ページトップへ LINEで相談!

Gyusen Japanese Grill(牛千) | 【北米初】オープンしたばかりの日本の牛タン専門店

今回は、「Gyusen Japanese Grill(牛千)」に行ってきました。

「Gyusen Japanese Grill」は、2020年7月にバンクーバーにオープンしたばかりの、本格的な日本の牛タン焼きが食べられる牛タン専門店です。

今回、北米初の「牛タン専門店」になるため、オープン当初から大注目のお店です。

それでは実際のお店の様子や食事など、「Gyusen Japanese Grill」を詳しくみていきましょう。

「Gyusen Japanese Grill」の詳細情報

「Gyusen Japanese Grill」は、カナダでは1店舗展開しています。

Gyusen Japanese Grill(牛千)の詳細情報
店名 Gyusen Japanese Grill
住所 1785 Robson St, Vancouver, BC, Canada, V6G 2C5
電話 604-568-6100
予約 電話予約(日本語予約可能)
営業時間 【水曜~月曜】11:30~21:00
定休日 火曜
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://gyusen.com/

「Gyusen Japanese Grill」への行き方(アクセス)・地図

「Gyusen Japanese Grill」バンクーバー・ダウンタウンで一番の繁華街のロブソン通りにあります。

ロブソン通りは、バンクーバーのメインストリートの一つで、レストランやアパレル店が数多くある通りです。

また、「MAC」などのコスメブランドや、地元のカナダ人の女性に大人気のアパレルブランド「Aritzia」もあります。

お店へは徒歩でも行けますが、ロブソン通りの端にあるので最寄り駅から25分ほどかかりますが、スカイトレインの駅からは5分おきに市バスが運行しているので、バス等の公共交通機関の利用をおすすめします。

【おすすめ】駅からバスでのアクセス

「Gyusen Japanese Grill」の最寄り駅は、スカイトレイン・エクスポラインのバラード駅です。

そこから、ロブソン通りを走る5番のバスに乗るのが便利です。

エキスポライン・バラード駅の改札を出て、エスカレーターで地上に出ると、正面に「Burrard Station bay1」というバス停があるので、「Robson st(ロブソン)行きの5番のバス」に乗ってください。(乗車時間 約5分)

Cardero St(カーデロ)」というバス停で降り、バス停を背にして左に進み「Cardero St(カーデロ)」という道路に出たら、横断歩道を右に渡るとお店は左手にあります。

目印は、牛千と書かれた一枚板。

そして、光る看板です!

迷われた際には、「Cardero St(カーデロストリート)」と「Robson St(ロブソンストリート)と尋ねてみて下さいね!

「Gyusen Japanese Grill」の混雑状況

「Gyusen Japanese Grill」は、2020年7月にオープンしたばかりですが、すでに知られた有名なお店のため、週末のディナータイムは混雑しています。

その場合は、外で待つ場合があるので事前予約をオススメします。

私は一番空いていそうな、平日の17時頃に来店をしたので、予約なしでもスムーズにテーブルへ案内してもらえました。

電話番号:604-568-6100(日本語予約可能)

「Gyusen Japanese Grill」の外観

こちらが「Gyusen Japanese Grill」の外観の様子です。

お店のデザインは黒と茶色を基調とした落ち着いた空間の演出がされており、ガラス張りにも関わらず中が見えないようプライバシーもしっかり工夫されています。

木で造られたお店の看板や「営業中」のサインなど、日本食レストランらしさのある外観です。

「Gyusen Japanese Grill」の駐車場

「Gyusen Japanese Grill」には駐車場がありません

近くに、一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場もあるので、そちらを利用してください。

とはいえ、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Gyusen Japanese Grill」の店内の様子

それでは、「Gyusen Japanese Grill」の店内をみていきましょう。

店内には囲炉裏(いろり)をモチーフにしたテーブル席があります。

囲炉裏に近づいてみました。

その他には、テーブル席との仕切りが襖(ふすま)をイメージしたデザインだったりと、和室のような空間が楽しめます。

店内の音楽も懐かしいJ-POPとなっているので、日本に居るかのような気分になれるのも魅力の一つです。

受付

お店には受付がないの、入店するとすぐにサーバーが席へ案内してくれます。

エントランス付近です。こちらで消毒をして入店してください。

満席の場合は、ウェイティングリストに名前や人数などを書いて外で待ちます

「Gyusen Japanese Grill」のテーブル

「Gyusen Japanese Grill」のテーブル席をみてみましょう。

今回は2名で来店しました。

混雑していない時間帯というこで、3~4名掛けのテーブルに案内をしてもらえたので、ゆっくりと座ることが出来ました。

テーブル席には仕切りがついていて半個室になっているので、隣のテーブルの会話などが気にならず、料理を楽しむことが出来ました。

「Gyusen Japanese Grill」のお客様の層

「Gyusen Japanese Grill」の客層は、地元のカナダ人よりもアジア圏のお客様の方が多く来店しています。

店内は英語、日本語、韓国語、中国語などまでさまざまな言語が飛び交っていました。

家族連れや、2~3名でお友達同士やカップルで来られている方まで様々でした。

「Gyusen Japanese Grill」のサービス

「Gyusen Japanese Grill」のサービスについてご紹介します。

サーバーからは、メニューを選ぶ時には、料理の内容を一品ずつ丁寧に説明してくれます。

料理の提供の際も、料理の具材・味付けから食べ方まで全て丁寧に教えてくれたので、デザートまでとても充実した食事の時間を過ごすことができました。

ちなみにサーバーは英語と日本語、どちらともネイティブレベルが必要だなと感じました。

この細かいお料理の説明は、高級レストランに引けを取らないなと思います。

「Gyusen Japanese Grill」のメニュー

それでは、「Gyusen Japanese Grill」のメニューをみていきましょう!

ドリンクメニュー

まずドリンクメニューです。

ドリンクメニューはフードメニューの一番後ろのページにあります。

ソフトドリンクの他にもビールや日本酒、さらにBC州のオリジナルワインまでラインナップが充実しています。

牛タンには、BC州の赤ワインが合うのではないでしょうか?(←誰?笑)

フードメニュー

続いてフードメニューをみていきましょう!

英語表記の他にも、日本語表記中国語表記があり、すべて写真付きなのでとても分かりやすいです。

定番の牛タン定食の他にも、焼肉定食牛タン入りのマーボー豆腐カレーなどもあり、牛タンを心ゆくまで堪能できますよ!

デザートメニュー

「甘酒」を使ったデザートが4品です。

甘酒プリンはテイクアウトで注文が入るほどの人気だそうです!

実際のドリンク

それでは、注文をしたドリンクをみていきましょう!

冷酒(月桂冠・スモールサイズ)($5)

まずは日本酒で乾杯です。

キンキンに冷えた冷酒が牛タンによく合います。

今回はスモールサイズを頼んだのですが、2人でも2杯ずつあるので、軽く飲みたい時には十分だと思います。

実際の料理

それでは、注文をしたお料理をみていきましょう!

牛タン定食(ハーフ&ハーフセット)/Half Half Gyutan Set($18.49)

まずは、看板メニューの「牛タン定食」です。

今回は、牛タンの薄切りと厚切りのミックスを注文しましたが、もちろん厚切りのみ薄切りのみも注文できます。

こちらが、薄切り牛タン

ここちらが厚切り牛タン

牛タンの味付けは味噌・塩・醤油3種類から選べますが、牛タンの味を楽しみたかったので、で注文しました。

熱々の牛タンを噛むと、旨味が肉汁とともに口いっぱいに広がります。

コリコリとした歯ごたえは絶妙で、塩味も濃すぎず、牛タンの旨味を引き出しています。

個人的には厚切りの牛タンの方が柔らかくてオススメです。

バンクーバーでこんなに本格的な牛タン定食を食べられるとは……至福のひとときでした!

初めて来店する場合、定番の牛タン定食から注文してみてください!

定食セットについて

定食にはとろろ麦飯牛骨スープ2種類の漬物が付きます。

麦飯に、

とろろをオン

サッパリとしたとろろご飯と牛タンは絶妙な組み合わせです!

\とろろを、牛タンにかけて食べても美味しいよ!/

漬物は浅漬けと、ピリ辛の味噌漬けです。どちらも麦飯に良く合います。

そして、牛骨スープには大きめの牛タンが入っておりボリューム満点です、味も優しい味噌味でペロリと飲みやすかったです。

リブアイ焼肉定食/AAA-Grade Ribeye Yakiniku Set($25.99)

続いては、リブアイ焼肉定食」です。

AAAランクのリブアイが堪能できるボリューム満点な一品です。

味付けは自家製ソースシンプルな塩コショウから選べますが、せっかくなので今回は自家製ソースを選んでみました。

リブアイは絶妙な焼き加減で、あまり噛まなくてもいいほどの柔らかさです。

自家製ソースは少しリンゴのような甘味があり、濃すぎずリブアイに良く合います。

牛タン定食はもちろん、このリブアイ定食も是非試して頂きたい一品です。

サンドイッチ2種/Sandwiches($16.99)

人気メニューの1つサンドイッチです。

こちらを注文すると無料で「コーラダイエットコーラアイスティージンジャーエール」の中から1つ選べます。

今回はシュワっとスッキリ、ジンジャーエールにしました。

サンドイッチの具は、牛タンポテトサラダ牛肉のしぐれ煮の2種類です。

ポテトサラダはゴロっとしたジャガイモにマヨネーズと牛タンの塩味がベストマッチです!

牛肉のしぐれ煮は、すこし甘めで濃い味付けなので、香ばしいトーストにピッタリです。

牛タン入りコロッケ/Gyutan Croqutte($6.99)

続いて、牛タンコロッケです。(コロッケ好きの私は、注文せずにはいられませんでした!)

そして、想像よりも大きいコロッケ。(よく見るコロッケの2つ分はあります)

コロッケの衣はサクサクで、中に牛タンがたくさん入っていてコリコリとした食感が病みつきになりますよ!

ソースをつけてお召し上がりください!

甘酒プリン/Amazake Pudding($4.99)

最後にデザート1品目はこちら甘酒プリンです。

SNSで、牛タン定食と並んで甘酒プリンの写真が沢山投稿されているので気になっていたのですが……大人気なのが分かりました。

トロっとした口当たりのプリンは甘さ控えめで、ほのかに甘酒の香りが口に広がります。

底のキャラメルと一緒に混ぜて食べるのがおススメの食べ方です!

この甘さが、牛タン料理の後にオススメのデザートです。

甘酒天ぷら/Amazake Tempura($4.99)

デザート2品目はこちら甘酒天ぷらです。

「デザートに天ぷら?」「お腹いっぱいだけど入るかな……」と心配しましたが、ぺロッと平らげてしまいました。笑

衣は薄めでサクッと軽く、甘酒のゼリーのプルプルとした食感が病みつきです。

甘酒のほんのりした甘みなので、甘すぎるものが苦手な方にもオススメのデザートです。

接客を受けて感じた・「Gyusen Japanese Grill」の職場環境

「Gyusen Japanese Grill」は牛タン専門店というだけあり、料理のほとんどのメニューに牛タンが使われています。

牛タン料理は日本人には馴染みがありますが、北米ではまだあまり知られておらず、メニューの説明の際にそれぞれの料理の味付けや食感などの説明が必ず必要になります。

サーバーは一人ひとりに詳細な料理の説明をしたり、お客様の好みに応じて料理を少しアレンジを提案したりと、日々試行錯誤されている姿がとても魅力的でした。

英語と日本語の両方を話せるスタッフも居るので、お客様へのメニューの説明方法や分からない英語があってもサポートし合える魅力的な環境だと思います。

まとめ

今回は「Gyusen Japanese Grill」の様子をお伝えしました。

今年に入ってオープンしたお店ですが、これから繁盛店になるお店です。

是非、皆さんも「Gyusen Japanese Grill」に足を運んでみて、牛タン料理を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る