バンクーバーのダウンタウン

カナダの玄関口と言えば「バンクーバー」ですよね。そして年間800万人以上の観光客が集まる世界的に見ても非常に人気の高い町でもあります。

そのバンクーバーの都心である「ダウンタウン」の観光スポットを紹介します。

バンクーバーの語学学校(ESL)に通っている方でもフラっと立ち寄れるようなところばかりなので、クラスメートと一緒にぜひ行ってみてください♪

 スタンレーパーク

「バンクーバーの公園といえばここ!」というほど有名な公園がスタンレーパークです。

ダウンタウンからバスで10分~15分ほどで行ける、とっても身近な観光スポットですよ。

スタンレーパーク

たとえばこんなことができます。

  • 自転車を借りてサイクリング
  • お散歩
  • 海まで出てのんびりする
  • ボールなどを持ってって軽いスポーツ

地元の人達もたくさんいて、みんなで体を動かしたり、自然を楽しんでいますよー。

公園内はとても広いのでいろんなことができますが、その中でもおすすめのスポットをピックアップしてご紹介しますね。

バンクーバー水族館

カナダ最大級の水族館「バンクーバー水族館」が、なんとスタンレーパークの中にあります。

イルカやラッコやアシカなどのショーも開催されています。

海洋生物は8,000種類、さらにはベルーガなどの珍しい動物もいるので、見応えもあります。

生き物を見るだけでなく、4D体験もでき、とっても楽しいアトラクションもありますよ!

バンクーバー水族館の中を散策しながら、学校の友達に他の国の水族館の情報も聞いてみるといいかもしれないですね。

水族館は夏場は18時まで、冬場は17時までなので、開演時間をチェックしてから行ってみましょう!
https://www.vanaqua.org/

シーウォールサイクリング

スタンレーパークにはたくさんの「レンタサイクル」のお店があります。

もちろん、自転車を借りることができるんです。

スタンレーパークをぐるっと一周する「シーウォール」というコースがあり、様々な景色を楽しみながらサイクリングができます。

少し走っては自転車を停めて、写真を撮るのがオススメです。

プロスペクトポイント

あまりお金をかけたくないなーという方はこちら!

スタンレーパークはたくさんの展望スポットがありますが、その中でもおすすめがここ!

このポイントからの景色は、ノースバンクーバーのグラウスマウンテンを始め、たくさんの山を見ることができます。
その手前にはライオンズゲートブリッジがあり、その下には海が見えるため、これぞ北米!という感じの景色を楽しむことができます。
近くにカフェもあるので、少し疲れたらカフェでゆっくりするのもいいかもしれませんね!


天気のいい日にスタンレーパークに遊びに来たらぜひここまで足を伸ばしてみてくださいね!

人数:2人~8人くらいまで
持っていくもの:スニーカー、タオル、カメラ
行き方:
ダウンタウンから
Pender St.まで出て19番のバス
http://infomaps.translink.ca/Route_Diagrams/146/r019.pdf

 イングリッシュベイ


イングリッシュベイはバンクーバーのダウンタウンにあるビーチです。
このビーチは砂浜もあり、芝生もあるため、ビーチバレーをしたり、流木に腰掛けたり、海に入ってみたり、芝生で読書したりと、みなさん思い思いに時間を過ごしています。

特に夏の期間は日も長く、夜9時や10時ごろまで明るいため、このイングリッシュベイでのんびり過ごしている人も多いんですよ。

ダウンタウンから歩いていけるので、学校が終わった後に学校の友達といろいろ話しながら過ごしたいときは、このイングリッシュベイがおすすめです。

散歩をしながらであれば、海を見ながら散歩もできますし、バンクーバーで有名な石を積み上げたイヌクシュクも見ることができます。

下記の写真の石像はとっても有名ですが、それ以外にもたくさんのイヌクシュクがあります。

ここでは写真でお見せしませんが、石がバランスを取りながら積み重なっている光景は、驚愕しますよ!

ここは写真を撮るスポットでもありますので、ぜひ学校の友達と記念写真を撮ってみてくださいね!

イングリッシュベイでゆっくりした後は、ちょっと一息お店でお茶をしたり、ご飯を食べてみてもいいかもしれません。

おすすめのお店

Cactus Club Cafe

このカクタスクラブカフェはバンクーバーの中でも有名なお店です。

少しお値段ははりますが、景色がいいのはもちろん、このお店は店員さんが、美男美女揃い。

食事もおいしいので、ビールを1杯と少しおつまみを食べて、バンクーバーのサンセットを味わってみるのもいいかもしれません。

Cactus Club Cafe

ホームページ:https://www.cactusclubcafe.com/

場所:Pantages Lane and Beach Ave. 【地図

The Three Brits Public House

こちらのお店も少しお値段がはりますが、おしゃれなカナダっぽいお店です。

お昼でもお店は賑わっており、お店にいる人達とも仲良くなれるかも?

The Three Brits Public House

ホームページ:http://donnellygroup.ca/three-brits/

場所:Denman St. and Davie St. 【地図

JJBean Coffee Roasters

最後にこちらのお店もご紹介いたします。

イングリッシュベイから少し歩きますが、ちょっとお茶をするならこのお店もおすすめ。

ダウンタウン内にもいくつかあるお店ですが、内装もおしゃれでコーヒーもおいしいです。

お値段もコーヒー1杯3ドル程度なので、とってもリーズナブル。

ぜひ行ってみてくださいね。

JJ Bean Coffee Roasters

ホームページ:https://jjbeancoffee.com/

場所:Davie St. and Bidwell St. 【地図

またイングリッシュベイは、夏には花火も上がる場所です。

バンクーバーの花火大会は、競技花火になっていて、毎年3カ国が、最もきれいな花火を目指し競い合います。

2018年は南アフリカ、スウェーデン、韓国の花火師が競い合いました。

いろいろな国の花火が観れて楽しいですね!

日本も出場することもありますので、その年に花火を見れる方はとってもラッキーですね!

イングリッシュ・ベイ

人数:2人から10人くらいまで

持っていくもの:スニーカー、サンダル、タオル、カメラ

行き方:

徒歩Davie St. and Denman St.まで歩き、海の方角へ歩きましょう。

 ハーバーセンター

バンクーバーのダウンタウンにあるシンボル的展望台、それがハーバーセンターです。

カナダプレイスの近くにあり、展望台からは北はノースバンクーバーから、南は空港まで見渡せます。

約170mの高さから見るバンクーバーの景色はとってもきれいですよ!

特に夜景はバンクーバーの都会的なビルの照明と遠くに見える山々とのコントラストで印象に残ること間違いなし!

きれいな景色を堪能してくださいね。

チケット代は$17.5です。

ただ学生証があれば、学割がきき$12.5で入場することができます。

また営業時間が時期によって異なるので注意してくださいね。

2018年は夏の時期(5月から10月)は8:30から22:30まで。

冬の時期(10月から5月)は9:00から21:00までとなります。

また、展望台のすぐ下にあるレストランは、360度回転しながら食事を楽しむことができます。

1時間で1周するので、バンクーバーの景色を眺めながら食事ができます。

友達と、また恋人とちょっとおしゃれな食事をする場所としておすすめです!

Top of Vancouver

ホームページ:http://www.topofvancouver.com/index.html

以上ハーバーセンターをご紹介してまいりました。

時間的には1時間もいれば十分な場所なので、ダウンタウンの他のスポットと組み合わせて行くのがおすすめです。

ハーバーセンター

人数:2人から6人くらい

持っていくもの:カメラ

行き方:

Seymour St. and W. Hastings St.

 図書館(Vancouver Central Library)

できるだけお金をかけずに、放課後の時間を使いたい!という方は図書館がおすすめです。

図書館は本がたくさん置いてあるのはもちろん、日本と同じように勉強をするスペースもあるので、友達と宿題をやったり英語の勉強をしたりして、時間を使うこともできますよ!

図書館の外にはカフェなどもたくさんあるため、勉強に疲れたらお茶をするのもあり。

おすすめはバブルティー!

最近日本でも話題になっていますが、タピオカ入りのお茶あまーい飲み物。

図書館の外にあるお店にも売っているので、勉強前や勉強後に飲んでみてください!

ただカナダのバブルティーは日本のものよりも甘いので、覚悟して飲んでみてくださいね!

そして、もう一つバンクーバー図書館のかしこい使い方としてご紹介するのが、なんとDVDが借りられることです!

ディズニーの映画を借りたり、話題のドラマを借りたり。

もちろん無料で借りられるので、英語の勉強にも使えますよ!

その他にも日本の雑誌が置かれてますし、英語の勉強の教材も充実しています。

IELTSなどの教材は購入すると高いですが、図書館を利用して費用を抑えましょう!

Vancouver Central Library

人数:2人から4人(あまり大勢は周りにも迷惑になるので控えましょう)

持っていくもの:勉強道具

行き方:

Robson St. and Homer St.

 パークバンクーバー

このパークバンクーバーは2017年にオープンしたばかりの複合施設です。

マリオットホテルとダグラスホテルの2つのホテルをはじめ、レストラン、そしてカジノも併設するバンクーバーの新スポットです。

レストランも高級レストランが並ぶため、なかなか簡単に足を運ぶことは難しいかもしれません。

ただ、バンクーバーのダウンタウンで唯一のカジノは学校帰りにも寄れる、楽しいスポット!

ちょっとお金を使って遊んでみたい、という方はぜひ行ってみてください。

カードゲームやスロット、ルーレットなどいろいろなゲームがあるので、学校の友達と行っても楽しめると思いますよ。

お金のかけすぎには注意をしてくださいね!

間違ってもここで大儲けをしようなんて考えず、楽しめる範囲でお金をかけましょう!

人数:4人以上がおすすめ

持っていくもの:パスポート、その他IDとなるもの、お金

行き方:

Smith St. and Expo Blvd.

以上がバンクーバーの学校帰りに寄れる、観光スポットでした。

定番のスポットから新しいスポットまでご紹介をいたしましたがいかがでしたでしょうか?

まずはど定番から攻めてみてもいいですし、同じところに何度も足を運んで、新しい発見を探すのも楽しいですよね。

また行く友達によっても楽しみ方が変わったりするので、ぜひいろいろな友達と一緒にたくさんの場所を訪れてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る