Aoiのカナダ留学体験レッスン ~ ec (イーシー)

体験レッスンの様子を紹介第6弾
国際色豊かで、夏になるとヨーロッパの学生がグッと増えるecの紹介です。

学校のロケーション・設備はどうでしたか?

Granville stationから歩いて2分ほどで、立地が完璧すぎです!

受付は親切な人だと感じました。

始めにトライアルのクラスを決めるため、先生と簡単な会話をして自分の英語を聞いてもらいます。
他の学校は日本人カウンセラーと話して決めたり、中の下ぐらいにポンといれてもらうことが多かったので、先生と話してレベルを見てもらってから決めるというのは初めてでした。

学校内はオレンジと白を基調としたシンプルな感じです。
教室内はコの字型にテーブルが配置されています。
ちょうど休憩時間に教室まで向かいましたが、人が多い印象でした。
教室の外に出て話してる人が多くいるのですが、みんな楽しそうに話していました。

ビックリしたのは、ヨーロッパ系多い!!
全体見渡した時に、ヨーロッパ系と南米系が目立つ学校はなかなか少ないですよね。
その次に韓国人が多い印象でした。
日本人ももちろんいますが、他の学校よりは少なかったです。

体験授業の内容はどうでしたか?

授業はリスニングとライティングでした。
お金の使い道について数人にインタビューしている動画を聞きとる
→クラス全体で発言していき答え合わせ(この時に先生がカナダや他国の文化を交えて話してくれましたが、個人的にはここが一番面白かった)
→自分に置き換えてライティングといった流れです。
この授業の先生の説明は非常に分かりやすかったのですが、生徒との距離感はあまり近くないように感じました。

クラス全体の人数が13人で、人が多く感じました。
机がコの字型に置かれているのですが横に大きいため、端と端の生徒は遠すぎてコミュニケーションがやや取りづらそうな配置に感じました。
また、全員が発言をせずに決まった数人だけが発言していました。

そして、私が参加したクラスに限ったことなのかもしれませんが、授業中の自由度高かったです。
授業に集中していないように見受けられる人が、ちらほらいました。
他方で、とても真剣な生徒たちもいます。
そのため、やる気や授業に対する姿勢が生徒によって幅広いです。
国籍は私除いて日本3、韓国4、中国1、南米ヨーロッパ5だったので国際色豊かです。

授業・コースの種類・料金など

受付にいる韓国人のカウンセラーが日本語も話せるとのことで、英語でも日本語話しやすい方で良いよと言ってくれました。
授業後カウンセラーと受付越しに立ちながらの会話だったので気軽な感じで、説明をしてくれるというよりは、何か聞きたいことがあれば自分から聞きに行くというスタンスでした。
授業料は標準くらいです。

まとめ

日本人のサポート体制や日本人の生徒が一定数いる安心感を重視してる人には向かないかもしれません。
ですが、この学校はとにかく国際色豊か特にヨーロッパ系が多いので、他の語学学校とは全く雰囲気が違います
国籍比率気にしている人にはオススメです!
多くの語学学校の場合、日本韓国台湾などのアジア系6、南米ヨーロッパ4みたいな割合が多かったのですが、ecは逆です!
廊下でアジア出身の生徒を見た時、「日本人も韓国人もいるにはいるのね。」と思ったくらいアジア人が少ないので、学校全体の雰囲気が独特です。

日本人と韓国人が多い学校にいた私にはとても新鮮に感じたので、雰囲気は個人的に好きな学校です。
しかし、教室内でクラスメート全員とコミュニケーションをとるのは難しいのかもしれないと感じました。
モチベーションや授業の受け方は学校ごとに、生徒同士で似てくることが多いと思いますが、ecでは学生の個性がそのまま残ってるように感じました。

ecの詳細情報はこちら

カウンセラーからひとこと

仰るとおりecはとても国際色豊かな学校で、いろんな国の人たちと友達になりたい、ヨーロッパ系の方とも友達になりたいという人にはお勧めの学校です。
その一方で、ヨーロッパ系の学生さんたちと同じクラスになるためには、ある程度の英語レベルも必要となりますので、まずは学校のアクティビティーに参加して沢山の友達を作ると良いでしょう。
クラスメートではない生徒さんたちと交流する機会を得られますので、アクティビティーをうまく活用していことでecの強みである国際色豊かな利点を享受できるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で

Tags:

ブログ一覧に戻る