Sakura Salon | 日本人経営の美容院 | カナダでの縮毛矯正

海外に行って、日本と同じような美容院に行けるのか、心配ですよね、、、

私の場合はとてもくせ毛なので、日本と同じように縮毛矯正ができる場所か、というのは留学先を決める際にとても重要なポイントでした!

 

今回は、バンクーバーダウンタウンのコールハーバーのエリアにある、日本人経営の美容院、「Sakura Salon」に行き、実際の様子を取材しましたのでお伝えさせていただきます!

後ほどBefore→Afterの写真もありますので、是非見てみてください✨

お店の雰囲気から、実際に働いているスタイリストさんの情報まで、全てご紹介します!

「Sakura Salon」の詳細情報

「Sakura Salon」はバンクーバーのダウンタウンに2012年にオープンした、日本人経営の美容院です。

スタッフの皆さんは、日本で美容師を経験後、バンクーバーで美容師として働かれています。

それでは、お店の詳細をお伝えします。

「Sakura Salon」の詳細情報
店名 Sakura Salon
住所 555 Bute Street, Vancouver, BC CANADA
電話 (604)558-0393
営業時間 10am~7pm
定休日 月曜日、祝日(変更される場合あり)
駐車場 なし
クレジットカード 使用可能
公式サイト https://sakura-hairsalon.com/
SNS
・Instagram

「Sakura Salon」への行き方(アクセス)・地図

「Sakura Salon」はバンクーバー・ダウンタウン内のコールハーバー近くにあります。

コールハーバーへは、スカイトレインのエキスポライン・バラード駅が最寄駅で、徒歩5分の立地にあります。

駅からも近く、とても便利ですね!

 

【おすすめ】駅から徒歩でのアクセス

「Sakura Salon」の最寄り駅はは、スカイトレインのエキスポライン・バラード駅です。

  1. エキスポライン・バラード駅の改札を出て、エスカレーターで地上に出る
  2. 地上に出て左側の階段を登り、Melville St.をまっすぐ進みます。
  3. 少し進んでからBute St.を右に曲がります。
  4. 少し進むと左手にお店があります

迷われた際には、「Bute St(ビュートストリート)」と「West Pender St(ウエストペンダーストリート)」と尋ねてみて下さいね!

「Sakura Salon」の外観・店内の様子

こちらが「Sakura Salon」の外観の様子です。

お店はガラス張りで、光が沢山入ってとても明るいです!

オフィス街の一角にあるのですが、外観もスタイリッシュですね!

店内に入ると、すぐに受付があります。

日本のヘアケア商品も仕入れているので、留学してもいつも使っているものを手に入れられるかもしれませんので、ぜひ覗いて見てください。

店内は、天井まであるガラス張りの窓から光が入っていて、とっても明るい印象です!

座席は4席あります。

ハロウィンシーズンでしたので、飾り付けが可愛かったです♪

大きな美容院ではありませんが、皆様親切でアットホームな雰囲気です♪

Sakura Salonではヘアだけではなく、着物の着付けやブライダルヘアアレンジ、メイクなども行っているようです。

総合的に任せられて、安心ですね!

※メイクはコロナウイルス期間中は休止中。

「Sakura Salon」のお客様の層

「Sakura Salon」の客層様はこちらです。

  • 日本人:40%
  • 日本人以外:60%

「Sakura Salon」は、日本人経営の美容院ですが、オフィス街で語学学校も周りにたくさんあるので、仕事終わりやお昼休みに来るローカルの方や日本以外の留学生にも人気が高いようです。

ランチタイムに美容院に行くなんて、カナダらしいですよね。

10年近く同じ場所にあるので、リピーターの方がすごく多い印象でした。

カラーやパーマ剤など、海外のものは不安、、、という方もいらっしゃるのではないでしょうか!?

そんな方にも、Sakura Salonで使っている商品は日本のものがメインなので、日本と同様のサービス(もしくはそれ以上!)が受けられますので、安心して来店してくださいね!

「Sakura Salon」のスタイリスト・Shihoさんにインタビュー

今回は、スタイリストのShihoさんにインタビューさせていただきました!

Shihoさんは、日本で6年間美容師として働き、2019年に渡加して以来、バンクーバーで美容師としてすでに2年半、合計で8年半美容師として働かれています。

休日はテニスをしたり、アニメを見ることも趣味なようです!

カナダに来てからビールが飲めるようになって、お友達とBreweryにいくことにもはまっているようです♪

カナダはビールの種類も多いので楽しいですね♪

それでは、美容師としてとっても経験豊富なShihoさんのお話を伺っていきましょう!

カナダに渡った経緯

Kaori

まず、Shihoさんがカナダに来たきっかけを教えて頂けますか?

Shihoさん   

もともと海外旅行が好きで、いつか海外に住みたいと思っていました。6年間日本で美容師の経験をして、自信もついたので、新しく挑戦をしてみたいと思って2019年の4月にカナダに来ました。

 

 

Kaori

なるほど、そういう経緯だったんですね!最初はどのビザで渡航されたんですか?

Shihoさん  

最初はワーホリできました。1年で仕事にも慣れた頃にビザが切れるタイミングで、自分自身、英語力をもっと上げたいという思いもあって、職場にサポートしてもらって追加で2年間のワークビザを出してもらいました

Kaori

ワークビザをサポートしてもらえるのもShihoさんの働きぶりが認められたということですよね!すごい!

Shihoさん

私達のお店では現在、オーナー含めて3人のスタッフが居て、オーナー以外のもうひとりのスタッフは永住権申請中、私はワークビザで働いています。アットホームで居心地がいいので、長く働くスタッフが多いです!

 

Sakura Salonで働こうと思った理由

Kaori

そうなんですね!ちなみに、どのようにしてSakura Salonで働こう、と思われたのですか?

Shihoさん  

私の場合、ワーホリビザでの渡航だったので、ついてすぐに仕事探しをする必要がありました。バンクーバーにある日系のサロンを3つほど受けたのですが、お店や働いている人の雰囲気で、"一番自分に合ってそう!"と思って決めました

Kaori

おっしゃってる通り、皆様とても親切でアットホームな雰囲気ですね!

日本とカナダの働き方の違いについて

Kaori

どのお仕事でも日本とカナダの働き方の違いについてよく聞きますが、美容師さんは実際のところいかがですか?

Shihoさん  

日本の場合は、新人のときはお店の営業前後で練習をしますし、先輩になると後輩の練習の指導をしなければいけないので、必然的に拘束時間がとても長くなってしまいます。その点カナダでは週5・40時間という労働時間が決まっているので、プライベートも充実させることができます!

 

Kaori

確かに、日本の美容師さんは労働時間が長いイメージが強いので、大きく変わりますね!

Shihoさん 

日本でも最近は自分が対応したお客様の分、スタッフに給料で還元したりとサロンごとにも変わってきていると伺っているので、少しカナダに近づいてきているのかな、とも感じます!

カナダの接客で大変なこと、英語

Chihiro

逆にカナダでのお仕事で大変な点はありますか?

Shihoさん

やはりコミュニケーションですね。お客様の要望を捉えたり、こちらの言っていることを伝えることが美容師として接客をしていると日常生活よりも難しい場面が多いです。

 

Kaori

やはり日常生活とは使うボキャブラリーや表現も変わりますよね💦

Shihoさん

ただバンクーバーのお客様は本当に優しい人が多くて、拙い英語でもがんばって聞き取ってくれたり、ゆっくり話してくれたりするので、本当に救われています。こちらも英語だからと壁を作らず、積極的に堂々とコミュニケーションを取ることが大事だなと思いました!

Kaori

なるほど!英語が伝わらなくてもお客様が優しいと安心ですね!

Shihoさん

あと大変なこととしては、日本だと流行りの髪型を求められることが多いですが、こっちだと個性豊かなので、しっかり要望を捉えることは、やはり難しいですね。髪質も日本人とは大きく違うので、髪の長さや前回のヘアカットからの伸び具合、痛み具合をよく観察するようにしています。

Kaori

人種も様々なので、大変ですね、、、

Shihoさん

ただ新しい挑戦ができるので、とてもやりがいはあります!

髪を縮毛矯正とカットしてもらいました!(Before→After)

実際にShihoさんに縮毛矯正とカットをしてもらいました♪

実は私がとてもくせ毛で、海外生活で数ヶ月放置していたこともあり、大変な事になっていました、、、

後ろ【左:Before/右:After】

毛先の方はまだ前回の縮毛矯正が残っていましたが、根本はものすごいうねりになっていました💦

トリートメントもしてもらって、信じられないくらいサラサラになりました~✨

Beforeのときは毎朝髪の毛と文字通り格闘していましたが、朝のセットもとても楽になりました!

(お気持ちわかる方、いらっしゃるとうれしいです、、、)

前【左:Before/右:After】

シャンプー → 薬剤 → 流す → ブロー → アイロン → 固定剤 → トリートメント → カット

という長~い長~い数時間に及ぶ工程でしたが、とても丁寧に、逆にずっとお気遣いをしていただきながら対応していただきました!

トリートメントは水分補給のものと、毛先集中の栄養補給、そしてシャンプー台でコーティングという豪華3種類でした!

トリートメント中に頭のマッサージをしてくださったり、温かいタオルを髪全体に置いてくださったりとまさに癒やしの空間でした✨

まとめ

日本人経営サロンのSakura Salonのお店の様子から、スタイリスト・Shihoさんのインタビューをお伝えしました。

海外の美容院は不安、できるだけ美容師の方とゆっくり対話しながらスタイルを決めたい、という方は

また、カナダで美容師として働く方法は、こちらの記事をご覧ください。

英語力の条件は必要になることが多いですが、美容師は永住権を目指すのにもおすすめの職種です。

まずはカナダ留学コンパスの無料相談をご利用ください。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!