バンクーバーのラーメン「鷹の爪」

今回は、バンクーバーの有名ラーメン店「鷹の爪」に行ってきました!

「鷹の爪」は北海道発祥のラーメンで、なんとバンクーバー周辺に2店舗もあります。

お店の雰囲気から、オススメの絶品ラーメンまで全てご紹介します!

「鷹の爪」の詳細情報

「鷹の爪」は2010年に北海道上川郡でスタートした、北海道発のラーメン店です。

味噌、塩、醤油と全てのスープが味わえる、マルチなラーメン店となります。

2019年4月現在、7店舗経営しており、内4店舗が北海道、1店舗が東京、そしてなんと2店舗がカナダにあります。

  • 旭川鷹栖ラーメン 鷹の爪 本店(北海道上川郡)
  • 旭川鷹栖ラーメン 鷹の爪 宮前店(北海道旭川市)
  • 旭川鷹栖ラーメン 鷹の爪 アルティモール店(北海道上川郡)
  • 旭川鷹栖ラーメン 鷹の爪 南郷店(札幌市白石区)
  • 北海道ラーメン 鷹の爪 新宿店(東京都渋谷区)
  • Ramen TAKA 鷹の爪 バンクーバー店 (ダウンタウン)
  • Ramen TAKA 鷹の爪 リッチモンドアバディーン店 ※新オープン

今回は、オープンしたばかりの「鷹の爪 リッチモンドアバディーン店」へお伺いしました。

「鷹の爪」の詳細情報
店名 Ramen TAKA 鷹の爪 リッチモンドアバディーン店
住所 aberdeen centre 2F 2780
4151 Hazelbridge Way, Richmond, BC, Canada
電話 1-(604) 821-8080
営業時間 11:00 〜 21:00(ラストオーダー: 20:30)
定休日 なし
駐車場 あり(アバディーンセンター内にあり)
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙
(※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://ramentaka.ca/

「鷹の爪」への行き方(アクセス)・地図

「鷹の爪」への行き方(アクセス)は電車か車がオススメです。

電車でのアクセス

電車で行く場合は、アバディーン駅が最寄りの駅です。

アバディーン駅から直接入れる、「アバディーンセンター内」に鷹の爪はあります。

駅の改札より徒歩5分あれば、お店に到着します。

車でのアクセス

車で行く場合は、Cambie RoodとHazel Bridge wayにある、アバディーンセンターを目指してください。

モールには駐車場が併設していますので、便利です。

「鷹の爪」の外観

今度は鷹の爪の建物や雰囲気を紹介しますね。

こちらが鷹の爪の外観の様子です。

お店の外はガラス張りで、中の状況が良く見えます。

モダンなラーメン屋さんの雰囲気で、中のライトもすごくオシャレですね。

お店がちょうど新オープンした時にお伺いしたので、外にはお花がありました。

「鷹の爪」の駐車場

鷹の爪には駐車場があります。

アバディーンセンターに併設している広い駐車場が使用可能です。

「鷹の爪」の入り口付近の様子

鷹の爪の入り口付近の様子です。

ラーメン屋さんには珍しい、開放的で清潔なイメージのお店です。

中にはすでにたくさんお客様がいらっしゃいました。

また、こちらがお店の前の看板です。

黒い背景に白の字で、「鷹の爪」と店名の記載があります。

日本らしく、カッコ良い印象を受けました。

「鷹の爪」の店内の様子

では、鷹の爪の中に入りましょう。

まず驚くことが、ラーメン屋さん独特の、狭い雰囲気は一切ありませんでした。

机ごとにしっかり離れていて、また4人席などもあるので、1人の方も、また友達や家族づれでも滞在しやすい設計となっています。

また天井も高く、オシャレなランプがあります。

日本のラーメン屋さんでは、こんなのは見たことがありませんね。

モールの中のお店になりますので、天井も高く、従来のラーメン屋の印象とは違います。

 

また、壁には立派な「鷹」がありました。

もちろん、やってしまいますね!

ラーメン屋さんにも、インスタ映え?するものを見つけました!笑

 

またこちらには、ラーメン屋さんっぽい暖簾(のれん)とカウンターがありました。

オシャレな雰囲気といえど、しっかりラーメン屋の作りになっています。

「鷹の爪」のテーブル

店内は大きく分かれて、3つのテーブルスペースがあります。

まず、真ん中に長いテーブルがあります。

合計14席分あります。

壁側に4人席のテーブルが3つあります。

また、外側に並ぶように、カウンター席が7席あります。

合計で33席あります。

では、実際にテーブルを見てみましょう。

 

こちらが、壁側にある4人席のテーブルです。

これまたラーメン屋には珍しい、木目調のテーブルで、清潔感があります。

各机にはラーメン屋ならではの、セットがあります。

テーブル自体は広く、シンプルなデザインになっています。

「鷹の爪」のお客様の層

鷹の爪の客層は、もちろんラーメン店ですので1人様から、モールということもあり、友達、カップル、家族づれが多いように感じました。

ラーメン屋独特の、男性しか入りづらいという印象は一切なく、ガラス張りで清潔感があふれて、女性でも気兼ねなく入れます。

モールでショッピングをした後に、お腹が減って何か食べたい!と思った際に、気軽に立ち寄れます。

「鷹の爪」のサービス

鷹の爪のスタッフの方のサービスについて感じたことをお伝えします。

お店によっても違いますが、この「鷹の爪 アバディーンセンター店」は、日本人はオーナーのみで、サーバーは全てローカルの方でした。

 

オーダーも早く、スピード勝負のラーメン屋と同じように、5分も待てば、オーダーしたものが全て揃いました。

ラーメンということもあり、そこまで店員さんからのサービスを受けるタイミングは少ないですが、特に何不自由なく過ごせました。

 

また、オーナーさんから話を聞きましたが、バンクーバーのラーメン店はどこも行列で、30分も並ぶことがあるそうです。

ただし、このモール内にある「鷹の爪」に関しては、並ばずにすぐに食べれるようにしていきたいとのことでした。

「鷹の爪」の料理

では鷹の爪の料理を紹介します。

「鷹の爪」のメニュー

こちらは鷹の爪のメニューです。

まず、ラーメンが合計11種類あります。

スープの種類

  • 醤油
  • 味噌
  • 白湯 醤油
  • 白湯 塩
  • 白湯 味噌
  • スパイシー味噌
  • ビーガン味噌
  • スパイシービーガン味噌

なんと、ビーガン用のスープもあるんですね。

さすがカナダです。

サイドメニュー

  • ザンキ(唐揚げ)
  • 枝豆
  • 餃子(5個入り)
  • 豚の角煮
  • フレンチフライ
  • たこ焼き(6個入り)
  • 豚丼
  • ライス

通常のラーメン店と同じサイドメニューが味わえます。

また、さすが北海道発祥のラーメンということもあり、唐揚げが「ザンキ」と記載されています。

後程ご紹介しますが、ここのザンキ、本当に美味しかったです!

「鷹の爪」のオススメ料理

鷹の爪のオススメ料理を紹介します。

店員さんに聞き、人気のあるメニューを頼みました。

Dragon’s Dewdrop Shoyu 醤油ラーメン($11.95)

こちらは一番人気の、ベーシックな醤油ラーメンです!

北海道のラーメンということもあり、しっかり濃くもありますが、醤油ベースでさっぱりしているので、女子には一番食べやすいラーメンです。

また半熟卵が「とろ~り」していて、なんとも言えない美味しさでした。

 

また、注目していただきたいのがココ、「チャーシュー」です!

大きさわかりますか?

レンゲからココぞとばかりにはみ出しています。

めちゃくちゃ大きいです。

また、ほんのり炙った良い香りもするので、本格的なチャーシューを味わうことができました。

チャーシュー好きにはたまらない、大満足の大きさです。

 

麺はこんな感じです。

通常のラーメンの太さで、スープと良く絡みます。

しっかりコシがあり、食べごたえ満載でした。

 

PaitanSupreme Dragon Miso 白湯味噌ラーメン($12.95)

白湯+味噌という、濃厚なスープのラーメンです。

さすが北海道のラーメンですね。

濃厚な豚骨ベースと味噌が絡み、こちらも麺に合う絶妙なお味でした。

ベーシックな醤油がやはり一番オーダーが入るそうですが、せっかく北海道発祥のお店に来ているので、この組み合わせを食べずには損です!

 

Flaming Dragon Spicy Miso スパイシー味噌ラーメン($14.25)

さすが、カナダです!

中華系の方も多く住んでいますので、スパイシー系のラーメンも充実しています。

今回は、「辛さ1倍 (唐辛子10g)」を頼みましたが、2倍、3倍もあります!(2倍+$1,00、3倍+$2.00)

スープはと言いますと、思ったよりもピリ辛です!

完食するころには、汗が吹き出ていました笑

ただ、辛いと言っても、しっかり味噌の濃厚な味もあり、組み合わせが最高で、また食べたくなる美味しさでした。

「辛さ×味噌」絶対に美味しいですよね!

 

また、カラっと炒められた野菜も入っており、シャキシャキで辛いスープと良く合います。

野菜は「玉ねぎ、白菜、キクラゲ、もやし、人参」と盛りだくさんで、また細切れの焼き豚も入っています。

またオーダーするなら、これを間違いなく頼みたいです!

 

実は、他の店舗では、「スパイシーチャレンジ」ということで、辛さ10倍 (唐辛子60-80g)もラーメンを5分間で食べきったら無料というサービスをしているそうです。

ただ、中華系の方はみんな辛さに強いようで、なんと完食者が続出してしまったそうです笑

さすがですね、日本の辛さは全然物足りないようでした。

「鷹の爪」のそのほかの料理

鷹の爪のそのほかの料理を紹介します。

ラーメン屋ならではの、サイドメニューがありました。

Mini Pork Bowl mini ミニ豚丼($4.95)

ラーメン屋にも、よくある豚丼です。

甘辛のタレが豚肉に良く染み込み、こちらも絶品でした!

 

Dragon’s Wing Gyoza 餃子($4.95)

ラーメン屋の王道、餃子ですね。

5個入りで、お味はもう日本の餃子そのものでした。

肉汁もたっぷりで、ジューシーでした。

タレもラー油が入っていますが、そこまで辛くありませんので、女性でも気軽に食べられます。

 

Zanki ザンキ($4.95)

北海道発祥のザンキはご存知ですか?

俗に言う唐揚げですが、少し作り方が違うんです。

竜田揚げに見た目は近いですが、普通の居酒屋に出る唐揚げとは違います。

どういうことかと言いますと、「鶏肉にしっかり下味をつけ、味付きの粉をつけて揚げる」のがザンギです。

つまり、タレなしでもしっかり味がついているんです!

ザンキを食べれるのは、バンクーバーではここだけではないでしょうか?

 

初めて食べる味でしたが、サクサクでしっかりと味もついていて、私の大好物になりました!

そして冷えてもしっかり味があるので、美味しくいただけました。

「鷹の爪」に行くならば、必ずザンギはオーダーしてください!

まとめ

実際に、「鷹の爪」の様子をお伝えしましたが、いかがでしたか?

豊富な選択肢のラーメン、またサイドメニューも絶品でした!

是非、みなさんも鷹の爪に足を運んでみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る