DANBO(暖暮) | バンクーバーの九州とんこつラーメンの有名チェーン店

今回は、バンクーバー・ダウンタウンにある、「DANBO(暖暮:だんぼ)」に行ってきました。

「DANBO」は、福岡県発祥の九州とんこつラーメンの有名チェーン店です。

バンクーバー・ダウンタウンのお店では、連日入店待ちのお客様の行列が絶えない人気店です!

それでは実際のお店の様子や食事など、「DANBO」を詳しくみていきましょう。

「DANBO」の詳細情報

「DANBO」は、現在海外ではオーストラリア、カナダ、アメリカ、ベトナムで計9店舗、カナダ国内では2店舗も展開しています。

  • ダウンタウン・ロブソン店(バンクーバー店)
  • キツラノ店(バンクーバー店)

今回私が紹介するのは、ダウンタウン・ロブソン店です。

DANBO Robson店の詳細情報
店名 DANBO Robson
住所 1333 Robson Street, Vancouver, BC Canada, V6E 1C6
電話 604-559-8112
予約 予約不可
営業時間 11:00~23:00
定休日 年中無休
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト http://ramendanbo.com/

「DANBO」への行き方(アクセス)・地図

「DANBO」はバンクーバー・ダウンタウン内の、ロブソン通りにあります。

ロブソン通りは、バンクーバーのメインストリートの一つで、レストランやアパレル店が数多くある通りです。

「DANBO」はスカイトレインの駅から少し離れていますが、駅からは5分おきに市バスが運行しており、アクセスしやすい好立地にあります。

【おすすめ】バスでのアクセス

「DANBO」の最寄り駅は、スカイトレイン・エクスポラインのバラード駅です。そこから、ロブソン通りを走る5番のバスに乗るのが便利です。

エキスポライン・バラード駅の改札を出て、エスカレーターで地上に出ると、正面に「Burrard Station bay1」というバス停があるので、「Robson st(ロブソン)行きの5番のバス」に乗ってください。(乗車時間 約4分)

Broughton St(ブロートン)」というバス停で降りて、まっすぐ道を下るとお店は右手にあります。

目印は大きい「赤ちょうちん」です。

(迷われた際には、「Broughton St(ブロートンストリート)」と「Robson St(ロブソンストリート)と尋ねてみて下さい)

「DANBO」の混雑状況

「DANBO」はバンクーバーでも有名なお店で、お店の外には入店待ちのお客様の行列が絶えません

また、予約が出来ませんので注意が必要です。

オープンから14時までのランチタイムと、18時から21時のディナータイム一番混雑しているとのことなので、「あまり待たずにすぐに食べたい!」という方は、下記の時間帯がねらい目です。

待ち時間が少なく、入店しやすい時間帯

  • 15時~17時のランチタイム

「DANBO」の外観

こちらが「DANBO」の外観の様子です。

大きな赤いちょうちんと、ラーメンの看板が目印です。

「赤ちょうちん」が、日本の昔ながらのラーメン屋の雰囲気をかもし出しており、とても懐かしい気持ちになりますよ!

「DANBO」の駐車場

「DANBO」には駐車場がありません

近くに、一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場もあるので、そちらを利用してください。

とはいえ、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「DANBO」の入り口付近の様子

こちらが「DANBO」の入り口付近の様子です。

お店の前には、入店待ちの看板が置いてありますので、いつも入店待ちのお客様が並んでいることが分かりますよね。

また、「DANBO」には受付がないので、店外に入店待ちのお客様がいなければ、そのまま中に入ってください。

今回、私が来店したのは14時30分頃でしたので、待ち時間なく入店することが出来ました!

「DANBO」の店内の様子

「DANBO」にはテーブル席カウンター席があります。

テーブル席は1卓6名がけです。

他のお客様と相席となりますが、相席したお客様同士で仲良くなることもあります。

日本ではあんまりない光景ですよね(笑)。

キッチン

「DANBO」のキッチン前は、オープンテーブルになっています。

キッチン前の赤いのれんが、お店の内装と合っており、おしゃれですよね!?

また、オープンキッチンで、直接キッチンスタッフにオーダーすることもできます

直接キッチンに替え玉をオーダーして、熱々のラーメンを楽しむお客様もいますので、是非やってみてください!

テーブル

こちらが「DANBO」のテーブル席です。

テーブルの上はとてもシンプルで、メニューとお箸と調味料が置かれています。

また、イスの下は荷物が置けるようになっており、少し大きいサイズの荷物も入るようになっています。

日本のラーメン屋さんよりも、「DANBO」は上品な雰囲気を感じました。

「DANBO」のお客様の層

「DANBO」のお客様の7割ほどは地元のカナダ人です。

バンクーバーの観光ガイドブックにのっていることもあり、観光客の方の来店が多く、団体やファミリー層は少なく、2~3人連れのお客様が多くいます。

また、日本人のお客様は意外と少なく、サーバーの方もほとんど英語で接客されるそうです。

「DANBO」のサービス

「DANBO」は、テーブルごとの専属のウェイター制ではなく、手が空いているスタッフが注文を取リます

スタッフ同士が、大きな声を掛け合いながら連携を取っているため、サービスはとてもスピーディーでした。

ラーメンも出来上がると素早く提供してくれるため、熱々のラーメが楽しめます。

「DANBO」のメニュー

「DANBO」のメニューはとてもシンプル!

上の写真のように、ラーメン自体の種類はたった4つです。

ただし、「辛さ」「チャーシューの枚数」などを自分で細かくカスタマイズします。

ベースのラーメン選び

  • ベースのラーメン(とんこつ、塩、みそ、ねぎゴマ)
  • 辛さ(マイルド、ノーマル、スパイシー、エクストラ)
  • チャーシュー枚数

一番人気はクラッシック(定番のとんこつ味)だそうです。

福岡県発祥のラーメン店だけあって、やっぱり「とんこつ」なんですね!

ベースが決まったら、細かくオーダをしていきます。

細かいオーダー

  • 麺の太さ(細麺、太麺)
  • 麺の硬さ(ばりかた、かため、普通、やわらかめ、ばりやわ)
  • スープの濃さ(あっさり、普通、こってり)
  • 背脂の量(なし、あっさり、普通、多め、こってり)
  • 辛味の量(なし、少し、普通、多め)

バンクーバーで、本格的なとんこつラーメンを食べられることに感動です!

必要あれば、トッピング(煮卵やきくらげなど)の追加や、明太子ご飯や、餃子などのサイドメニューもあります。

さらに、ランチタイム(開店から16時まで)はなんとお得なセットメニューがあります。

ランチのセットメニューだと、単品で餃子やトッピング等を注文するよりも、安くてお得ですので、ぜひ注文してみてくださいね!

また、「DANBO」ではラーメン、餃子をビーガンメニューに変更することができます。

カナダでは日本以上に、ビーガンやベジタリアンが多いので、こうやってビーガンメニューがあると安心して来店できますし、おすすめできますよね!?

もちろん、ビーガンやベジタリアンでない方でもオーダーができるので、ご安心ください。

実際の飲み物

今回はランチのセットメニューを注文したので、セットドリンクを紹介します。

餃子とドリンクのセットで追加で$4.50なので、お得なんです。

玄米茶(ランチセットメニュー)

少し苦みがありながら、すっきりとした味で、ラーメンや餃子などのこってりとした食事にもピッタリです。

ジンジャーエール(ランチセットメニュー)

カナディアンも大好きな、カナダのジンジャーエールです。

キンキンに冷えたグラスに注ぐと、強い炭酸が引き立ってノドに刺さります!

実際の料理

今回は「カナディアン好みのラーメン」をテーマに料理を注文しました。

それでは見ていきましょう!

クラッシック烈火ラーメン($10.95)

こちらは、「激辛とんこつラーメン」です。

  • 麺の太さ:細麺
  • 麺の硬さ:普通
  • 背脂の量:普通
  • 辛味の量:多め
  • 追加トッピング:きくらげ、煮たまご

「DANBO」ではラーメンメニューの辛さを変更することができるので、今回は「激辛」にしました。

意外とカナディアンは辛いものが好きな方が多いため、この激辛ラーメンは人気だそうです。

ちなみに辛さは4段階(マイルド、ノーマル、スパイシー、エクストラ)から選べます。

気になるお味は、細麺に絡まったとんこつスープのまろやかなコクが口いっぱいに広がり、しばらくすると、辛味がどっと押し寄せます。

時間が経つにつれて辛味がどんどん増すので「激辛好き」の方にはたまらない一品です!

トッピングのきくらげはコリコリとした食感が楽しめ、スープが良く絡むので麺と一緒に食べるのをおすすめします。

また、トッピングの煮卵はトロトロで、下味もしっかりついて甘くて美味しいです。

ランチセットには、餃子とラーメントッピング$3.50で注文できるので、是非試してみてください!

みそラーメン($11.25)

もう一つの注文したものは、みそラーメンです。

  • 麺の太さ:細麺
  • 麺の硬さ:硬め
  • 背脂の量:少なめ
  • 辛味の量:普通
  • 追加トッピング:なし

カナディアンは、とんこつラーメンと同じくらい「味噌ラーメン」が好きな方が多いため、こちらも人気だそうです。

味噌スープは、甘くてコクがありますがアッサリとした後味です。

盛り付けされた新鮮なネギのピリッとした辛味がアクセントになって、甘い味噌によく合います!

厚切りのチャーシューは、下味がしっかりとついているが、脂身が少なくアッサリとしていて食べやすく、表面はこんがりと焼かれており香ばしく最高です。

明太子ご飯($4.75)

こちらは、追加で注文した明太子ご飯です。

たっぷりトッピングされた明太子のプチプチとした食感と辛さが、香ばしい海苔と胡麻によく合います。

明太子はバンクーバーでは貴重な食材ですので、ここぞとばかりに存分に味わいました!

餃子(ランチセットメニュー)

皮はモチモチとした食感でとても食べ応えがあります。

具は野菜が多くて食べやすく、ガーリックと良く合います。

餃子のタレは、酢が強めでアッサリとした味で、ラー油と混ぜるとピリッとした後味が楽しめますよ!

替え玉ハーフ($1)

ラーメン屋さんの〆といったら「替え玉」ですよね!?

「DANBO」では、最初のオーダーと同じく麺の色々が選べます。

  • 替え玉の量(1玉かハーフ)
  • 麺の太さ(細麺、太麺)
  • 麺の硬さ(ばりかた、かため、普通、やわらかめ、ばりやわ)

違うタイプの麺に挑戦して、また違ったラーメンを発見してみてくださいね!

「DANBO」のスタッフにインタビュー

「DANBO」のサーバーのMaiさんにインタビューさせていただきました。

Maiさん(サーバー)の経歴

それでは、サーバーのMaiさんを紹介します!

経歴をまとめるとこのような感じです。

Maiさん(サーバー)の経歴
カナダ滞在歴 4年
現在のビザ 永住権
ポジション サーバー

カナダに来た経緯は?

日本では看護師として働いていました。

海外旅行を通じて海外に興味を持ち、海外に住んでみたいと思ったことがきっかけです。

カナダはアメリカにも近く、旅行がしやすいという点も魅力的でカナダを選びました。

「DANBO」で働くことになった経緯は?

「DANBO」のラーメンが大好きで、お店に食べに来た際に求人広告を見た事がきっかけです。

実際に働いてみて

「DANBO」は連日、沢山のお客様が来られるのでとても忙しいですが、スタッフ同士も仲が良く、営業中も連携が取れているので、時間があっという間に過ぎます

また、まかないのラーメンはとっても美味しく、まかないでしか食べられない種類のラーメンもあり、ラーメン好きの私にとってはたまりません!

また、ロブソン通りに面していることもあり、チップもとても良いです!

まとめ

今回は「DANBO」の様子をお伝えしました!

店内やスタッフの雰囲気もよく、活気があり、元気をもらえました。

是非、皆さんも「DANBO」に足を運んでみて、バンクーバーで「福岡県発祥の九州とんこつラーメン」を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る