【コープ(Co-op)体験談】Terraceという街でCo-opをしています【Canadian College】

カナダ留学 体験談 K.H さん

学校に通われた期間:6ヶ月
留学先:Canadian College
プログラム:Hospitality Management
留学前のご職業:社会人(1-3年目)

こちらは コロナ禍でのカナダ留学の体験談となります。(カナダ留学の新型コロナウイルス最新情報はこちら)

留学の感想をお伺いしました。

Canadian Collegeに入学された理由を教えてください

学校による就職サポートが手厚いことと、校内にアルバイト可能のカフェテリアがあることからこの学校にしました。

その時は予想だにしていませんでしたが、実際に校内のカフェテリアで働くことになったので、この選択でよかったと思います。また現在行なっているモーテルでのCo-opも、学校の紹介のおかげで見つけられたお仕事です。

学校を通じて就職したため、就労ビザのサポートや移民コンサルタントのサポートも受けることができています。この学校にして本当によかったです。

実際の授業内容を教えてください

主にホテルやレストランの運営や業務について学びました。特にホテルはさまざまな部署から成り立つ大きな組織なので、多くのコマを割いて勉強しました。

二学期からはクラス選択が可能なので、会計学や経営学の授業を取っていました。これらの授業も主にホテル経営やレストラン経営を目的とした授業なので、実践的な知識が得られました。

勉強の中で良かったこと、大変だったことを教えてください

良かったこと

ホスピタリティーの授業ではクラスメイトみんながフレンドリーで仲が良く、友達がたくさん出来たところです。

先生がイベント好きな方で、先生の提案で放課後にみんなで遊びにいっていました。クラスメイトみんなでBBQしたり、チューリップ畑に行ったりと、学校に通っていないと出来なかった思い出がたくさんあります。他のコースの子によると、こんなに仲が良いのはホスピタリティのコースだけだそうです。ラッキーだったなあと思います。

大変だったこと

大変だったことは授業時間が長いことです。

一コマにつき3時間あるので、一日に3コマある日などは特に大変でした。先生によっては途中で30分休憩をくれたり、昼食休憩を長く取ってくれたりするので、その時間にしっかり休むことで乗り切りました。

インターン先の探し方を教えてください

最初はIndeedなどを使って応募していましたが、Indeedではなかなかインタビューまで辿り着けなかったので、途中からJP Canadaと人材カナダに絞って応募するようにしました。

また、Drop offも率先して行なっていました。レジュメをDropしたことがきっかけで、就学期間中は校内のカフェテリアでアルバイトすることができました。また現在行なっているホテルでのCo-opは、人材カナダを通して応募したものです。

インターン先の仕事内容を教えてください

就学期間中のアルバイトでは、校舎内にあるカフェテリアで働きました。主にバリスタとしてコーヒーを作ったり、軽食を販売したりしました。

完全な英語環境ではあるものの、お客さんは主に英語の先生と英語を勉強している学生なので、「英語環境だけど英語を間違えても怖くない」という練習にピッタリな環境で働くことができました。また、校内アルバイトの一番の利点は、In-School Jobに該当するので、学生ビザによる就労時間の制限が適用されず、20時間の制限を超えて働けたことです。カナダの生活費を賄うにあたって、20時間以上働けるのはとても助かりました。校内アルバイトは募集人数が少ないですが、英語を勉強しながら働きたい人にはとてもおすすめです!

現在は、バンクーバーから飛行機で2時間ほどの距離にあるTerraceという街でCo-opをしています。TerraceはBC州内の北にある田舎町で、主にカナダ系白人とFirst Nationsと呼ばれる先住民のルーツを持つ人々で構成された小さな街です。
私は人材カナダでホテルの求人を見つけた後、学校の紹介のもと面接を行い、フロントデスクでのジョブをゲットしました。フロントデスクでは主にお客様のチェックインやチェックアウト、電話対応などを行います。ネイティブスピーカーのお客様ばかりなので緊張しますが、日々頑張っています。

インターン先で良かったこと、大変だったことを教えてください

カフェテリアで働いてよかったことは、バリスタとしての経験を積めたことです。

英語での接客経験を積めたことは自信に繋がったし、レジュメに書けるアピールポイントにもなりました。大変だったことは、さまざまなアクセントのお客さんがいたので、耳を慣らすのに苦労したことです。特にバンクーバーは色んなアクセントの人がいるので、慣れるまで一苦労しました。

ホテルでのフロントデスクをしていてよかったことは、英語力を評価してもらえたことです。面接担当の方に「今まで面接した人の中でもかなり英語が上手だから、フロントデスクに勤務してもらうね」と言ってもらえて、とても自信がつきました。

ですが、いざ勤務を始めると、自分の英語力はまだまだだなと思う時はたくさんあります。カフェテリアで働いていた時と違い、英語ネイティブのお客さまばかりなので、これからもっと努力して英語を磨かないといけないなと感じています。


また、他にこの仕事を選んでよかったこととして、カナダ移住のチャンスを得られたことが挙げられます。というのも、Terraceは田舎であるせいか慢性的に人手不足で、率先してLMIAをオファーする企業が多くあるのです。特にカナダ移民を狙ってCo-opをしている人にとってはとてもおすすめの地域です。私自身、留学前はカナダへの移民なんて夢のまた夢だと思っていたので、こうして私に移民のチャンスが巡ってきたのは信じられない気持ちです。

弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください

LINEで気軽に相談できるのがとてもありがたいです。

また、些細な質問でも丁寧に回答して頂けて助かります。バンクーバーだけでなく、別の地域でもこの手厚いサポートが受けられたら……!と思います。

執筆者 執筆者
NakagawaYuri

バンクーバーオフィスの中川ゆりです。カナダ生活をする中で経て得た知識をもとに、皆さまにためになる情報をお伝えしつつ、充実した留学生活が出来るようにサポートさせていただきます。

関連記事

カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

 ページの先頭へ