートスナック「ポッキー」や、コアラのマーチなどもありました。

飴もたくさん!

飴類

韓国コスメも手に入る

H-Martは韓国系のスーパーなので、韓国コスメの取り扱いも豊富です。

店の一角に、化粧品コーナーがありました。

韓国コスメ

化粧品や美容パックなどのスキンケア用品が豊富にあります。

韓国コスメが好きな人は、ぜひ実際に訪れてみてください!

炊飯器がたくさん

さすがアジア系のスーパー!炊飯器もたくさん売られていました。

炊飯器

シェアハウスによっては炊飯器がないところもあるので、どうしても炊飯器でお米を炊きたい人はチェックしてみてもいいかも。

日本のメーカーの炊飯器もありますよ。

また調理器具で言うと、フライパンやおたま、包丁、スライサーなども売っていました。

価格帯はどんな感じ?

H-Martで買い物をするときに、気になるのは価格帯

セルフレジ

そこで、定番商品の価格を、チラシや実際の店舗で確認してみました。

H-Martは、カナダのスーパーの中では平均〜やや高めな価格のスーパーです。

金額はおおよその額で、2023年6月現在の価格です。

りんご(品種:Envy、1lb※ )1.88ドル
牛乳(1L)約3.5ドル
菓子/惣菜パン(1個)2.5〜4ドル
卵Lサイズ(12個)5〜7ドル
牛肉リブ(1lb※)約14ドル
日本のカレールー約5ドル
商品の価格(目安)

※1lb=約454g

H-Martはどこにある?

H-Martはバンクーバーの場合、バンクーバー市内やリッチモンド、コキットラムなどに店舗があります。

バンクーバーのダウンタウンにある店舗は、ロブソンストリート沿いにあり、訪れやすいからおすすめです。

より詳しい住所や各店舗の営業時間は公式サイトから検索が可能です。

H-Martのフードコートに注目!

H-Martには、アジア系のメニューが充実したフードコートがあります。

そこでフードコートがどんな雰囲気なのか、どんなメニューがあるのかなどを少しご紹介しますね。

フードコートの雰囲気

こちらはコキットラムにある店舗(Lougheed Town Centre駅近く)のフードコートです。

フードコート

コンパクトな店内に、大きなモニターがあります。

そこまで混雑はしていません。

近くにベーカリーショップやカフェがあるので、そこで買ったものを持ち込んでもよさそうでした。

フードコートのメニュー

メニューもチェックしましょう。左上にあるスクリーンに、メニューが表示されています。

メニュー

この店舗では、カツ丼、鍋物、ラーメン、うどん、お粥などがありました。麺類はお寿司とセットにすることもできます。

メニューは店舗によって異なりますが、ご飯ものや麺料理などがメインです(ロブソンストリートのフードコートは、メニューの選択肢がより豊富です)。

ポイントカードでお得に買い物も

H-Martでは、ポイントカード(Club-H Saving Card)でお得に買い物が可能です。

貯金箱

1ドルのお買い物につき、5Hポイント(1セント相当)が付与されるシステムで、500Hポイント=1ドルとして貯まっていきます。

2,500Hポイント以上貯まると利用でき、対象商品と交換ができます。

カードは、メトロバンクーバーのH-Mart全店舗で利用可能です。

カードの作成は無料で、H-Martの店頭で作成できます。

まとめ

今回は、カナダにある韓国系のスーパーH-Martを紹介しました!

韓国料理好きな人や日本の食材を買いたい人は、ぜひ訪れてみてください!

執筆者 執筆者
Megumi

カナダ在住ベテランWEBライター。
カナダでの長期滞在・オーストラリアでの語学留学などの豊富な海外経験をもとに、海外生活・英語学習に関する記事を500記事以上執筆。
カナダではカレッジ進学やCo-op留学もしているので、その実体験に基づいた記事が得意。

過去には英会話講師として生徒の英会話力アップ・英検/TOEICスコアアップをサポートした実績や、大学の留学アドバイザーとして700名以上を海外に送り出した実績もある。

関連記事

カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1
神谷町トラストタワー23階
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

 ページの先頭へ