「日本人が少ないから」という理由で田舎の学校を選ぶと「日本人が多くなる」

カナダ留学したい人の中には、こんな理由でバンクーバーを避ける人がいらっしゃいます。

バンクーバーには日本人が多いらしい。
田舎だと日本人が少ないから留学に良さそう。

今回は、「日本人が少ないから」という理由で留学先を田舎の学校にすると逆に日本人が多くなるというお話です。

田舎は日本人が少ない?

日本でもカナダでもそうですが、都会よりも田舎のほうが外国人率が少なくなります。

それはカナダにも当てはまり、バンクーバーやトロントのような大都市よりも、地方のほうが日本人率は少ないです。

そうなると「じゃあカナダの田舎の学校に留学しよう!」と思ってしまいそうですが、待ってください。

なぜなら、田舎に行ったほうが学校内の日本人が多くなるケースがあるからです。

田舎に行くと逆に日本人が多くなる?

ビクトリアのほうがバンクーバーよりも都市としては日本人が少ないはずですよね?

でも、気をつけたいのは、その都市にある語学学校の数です。こちらをご覧ください。

  • バンクーバー …… 40校
  • ビクトリア …… 6校

バンクーバーにはたくさんの語学学校がありますが、ビクトリアには6校しかありません。

つまり、日本人がビクトリアで語学学校に行こうと思えば、この6校に集中します。

そうなるとクラスの中は日本人ばかりということも起こりえます。

その上、ビクトリアのほうが学校のあるダウンタウンがすごく小さいため、あちこちで日本人に出会いそうですね。

じつは体感としては、バンクーバーのほうが日本人が少ないと感じてしまうんです。

バンクーバーのほうが町として日本人の数が多くても、学校を選べば、校内や学校の近郊以外で日本人に出会う可能性は高くないということですね。

日本人がいない町に留学すると失敗する人も

「本当に日本人がいない環境」を強く望み、それを実現する留学生がいます。

そして、そういう方の中には留学を失敗する方が非常に多いのです。

なぜなら、日本人がいないということは、苦しいときに日本語で話して共感し合える人もいないことを意味するからです。

このことについてはこちらの記事にてくわしく紹介していますので、ご覧くださいね。

そもそもバンクーバーは日本人が多くないという事実

最後に、「バンクーバーは日本人が多いから嫌!」と思っている方に衝撃の事実を紹介します。

実はバンクーバーに日本人は多くないんです。

くわしくは下記を見ていただければ「なるほど」と思っていただけるはずです。

まとめ

今回は「日本人が少ないから」という理由だけで留学先を選んではいけない理由を紹介しました。

こんなことを書いたら元も子もありませんが、「日本人が少ない」という指標はそこまで重要ではありません

その学校に行くことで自分の目標を達成できるのか?」が、最も大切ですから。

そんな留学プランをご一緒に作っていきましょう。ご相談はいつでもお待ちしております。

類似したケースにこんなものもあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る