Sula Indian Restaurant(スラ)|バンクーバーの人気インド料理レストラン

今回は、バンクーバーのメインストリートにある「Sula Indian Restaurant(スラ)」に行ってきました。

「Sula」はバンクーバーのインド料理店の中でも特に人気があるレストランです。

インドならではの前菜や、定番のカレーやナンもあり味もバツグンです!

それでは実際のお店の様子や食事など、「Sula」を詳しくみていきましょう。

「Sula」の詳細情報

「Sula」はバンクーバー北東にあるコマーシャル・ドライブに10年ほど店を構えている人気インド料理店です。

2020年に2号店となるメイン・ストリート店が開店し、こちらはインド料理の中でもマンガロール地域の料理ムンバイの屋台メニューに力を入れています。

  • Sula Indian Restaurant, Commercial Drive
  • Sula Indian Restaurant, Main Street

今回は「Sula」のメインストリート店に行きました。

Sula の詳細情報
店名 Sula Indian Restaurant, Main Street(スラ)
住所 4168 Main St, Vancouver, BC V5V 3P7
電話 (604)874-5375
予約 電話、ネット予約可能
営業時間 【火~日】
12:00pm ~ 09:30pm
【月】
4:30pm ~ 09:30pm
定休日 なし
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://sulaindianrestaurant.com/

「Sula」への行き方(アクセス)・地図

「Sula」はバンクーバー・ダウンタウンからバスで約30分ほどのメインストリートにあります。

ダウンタウンからバス一本で行けますので、ダウンタウンに住んでいる方にもアクセスしやすい好立地にあります。

バンクーバーのメインストリートは飲食店や人気ショップも多数並んでいる賑やかな大通りです。

【おすすめ】バスからのアクセス

「Sula」へ行くには、3番のバスに乗るのがおすすめです。

ダウンタウンのウォーターフロント駅の近くからも出ているので利用してくださいね。

「Sula」は3番バスのバス停Main St @ East King Edward Avenueから徒歩1分のところにあります。

「Sula」の混雑状況

「Sula」は普段からお客さんで賑わう人気のお店です。

店内はそれほど広くないので、スムーズに入店をしたい場合は事前予約をおすすめします。

今回は土曜日のディナーで行きましたが、6時頃になると予約をしていないお客さまはすぐに入れないほど混んでいました。

予約は公式サイトから簡単にできます。

「Sula」の外観

こちらが「Sula」の外観の様子です。

大通りに面しているので見つけやすいです。

パティオ席でも料理を楽しめます。

ちなみにこの日は小雨が降っていましたが、それでも夜7時頃になるとパティオ席は満席でした!

それぐらい人気があるレストランです。

こちらがお店の入り口です。

エスニックな雰囲気が漂いますね。

入り口には看板も出ています。

この日はハッピーアワーの特別メニューについて案内がありました。

「Sula」の駐車場

「Sula」には駐車場がありません

近くに一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場もあるので、そちらを利用してください。

ただし、メインストリートはお店が多く路上に駐車出来る場所も限られているので、交通機関を使うのがオススメです。

もちろん、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Sula」の店内の様子

それでは、「Sula」の店内を紹介していきます。

こちらはお店に入ってすぐの受付付近です。

予約をしていたら、ここに立っているスタッフに声を掛けましょう!

お店の奥の方にはキッチンがあります。

コロナ禍なので、テーブルとテーブルの間には透明の仕切りがついています。

こちらはレストランの中央にあるバーエリアです。

ドリンクを用意するスタッフが忙しく行ったり来たりしていました。

「Sula」のテーブル

こちらが「Sula」のテーブルエリアの様子です。

6人席、4人席、2人席、バーカウンターなどさまざまなテーブルが用意されています。

今回案内されたのは、こちらの4人用テーブルです。

メニューやお皿もエスニックなテイストですね。

「Sula」のお客様の層

「Sula」の客層はかなり多国籍で、英語以外の言葉も多く聞こえました。

一人客、友達同士のグループ、家族などさまざまな場面で利用されています。

ラフな格好の人もいれば、ビジネス向けの服装、上品な服装もお客さまもいたので、さまざまなシーンで使われるレストランのようです。

「Sula」のサービス

「Sula」のサーバーの接客レベルはかなり高く、とても気持ちの良いサービスが受けられます。

料理やその日のおすすめメニューの説明はもちろん分かりやすいですし、テーブルに様子を見に来るタイミングも絶妙です。

笑顔も多くフレンドリーに対応してもらえます。

「Sula」のトイレ

今回は「Sula」のトイレも見てきました。

トイレはお店の一番奥にあり、男女兼用です。

おしゃれで広いトイレでした。

「Sula」のメニュー

それでは、「Sula」のメニューをみていきましょう!

ドリンクとデザートメニュー

こちらがドリンクとデザートのメニューです。

ドリンクはビールやワイン、ソフトドリンクなど色々な味が揃っています。

こちらはカクテル、ウォッカ、ジンのメニュー。

こちらはワインメニューです。

続いて、ビールです。

インドのビールもありますが、日によって取り扱っていないこともあるのでサーバーに聞いてみましょう!

その他、サイダーやノンアルコールドリンクもあります。

ウイスキーはインド、カナダとアメリカ、スコットランドとアイルランド産があります。

こちらはラム酒とアガベ酒のメニュー。

アガベとは、テキーラの原料となる植物を使ったお酒です。

最後は食後酒、フォーティファイド・ワイン(アルコール度数を高めたワイン)、リキュール、そしてデザートのメニューです。

フードメニュー

続いてフードメニューをご紹介します。

まずはインドの屋台料理(street food)と前菜。

続いて、インドのパン料理、クラシックカレー、ベジタリアンカレー、ビリヤニのメニューです。

こちらはパニール(チーズ)カレー、タンドーリ、チキンカレーです。

そして最後ははラム肉カレー、インドの郷土料理(マンガロール市、ゴア州、ケーララ州)、サイドメニュー、デザートです。

実際の飲み物

それでは、実際に注文をしたドリンクをみていきましょう!

Kingfisher Beer 330mL($6.95)

インドのビールとは言えば Kingfisher(キングフィッシャー)と言われるほど、有名なビールです。

カナダのビールとくらべて香りは強くなく、さっぱりしていて飲みやすいです!

後味もすっきりしているので、のど越しが良いのが特徴です。

Masala Chai ($5.00)

こちらは日本でもよく知られている、インドのミルクティーChai(チャイ)

ショウガなどのスパイスの風味は弱めなので、デザート感覚で飲めます。

砂糖は入っていませんが付いてくるので、お好みに合わせて甘さを調整できます。

実際の料理

続いて、注文したお料理をみていきましょう!

Dahi Puri($12.50)

Puri(プリ)とは、インドの屋台料理や朝食として親しまれている揚げ料理です。

生地はとても薄くパリパリしています。

中にはジャガイモ、ひよこ豆、クミンが入っていて、サラダも添えられていて冷たいサラダ感覚で食べられます。

白いソースのように見えるのは、甘めのヨーグルトです(Dahi はヒンディー語でヨーグルトの意味です)。

見た目はたこ焼きにそっくりですが、甘酸っぱくてひんやりしているので食感はまったく違います!

具も柔らかいので、かじらずにひとくちで食べるのがポイントです。

Tandoori Chicken($17.75)

こちらは骨付きタンドーリ・チキン

辛さが選べるので、今回は辛さ控えめのマイルドをお願いしました!

このような台にのった状態で提供されます。

中には火がついているので、熱々の状態で食べられます!

ボリュームたっぷりの骨付きチキンです。

Vegetable Biriyani($17.00)

Biriyani(ビリヤニ)とはスパイスの効いたインドの混ぜご飯です。

今回は野菜のビリヤニを注文しました。

ブロッコリー、カリフラワー、ジャガイモ、トマト、ニンジン、マッシュルームなど具沢山です。

ヨーグルトと一緒に食べると、酸味と辛みがマッチしてとてもおいしいです!

Lamb Rogan Joshy($18.00)

続いてはラム肉のカレーです。

柔らかいラム肉がごろごろ入っています。

そのまま食べてももちろんおいしいですが、やっぱりナンを付けて食べるのがおすすめです!

Tandoori Naan($4.25)

最後は、タンドール釜で焼いたナンです。

ほんのり甘味があり生地はもちもち。先ほどのラム肉カレーとよく合います!

接客を受けて感じた「Sula」の職場環境

「Sula」はバンクーバーの人気店が並ぶメインストリートにあるインド料理店です。

お客さんも多く電話やネットでの予約も多いので、マルチタスクができる人におすすめの職場です。

ここで働くには英語はもちろん必要ですが、それだけではなく明るい接客態度も求められそうです。

店員はみなさんとても仲が良さそうで雰囲気が明るいのが印象的でした。

特にサーバーは、お客さんとの日常会話やちょっとした雑談力も必要だと思います。

ここで働くには語学力と知識が必要そうですが、スタッフの雰囲気はとてもフレンドリーなのできっと居心地は良いと思います。

まとめ

今回は「Sula」の様子をお伝えしました。

是非、皆さんも「Sula」に足を運んでみて、カナダでインド料理を楽しんでくださいね!

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!