なぜ留学エージェントは大都市の学校ばかりを紹介するの?!

留学エージェントに学校紹介をお願いすると、多くの場合、大都市の学校を紹介するでしょう。

それに対して、こういう不信感を持つ方がいらっしゃいます。

  • 留学エージェントはどうして大都市の学校しか紹介しないの?
  • 留学エージェントにとって都合のいい学校しか紹介してないんじゃ?

この質問に対する返答は一言で終わってしまいます。

バンクーバーやトロントに質の高い学校が揃っているからです。

大都市には学校数が多い

弊社、カナダ留学コンパスでは、カナダ全域ほぼすべての学校をご紹介できます。

ところが、カナダ全土にまんべんなく登録している学校があるのではないのです。

実は、学校登録数にはこんな偏りがあります。

弊社での学校登録数
バンクーバー 45
トロント 39
ビクトリア 8
ケロウナ 3
オタワ 4

大都市であるバンクーバー、トロントが圧倒的に多いですよね?

質の高い学校が大都市に集まる理由

たとえば、アメリカ人が日本語を勉強する際にはほとんどの場合、東京や大阪などの日本語学校を選ぶ可能性が高いと思われます。

おおざっぱに言うと、こういう理由があるからでしょう。

  • 人口が多いので外国人向けの日本語学校も多い
  • 幅広い選択肢から学校を自由に選べる
  • 学校の質もそれなりに期待できる

これと全く同じことがカナダでも言えるということです。

バンクーバーやトロントのような大都市の方が、人口が多く、たくさんの人が集まってくる町であるがゆえに英語の学べる学校も多くなります

そうなると必然的に競争が激しくなり、質の高い学校しか生き残れなくなりますよね?

カナダ留学でバンクーバーとトロントの学校を紹介されることはごく自然なことなのです。

まとめ

こんな理由で、留学エージェントがオススメする学校が大都市に偏ってしまいます。

でもこれは決してネガティブなことではなく、質の高い学校で留学を成功してもらうことを考えた結果の、自然なご案内なんです。

生活の便利さ、留学後の仕事の探しやすさなど、大都市の方がいい要素は他にもたくさんあります。

留学をするには決断とパワーが必要です。効率よく、留学を成功させることを第一に考えると大都市にある学校を選ぶ方が、成功の確率が高くなるということですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る