Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)|バンクーバー内にも100店舗以上あります

カフェ文化が発展しているカナダ。
カナダに来て、コーヒーを片手に行き来する人の多さに、驚く人も多いのでは?

そんなコーヒー好きなカナダの人々に愛される、カフェをご紹介して行きます!

さて今回は、バンクーバー・ダウンタウンにある、「Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)」に行ってきました。

「Starbucks Coffee」は世界規模で展開されている人気コーヒーショップのチェーン店で、日本でも全県域で展開されています。

1971年にアメリカ、ワシントン州のシアトルで開業され、世界に約28,000件もの店舗があるんです。
この、Starbucks Coffee発祥地のシアトルは、バンクーバーからバスで約4時間で着いちゃいます!

発祥の地だけあって、Starbucks Coffee第1号店も未だに健在、有名な観光スポットになっているんですよ♪
第1号店でしか買えない限定グッズもあるので、是非、足を運んでみては?!

それでは、実際のお店の様子やメニューなど、「Starbucks Coffee」を詳しくみていきましょう。

「Starbucks Coffee」の詳細情報

さて、世界規模で展開されている「Starbucks Coffee」が、カナダにやってきたのは、1987年。
カナダのStarbucks Coffee第1号店は、なんと、バンクーバー、Waterfront(ウォーターフロント)駅内だと言われています!
現在は、カナダ全域で約1400店舗展開され、老若男女かかわらず、幅広く愛されています。毎朝、Starbucks Coffeeのコーヒーと飲むのが日課というリピーターも多いんですよ。

今回私が紹介するのは、バンクーバー、ダウンタウンのGastown(ガスタウン)にあるこちらのStarbucks Coffee。

Starbucks Coffee Gastown店の詳細情報
店名 Starbucks Coffee・Gastown店
住所 199 Water St, Vancouver, BC V6B 1A7
電話 604-669-6297
予約 予約不可
営業時間 平日 7:00~19:00、土日祝 8:00~18:00
定休日 なし
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://www.starbucks.ca

「Starbucks Coffee」への行き方(アクセス)・地図

こちらの「Starbucks Coffee」は、バンクーバーの観光名所GastownのSteam Clock(スチームクロック:蒸気時計)のすぐ近くにあります。

レトロな街並みが今でも残るGastown(ガスタウン)の、Starbucks Coffeeは、なんだかオシャレに見えますよね。

Gastown(ガスタウン)へは、ウォーターフロント駅から徒歩で約5分です。

スカイトレインでのアクセス

「Starbucks Coffee」の最寄り駅は、ウォーターフロント駅です。

ウォーターフロント駅から「Starbucks Coffee」への行き方

  • ウォーターフロント駅のメイン出入り口から「W Cordova St(ウェストコルドバストリート)」へ向かう。
  • ウォーターフロント駅を左手に真っ直ぐ進んでいく。
  • レンガ畳みの街並みが見えてくるので、さらに真っ直ぐ進む。
  • 約4分ほどで、有名な「Steam Clock」(蒸気時計)が見えてくるので、その時計のすぐ先。

外にベンチスペースがあり、Gastown(ガスタウン)のレトロな街並みを楽しみながら、コーヒーで一服している人が見受けられました♪

「Starbucks Coffee」の混雑状況

通勤、通学途中、休憩時間、待ち合わせなど、カフェ好きが多いカナダ。特に「Starbucks Coffee」は、朝の通勤、通学前と、ランチタイムがラッシュです!

ちょっとゆっくりしたい、焦らず注文したいという方は、下記の時間帯がおススメです。

入店しやすい時間帯

  • 平日10時~11時、14時~15時
  • 週末8時〜10時

カフェで英語でオーダーするのは初めて」という方は、この時間帯を狙ってみてくださいね!

「Starbucks Coffee」の店内の様子

カウンター

お店に入ると、カウンターから、元気な店員さんが”Hi There!”と笑顔で声をかけてくれます。

英語でのオーダーに慣れてないという方でも、店員さんが優しく接客してくれるので、安心してトライしてみてくださいね。

店内の雰囲気

店内は、木目調のシックで、スタイリッシュな雰囲気。

大きな窓からの光で、とっても明るいですね。

静かで雰囲気が良いので、店内や、外の席でコーヒー片手に勉強、仕事をする人もいらっしゃいました。

「Starbucks Coffee」のメニュー

では「Starbucks Coffee」のメニューを紹介していきます!

ドリンクメニュー

こちらが「Starbucks Coffee」のドリンクメニュー(一部)です。

さすが、世界展開しているだけあって、コーヒーの種類が豊富です。
「Starbucks Coffee」では様々なブレンドや、焙煎も選べるので、気分によって変えるのも楽しみ方の一つですね。

また、「Starbucks Coffee」といえば、フラペチーノという人も多いのではないでしょうか。

日本の「Starbucks Coffee」とは、一味違う、季節限定の、フラペチーノやリフレッシャーズも、とても充実しているので、是非、お試しください!

注文すると、早速バリスタの方がテキパキとドリンクを作ってくれます!

フードメニュー

こちらが店頭で販売しているフードメニューです。

サンドイッチやラップサンド、ベーグルなどの軽食系はもちろんのこと、マフィン、クッキー、ブラウニーなどのデザートや、ヘルシー思考方向けのスナックなどもあり、充実したフードメニューが大変魅力的です!

見やすいように綺麗に陳列されていて、選ぶのが楽しくなりますね。

実際のドリンク

今回、選んだのはこちら!

ソイラテ、ピンクドリンク

これだけ、ドリンクが充実している「Starbucks Coffee」、やはりコーヒーと、見た目が可愛いピンクドリンクは外せません!

ソイラテ

王道のラテをソイ(豆乳)に変更したこちら。

カナダでは、環境保全や、動物愛護を重視してVegan(ヴィーガン:絶対菜食主義者)になる方が多く、Veganの方向けのオプションが様々な飲食店で見受けられます!

ソイ以外にも、アーモンドミルク、オートミルク、カシューミルク、ココナッツミルクもあるので、気軽に牛乳から変更することが可能です。
ソイラテや、アーモンドラテを頼む方が結構いらっしゃいますよ。

ソイ優しい甘味とクオリティの高いエスプレッソが良く合います!
環境にも動物にも優しい、ソイラテ、興味のある方は是非お試しあれ。

ピンクドリンク

見た目も可愛いこのピンクドリンク。

ストロベリー・アサイーリフレッシャーズに、ココナッツミルクがミックスされたものになります。

ストロベリーとアサイーの甘酸っぱさと、濃厚なココナッツミルクがいいバランスで、見た目が可愛いだけじゃなく、味も一押しです!

コーヒーや、フラペチーノじゃない何か新しいものを試したいという方は、トライしてみてくださいね。

まとめ

コーヒー好きの多いカナダ 。今回は「Starbucks Coffee」の様子をお伝えしました。

世界展開のコーヒーショップですが、カナダ第一号店は、バンクーバー!

幅広いオプションがあるので、是非いろんなフレーバーにチャレンジしてみてくださいね。

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!