カナダでシェアハウスに住む方法とは?見つけ方、入居を決める際のポイントをご紹介!

こんにちは!カナダ留学コンパスライターのマッキーです。

ワーホリや留学でカナダに生活する際に、住む場所として最も人気があるのが「シェアハウス」です。

日本でも近年人気が高まっているシェアハウスですが、カナダではシェア文化が根付いており日本以上に一般的です。

今回はカナダのシェアハウスの見つけ方、シェアハウスを決めるときのポイントなどを私の実体験を交えてご紹介します

カナダでシェアハウスを見つける方法

以前の記事わたしのワーホリ体験談ダイジェスト版でもお伝えしましたが、わたしも実際にカナダでシェアハウスに住んでいました。

でも海外生活をしたことない方にとっては、カナダのシェアハウスってイメージしにくいですよね。

「カナダではシェアハウスってどうやってみつけるの?」
「入居を決める際チェックすべきポイントは?」

などという疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

カナダでシェアハウスを見つける方法は日本との大きな違いはありません。
以下の方法が一般的です。

  • インターネットサイト
  • 友人の紹介

それぞれ説明していきますね。

インターネットでシェアハウスを探す

日本同様で、インターネットからシェアハウスを見つけることが可能です。

英語のサイトと日本語のサイトがあって、シェアハウス情報ページから現在募集しているシェアハウスを確認することができます。

英語のシェアハウス検索サイト

英語サイトでよく使われているシェアハウス検索サイトがこちらの2つです。

日本語のシェアハウス検索サイト

こちらは日本語で書かれたシェアハウス検索サイトです。

英語に自信がない人でも安心ですね。

シェアハウス情報は随時更新されているので、もし気になった物件があれば、すぐに投稿者に連絡し、内覧の予約を取り付けましょう。

友人からのシェアハウスを紹介してもらう

インターネットのようなオンラインでシェアハウスを探す以外にも、もちろん、人づてで探す方法もあります。

具体的にはこのような例があります。

  • シェアハウスに住んでいた友人が退去するタイミングで自分が入れ替わりで入居
  • 友人のシェアハウスに空きがでた場合に紹介してもらう

友人経由だと、内覧やシェアハウス情報を気軽に聞けるというメリットがありますよ。

シェアハウスを決める前に! チェックポイント

シェアハウスを決める際は、事前に内覧することをおすすめします。

前の入居者がいてどうしても厳しい場合は、写真を送ってもらうなど工夫しましょう。

では、実際のカナダのシェアハウスに住んでいたわたしがシェアハウスをを決めるときに気をつけていたポイントをご紹介します。

入居・退去について

シェアハウスへの入居開始日

即日入居できる場合もあれば、前の入居者がいる場合はその人が退去するまで待たなければいけないケースもあります。入居可能か事前に確認しましょう。

シェアハウス退去の連絡時期

シェアハウスから退去する際は、事前にオーナーに知らせる義務があります。

そのシェアハウスによって違うので、退去日何日前まで通知すれば良いのか確認しておきましょう。

【マッキーの例】:退去日の1ヶ月前までに知らせる。

お金に関係すること

シェアハウスの家賃

家賃は月額で支払うところが多いですが、いつ頃、どんな方法で支払うのか確認しましょう。

【マッキーの例】月末支払い、現金または小切手

光熱費・インターネット代金

カナダのシェアハウスでは、「光熱費」や「インターネット使用料」が家賃に含まれている場合もあります。

家賃に含まれているのか、いないのか入居前に確認しましょう。

デポジット(保証金)

シェアハウスを決めるときに、契約の証拠として日本の敷金・礼金のようにデポジットを支払うのが一般的です。

デポジットを払う際は支払い証明のために必ず領収書をもらうようにしてください。

【マッキーの例】:家賃2ヶ月分をデポジットとして契約時に支払った。

お部屋について

実際にシェアハウスのお部屋を見るときのポイントはこちらです。

  • 個室 or 相部屋
  • 破損や汚れている箇所はあるか?
  • 家具は揃っているか?
  • 十分な収納スペースはあるか?
  • 部屋でwifiがつながるか?
  • 冷暖房器具はあるか?

シェアハウスは長い時間を過ごす場所になるので、細かい部分もチェックしましょう

水回り

お部屋の次に、水回りに関してもちゃんとチェックするのをオススメします。

キッチン

  • キッチン用品は揃ってるかどうか?
  • 使用時間の制限はあるか?

いつでも自由にキッチンを使用できる場合もあれば、オーナーと共用でキッチンを使う場合は朝の1時間はオーナー専用時間……など制限がある場合があります。

バスルーム・洗濯

  • シャワールーム、トイレは清潔か
  • シャワー・洗濯機の使用時間の制限はあるか

カナダは地域によっては日本ほど潤沢な水資源を確保できない地域があります。シャワー・洗濯の制限がある場合もあるので事前にチェックしましょう。

安全面

シェアハウスの立地もですが、シェアハウス自体の安全対策も大切です。

  • 治安の確認
  • 鍵はしっかり機能しているか?
  • 男女混合 or 女性専用
  • 他の入居者にどんな人がいるか?

特に女性の場合は、意識してチェックしましょう。入居にどんな人がいるのかも事前に知っておくと安心ですね。

 掃除・ゴミ出しの有無

掃除やゴミ出しを自分たちでやらなければいけないケースとオーナーや業者が入る場合もあります。

入居開始日

即日入居できる場合もあれば、前の入居者がいる場合はその人が退去するまで待たなければいけないケースもあります。入居可能か事前に確認しましょう。

退去の意識表示をする時期

入居するときと同じく、退去する際も事前にオーナーに知らせる義務があります。

【マッキーの例】退去日の1ヶ月前までに知らせる。

カナダの女性専用シェアハウスに住んだ感想

わたしのワーホリ体験談ダイジェスト版でもお伝えしましたが、わたしは1年間は2つのシェアハウスに住みました。

2つともタイプの違うシェアハウスでしたが、そこで出会ったシェアメイトと一緒にご飯を食べたり遊びに出かけたりと、シェアハウスに住んでいなかったらできない体験をたくさんしました。

また、日本人以外のシェアメイトとは英語での会話だったので日常的に英語を使用することで会話力を伸ばすことができました。

シェアハウスにはシェアハウスの魅力があるので、興味がある方はぜひ調べてみて下さい。

まとめ

以上、カナダでシェアハウスを探す方法からシェアハウスを決めるときに気をつけたいポイントをご紹介しました。一連の流れが少しつかめたでしょうか。

シェアハウスは生活費を節約するだけでなく、現地にすむオーナーや各国から同じようにワーホリ・留学でカナダに来ている人たちとの出会い・交流の場でもあります。
ぜひ、自分にとって居心地良いシェアハウスを見つけて、シェアハウスライフを楽しんでくださいね。

カナダ留学コンパスでは留学・ワーキングホリデーに関して無料相談を随時おこなっております。
こちらのお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る