バンクーバーの「BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)」でお買い物!日本との違いはある?

BANANA REPUBLICを紹介

シンプルで落ち着いた大人のデザインが人気のファッションブランド「BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)」。

実は、日本だけではなくカナダ・バンクーバーにも店舗があります。

そこで今回は、実際にバンクーバーにあるBANANA REPUBLICをチェックし、店内の雰囲気や価格などをレポートします。

日本の店舗との価格の違いについてもご紹介するので、買い物に行く前の参考にしてくださいね。

BANANA REPUBLICってどんなお店?

最初に、BANANA REPUBLICがどんなお店なのか、特徴や雰囲気を説明します。

お店の特徴

BANANA REPUBLICは、アメリカのGAP社の傘下にあるファッションブランドで、カナダや日本など世界各地に700以上の店舗があります(2017年時点)。

シンプルで落ち着いたデザインで、若者を中心に人気のファストファッションブランドと比べると価格はやや高め。

ファストファッションブランド

トレンドをおさえたデザインでありながら、低価格の衣料品ブランドのこと

そのため、ターゲット層もやや年齢層が高い20代〜30代以上の大人向けのブランドです。

なお、同じくGAP社の所有するOLD NAVYもカナダでは人気のブランドの一つです。

バンクーバーや近郊都市にもたくさんの店舗があるので、よりカジュアルな服を探している人はぜひチェックしてみてください。

お店の雰囲気

お店もブランドイメージと同様に、落ち着いた少し高級感のある内装です。

外観

アクセサリーのディスプレイの仕方にも、品があります。

アクセサリー

カナダ留学コンパス編集部スタッフも何回か店舗を訪れたことがありますが、あまりお客さんが殺到するようなお店ではありません。

そのため、初めて行く場合は少し入りづらい雰囲気かもしれません。

でも一度入ってしまえば店員さんが丁寧に接客してくれますし(ただ見たいだけなら放っておいてもくれる)、居心地のいいお店です。

BANANA REPUBLICで買える商品の例

ここで、BANANA REPUBLICで買える商品の例をご紹介します。

トップス・ボトムス

まず定番のトップス・ボトムスです。

メンズコーナーは、こんな感じ。

メンズコーナー

トップスのラインナップは、シンプルな襟付きのシャツやポロシャツなどが多いです。

シャツ

トレーナーやパーカーといったカジュアルな服は、少なめかなという印象を受けました。

それから普段着にも、フォーマルな場面にも使えるパンツも売っていました。

パンツ

上記写真に写っているとおり、ジーンズもあります。

レディースコーナーはどうでしょう。

こちらも白や黒、ベージュなどのシンプルなカラーのトップスが多く並んでいました。

セーター

一方で、赤や緑といった鮮やかなカラーを使った、肌を露出したデザインのトップスなども売っていて素敵でした。

そのほか、以下のような商品を買うことができます。

商品の例

  • Tシャツ
  • キャミソール
  • タンクトップ
  • ブラウス
  • ショーツ
  • スカート

スーツ

BANANA REPUBLICには、ビジネスの場で活用できそうなスーツがたくさん売っているのが特徴です。

こちらはレディースの売り場。

スーツコーナー

写真中央にある、グレーのジャケットとパンツは、定番カラーで着回しが効きそうです。

次は、メンズの売り場。

白やブルーなど、夏らしい爽やかなカラーのジャケットが並んでいました。

スーツ

ジャケットのそばにはネクタイも複数置いてあり、一緒にコーディネートにしたらオシャレ度がUPしそうですね。

アウター

アウターも買うことができます。

通勤にも使えそうなトレンチコートや、着回しのきくカジュアルめなジャケット、真冬に活躍するスタイリッシュで厚手なコートまで、品揃えは豊富です。

ワンピース

BANANA REPUBLICのワンピースは、ロング丈のものが多く、大人っぽくエレガントな着こなしがしたい人におすすめです。

こちらはネイビーのワンピース。無地で何にでもあわせやすそうです。

ワンピース

仕事着にもぴったりですね。

鮮やかでドレッシーなデザインのものもありました。

赤のワンピース

可愛らしくなりすぎず、20代、30代以降の落ち着いた着こなしを求める人にぴったりだと思います。

カシミヤ素材のアイテム

服の品質にもこだわりがあるBANANA REPUBLICの一押しの商品の一つは、カシミヤ素材のセーターです。

セーター

メンズ・レディースともに、肌触りや着心地のよいセーターが手に入ります。

お値段は200ドル以上して少しお高めですが、素材重視で服選びをしている人にはおすすめです!

リネン(麻)素材のアイテム

夏でも爽やかに着られ型崩れがしにくい、リネン(麻)素材のシャツやワンピースも、BANANA REPUBLICのこだわりのアイテムの一つです。

写真のワンピースも、リネン素材です。

リネンワンピース

ファッション小物

BANANA REPUBLICでは、コーディネートにアクセントを加えられる、ファッション小物も充実しています。

ファッション小物の例

  • サングラス
  • 帽子
  • カバン
  • ネクタイ
  • ベルト
  • スカーフ
  • アクセサリー(ピアス、ネックレス、ブレスレットなど)

店頭には、どんな服にもあわせやすそうなカバンが置いてありました。

バッグ

アクセサリーは、このような美しい箱に入って売られていました。

アクセサリー

キッズ・ベビー

一部店舗やオンラインストアでは、キッズ・ベビーアイテムも買うことができます。

キッズやベビー商品にも、こだわりの素材が使われています。

BANANA REPUBLICの価格帯は?日本の店舗と違いはある?

それでは、BANANA REPUBLICの価格帯もチェックしてみましょう。

BANANA REPUBLICは日本にも展開しているため、ウェブサイトで同じ商品の価格を比較してみました。

結果的には、現在の為替相場からすると、カナダのBANANA REPUBLICの商品価格の方が日本より高い(ものが多い)ようです。

商品名日本円カナダドル(円換算※)
リネンワンピース(レディース)24,000円290ドル(約30,737円)
ポロシャツ(メンズ)8,000円85ドル(約9,009円)
ウールパンツ(レディース)17,000円200ドル(約21,198円)
ショルダーバッグ35,000円300ドル (約31,797円)
※円換算:7月26日時点の為替を参考に、1カナダドル=105.99 円で計算

注意

※表示価格は2023年7月時点のもので、ウェブサイトでチェックした価格帯です。セール時などは価格が異なる可能性があります。あくまでも目安としてご覧ください。

BANANA REPUBLICはどこにある?

BANANA REPUBLICの店舗は、バンクーバーのダウンタウンバーナビー、ニューウェストミンスターなどにあります。

マネキン

今回カナダ留学コンパス編集部スタッフが訪れたのは、ダウンタウンの中心部のショッピングモール「CFパシフィックセンター」にある店舗です。

住所や営業時間などは、以下のとおりです。

店舗名BANANA REPUBLIC 
住所701 West Georgia St D-62, D, W 63rd Ave #64, Vancouver, BC V7Y 1A1
営業時間月〜水:10時〜19時
木金:10時〜21時
土:10時〜20時
日:11時〜19時

パシフィックセンター以外のBANANA REPUBLICの店舗や営業時間は、以下の公式サイトから確認できます。

BANANA REPUBLICのオンラインショッピングサイト

BANANA REPUBLICのオンラインショッピングサイトには、どんな特徴があるのでしょう?

オンラインショッピングサイトでは、たとえば以下のようなことができます。

オンラインショッピングサイトでできること

  • 服や雑貨の購入
  • 新作やセール品情報のチェック
  • ギフトカードの購入
  • 店舗の検索
  • メーリングリストへの登録

なお、オンラインで購入した商品は店頭での受け取りか、自宅などへの配送を頼むことができます。

送料は、非会員の場合9ドルかかります(通常配送の場合)。

送料に関するより詳細なルールは、公式サイト下部の「Shipping」からご確認いただけます。

BANANA REPUBLICのリワードプログラム

BANANA REPUBLICには、リワードプログラムがあります。

これは、日本でいうところのポイントカードのようなもので、買い物するたびにポイントを貯めることができるシステムです。

ちなみに、これは同じGAPグループの以下のブランド共通で使えるプログラム!

対象ブランド一覧

  • GAP
  • OLD NAVY
  • ATHLETA

よって、他のお店で買い物をしてもポイントを貯めたり使うことができます(購入金額1ドルごとに1ポイント貯まる)。

貯まったポイントは100ポイント=1ドル相当として、買い物時に利用ができます。

会員登録は無料なので、これらのブランドで買い物をする機会が多いならばぜひ加入してみてください。

まとめ

今回は、落ち着いた大人のブランド「BANANA REPUBLIC」についてご紹介しました。

シンプルでスタイリッシュなファッションが好きな人は、ぜひお店をチェックしてみてください。

執筆者
カナダ留学コンパス 編集部

カナダ生活を豊かにする情報を発信中。カナダで暮らすうえで知っておきたい知識・カナダライフをますます充実させるプチ情報など、情報満載でお届けします。

関連記事

カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719