在留届のご案内について

ご注意ください

こちらのサービスは弊社を通して学校(4週間以上)にお申し込みいただいた方(= 会員)の場合のみ無料となります。

会員以外の方の現地サポートサービスは、4週間ごとに$300が必要です。

海外に長期的に滞在する際に、日本国内でしておかないといけないことは何でしょうか?

それは「在留届の提出」です。

在留届は、旅券法第16条により、提出することが義務付けられているんです。

ご自身で申請をしていただくことになりますが、困ったときはいつでも質問にお答えします。

在留届の種類

在留届は2種類あり、滞在期間によって変わります。

それぞれ外務省が出しているサイトから、簡単に登録できます♪

どんなサービスが受けられるの?

在留届を提出いただくと、下記サービスが受けられます。

  • 現地での生活に必要な最新情報を受信
  • 事件・事故に巻き込まれても迅速な支援が可能
  • 領事窓口サービスが利用可能

生活のために必要な情報が、大使館・総領事館からメールで送られます。たとえばこのような内容です。

  • 現地の事件や事故の情報
  • 注意が必要な日時・イベントに関する安全情報

また、災害時の安否確認を行う際にも利用されています。

在留届の提出で必要なものは?

オンライン申請を行いますので、その際には下記情報を準備してください。

  • パスポート情報
  • 本籍地
  • 留学時の情報(住所、携帯、メールアドレス)
  • 緊急連絡先(住所、電話)
  • 日本国内の連絡先(住所、電話)
  • 同居家族連絡先(携帯、メールアドレス)

特に書類を必要とすることなく、情報さえあればすぐに登録できます。

入力内容は?

申請時に必要なのは、渡航先の下記の項目です。

  1. 国・州
  2. 名前
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 渡航目的
  6. 本籍
  7. 職業
  8. パスポート番号
  9. 到着日
  10. 滞在期間
  11. 電話番号
  12. 緊急連絡先
  13. 日本国内の連絡先

こちら全部を入力すると、終わりになります。

この画面では、まだ仮受付です。

このあと、すぐに完了メールが届きますので、必ず確認をしてください

まとめ

以上が「在留届」のご案内になります。

ご自身で行っていただきますが、わからないことがあれば、現地スタッフより直接ご案内いたします。

それでは、カナダにてお会いできますことを楽しみにお待ちしております!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る