ページトップへ LINEで相談!

SUBWAY(サブウェイ)|オーダーメイドできるサンドウィッチやさん(注文の仕方解説付き)

今回は、バンクーバー・ダウンタウンにある、「SUBWAY(サブウェイ)」に行ってきました。

 

「SUBWAY」はアメリカ生まれのサンドイッチのチェーン店で、現在、世界111か国、41,600もの店舗があるんですよ。

ちなみに

「SUBWAY」の名前の由来は、潜水艦型のSUBMARINE SANDWICH(サブマリンサンドイッチ)を OWN WAY(自分好みにカスタマイズ)で作ることから、SUBWAYと名付けられたそう。

アメリカに並ぶファストフード大国カナダ。

高カロリーなイメージのファストフードですが、「SUBWAY」は野菜もしっかり取れるので、健康志向の高いカナディアンに大人気なんです♪

それでは、実際のお店の様子やメニュー・注文方法など、「SUBWAY」を詳しくみていきましょう。

「SUBWAY」の詳細情報

「SUBWAY」は、お昼休憩の会社員や、学生で賑わい、しっかり野菜もとれてボリュームもあるので、頻繁に来店するお客さんも多いんですよ。

今回私が紹介するのは、バンクーバー、ダウンタウンのRichard(リチャード)通りにあるこちらのSUBWAY。

SUBWAY hastings店の詳細情報
店名 SUBWAY・ヘースティングス店
住所 510 W Hastings St #110, Vancouver, BC V6B 1L8
+16043363336
予約 予約不可
営業時間 10:00~18:00
定休日 なし
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト

「SUBWAY」への行き方(アクセス)・地図

こちらの「SUBWAY」は、バンクーバー・ダウンタウン内の、Waterfront(ウォーターフロント)駅の近くに立地。

オシャレな雑貨屋や、人気のレストラン・バーなどが立ち並ぶGastown(ガスタウン)がすぐそこにあるので、SUBWAYで腹ごしらえした後にお買い物も可能です。

こちらのSUBWAYへは、ウォーターフロント駅から徒歩で約2分です。

スカイトレインでのアクセス

「SUBWAY」の最寄り駅は、ウォーターフロント駅です。

実は、この「SUBWAY」は、カナダ留学コンパス、バンクーバーオフィスの同じ建物に入っています!
写真付きで、行き方をご案内してますので、こちらをご覧ください。

「SUBWAY」のトレードカラーの黄色と緑ロゴがが目を引きますね!

 

「SUBWAY」は、お昼前後がラッシュです!

お店の回転が速いので、ちょっとゆっくりしたい、焦らず注文したいという方は、下記の時間帯がおススメです。

入店しやすい時間帯

  • 平日10時~11時、14時~15時

ファストフード店で英語でオーダーするのは初めて」という方は、この時間帯を狙ってみてくださいね!

「SUBWAY」の店内の様子

 

お昼頃お店に入ると、すでにお昼を求めて注文する方の姿が!すぐに後ろにも列が出来ていました!

順番待ちの間に、ある程度どれを注文するか決めておくと、焦らなくてベターです!

自分の順番になると「Hi There!」と元気に声をかけてくれます。

移民の国のカナダ、英語が流暢でなくても、みなさん優しく接してくれますので、焦らずチャレンジしてみてくださいね。

広々としたイートインスペースもありますよ

「SUBWAY」のメニュー

では「SUBWAY」のメニューを紹介していきます!

フードメニュー

こちらが「SUBWAY」のフードメニューです。たくさんあって迷いますよね!

 

まずは、一番人気のサンドイッチと、ラップサンドイッチ。ほとんどの方がこちらを頼みます!

 

軽めに済ませたい場合はサラダも。

そして、朝食メニューもあるんです♪

サンドイッチと一緒に、クッキーや、ポテトチップスを頼む方もいらっしゃいます。

ドリンクメニュー

ドリンクメニューはこちらです。

こちらも、サンドイッチと一緒に頼む方がほとんどです♪

 

SUBWAYでのオーダーの仕方

日本にも展開しているSUBWAYですが、SUBWAYで注文するのは初めてといった方や、英語での注文は難しそうと思われる方も多いのでは?

ここでは、基本のオーダーの仕方をご紹介します!

①メニューから頼みたいサンドイッチを選ぶ

それではまず、SUBWAYのメニューから気になるサンドイッチを選んで、「Can I have ~(サンドイッチの名前)?」と聞きましょう。

今回は、このサンドイッチメニューの中のSteak&Cheeseをチョイス!

その場合ですと、

Can I have Steak&Cheese Sandwich, please?

②パンの種類とサイズを選ぶ

上記のように伝えると、スタッフの方が、大体、「on which bread?(どのパンにしますか?)」「which length?(どのサイズにしますか?)」と聞いてきてくれます。

SUBWAYでは、パンの種類も選べちゃうんです!

Italian Herbs & Cheeseがオススメですよ。

 

「SUBWAY」のサンドイッチのサイズは下記2つあります。

  • Footlong (12-inch) Sandwich
  • 6-inch Sandwich

6-inchはFootlongの半分のサイズになります。サイズの比較はこんな感じです。

 

ここでは、Italian Herbs & CheeseのFootlongを注文しましょう♪

I would have Footlong, and on Italian Hers & Cheese.

パンの種類と、サイズを選ぶとパンの上に具材を載せた状態で、「Would you like to toast it?(トーストしますか?)」と聞かれるので、是非、トーストしてもらってください。

その場合は、シンプルに「Yes, please(お願いします)」と答えてください。

もし、トーストが不要の場合は、「No, thanks(いいえ、大丈夫です)」と答えると良いですね。

③サンドイッチに挟む野菜を選ぶ

「SUBWAY」のサンドイッチと言えば、挟む野菜もカスタマイズできます!

「SUBWAY」の野菜の種類は下記になります。(店舗によって少し異なる場合もあります)

  • Lettuce(レタス)
  • Spinach(ほうれん草)
  • Onion(玉ねぎ)
  • Tomato(トマト)
  • Cucumber(きゅうり)
  • Bell Pepper/Pepper(パプリカ)
  • Pickled Jalapeno(ハラペーニョのピクルス)※
  • Olive(オリーブ)
  • Pickled Cucumber(きゅうりのピクルス)
  • Banana Peppers(バナナペッパー)※

※は辛いので、ご注意ください。

スタッフの方が、「Which vegetables would you like?(どの野菜にしますか?)」と聞いてくれるので、「I would have 〜(好みの野菜).」と答えましょう。

 

今回は、野菜を全て入れて注文します。

I would have all.

また、好きな野菜だけ選べたい場合は、下記のように野菜をのせてもらうタイミングで、

 

I would have lettuce, spinach, cucumber, pepper, and olive.

と言っても良いですよ!

④ソースを選ぶ

最後に、ソースを選びます。

「SUBWAY」のソースの種類は下記になります。(店舗によって少し異なる場合もあります)

  • Chipotle Southwest(チポートレイサウスウェスト)
  • House Sandwich Sauce(ハウスサンドイッチソース)
  • Honey Mustard(ハニーマスタード)
  • Mustard(マスタード)
  • Ranch(ランチドレッシング)
  • Barbecue(バーベキューソース)
  • Mayo(マヨネーズ)
  • Garlic Aioli(ガーリックアリオリ)
  • Sweet Onion(スイートオニオン)
  • Salt & Pepper(塩こしょう)
  • Hot Sauce(ホットソース)

オススメは少しスパイシーなChipotle Southwest。
BarbecueやMayoも王道で人気なんだとか。

また、ソースも、全部のせが可能みたいですよ。

 

スタッフの方が、「Which sauce would you like?(どのソースにしますか?)」と聞いてくれます。

今回は、王道のBarbecueとMayoを組み合わせて注文します。

Can I have barbecue and mayo, please?

これで、サンドイッチの注文は終了です!

ちなみに

会計の際に、「Would you like any drink or side?(一緒に飲み物やスナックはいかがですか?)」と聞かれることもあります。必要な場合は、飲み物や、スナック(クッキーもしくはポテトチップス)も一緒に頼んでみてください。

実際のサンドイッチ

上記で頼んだ実際のサンドイッチがこちらです♪

ご覧の通り、野菜たっぷりで、とろけたチーズと、ジューシーなお肉のコンビネーションが最高です!

6-inchでも十分ボリュームがあるので、Footlongを頼んで、友だちと半分づつ分けるのもオススメですよ。

是非、お試し下さい。

まとめ

今回は忙しいカナディアンの強い味方「SUBWAY」の様子をお伝えしました。

ヘルシー思考のカナダの人々に注目を置かれるファストフードチェーン店「SUBWAY」。

足を運んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る