【プラクティカム(Practicum)体験談】一般事務としてインターンしていました【GBC】

カナダ留学 体験談 Y.F さん

学校に通われた期間:2021.8 ~ 2022.3
ビザ:カナダにコープで渡航(プラクティカムもコープビザの一種)
留学先:GBC (Gastown Business College)
プログラム:INCIST

こちらは コロナ禍でのカナダ留学の体験談となります。(カナダ留学の新型コロナウイルス最新情報はこちら)

留学の感想をお伺いしました。

Gastown Business Collegeに入学された理由を教えてください

私は、コンパスさんからこちらの学校を勧められたわけではなく、自分で探して学校に問い合わせ、体験授業を受けた上で決めました。

私がカレッジ探しをしていた時期は、今よりもコロナの状況がひどく、先行き不透明であり、途中で学校が閉鎖となる可能性もゼロではないと考えると、長期間の学校を申し込むことに抵抗がありました。

この学校を選んだ理由は、約半年という短期間の中で、英語環境のビジネスの現場で必要とされることを幅広く学べ、ワークショップ型の授業で英語を話す機会も多く、実際にカナダのオフィスで就業経験が積めるという点に魅力を感じたためです。

また、コンパスさんのホームページにGBC卒業生の体験談が多く載っており、事前に学校の雰囲気を少しだけ知れ、安心できたことも大きかったです。

実際の授業内容を教えてください。

授業内容は、レジュメやカバーレター、メールの書き方といった基本的なことから、架空の企業を立ち上げそのマーケティング戦略のプレゼンをするなど様々でした。

一番印象に残っているのは、カリキュラムの後半にある、カナダの企業やお店に実際に電話で問い合わせをするというアクティビティです。

私は電話での英会話が苦手なのでかなり緊張しましたが、これを経験したおかげで電話に対する抵抗感が少し薄れました。

勉強の中で良かったこと、大変だったことを教えてください。

良かったことは、学校が始まって最初の2週間以外は運よく対面で授業を受けられたことと、授業内で英語を実際に話す機会が多かったことです。

一方、大変だったこととして、これは私自身の問題ですが、途中、カフェのアルバイトのほうでかなり忙しくなった時期があり、疲れ切ってしまい、体調を崩し学校を何度か休まざるを得なかったことがあげられます。

もう少しアルバイトの負担を減らしてもよかったかなとは思いました。

インターン先の探し方を教えてください。

インターンの紹介担当の人と何度か面談を重ね、自身の希望の職種や業界を伝えると、基本的にはそれを元に企業を紹介してくれますので、あまり心配する必要はないと思います。

私の場合、当初予定していた就業先がコロナの影響でインターン開始直前に閉鎖となってしまいましたが、学校側からすぐに新しい企業を紹介してもらえ、一週間遅れでスタートできました。

インターン先の仕事内容を教えてください。

私は、Organikaというサプリメントを扱う会社へ、Sales Department のAdministrative assistant (一般事務)として配属となりました。

主な仕事内容は、お客様から送られてきた注文票を元に、商品番号や注文数のミスがないように注意しながら、パソコン上のオーダー管理システムに入力していくというものでした。

その他、お客様からの質問に答えたり、お客様に送る表をエクセルで作成してSales teamにemailで送ったり、Shipping team と共に商品の郵送先情報のダブルチェックを行うなどの仕事もありました。

インターン先で良かったこと、大変だったことを教えてください。

良かったことは、インターン先の従業員の方がとても親切快適に働けたことです。

ただ、在宅ワークの方も多いことでオフィスに人が少なく、何か質問があってもその場で口頭ですぐに確認できないことが何度もありました。

基本的に質問がある場合は社内のチャットツールもしくはemailを使うので、自分の聞きたいこと、分からないことを文章で簡潔に分かり易く、失礼のないように伝えることは時には大変で、上手く伝わらなかったときはもどかしく感じることもありました。

ですが、カフェでのアルバイトだけではこのようなことを考える機会もなかったので、良い勉強になりました。

また、話す機会を少しでも増やしたかったので、雑談の際などになるべく話をつなげるように努力しました。

正直、「英会話力を鍛える」という点だけで見ると、アルバイトのほうがずっと役に立ちましたが、他に得るものはたくさんありましたので、ここで働けて良かったです。

弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

何か質問がある際は直接学校に聞いていたので、カレッジ在学中にサービスを利用する機会はほとんどありませんでしたが、留学前~カナダ渡航直後は公式LINEのほうでいろいろ質問させていただき、その度に親身になって対応してくださり、本当に感謝しています。

返信も早く安心できました。

カナダ留学コンパスより

確かに「英語での会話(スピーキング)力」を伸ばしたいなら、カフェなどの接客業でお客さんと話すことが力になりますよね。一方オフィスでは、「英語で」「分からないことを(ビジネスライティングで質問する」という、普通に生活していると経験しない場面に何度も遭遇されたようですね。どちらの経験も、貴重な経験になったのではないでしょうか。これからに活かしてくださいね♪

Tags:

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!