Black Rice Izakaya(居酒屋 黒米)| バンクーバーの日本食レストラン

今回は、バンクーバー・ダウンタウンにある、「Black Rice Izakaya(居酒屋 黒米)」に行ってきました。

「Black Rice Izakaya」は、バンクーバーでも知る人ぞ知る日本食レストランです。

定番の寿司メニューに加えて、日本の焼肉やおでんなどといったメニューも豊富で大人気です。

それでは、実際のお店の様子や食事など、「Black Rice Izakaya」を詳しくみていきましょう。

「Black Rice Izakaya」の詳細情報

「Black Rice Izakaya」は、カナダで1店舗展開しています。

Black Rice Izakaya(居酒屋 黒米)の詳細情報
店名 Black Rice Izakaya
住所 782 Cambie St, Vancouver, BC, Canada, V6B 2R5
電話 778-379-0416
予約 電話予約(日本語不可)
営業時間 【月曜~木曜日】 11:00~15:00, 17:00~23:00
【金曜日】 11:00~15:00, 17:00~0:00
【土曜日】 17:00~0:00
【日曜日】 11:00~15:00, 17:00~23:00
定休日 なし
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト http://www.blackrice.ca/

「Black Rice Izakaya」への行き方(アクセス)・地図

「Black Rice Izakaya」は、カナダライン・バンクーバーシティーセンター駅から徒歩9分です。

バンクーバーのメインストリートの一つである、ロブソン通り(Robson Street)や、バンクーバー市立中央図書館(Vancouver Public library)からも近いため、ショッピングや勉強の合間や終わりの食事にピッタリです。

ダウンタウン外に住んでいる方でもアクセスしやすい好立地にあります。

【おすすめ】駅からのアクセス

「Black Rice Izakaya」の最寄り駅は、スカイトレイン・エクスポラインのバラード駅です。

バンクーバーシティーセンター駅の改札を出て、正面にあるエスカレーターを登り地上に出ます。

地上に出ると、右手に大きな「ロンドンドラッグ(LONDON DRUG)」があるので、ロンドンドラッグを左手にしてグランビル通りを真っすぐ進みます。

しばらく進み、左手に黄色い看板のベストバイというお店が見えたら左に曲がります。

約8分ほど、道なりに真っすぐ進み、市立図書館を越えると左手にマクドナルドが見えてきます。

マクドナルドの次の交差点で左に曲がると、お店はすぐ右手にあります。

迷われた際には、「Cambie St(キャンビーストリート)」と「Robson St(ロブソンストリート)」と尋ねてみて下さいね!

「Black Rice Izakaya」の混雑状況

「Black Rice Izakaya」は、店内の席数は多いため、平日の夜は予約なしでも座れます。

ただし、4名以上の団体や、週末の夜にスムーズに入店をしたい場合は事前予約をおすすめします。

ちなみに、日本語での予約ができないのでご注意ください!

電話番号:778-379-0416(日本語不可)

「Black Rice Izakaya」の外観

「Black Rice Izakaya」の外観の様子です。

少し分かりづらいですが、「Black Rice Izakaya」と書かれた照明と、外に出ている看板が目印です。

「Black Rice Izakaya」の駐車場

「Black Rice Izakaya」には駐車場がありません

近くに、一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場もあるので、そちらを利用してください。

とはいえ、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Black Rice Izakaya」の入り口付近の様子

こちらが入り口付近の様子です。

一部ガラス張りになっており、お店の中の様子が外からも分かるようになっています。

入り口ののれん絨毯にもしっかりとお店の名前があります。

店内には、色々な種類の日本酒が展示されていて、日本でも見たことがない銘柄のボトルもあり驚きました。(私が知らないだけかもしれませんが……。)

「Black Rice Izakaya」の店内の様子

「Black Rice Izakaya」には、受付がありません。

入店をするとサーバーが席まで案内をしてくれますので、入り口付近で少々お待ちください。

満席の場合は、人数と名前を伝え入り口付近の椅子にかけて待ちます

「Black Rice Izakaya」のテーブル

「Black Rice Izakaya」のテーブル席の様子です。

木目調の温かい色合いのテーブルで、右下には「Black Rice Izakaya」と書かれています。

今回は2人用のテーブルを利用しましたが、同時にテーブルに置ける料理は2品ほどかな?というテーブルの大きさです。

もし、4名用のテーブル等のゆったりとしたテーブルを利用されたい場合は案内してくれるサーバーの方に「Large table,please!」と言ってみて下さいね。

お客様の来店状況にもよるとは思いますが、4名席に変更してくれた場合は、お会計時のチップはいつもよりも多めに払いましょう

その他、カウンター席もありますので、お酒をゆっくり楽しみたいという方には、よいのではないでしょうか?

「Black Rice Izakaya」のお客様の層

「Black Rice Izakaya」のお客様の層は、ロブソン通りやグランビルストリートのレストラン街から少し離れた立地にあるためか、地元のカナダ人が多く来店しています。

店内はほとんど英語で、日本語が聞こえてくることもありません。

お酒を楽しまれる団体客が多く、しずかに食事を楽しむというよりも、お酒を飲みながらワイワイと食事を楽しむシチュエーションにピッタリです。

ちなみに、家族づれで来店する方も少ないとのことです。

「Black Rice Izakaya」のサービス

「Black Rice Izakaya」のサービスについてお伝えします。

お店のサーバーは全員外国籍で日本人がいないため、日本語は通じません

とはいえ、お水が無くなりそうな時の注ぎ水や、テーブルの状態を見ながら常に熱々の料理を、いい感じのタイミングで運んで来てくれるので、気分よくお酒と食事を楽しむことができました。

「Black Rice Izakaya」のメニュー

それでは、「Black Rice Izakaya」のメニューを紹介していきます!

フードメニュー

「Black Rice Izakaya」のフードメニューはこちらです。

すべて英語表記になっているため、分かりづらいかもしれませんが写真もついているので安心です。

枝豆や唐揚げ等の定番の一品メニューに加えて、焼き鳥焼肉といったメニューまであります。

バンクーバーの日本食レストランでは寿司焼うどんおでんといったメニューはよく見かけますが、串焼きと焼肉がある日本食レストランはとても珍しいです。

日本食を食べた事がない方にとっても、日本食の種類が豊富なので絶対に楽しんで頂けると思いますよ。

ドリンクメニュー

「Black Rice Izakaya」では、定番の日本のビールや日本酒のみならずウイスキー梅酒フルーツ酒など豊富に取り扱っています!

また、カナダのウイスキーやビールなどもあるので、観光でバンクーバーに来られた方にもおすすめです。

実際の飲み物

実際に注文をした飲み物をみていきましょう!

Sapporo pint/サッポロ中ジョッキ/16oz($6.50)

サッポロの中ジョッキを注文しました。

レストランによっては、グラスが冷えておらずガッカリすることも多いのですが、ここでは、キンキンに凍ったグラスで、ビールが運ばれてきます。

やはり、キンキンに冷えたグラスで飲むビールは最高ですよね!?

グラスが凍っているおかげで、しばらく冷えたビールを楽しめました。

実際の料理

それでは実際に注文をした料理をみていきましょう。

Oden 5kinds assorted/おでん5種盛り合わせ($10)

こちらはおでんの盛り合わせです。

ちくわ、こんにゃく、はんぺん、大根、卵が入っています。

バンクーバーでおでんを食べられるのは珍しく、他に取り扱っているところは2~3店舗くらいです。

味は甘さ控えめの醤油スープです。

私としては、もう少しおでん自体に味が染みているもの好きですが、他のお店と比べても具が大きいので食べ応えはあります!

Kushi-yaki/串焼き(各一本ずつ)

続いて串焼きです。

  • Galbi/カルビ($4)
    しっかりと焼かれていますが、お肉自体は柔らかくジューシーです。
    少しお肉の匂いが強く、好き嫌いが分かれてしまうかなと感じました。
    柚子胡椒に付けて食べるのがおススメです。
  • Bacon wrapped asparagus/アスパラベーコン($4)
    大き目にカットされたアスパラはしっかりと火が通っていて、とても柔らかく食べやすいです。
    こちらも味が付いていないのでスパイシーソルトを付けて食べましたが、個人的には塩こしょうの味付けがおすすめです。
  • Chiken/チキン($3)
    大き目にカットされた胸肉は1本でも十分食べ応えがあります。
    一番日本の串焼きに近いクオリティだなと感じました!
  • Pork belly/豚バラ・醤油ダレ($4)
    こちらは醤油ダレの味付けを選びました!
    甘すぎず、丁度よい味付けで定番の串焼きの懐かしい味でした。
    ただ、今回お肉が焼かれすぎていて、とても固く噛み切れなかったです……。

串焼き自体には味付けはないので、添えられている、柚子胡椒スパイシーソルトをつけて頂きます。

Yakiniku Angus/アンガス牛焼肉($29)

「Black Rice Izakaya」の名物メニュー焼肉です。

熱々の石でジュウジュウっと大きな音を立てて肉を焼くのですが、周りの席のお客さんは食べるのを止めて「それは何?」「おいしそう・・・」と大注目でした!

お肉はAAAランクのアンガス牛で、脂身のバランスもよく、柔らかく食べ応え満点!

焼肉のタレは醤油ベースのものと、胡麻ダレの2種類が付いてきますがどちらも味が薄めです。

アレンジで、串焼きで食べたスパイシーソルトと柚子胡椒と一緒にいただきました。

かなりいい感じでしたので、この食べ方もオススメです!

Beef &assorted mushroom ishiyaki/牛肉とマッシュルームの石焼ご飯($14.50)

最後の一品は、石焼ご飯です。

サーバーが目の前でジュウジュウと音を立てながら調理してくれます。

他のお店の石焼ご飯よりも石焼が熱々なのでお焦げもしっかりついています!

お肉もゴロゴロっと大量に入っているので、具材だけでもお腹いっぱいになる量でした。

3~4名でも十分のボリュームで、とてもお得なのでおススメの一品です!

まとめ

今回は「Black Rice Izakaya」の様子をお伝えしました。

日本人のサーバーがいない日本食レストランなので、気負いしてしまうかもしれません……。

ですが、おでんや串焼きなど、バンクーバーではあまり食べられないメニューも揃っていますので、是非「Black Rice Izakaya」に足を運んでいただき、日本食を楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る