The Old Spaghetti Factory(オールド・スパゲティー・ファクトリー)|お手頃価格のファミリーチェーンレストラン

今回は、バンクーバーのダウンタウン中心地にある有名チェーンレストラン「The Old Spaghetti Factory(ザ・オールド・スパゲティー・ファクトリー)」に行ってきました。

「The Old Spaghetti Factory」はその名の通りスパゲティーをメインとしているレストランですが、ファミレスのように幅広い層が楽しめる料理が揃っています。

すべての料理に無料のサイドとドリンク&デザートが付く、いつでも誰でも気軽に入れるお手頃レストランとして人気です!

それでは実際のお店の様子や食事など、「The Old Spaghetti Factory」を詳しくみていきましょう。

「The Old Spaghetti Factory」の詳細情報

「The Old Spaghetti Factory」はもともとアメリカで発祥したチェーンレストランです。

カナダにある店舗は「The Old Spaghetti Factory Canada Ltd.」という会社が運営して、2020年で50周年を迎えました!

カナダには現在15店舗があり、その第一号店がこのバンクーバー・ガスタウン店です。

ブリティッシュコロンビア州内の店舗はこちら。

  • Gastown(ガスタウン店)
  • New Westminster(ニューウェストミンスター店)
  • Whistler(ウィスラー店)
  • Victoria(ヴィクトリア店)
  • Richmond(リッチモンド店)
  • Langley(ラングレー店)
  • Abbotsford(アボッツフォード店)
  • Kelowna(ケロウナ店)

今回は「The Old Spaghetti Factory」バンクーバー・ガスタウン店に行きました。

The Old Spaghetti Factoryの詳細情報
店名 The Old Spaghetti Factor(ザ・オールド・スパゲティー・ファクトリー)
住所 53 Water St, Vancouver, BC V6B 1A1
電話 +1-604-684-1288
予約 ネット予約可能
営業時間 日~木 11:00~21:30
金~土 11:00~20:00
定休日 なし
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://oldspaghettifactory.ca/

「The Old Spaghetti Factory」への行き方(アクセス)・地図

「The Old Spaghetti Factory」はバンクーバー発祥の地とも言われるガスタウンの北東部にあります。

レトロな街並みとおしゃれなお店が多く並び、観光スポットとしても人気のエリアです!

レストランへの行き方はこちら。

  • ウォーターフロント駅」から徒歩7分
  • Abbott St. x Hastings St.のバス停(14番、16番、20番)」から歩いて3分

スカイトレインから近く、バスも多く通っているのでアクセスはとても良いです。

「The Old Spaghetti Factory」の混雑状況

「The Old Spaghetti Factory」は非常に人気のあるレストランですが、店内がかなり広いので座れる人数も多いです。

この日は週末のランチタイムに行きましたが、家族連れが多く来られていたにも関わらず店内の広さには余裕がありました。

ディナータイムの方が混むそうなので、特に週末の夜に利用するなら事前予約をおすすめします。

「The Old Spaghetti Factory」の外観

「The Old Spaghetti Factory」はバンクーバーダウンタウンのおしゃれなガスタウンエリアにあります。

この辺りはレンガの建物も多く、レトロな雰囲気が味わえます。

こちらが「The Old Spaghetti Factory」の外観の様子です。

「The Old Spaghetti Factory」と書かれた看板の書体もレトロな雰囲気ですね。

「The Old Spaghetti Factory」の駐車場

「The Old Spaghetti Factory」には駐車場がありません

Mainの大通りから離れたところに路駐が出来ますが、交通機関が便利なのでおすすめです

「The Old Spaghetti Factory」の店内の様子

それでは、「The Old Spaghetti Factory」の店内を紹介していきます。

「The Old Spaghetti Factory」の受付

こちらが「The Old Spaghetti Factory」の受付の様子です。

店内に入るとすぐに受付があります。

予約をしている場合は、ここにいるスタッフに声を掛けましょう。

入り口すぐにはベンチもたくさんあるので、混んでいるときでも安心ですね。

外観のレンガだけではなく、ライトやステンドグラス風の店内にもガスタウンらしさが大切に残されています。

「The Old Spaghetti Factory」のテーブル

こちらが「The Old Spaghetti Factory」のテーブルエリアの様子です。

店内はかなり広く、店舗の奥の方にもテーブル席が豊富にありました。

こちらがバーエリアです。レストラン自体はファミレスのような雰囲気ですが、アルコールも提供されています。

今回はこちらの4人用のソファ席で食事をしました。

ところで、「The Old Spaghetti Factory」と言えば店内の路面電車の車両です!

ほぼどの店舗にもこのアイコンとなる車両が設置されています。

希望すれば「車内」で食べることもできます。

「The Old Spaghetti Factory」のお客様の層

「The Old Spaghetti Factory」の客層はとても多国籍でした。

また、年齢層もさまざまです。

赤ちゃんや幼児を連れた家族連れや、お年寄りのグループも来られていました。

いつでも誰でも気軽に入れるのが「The Old Spaghetti Factory」の魅力です。

「The Old Spaghetti Factory」のサービス

「The Old Spaghetti Factory」のサービスはとてもフランクです。

高級レストランのような丁寧さはないですが、気さくなサーバーが案内してくれるので気軽に質問もできます。

また、ファミリー向けのサービスはしっかりしていて、例えば今回は子ども向けのぬりえとクレヨンももらえました。

料理がくるまでの時間に遊べるので、子ども連れにはとても嬉しいサービスですね。

「The Old Spaghetti Factory」のトイレ

今回、「The Old Spaghetti Factory」のトイレもチェックしてきました。

店内の奥の方にあります。Rest Room マークが目印です。

トイレの中もおしゃれなライトや有名な映画のポスターが貼られています。

トイレは掃除が行き届いていて清潔でした。

「The Old Spaghetti Factory」のメニュー

それでは、「The Old Spaghetti Factory」のメニューをみていきましょう!

ドリンクとデザートメニュー

まずはドリンクとデザートのメニューです。

「The Old Spaghetti Factory」はファミリーレストランなので、ドリンクの種類も豊富です。

ワインやビールのほか、カクテルやレモネードもあります。

フードメニュー

続いてフードメニューをご紹介します。

「The Old Spaghetti Factory」の特徴といえば、すべての料理がセットとなっていること。

どの料理を頼んでも下記のサイドが無料でついてきます:

  • サワードウ・ブレッド
  • ミネストローネスープまたはサラダ
  • 食後のアイスクリーム
  • 紅茶またはコーヒー

メイン料理はスパゲティですが、それ以外にもメニューも豊富です!

キッズメニュー

「The Old Spaghetti Factory」はファミリー向けレストランなので、カナダの飲食店としては珍しく子ども専用のメニューもあります。

子どもが食べやすいメニューばかりですね。

ハッピーアワーメニュー

「The Old Spaghetti Factory」にはハッピーアワーのメニューもあります。

ハッピーアワーは毎日 14時から17時です。

お得に食べられるのでぜひ利用してくださいね。

実際の飲み物

それでは、実際に注文をしたドリンクをみていきましょう!

Cobblestone Lager($7.25)

今回はラガービールを注文。

ほのかな甘さのあるビールで、一般的なカナダのビールよりも日本のビールに似ています。

しっかり冷えていて量がたっぷりあるので、ごくごく飲めます!

Orange juice (無料)

こちらはキッズメニューにサービスでつくオレンジジュース。

ジュース以外にも牛乳やサイダーも選べます。

実際の料理

続いて、実際のお料理をみていきましょう!

前菜(無料)

まず出てきたのが、人気のサワードウ・ブレッド。ちょっと酸味があり料理によく合うパンです。

写真だと分かりにくいですが、大胆にナイフが刺さった状態で運ばれてきます。

ホイップ・ガーリックバターをつけて食べましょう。こちらはおかわりができます。

続いて、前菜のミネストローネスープとサラダ。こちらも無料でついてきます。

野菜がたっぷり入っていて、少しピリ辛でおいしいスープです。

サラダのドレッシングは Ranch / 1000 Island / Blue Cheese / House Italian / Low-Fat Balsamic から選べます。もちろんサラダも無料です。

Spaghetti with Meatballs (レギュラー$17.50/キッズ$7.25)

続いて、メイン料理はミートボールスパゲティです。

手ごねのミートボールが入っています。

※写真はキッズ用スパゲティーですので、レギュラーはこれより量が多いです(量以外はレギュラーもキッズも同じです)。

ベジタリアン向けミートボール・スパゲティも選べますよ!

Lasagna(レギュラー$18.25/キッズ$7.75)

こちらは熱々のラザニア。

リコッタチーズとモッツァレラチーズ、パルメザンチーズがたっぷりと入っています!

※写真はキッズ用ラザニアなので、レギュラーはこれより量が多いです(量以外はレギュラーもキッズも同じです)。

Hot and Crispy Chicken Club($15.75)

こちらはクリスピーチキン・サンド

クリスピーチキン、ベーコン、トマト、たまねぎ、レタスとオリジナルソースがかかったボリューム満点のサンドです。

オリジナルソースはピリ辛で食欲をそそります!

サイドにはフライドポテトがつきます。

New York Steak($23.90)

お次はニューヨーク・ステーキ。こちらもボリュームがあります!

香ばしいマッシュルームがゴロゴロとのっています。

サイドにはスパゲティフライドポテトか選べます。

食後のコーヒーとデザート(無料)

最後に、食後に出てくるコーヒーとアイスクリームです。こちらも無料でついてきます。

アイスクリームはレギュラーメニュー、キッズメニューどちらでもつきますよ!

食後にほっとできますね。コーヒーではなく紅茶も選べます。

接客を受けて感じた「The Old Spaghetti Factory」の職場環境

「The Old Spaghetti Factory」は日本にも進出しているファミリー向けスパゲティレストランで、なんと言ってもそのお手頃な価格が人気です。

スタッフは若く大学生のような雰囲気の方が多く、みなさんとてもフレンドリーでした。

プロフェッショナルな接客とは言えませんが、気軽に入れるレストランしては十分です。

ここで働くにはもちろん英語力が必要ですが、基本のメニューは「メイン+セットのサイド」なので、接客するうえでそこまで複雑なメニューを覚える必要はありません。

ただしテーブル数がかなり多いので、休日のディナーやホリデーシーズンにはかなり忙しくなるかもしれません。

「The Old Spaghetti Factory」はバンクーバーガスタウン店を含め、ほとんどの店舗で従業員を募集しています。

英語環境のレストランで働きたい方はぜひ応募してみてくださいね!

まとめ

今回は「The Old Spaghetti Factory」の様子をお伝えしました。

是非、皆さんも「The Old Spaghetti Factory」に足を運んでみて、カナダの手頃なファミリーレストランを楽しんでくださいね!

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!