ページトップへ LINEで相談!

Italian Tomato Restaurant(イタリアン・トマト)| 人気の老舗イタリアンレストラン

今回は、バンクーバー・ダウンタウンにある、「Italian Tomato Restaurant(イタリアン・トマト)」に行ってきました。

「Italian Tomato Restaurant」は、本格的なイタリア料理が食べられる人気の老舗イタリアンレストランです。

パスタやピザのソースの種類は40種類以上もあり、食材は、新鮮なまま仕入れられるBC州の地元食材を使っていたりと、地元密着型のお店です。

それでは、実際のお店の様子や食事など、「Italian Tomato Restaurant」を詳しくみていきましょう。

「Italian Tomato Restaurant」の詳細情報

「Italian Tomato Restaurant」は、レストラングループの一つで、カナダでは2店舗も展開しています。

  • Italian Tomato Restaurant(Downtown/バンクーバー・ダウンタウン店)
  • Italian Tomato Restaurant(Richmond/リッチモンド店)

今回私が紹介するのは、「Italian Tomato Restaurant(バンクーバー/ダウンタウン店)」です。

Italian Tomato Restaurant(イタリアン・トマト)の詳細情報
店名 Italian Tomato Restaurant(Downtown/バンクーバー・ダウンタウン店)
住所 1047 Davie Street, Vancouver, BC, Canada, V6E 1M5
電話 604-687-0055
予約 電話予約(日本語不可)
営業時間 【日曜~木曜日】11:30~21:30(ランチタイムは15時まで)
【金曜~土曜日】11:30~22:00(ランチタイムは15時まで)
定休日 なし
駐車場 専用駐車場なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://italiantomato.ca/

「Italian Tomato Restaurant」への行き方(アクセス)・地図

「Italian Tomato Restaurant」は、バンクーバー・ダウンタウン内の、デイビー通りにあります。

デイビー通りは、ダウンタウン中心地から少し離れていますが、オシャレなレストランやバーカフェなどが立ち並ぶ、ロブソン通りに次いで栄えている有名なエリアです。

また、ナイトクラブやバーの他にも、虹色の交差点やサインなどもある、セクシュアリティの多様性を感じられる場所でもあります。

デイビー通りへは、スカイトレイン・エキスポラインのバラード駅からバスで約8分です。

【おすすめ】駅からバスでのアクセス

「Italian Tomato Restaurant」の最寄り駅は、スカイトレイン・エクスポラインのバラード駅です。

  1. エキスポライン・バラード駅の改札を出て、エスカレーターで地上に出ると、正面に「Burrard Station bay1」というバス停があるので、「Macdonald St(マクドナルド)行きの2番のバス」に乗る(乗車時間 約4分)
  2. Davie St(デイビー)」というバス停で降り、来た道を少し戻り「Burrard St(バラード) × Davie St(デイビー)」の交差点に向かう
  3. 交差点に着いたら、左折して「Daive St(デイビー)」沿いをまっすぐ歩く
  4. しばらく進むと、右手にお店があります!

目印は、「黄色のストライプとトマトがイラスト入りの看板」です。

迷われた際には、「Davie St(デイビーストリート)」と「Thurlow St(サーローストリート)」と尋ねてみて下さいね!

「Italian Tomato Restaurant」の混雑状況

「Italian Tomato Restaurant」は、デイビー通りにあるため、週末やディナータイムは混雑しているので事前の予約が必要です。

今回私は平日の遅めのランチタイム(14時過ぎ)に来店したので、混むことなく、ゆったりと食事を楽しめました。

※現在は、COVID19の影響で開放している席に限りがあるので来店前に電話で事前予約がオススメです。
電話番号:604-687-0055(日本語不可)

「Italian Tomato Restaurant」の外観

「Italian Tomato Restaurant」の外観の様子です。

デイビー通り沿いにお店はあるので、周りの建物と同化して見つけにくいかもしれませんが、「黄色のストライプとトマトのイラストが入った看板」が目印です。

「Italian Tomato Restaurant」の駐車場

「Italian Tomato Restaurant」には駐車場がありません

近くに、一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる駐車場もあるので、そちらを利用してください。

とはいえ、お酒を飲む方は、交通機関をご利用ください
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Italian Tomato Restaurant」の入り口付近の様子

こちらが入り口付近の様子です。

白を基調としたレンガ風の壁の造りが可愛らしい入り口です。

「Italian Tomato Restaurant」の店内の様子

「Italian Tomato Restaurant」の店内をみていきましょう。

テーブル席とソファー席をメインとして、

道側の席は、ガラス張りのため開放的なテラス席のようだったり、

壁一面に美術画も飾られていたり、

バーもあったりと、区画により色々な表情が楽しめる店内です。

受付

入り口左手に「受付」があります。

ディナータイムなどの時間帯には、常に1名くらいの方が立っており、笑顔で迎え入れてくれます。

ちなみに、受付やオーダーをとるサーバーは全て地元のカナダ人です。

「Italian Tomato Restaurant」のテーブル

「Italian Tomato Restaurant」のテーブル席の様子です。

全体が2名様のテーブルを置かれているので、来店人数によってテーブルを移動し、レイアウトを変えられるようになっています。

今回2人で来店したのですが、案内されたテーブルは4人用のだったので、ゆったりと座ることができました。

大きめのテーブルなので、ピザやパスタ等の大きなイタリアン料理を置くスペースも十分にあります。

「Italian Tomato Restaurant」のお客様の層

「Italian Tomato Restaurant」のお客様の層は、日本人はいない、地元のカナダ人が多く来店している、インターナショナルなレストランです。

お店自体も高級すぎないカジュアルレストランのため、家族連れや友人同士など様々なシチュエーションに使っていただけます!

また、来店されているお客様も全員地元のカナダ人のため、日本語が聞こえてくる環境は一切ありません

キッチンスタッフの方も含めて、スタッフはほとんどが地元のカナダ人なので英語環境の職場になります。

ちなみに、私が来店して感じたことですが、50名程度の貸し切りパーティーなどにも使えるな!と思いました。
(パーティーの予定はないけれど……。笑)

「Italian Tomato Restaurant」のサービス

「Italian Tomato Restaurant」のサービスについてお伝えします。

今回はランチタイム後の落ち着いた時間帯だったため、ホールには1名のサーバーの方しか居ませんでしたが、オーダーを聞くタイミングや、料理を持ってくるタイミング等サービスは完璧!

オーダー等が重なって忙しいタイミングでも、笑顔を絶やさず、サービスのプロフェッショナルでした。

「Italian Tomato Restaurant」のメニュー

それでは、「Italian Tomato Restaurant」のメニューを紹介していきます!

フードメニュー

「Italian Tomato Restaurant」のフードメニューはこちらです。

英語表記のみなので、英語初心者の方には少し分かりづらいかもしれませんが、前菜からメインのピザやパスタまで種類がたくさんあります。

食材はBC州の地元食材なので、新鮮な料理を楽しむことが出来ますよ!

そらにパスタソースも、40種類以上もあります!

ドリンクメニュー

フードメニューの裏がドリンクメニューになっています。

ワインからカクテルまで種類が豊富です。

全て英語表記なので、分からない・決めきれない場合は、迷わずサーバーの方に相談しましょう!

好みを伝えるとオリジナルカクテルも作ってくれますよ!

実際の飲み物

実際に注文をした飲み物をみていきましょう!

Caesar($9)

こちらはカナダの公式カクテル名物シーザーです。

カナダのレストランには必ず用意されており、レストランごとに味が違います。

今回はアルコール控えめで、スパイス多めとオーダーしましたが、期待通りの味でとってもおいしい「私のシーザー」が飲めました!

Caesar(シーザー)とは
シーザーとは、1969年のカルガリーで誕生したカクテルで、カナダの公式カクテルです。

ウォッカをベースに、クラマトジュース(ハマグリのエキスが入ったトマトジュース)で割り、ウスターソースやタバスコ、塩コショウで味付けし、グラスにセロリソルト(又は塩)を付け、セロリ、オリーブ、アスパラなどを添えて完成。

カナダでは、年間4億700万杯のシーザーが消費されています。

ちなみに、カナダの人口は約3,500万人です……。すごいですよね。(2019年5月現在では約3,700万人です)


Mott’sのサイトより。

Original Cocktails($10)

こちらは、フレッシュなラズベリーの果汁が入ったオリジナルカクテルです。

イタリアン料理にピッタリな甘くないカクテル」と注文しました。

ラズベリーの酸味と、ウォッカの風味が絶妙な組み合わせでサッパリとした味わいは料理にもよく合う、オススメのドリンクです。

実際の料理

それでは実際に注文をした料理をみていきましょう。

Quattro Staggione Pizza/ピッツァ・クアトロ・スタジョー二($19)

このピザの別名は、四季のピッツアとも呼ばれており四等分した生地にそれぞれ違う具材をのせて焼いています。

「Italian Tomato Restaurant」のピザは生地が薄くサクサクで、具材が多く食べ応えがあります。

ピザの種類も17種類から選べる他にも、オリジナルピザ($20)も注文することできますよ!

Spaghetti Bolognese/ボロネーゼ($14)

続いて、メインのボロネーゼです。

ボロネーゼには、パルメザンチーズをかけたいですよね?

そんな方にはうれしいサービスがあります!

それは、「Italian Tomato Restaurant」では、サーバーがパルメザンチーズをストップと言うまでかけてくれるチーズ好きにもたまらないサービスなんです!

\ 「ストップ!」と言い忘れないように注意してくださいね!笑 /

ボロネーゼは具材がゴロゴロと入っており、味付けも濃すぎずない、本格的なイタリアンレストランのボロネーゼが楽しめます。

Meat Lasagna/ミートラザニア($15)

最後の一品はラザニアです。

「Italian Tomato Restaurant」のラザニアはチーズがたっぷり入っており、熱々で柔らかいのが特徴です。

口いっぱいにチーズの風味とトマトソースの甘味と酸味が広がります。

他の料理に比べてラザニアはサイズが小さめなので、他の料理を注文しても、しっかり食べられるので安心してください!

接客を受けて感じた・「Italian Tomato Restaurant」の職場環境

「Italian Tomato Restaurant」は、地元のレストランのためネイティブの英語力は必要です。

また、営業時間によってはホール内を一人で任されることもあり、臨機応変で責任感がある行動・決断力が必要になると思います。

また、お客様も地元のカナダ人なので、アルコールのセールスや料理・ドリンクの正確な説明も必要です。

ビジネス・ネイティブレベルの英語力があり、英語を活かしたい方や地元のレストランで経験を積みたい方にピッタリの職場ではないでしょうか?

まとめ

今回は「Italian Tomato Restaurant」の様子をお伝えしました。

是非「Italian Tomato Restaurant」に足を運んでいただき、本格イタリアンを楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
ブログ一覧に戻る