【カナダ留学体験談】最初の相談から3週間でビザが取得でき、スムーズに入国できました!

カナダ到着日: 2021年2月12日

コロナパンデミック発生後60人目の渡航者で、14日間隔離期間が終了後にカウンセリングを行いました。

渡航前はどのように事前準備をしましたか?

なるべく急ぎの渡航だったため、コンパスさんとほぼ毎日連絡をとらせていただいて、ひとつひとつ用意していきました。

分からないことがあってもすぐに対応して、連絡を下さるので本当に助かりましたし、だからこそ最初から最後まで問題なく進めることができました。

日本での搭乗時、カナダ到着後の入国審査の様子を教えてください。

【日本での搭乗の様子】
私は地方に住んでいるため、搭乗当日に羽田空港でPCR検査を受けました。

テストを受けてから結果が出るまではおよそ4時間ほどでした。

検査数によっては結果が出るまでに時間がかかる可能性があると思うので早めに予約しておくのがいいかと思います。

その後夜の便でバンクーバーへ向かいました。乗客がびっくりするほど少なかったです。

機内食を食べた後、なるべく時差ボケが起こらないようにバンクーバー時間に合わせて仮眠をとりました。

起きたら間も無く着陸となり、バンクーバーは無事に着きました。


【カナダの入国審査の様子】

同じ時間帯に到着した国際線の便がなく、私たちだけだったので、とてもスムーズに進みました。

審査官に見せたものはパスポート、陰性証明書、ArriveCANの登録画面です。

聞かれたことは、何をしに来たのか、隔離のルールはちゃんと理解しているか、くらいでした。

その後、私の場合はVISAを発行しにいきましたが、難しい質問などは無くこちらもスムーズに進みました。

14日間の隔離期間中の様子を教えてください。

私はこちらに知り合いがいるので、ホームステイではなく、シェアハウスで隔離生活を行なっていました。

まず最初の数日は、おそらくカナダに無事に到着するまでのさまざまな緊張感やストレス、疲れから一気に解放され、安心したのか、体調を崩してしまいました。

そのあとは親や日本にいる友達と電話したり、YouTube を見たりしていました。

食べるものも事前に知り合いに用意してもらったり、時にはデリバリーなどを利用したりするなどして不自由なく過ごすことができました。

渡航前、渡航後のコロナに対する弊社のサービス、対応についてご意見をお聞かせください。

私はコンパスさんに相談する前に、他の大手のエージェントさんと連絡をとっていました。

しかし、そちらはカナダに特化しているわけではなかったので、さまざまな点で不明なところが出てきてなかなかビザ申請まで進みませんでした。

しかし、Twitterで末永さんのツイートを拝見させていただいてコンパスさんに相談しようと思い、連絡をとらせていただきました。

一番はじめに連絡させていただいてから、ビザが下りるまでおよそ3週間でした。

バイオメトリクスを提出してからだと、なんと2日で下りました。

その早さだけでなく、対応の丁寧さもコンパスさんが本当に一番だと思います。

私はなるべく早くビザをとって渡航したかったので、本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!