RAISU(らいす) | 新鮮な海鮮と定食が人気な有名店

今回は、バンクーバー・キツラノ地区にある、「RAISU(らいす)」に行ってきました。

「RAISU」は、新鮮な海鮮定食が有名な日本人経営のお店です。

お店は、キツラノという高級住宅街にあり、料理の味もさることながらサービスの良さも評判で有名です。

それでは実際のお店の様子や食事など、「RAISU」を詳しくみていきましょう。

「RAISU」の詳細情報

「RAISU」は、レストラングループの1つで、北米で6店舗も展開しています。

  • SUIKA(シアトル店)
  • KINGYO(トロント店)
  • KINGYO(バンクーバー店)
  • RAISU(バンクーバー店)
  • RAJIO(バンクーバー店)
  • SUIKA(バンクーバー店)

今回私が紹介するのは、「RAISU」です。

RAISUの詳細情報
店名 RAISU
住所 2340 W 4th Ave. Vancouver, BC, Canada V6K 1P1
電話 604-620-1564
予約 電話予約(日本語予約可能)
営業時間 【月〜日曜】 11:30~22:00
定休日 祝日
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト http://www.raisu.ca

「RAISU」への行き方(アクセス)・地図

「RAISU」は、カナダライン・オリンピックビレッジ駅からバスで12分の場所にあります。

オリンピックビレッジ駅は、2010年に開催されたバンクーバーオリンピックの選手村の最寄り駅であったことでも有名です。

現在はベットタウンとして知られ、高層マンションなどの建築が進むのにつれ、レストランやカフェなども増えています。

ちなみに、日本の某有名バラエティー番組でも紹介された「サイエンスワールド」も徒歩圏内で見どころ満点です!

【おすすめ】駅からアクセス

「RAISU」の最寄り駅は、カナダライン・オリンピックビレッジ駅です。

改札を出ると目の前にバス停があるので「84番UBC行き」のバスに乗車します。(オリンピックビレッジ駅の改札は1つしか無いので安心してくださいね)

約9分乗車し、W 4th Ave (Vine St)というバス停で下車すると、お店はバス停から道路の向かい側にあります。

タクシーを利用する場合でも、オリンピックビレッジ駅から$5~7程度ととても便利です。

迷われた際には、「Vine St(バインストリート)」と「W 4th Av(ウェスト・フォース・アベニュー)と尋ねてみて下さいね!

「RAISU」の混雑状況

「RAISU」は、バンクーバーでも有名なお店なので、特に週末は予約をして来店するのをおすすめします。

今回は平日の午後9時頃に来店したので、予約がなくてもテーブル席を利用することが出来ました。

サーバーに尋ねると、夕方6時頃や週末の夜は満席で待ち時間が発生することもあるそうです。

スムーズに入店をしたい場合は事前予約をおすすめします!(日本語での予約が可能なのでご安心ください!)

電話番号:604-620-1564(日本語での予約可)

「RAISU」の外観

こちらが「RAISU」の外観の様子です。

看板などがなく、白いのれんのみなので、入り口が分からず少し迷うかもしれませんが、お店の隣は食料品スーパーとなっているので、オレンジの看板を目印にしてくださいね。

「RAISU」の駐車場

「RAISU」には駐車場がありません

近くに、一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場もあるので、そちらを利用してください。

とはいえ、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「RAISU」の入り口付近の様子

「RAISU」の店内に入ってみましょう。

入り口を入るとすぐに階段があるので、上りましょう。

階段を登りきると、おもてなしのお花が。

振り返ると、丸窓と照明がいいかんじです。

この空間の演出があるからこそ、このあと、店内に入るのが楽しみになります。

「RAISU」の店内の様子

「RAISU」の店内には、日本の懐かしいおもちゃ昭和のアイドルの写真がたくさん飾られており、懐かしい雰囲気です。

ファミコンのカセットだったり。

マジンガーZなどのロボットだったり。

ビックリマンシールやミニカーなどのモチャの数々。

そして、アイドルの写真も飾られています!

お店の真ん中には、日本酒のボトルをインテリアにした、インパクト十分のコの字型のカウンターテーブルがあります。

カウンターテーブルの奥行きが十分あるので、ある程度のフードを注文しても問題がない広さがあるので、安心してオーダしてくださいね!

店内は日本人はもちろんのこと、日本の文化を知らない方もとても楽しめる内装になっていて、カナダと日本の文化を融合した新しいお店です。

これこそが、多文化が共生しているバンクーバーの魅了の一つともいえますよね。

「RAISU」のテーブル

今回使用したテーブルの様子がこちらです。

木製のテーブルと背景の竹林のが気分を落ち着かせてくれます。

テーブル席の他にこたつ席もあるので、寒い季節もこたつに暖まりながら、暖かい食事を楽しむことができます。

バンクーバーでこたつに会えるとは予想外でしたが、日本が恋しくなった際に訪れるのもいいのではないでしょうか?

店内の席数はとても豊富なので、団体などの大人数での食事の場にもぴったりです!

「RAISU」のお客様の層

RAISUの客層は、地元のカナダ人が圧倒的に多いです。

ダウンタウンからも離れているため、現地の方の口コミを中心に流行っているようです。

店内は、ダウンタウンにあるレストランと比べても、観光客が少なく、地元の人が多いせいか、店内は落ち着いた雰囲気を感じました。

ちなみに、店内の日本の古き良き時代を感じるインテリアや雑貨などが、カナダと日本の文化を融合しており、日本のお店とも違う雰囲気があるので、観光でバンクーバーに来た友人と来店しても気に入ってくれると思いますよ!

「RAISU」のサービス

お客様は、地元のカナダ人が8~9割を占めているだけあって、サーバーも英語でしっかりと説明をしており、きめ細やかなサービスが完璧でした!

「RAISU」ではサーバーは全員日本人なのですが、カナダ滞在歴も長い方が多く、英語もネイティブ並みです!

とはいえ、日本語の対応もして頂けるので安心してくださいね。

今回カナダ人の友人と来店したのですが、普段日本食レストランで食事をすると、英語が通じずにストレスに感じることが多いそうです。

ですが、「RAISU」の場合は、そのストレスがないとのことで、とても高評価でした!

また、サービスの面でも、下記のような細かい気づかいが、とってもありがたかったです。

  • 水が無くなる前に必ずつぎ足してくれる
  • 料理が変わるタイミングで新しいお皿を出してくる など

「RAISU」のメニュー

それでは、「RAISU」のメニューをみていきましょう!

ドリンクメニュー

「RAISU」では、日本酒の種類の多さが魅力です!

通常のドリンクメニューだけでも28種類以上もあり、季節限定のメニューも含めると35種類近くあります。

こちらは季節限定のドリンクメニューなのですが、ノンアルコールビールの取り扱いもありました。

カナダではノンアルコールメニューが少ないため、車で来られた際はジュースなど乾杯となることが多いのですが、ノンアルビールがあると、お酒を楽しんでいる気持ちになりますよね!

フードメニュー

続いてフードメニューをみていきましょう!

RAISU」では、定食メニューが大人気だそうです!

一番人気のミックスフライ定食の他にもハンバーグ定食などガッツリ系が多くておどろきました。

理由としては、「RAISU」ではお酒を楽しむお客様だけではなく、家族で食事を楽しみに来られる方も多いからだそうです。

もちろん、居酒屋的な一品メニューも充実しているので、飲みながら……という方ももちろんおすすめです。

定番のからあげ、エビマヨ、ご飯もののちらし寿司など種類も豊富で、メニューは日本語と英語表記ですので、安心してください!

実際の料理

それでは、注文をしたお料理をみていきましょう!

Snow Crab on the Egg/カニとイクラのオン・ザ・エッグ($9)

こちらは、味卵にカニとイクラがたっぷりとのった一品です。

おどろいたのは、豪快に盛られたイクラです!

卵の上に乗りきらず、お皿の上に大量にこぼれ落ちており、北海道の朝市を連想するほど、贅沢なイクラを堪能できました。

もちろん海鮮は新鮮です!

Yuzu Chicken Wings/柚子胡椒の手羽先 (7PCS:$10))

続いて、居酒屋定番メニューの手羽先です。

「RAISU」の手羽先は柚子胡椒の香りが食欲をそそり、ペロッと完食してしまいました!

柚子の風味が強く、塩味がしっかりついているので、お酒に良く合いおススメです。

Seafood Tartar/みんな大好き!海鮮タルタル($9)

続いて、海鮮タルタルです。

カナダで海鮮は大人気でレストランの定番メニューです!

「RAISU」のタルタルは、マグロとサーモンのブロックがぎっしりと入っており食べ応え満点です。

醤油の風味が広がった後で、ピリッとしたスパイシーな刺激が口いっぱいに広がります。

一緒に付いてくるガーリックトーストはカリカリと香ばしく焼かれており、ニンニクの風味が強すぎないので、タルタルとの相性は抜群です。

Sashimi Salad/今日の鮮魚 刺身サラダ($15)

これまで色々なレストランに来店をしてきましたが、こちらの刺身サラダは、海鮮の大きさと量が他のレストランと比べても一番だと感じました。

また、サラダの刺身もその日の仕入れによって異なるとのことで、今回はサーモン、ハマチ、イクラ、とびこが、豪快にのっていました。

ポン酢のジェル状のドレッシングには、香ばしいガーリックの香りがアクセントとなっています。

ちなみに、「イクラととびこは、別料金ですか?」と聞きたくなるほどにたっぷりのっています

テーブルに運ばれてきたときに、思わず「オォー」と声をあげてしまうほどのインパクト。ぜひ注文して頂きたい一品です!

Blue Fin Tuna Aburi Sushi/本鮪炙り寿司~4種のトッピング~ (8PCS:$28)

「RAISU」おススメ日替わりメニューより、本まぐろの炙り寿司です!

一口サイズの寿司がキレイに並んでいて、盛り付けもステキです。

トッピングは左から順番にご紹介します。

  • とびことマヨネーズソース
  • もずくと梅のソース
  • イクラとマヨネーズソース
  • スパイシーソース

本マグロ自体は、しっかりと炙られているものの、ジューシーな脂が口いっぱいに広がります。

一番のおススメはもずくと梅のソースです!

コリコリとしたもずくの食感と、梅のさっぱりした味が、脂ののったマグロに良く合います。

個人的には、残りもすべてこのソースにしてほしいくらい気に入りました。

逆に、ししとうやワサビを混ぜたスパイシーソースは要注意です!

あまりの辛さに、水を一気してしまうくらい激辛でした……。

ソースに関する説明はメニューに表記が無いので、辛いものが苦手な方やお子さんは、ご注意ください!

「RAISU」のスタッフにインタビュー

「RAISU」のサーバーのSuzukaさんにインタビューさせていただきました。

Suzukaさんの経歴

それでは、サーバーのSuzukaさんを紹介します!

経歴をまとめるとこのような感じです。

Suzukaさん(サーバー)の経歴
カナダ滞在歴 4年
現在のビザ ワーキングホリデービザ
ポジション サーバー

カナダに来た経緯

日本では7年間アパレル関係の仕事をしていましたが、海外で働いてみたいと決意し、単身でカナダに渡りました。

元々、20歳から海外に住んでみたいという夢がありましたが、バンクーバーを特集した日本の人気バラエティー番組を見て、バンクーバーの人の優しさや、街の住みやすさにひかれてバンクーバーを選びました。

「RAISU」で働くことになった経緯は?

2か月間語学学校に通い、英語力に自信が付いたので求人サイトから応募し採用して頂きました。

「RAISU」では、サーバーの方の高い英語力と、きめ細やかなサービスに刺激を受けながら日々勉強しています。

実際に働いてみて

日本では、飲食店での勤務経験もありましたが、メニューの把握の他にも言葉の壁があって大変さを感じています

お客様が何を言っているのか理解できなかったり、気の利いた言葉をかけたくても英語でセリフが出てこなかったり、悔しい思いをすることもあります。

しかし、他のベテランサーバーの方が優しく教えてくれたり、お客様が「ありがとう、美味しかったよ」と言ってくれたり、自分のサービスでお客様が笑顔になってくれた瞬間に本当に働いてよかったな!もっと頑張ろうというやる気がみなぎります。

もっとお客様にサービス出来る様に、毎日頑張っています!

まとめ

今回は「RAISU」の様子をお伝えしました。

ダウンタウンから離れた場所にあり、地元のカナダ人が多く訪れるレストランです。

是非、皆さんも「RAISU」に足を運んでみて、新鮮な海鮮と定食きめ細やかなサービスとともに、楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る