Gyu-Kaku Japanese BBQ(牛角)| バンクーバーの焼肉レストラン

今回は、バンクーバー・ダウンタウンにある、「Gyu-Kaku Japanese BBQ(牛角)」に行ってきました。

日本人であれば、一度は「牛角」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?

日本でも有名な焼き肉レストランチェーン店なのですが、実はカナダでは「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の名前で、とても有名で人気なんです!

北米エリア(アメリカ、カナダ)に59店舗も展開していて、今や世界的に有名な焼肉レストランチェーン店となっています。

それでは実際のお店の様子や食事など、「Gyu-Kaku Japanese BBQ」を詳しくみていきましょう。

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の詳細情報

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」は、カナダ国内では8店舗展開しています。

カナダにある店舗はコチラです。

カナダ「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の店舗

  • カルガリー
  • エドモントン
  • モントリオール
  • ノースヨーク
  • リッチモンド
  • トロント
  • バンクーバー
  • バンクーバー・ブロードウェイ

今回私が紹介するのは、バンクーバー店です!

Gyu-Kaku Japanese BBQ バンクーバー店の詳細情報
店名 Gyu-Kaku Japanese BBQ バンクーバー店
住所 G3-888 Nelson St,Vancouver,BC,Canada,V6Z 2H1
電話 604-558-3885
予約 電話とホームページから予約が可能
営業時間 【ランチタイム】
月曜~金曜 : 開店~16:00

【ディナータイム】
月曜~木曜 : 11:30~22:30
金曜・土曜 : 11:30~23:30
日曜 : 11:30~22:30

【スーパーハッピーアワー】
月曜~金曜 : 14:00~17:00
【ハッピーアワー】
月曜 : 終日

【アーリーハッピーアワー】
毎日 : 11:30~18:00

【レイトハッピーアワー】
日曜~木曜 : 21:00~22:30(ラストコール)
金曜・土曜 : 21:30~23:30(ラストコール)
定休日 なし
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://www.gyu-kaku.com/

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」への行き方(アクセス)・地図

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」への最寄駅は下記の2駅です。

最寄駅から「Gyu-Kaku Japanese BBQ」までの距離
【エキスポライン】グランビル駅 徒歩13分
【カナダライン】バンクーバーシティーセンター駅 徒歩11分

お店へは、どちらの駅からも徒歩15分圏内ですので、とてもアクセスしやすい場所にあります。

【おすすめ】電車でのアクセス

「エキスポライン:グランビル駅」「カナダライン:バンクーバーシティーセンター駅」ともに改札を出たら、グランビルストリートへ出てください。

そこからまずは、「バンクーバー美術館(Vancouver Art Gallery)」を目指します。

ホンビーストリート側にある、美術館の入り口を見つけたら、入り口を背にして左手方向に歩きます。

ひたすらまっすぐ歩くのですが、美術館から3本(7分程歩)道を超えた左手に「ネルソンスクエア」というレストランなどが集まっている場所があります。

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」は、その「ネルソンスクエア」の地下です!

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の混雑状況

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」人気の秘訣はなんといっても「お得なハッピーアワー」です!

特に毎週月曜日は、終日ハッピーアワー料金になるため予約必須

とても人気のため予約がないと、大体1~2時間の待ち時間になるので注意が必要です!

また、ハッピーアワーからでも予約が出来るので、滞在する日時に関わらず、予約をしてからお店へ行くようにしましょう。

インターネットや電話から簡単に予約できます。

電話番号:604-558-3885
予約サイトGyu-Kaku Japanese BBQ予約ページ

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の外観

それでは、「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の外観や雰囲気を紹介していきます。

まずは、インパクトのある外観から!

大きな看板と「焼肉には、人を元気にする魔法があるッ!」と大きく書かれた文字が目印となるのが、お店の入り口です。

この壁の前で記念撮影をする方もいるとのことで、私も1枚パチリ

さらに、レストランの入り口付近はガラス張りで、中の活気が外からも分かりますし、混雑具合も見えます

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の駐車場

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」には駐車場がありません

近くに、一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場もあるので、そちらを利用してください。

とはいえ、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の入り口付近の様子

それでは、「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の入り口付近をみていきましょう。

まず店内に入る直前、足元には大きく「牛角と書かれたマットが!

また、牛柄ののれんもあり「ここカナダなの?」と、日本の焼肉レストランに来たような気持に……。

なんだか安心しました。笑

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の店内の様子

それでは、「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の店内を順番にみていきましょう!

受付

まず、のれんをくぐると、「受付」があり、ホスト/ホステスが「いらっしゃいませ!こんにちは!」と、元気よく迎え入れてくれます。

混雑している時は、この付近に人があふれているので、予約をしている場合は、受付の方に伝えるのがスムーズです。

今回、私たちは予約をしていたので、待ち時間なくテーブルに案内してもらえたのですが、この日も30名近くのお客様が入店待ちをしていました。本当に人気です……。

内装

お店の内装は日本を意識したもので、こだわりを感じます。

まずは、テーブル横の壁の写真には、大きな富士山が描かれていたり。

日本酒がきれいに並べられていたり。

ライトアップされた牛のインテリアも置かれていたりと、「焼肉レストラン」の雰囲気を演出しています。

さらに、こんなオブジェもあります。

私が気になったのはコチラ。

日本だな〜」と思った「壁の貼り紙」です!落ち着く〜!

バーカウンター

店内には、バーカウンターがありますが、そこには焼肉用の鉄板はありません

ほとんどが、お酒のみを楽しむお客様が座られるそうです。

日本だと、「お酒には必ずおつまみ」ですが、カナダ人は意外と「お酒だけ」という方も多いんです。

このバーカウンターの雰囲気、日本のスナックっぽくていいですよね?!

テーブル

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のテーブルは全部で26卓あり、最大で136人のお客様が座れるそうです!

区画に分かれており、それぞれのテーブルの雰囲気が異なります

まずは、ガラス張りの開放的なテーブルエリアです。

隣との距離も近く、仕切りもないので、団体客にオススメです。

こちらは、照明が落ち着いていて少人数向けのテーブルです。

ゆっくり焼肉を楽しみながら、おしゃべりしたい!という方向きですね!?笑

基本的には、テーブルに仕切りがあり、カナダでは少ない半個室的な空間になっています。

今回私たちが座ったのは、掘りごたつ風のテーブルです。

明るすぎない照明と、座布団が落ち着いてしまい、ダラダラを過ごしてしまいましたが……。

ちなみに掘りごたつ席の場合、日本では靴を脱ぎますが、こちらでは靴を脱がなくて良いそうです!

トイレ

さて、レストランで忘れてはいけないのが「トイレ」です。

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のトイレは、とても清潔感がありキレイでした。

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のお客様の層

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の客層は下記です。

Hapa Izakaya(葉っぱ)の客層比率
地元のカナダ人 60%
アジア人 40%

日本人が多いイメージでしたが、実際は日本人のお客様は少なく、ほとんどが現地のカナダ人でした。

スタッフも、カナダ人、韓国人や中国人などインターナショナル

もちろん、日本人の方も働いていますが、英語がペラペラでネイティブレベルでした……。

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のサービス

それでは、「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のサービスについてお伝えします。

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」では、テーブル1卓につき、1名の専属のサーバーがつきます。

席についた瞬間に、担当のサーバーが挨拶に来てくれ、メニューなどの説明をしてくれます。

今回担当してくれたサーバーさんは、このあと紹介するMegumiさんです!

日本の焼肉チェーン店でも、専属のサーバーがつくのか……と、とても驚きました。

お店は大繁忙だったにも関わらず、きめ細やかで丁寧なサービスでフードやドリンクのタイミングもばっちりでした! ありがとうございました!

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のメニュー

それでは、「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のメニューを紹介していきます!

まずは、メニューの多さにびっくり!下記のように6種類もあります。

  • ドリンクメニュー
  • フードメニュー
  • デザートメニュー
  • ランチメニュー
  • ハッピーアワーメニュー
  • スーパーハッピーアワーメニュー

ドリンクメニュー

こちらがドリンクメニューです。

日本のビールはもちろんあります!

アサヒの生中が$7、サッポロの生小は$4.50ですので、日本とあまり変わらない価格ですよね!?

そして、カクテルには、「Killer “Samurai” Kool-Aid」「Tokyo Sunrise」などのメーミングが面白いオリジナルカクテルもあります!

ビールが苦手な方でも、日本酒の品ぞろえが豊富ですし、焼酎カクテル(サワー系)も飲めますよ!

その他にも、カクテルの種類も豊富ですので、色々なカクテルを試してくださいね。

フードメニュー

フードメニューをみていくのですが、「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のメニューは、ほとんどが写真付きなので分かりやすくて、安心です。

ちなみに、メニュー数はなんと、合計84品もあります!

メニューについて

  • コース料理:6コース
  • アパタイザー:22品
  • 麺・ご飯もの:8品
  • スープ・冷菜:9品
  • プレミアム焼肉:4品
  • 焼肉:35品

単品もあるのですが、次回挑戦しようと思ったのが、コース料理

2名~6名向けのコースがあり、ラインナップも決まっているので悩まなくてもいいのですが、何といってもコース名が面白い

写真は、2名向けの「GEISHA(芸者)」コースですが、その他にも「KABUKI(歌舞伎)」「SAMURAI(侍)」「SHOGUN(将軍)」という名前のコースメニューもあります!

注文するのが少し勇気がいりますが、是非挑戦してみくださいね!

ちなみに、おススメメニューは「プレミアムシリーズ」だそうです。

少し値段は張りますが、上質で柔らかいお肉なため、大好評とのこと。

また、こちらは「バンクーバー店オリジナルメニュー」です。

各店舗にオリジナルメニューを用意しており、店舗ごとに違うメニューを楽しめるのも人気の一つとのこと。

デザートメニュー

デザートメニューは全部で6品です。

たい焼きなどの「日本らしいメニュー」から、カナダといえばの「メープルシロップがけのGyu-kakuアイス」などがあります。

ランチメニュー

月曜~金曜日の11:30~16:00まで、ランチタイムの営業も行っています。

ランチタイムの特典

  • 好きな焼肉を2品から3品選べる焼肉ランチ
  • ビビンバやヌードルのセットランチ
  • $10~食べられる

また、ランチタイムの営業時間も16時までと夕方時間まで営業してくれているので、遅めのランチや早めのディナー、どちらでも行きやすいですよね!?

ハッピーアワーメニュー

毎日11:30~18:00と、21:00~22:30まで(金曜・土曜は21:30~23:30まで)は、ハッピーアワーになっています。

ちなみに、月曜は終日ハッピーアワーです!

ハッピーアワーの特典

  • ハッピーアワー限定のコース
  • フード・ドリンクメニューも通常の30%~40%割引

月曜日を狙うしかないですね!笑

ちなみに、割引となっているものは、料金の欄が「赤字」になっています。

スーパーハッピーアワー

ハッピーアワーに続き、月曜から金曜14:00~17:00限定で「スーパーハッピーアワー」があります。

スーパーハッピーアワーの特典

  • 人気の焼肉メニューが半額!
  • ビールが1杯$3から
  • カクテルが1杯$4から

この「スーパーハッピーアワー」の時間帯も「予約可能」ですので、ぜひ予約をして行ってくださいね。

実際の飲み物

それでは、私が注文をしたドリンクを紹介していきます。

“Suika” Green Eye($7.50)

こちらは、担当のサーバーさんおススメの一品です。

メロンのリキュールとラムのリキュールがベースとなっており、スイカのような味が斬新でした。

甘くて飲みやすいので、お酒の弱い方にもおすすめです。

Sakuratini($7)

お酒ベースのカクテルです。

ライチのシャーベットがトッピングされており、とてもフルーティーな味わいになっており、シャーベットの甘みとマッチしていて後味がさっぱりでした。

Sake Seabreeze($6)

お酒とクランベリージュースのカクテルです。

クランベリージュースの甘みがあり飲みやすく、後味に酒の風味が広がるので、肉料理にとても合います

実際の料理

今回のオーダーテーマは「ガッツリ食べ飲み」にしました。

ガッツリ食べたい方から人気のメニューを中心に注文しましたよ!

その前に、焼肉には欠かせない「焼肉のタレ」をご紹介します。

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のテーブルには、3種類の焼肉のタレが用意されています。

なんとすべてグルテンフリーなんです。

3種類の焼肉のタレ

  • 「辛ダレ」:甘辛い味噌ベース
    濃厚で、野菜やチキンなどに合うタレ
  • 「甘ダレ」:甘い醤油ベース
    日本でも馴染みがあるベーシックな焼肉のタレ
  • 「ポン酢」
    酸味があり、あっさりしているので脂が多いカルビやロースなどに合うタレ

それでは、注文したフードを見ていきましょう!

Gyu-Kaku salad ($6.50/ハッピーアワー価格)

前菜で注文した、牛角サラダです。

オリジナルの胡麻ドレッシングが甘くてコクがあり、一番上にトッピングされている大根までしっかりゴマ味が染みています。

Spicy Tuna Volcano($7/ハッピーアワー価格)

少し酸味があるスパイシーソースとツナが絶妙な組み合わせの1品。

コロッケのような見た目ですが、中にライスが入っていて驚き!ライスコロッケでした!

Shrimp Mushroom Ahijo($8/ハッピーアワー価格)

エビは生の状態で運ばれて来て、テーブルの鉄板で調理をします。

マッシュルームは甘くて肉厚で、バジルの風味がお酒に良く合います

残ったソースに、お肉などをディップして食べるとバジルの風味が口いっぱいに広がるのでおすすめです。

Garlic Noodles w/Shrimp($9/ハッピーアワー価格)

こちらは、目の前でサーバーの方が調理してくれます

エビの食感がとても最高で、ガーリックが強すぎず、醤油の甘みがアクセントの1品。

使われている麺は、「沖縄そば」で太めなので、しっかり歯ごたえがあり、ガツンときました!

Premium Beef Tongue($13)

プレミアムシリーズの牛タンを注文しました。

サーバーさんのおすすめで、追加$1してガーリックネギをトッピング

肉厚な牛タンは、口に入れると肉汁がジュワっと広がりコリコリとした歯ごたえが最高で、ガーリックネギを上に乗せて一緒に食べると、ネギの辛みがアクセントになって食欲がわきます。

Spicy Pork($4/ハッピーアワー価格)

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」で一番人気の焼肉メニューだそうです。

厚切りの豚トロに辛味噌ダレが染み込んでおり、口に入れた瞬間にコクのある辛みが広がり、後味まで辛さが続き、かなりスパイシーな一品です。

Yaki-Shabu Beef($4.50/ハッピーアワー価格)

焼きしゃぶ」の名前にふさわしく、とても柔らかいお肉で、脂も少なめでとても食べやすく、辛ダレに良く合います。

Toro Beef($4.50/ハッピーアワー価格)

厚切りの豚トロはコリコリとした歯ごたえがあり、レモンを絞って。

酒カクテルと一緒に食べるがおすすめです!

Kalbi Chuck Rib($7/ハッピーアワー価格)

こちらは、サーバーの方、一押しの一品です。

とにかく肉厚ですが、お肉が柔らかく、口に入れるとホロリとほぐれます

とはいえ、口の中に肉汁があふれ、「お肉を食べている!」という感じがしました、甘ダレとの相性が抜群です。

Spinach Garlic($3/ハッピーアワー価格)

焼野菜も食べたい!」というリクエストで注文しました。

ガーリックソースに浸かったほうれん草を、じっくり鉄板でホイル焼きにします。

密封して焼くことでほうれん草の甘みが増してました

Seaweed Rice($3)

焼肉のおともにライスを注文しました。

パリパリで香ばしい焼き海苔がたっぷりとご飯の上にのっており、トッピングの胡麻とネギとの相性が抜群です!

お肉と一緒に食べると、海苔の塩味がアクセントになります。

Taiyaki Pancake w/Ice Cream($5)

このデザートは、アイスクリームがついてくるのですが、 4種類から1種類選べます

  • 抹茶
  • バニラ
  • 黒ゴマ
  • ライチ

また、たい焼も「鉄板で焼く」か「揚げる」かを選べます。

今回は揚げたい焼と、黒ゴマアイスの組み合わせを選びました!

たい焼きは、サクサクで中のあずきが甘くて濃厚でした。

黒ゴマアイスは甘すぎずさっぱりとした後味で、甘いたい焼きとマッチ!

Maple Syrup Gyu-Kaku Ice Cream($2.50/ハッピーアワー価格)

カナダと言えば!」のメープルシロップがたっぷりとかかったアイスに、「きな粉」がトッピングされています。

メープルシロップは、甘すぎないので重くなく、きな粉の後味がアクセントでペロリと食べられました。

お会計

今回のお会計金額は、チップを入れても約$160で一人あたり約$53でした。

詳細

  • 3人で滞在
  • フード14品
  • ドリンク3杯

焼肉をお腹いっぱい食べて、お酒も飲んで1人約$53はとてもお得で大満足でした!

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のスタッフにインタビュー

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」のスタッフ2名にインタビューさせていただきました。

  • サーバーのMegumiさん
  • ホールマネージャーのDavidさん

Megumiさん(サーバー)の経歴

それでは、サーバーのMegumiさんを紹介します!

経歴をまとめるとこのような感じです。

Megumiさん(サーバー)の経歴
カナダ滞在歴 11年
現在のビザ 永住権
ポジション サーバー

カナダに来た経緯は?

英語が話せるようになりたい」という思いから、ワーキングホリデーでカナダに渡りました。

こちらで現在の主人と結婚して、そのまま滞在しています。

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」で働くことになった経緯は?

もともと、ワーキングホリデーで来た時、「Gyu-Kaku Japanese BBQ」が新しくオープンするということで求人が出ていました。

そこから、オープニングメンバーとして働いています。

実際に働いてみて

サーバーもキッチンもみんな仲が良くて働きやすい職場です!

日本の焼肉レストランに興味があるお客様が多く、メニューの説明をするととても喜んでもらえて嬉しいです。

Davidさん(ホールマネージャー)の経歴

続きまして、ホームマネージャーのDavidさんを紹介します。

経歴をまとめるとこのような感じです。

Davidさん(ホールマネージャー)の経歴
カナダ滞在歴 カナディアン
現在のビザ 永住権
ポジション ホールマネージャー

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」で働くことになった経緯は?

もともと学生時代から「Gyu-kaku Japanese BBQ」でアルバイトとして働き、サーバーをしていました。

卒業する際に、上司から声をかけてもらってマネージャーという役職に就き現在に至ります。

ここでは、アルバイトだった期間も含めて約5年間働いています。

実際に働いてみて

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」は、「働いているスタッフの雰囲気の良さが一番の魅力」です!

キッチンもサーバースタッフも皆プライベートでも仲が良く、BBQなどのイベントも企画しています。

また、働いているスタッフは日本人のみならず、カナダ人、韓国人や中国人などインターナショナルな職場です。

おすすめポイント

「Gyu-Kaku Japanese BBQ」では、英語に自信が無くても、専用のサーバーのトレーニング制度があるので安心して働くことが出来ます。

チップは能力次第で貰えるアベレージが上がっていきますので、お給料は、一番低いチップのアベレージの方でも、$2,500~$3,000です(週5日出勤)。

やる気があり、元気いっぱいで笑顔が素敵な人、お待ちしています!

まとめ

今回は、カナダでの人気の「Gyu-Kaku Japanese BBQ」の様子をお伝えしました。

店内は広く開放的で、スタッフさんの活気があり、楽しく食事を楽しむことが出来ました。(たくさん飲んで食べましたし。)

是非、皆さんも「Gyu-Kaku Japanese BBQ」に足を運んでみて、「日本の焼肉」を懐かしんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る