リッチモンド学区について(カナダ高校留学)

Richmond Highschool

カナダ高校留学のお勧めの学区として、リッチモンド学区をご紹介します。

その前に、カナダ高校留学についての一般的な情報が知りたい!という方は、まずこちらの記事をご覧ください。

リッチモンド学区について

カナダの高校について別記事でご説明しましたが、ではどこの州の、どこの学区の高校がオススメなのでしょうか?

カナダ留学コンパスでは、ブリティッシュコロンビア州リッチモンド市の公立学校をオススメしています。

リッチモンドはバンクーバーから近いにもかかわらず、自然に囲まれてお子さんの環境として最適です。

気候もよく、英語を使うので、リッチモンドは留学先として一番オススメできる学区です。

では、リッチモンド学区がどういうものかについてまとめてみます。

まず、「リッチモンド(Richmond)市」についてですが、カナダの西海岸のバンクーバー大都市圏に位置します。

簡単に特徴をまとめてみますね。

リッチモンドの特徴

  • バンクーバーのダウンタウンまで30分程度で行ける
  • アメリカとの国境まで30分程度で行ける
  • バンクーバー国際空港がある
  • 様々な文化が融合する多様性に富んだ都市
  • 人口は22万人
  • 都市の快適さと郊外の自然が両方得られる(上の画像参照)
  • 中国を始めとしたアジア系の移民がとても多い
  • 日本との結びつきが深い
  • 2010年バンクーバー冬季オリンピックでは共同開催地だった
  • 現在、大規模な開発が行われていて、ショッピングセンターや高層マンションが建設されている

……と語りだしたら止まりませんが、要約すると日本人にとって非常になじみやすいところです。

リッチモンドの学校の分け方

リッチモンド学区の公立学校の制度(学校の分け方)はこのようになっています。

リッチモンド市の教育制度
年齢 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10歳 11歳 12歳 13歳 14歳 15歳 16歳 17歳
学年 K 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
学校 エレメンタリー・スクール セカンダリー・スクール

以下に詳しく掘り下げますね。

 エレメンタリー・スクール

リッチモンド学区の「エレメンタリー・スクール(小学校)」は5歳の「K(キンダー)」という学年から始まります。

キンダーは日本の幼稚園に当たりますが、エレメンタリー・スクールに含まれているため、「小学校ゼロ年生」という感じですね!

 セカンダリー・スクール

そして、「セカンダリー・スクール」ですが、これは日本の中学校と高校が合わさったような学校です。

日本の高校1年生に当たる「10年生」から「12年生」の成績が高校卒業の判断基準にされます。

セカンダリー・スクールは、厳密には日本の中学校、高校にまたがる学校ですが、この記事では以下、「高校」と呼びますね。

リッチモンド学区の高校では、学期の制度、単位の取り方が学校によって違います

日本のように1年かけて一つの科目を履修して単位を取る学校と、1年を2つの学期に分けて、学期ごとに単位を取る学校に分かれています。

 リッチモンドの学校数

リッチモンド学区には、全部で50ほどの学校があります。

 
エレメンタリースクール(小学校) 39校
セカンダリースクール(高校) 12校
留学生を受け入れている高校 10校

 自分で勉強したい分野を選ぶ

リッチモンド学区の高校では、様々な特別プログラムが提供されています。

特別プログラムの例

  • 科学
  • 数学
  • 体育
  • エンジニアリング
  • 国際バカロレア(IB)
  • 大学単位取得(AP)

そして学生は、卒業後の進学、就職を視野に入れた、自分の興味にあった「より実践的な教育」自分で選ぶことができるんです。

中学生、高校生のうちから、生徒が自主的に自分の勉強したい分野を選ぶのは、日本と大きく違う点ですね。

 充実したESL

日本からカナダに留学する学生にとって、一番心配なのが「英語での授業についていけるか?」ということでしょう。

リッチモンド学区では、こちらの2つのESL(英語を母国語としない生徒のための英語授業)プログラムが用意されています。

リッチモンド学区のESL

  • 通常の授業時間内に行われる「ESL」
  • 放課後と週末に行われる任意の「ESLプログラム」

ということで「英語での授業についていけるか?」という心配に関しては、ほかの学区よりも「心配しなくていい」と言えます。

ちなみに、放課後のESLプログラムは、リッチモンド学区のセカンダリー・スクール10校に通う留学生全員が集まるので、学校の外に友達を作る機会にもなりますね。

 滞在はホームステイ

そして、もう1つ気になるのが、留学先での滞在先でしょうか。

リッチモンド学区の場合、留学生の滞在先(ホームステイ)をリッチモンド学区が直接手配しています。

リッチモンド学区では、ホームステイ先での体験を留学が成功するための重要な要素と考えているんですね。

そのため、ホームステイの受け入れ家庭の選考に厳しい基準を設けています。

これはかなり安心できますね!

未成年がカナダに単身で滞在するには「後見人」が必要

ちょっと面倒くさいのが、未成年がカナダに単身で滞在するために必要な「後見人(カストディアン)」の手続きです。

リッチモンド学区に後見人の選任を依頼するのが簡単でおすすめです。

後見人が決まったら、後見人の選任の書類に後見人と留学する高校生の保護者が署名して、日本とカナダでそれぞれ公証を受けます。

正直なところ、公証手続きは普段やり慣れないので大変です。

カナダ留学コンパスで1つ1つの手続きをご案内しますので、ぜひともご相談ください。

 高校留学の費用

リッチモンド学区の高校留学に掛かる費用は、以下のとおりです。

リッチモンド学区の高校留学に掛かる費用(年間留学、9月~翌年6月)
授業料+医療保険 $15,425
ホームステイ滞在費 $10,000
後見人費用 $300
合計 $25,725

$25,725 は、1カナダドル = 85円で換算すると約220万円になります。

リッチモンド学区で「留学生を受け入れている」公立高校10校

それでは、リッチモンド学区の公立高校で、留学生を受け入れている10校をご紹介します。

 ヒュー・ボイド高校

ウェストリッチモンドコミュニティセンターに隣接するヒューボイド校はとても活気があり、中規模校ならではの温かく親切な校風の学校です。

様々な年間行事やチャリティー活動を通じて地域と密接な関係づくりを目指しています。

リッチモンド公立学区に2校ある国際バカロレアプログラム実地校のうちの1つです。

定員 850 名
学期制度 年間制(9月から6月まで)
ユニークなプログラム
  • 国際バカロレア(8 年生・9 年生対象)
  • 建築とデザイン製図
  • AP プログラム
  • マルチメディア・ビデオプロダクション
  • 写真
  • ジャズバンド
  • 音楽

 ジョン・ネイピア―・バーネット高校

バーネット校は2学期制の学校で、様々なコースや放課後のアクティビティを提供しています。

バーネット校では年に2回、生徒個々が社会的責任やキャリアについて考える会議を開催し意識向上に努めています。

また、複数の姉妹校と古くから親交があり、長年に渡り交換留学プログラムが行われています。

バーネット校の教員一同はそれぞれの生徒が自分の学業目標を定め遂行できるよう、生徒にとってより学びやすい環境を整えることに尽力しています。

定員 1200 名
学期制度 2学期制(前期:9 月~ 1 月/後期:2 月~ 6 月)
ユニークなプログラム
  • イヤーブックジャーナリズム
  • アニメーション
  • コンピュータサイエンス
  • 物理学
  • ヘルスサイエンス
  • 音楽
  • 心理学

 ヘンリー・ジェームス・キャンビー高校

キャンビー校はイーストリッチモンドコミュニティセンターに併設しており、あたかも学校と地域が一体となった様な多様性のある学習環境を楽しむことができます。

スポーツと勉学の両面で優秀なことで知られており、受賞歴のあるロボット工学クラブや州大会で輝かしい優勝実績のあるバドドミントン・卓球・バレーボールクラブがあります。

定員 900 名
学期制度 年間制(9 月から6 月まで)
ユニークなプログラム
  • 会計学
  • 高度な数学
  • 中国語
  • 起業家精神
  • フォトグラフィー
  • レクレーショナルリーダーシップ
  • ジャズバンドとボーカル

 アラン・ロイ・マックニール高校

マックニール校は生徒各自の学習スタイルを尊重し、フレキシブルなクラス選択に重点を置いています。

年間制の学校ですが、2学期制の学校と同様に同じ教科において1年に2学年レベル履修することが可能です。

定員 950 人名
学期制度 年間制(9 月から6 月まで)
ユニークなプログラム
  • デザイン・メディア・芸術
  • シチズンシップ/ リーダーシップ
  • コンピュータ・プログラミング
  • ギター
  • 自動車の構造と製造
  • 法律
  • ロボット工学

 ロバート・アレキサンダー・マックマス高校

マックマス校は大規模校で、校内にはフランス語で全教科の授業を受けるフレンチイマ-ジョンコースがあります。

英語と合わせ2か国語でクラスを提供しています。

リッチモンド市の中でも古い歴史のある町、「スティーブストン」に校舎を構えていて、運動競技やアート、リーダーシップといった様々な課外活動を行っています。

カナダ人として、リーダーとして、そして生涯学び続ける人として常にベストを尽くす人材育成を目指しています。

定員 1250 名
学期制度 年間制(9 月から6 月まで)
ユニークなプログラム
  • エクスプロレーション(8 年生~ 10 年生)
  • リーダーシップ
  • ファイナンシャルマネージメント
  • デジタルアニメーション
  • シアターパフォーマンス
  • ジャズバンド
  • フレンチイマ-ジョン

 マシュー・マクネアー高校

マクネアー校は様々なプログラムがある中規模の学校です。

8年生から12年生の、特に学習意欲の高い生徒向けに「ミニスクール」プログラムを提供しておます。

このプログラムでは通常のクラスに比べよりレベルの高いアカデミックな科目とリーダーシップスキル、野外活動などを中心に学びます。

また、マクネアー校はレベルの高いビジュアルアートや調理に関するプログラムが揃っていることでも知られています。

定員 950 名
学期制度 2学期制(前期:9 月~ 1 月/後期:2 月~ 6 月)
ユニークなプログラム
  • ミニスクールプログラム
  • 調理
  • 環境科学
  • オーケストラ、ジャズバンド
  • 演出と脚本
  • オートメカニック
  • シアタープロダクション

 ヒュー・マックロバーツ高校

マックロバーツ校はリッチモンド公立学区にあるフレンチイマ-ジョンプログラムを有する2校のうちの1校です。

同校は長年にわたり学業や運動競技、地域活動において優秀かつ伝統ある実績を収めており、また芸術、スポーツ、福祉サービス等の幅広い分野の課外活動を行っています。

生徒は希望により学習内容の理解をより深めるための海外研修に参加することができます

定員 1150 名
学期制度 年間制(9 月から6 月まで)
ユニークなプログラム
  • アニメーション
  • ヒューマンサービス
  • フォトグラフィー
  • 経済
  • 産業デザイン
  • 演出と脚本
  • フレンチイマ-ジョン

 ロバート・セシル・パルマー高校

パルマー校は小規模でアットホームな校風の学校で、総生徒数が少ないため教員と生徒の距離が近いという特色があります。

双方ともに課外活動には特に力を入れて取り組んでいます。

活動内容は運動競技や同好会レベルのスポーツクラブ、演劇、リーダーシップ、地域貢献に関するものです。

同校では多くの生徒が複数の課外活動クラブに属し活躍しています。

定員 750 名
学期制度 年間制(9 月から6 月まで)
ユニークなプログラム
  • AP 心理学
  • リーダーシップ
  • 会計
  • ドラフティング・キャド
  • ファッションデザインと流通
  • 法律
  • マーケティング

 リッチモンド高校

リッチモンド高校はリッチモンド市の繁華街の近くに校舎を構えています。

同校では様々なバックグラウンドを持ち、多種多様な興味を持つ生徒たちが伸び伸びと学べるような環境作りを行っています。

学校は、生徒が刻々と変わりゆく社会の中でパーソナルベストを達成し、自立的で生産性を持ち合わせ活躍できるような人材を育成するプログラムとアクティビティを提供しています。

定員 1250 名
学期制度 年間制(9 月から6 月まで)
ユニークなプログラム
  • 国際バカロレア(IB)ディプロマ プログラム
  • チーフ トレーニング
  • グローバル パースペクティブス
  • プレ・エンプロイメント
  • 金属工業
  • フィジカル エデュケーション リーダーシップ
  • 印刷と写真

 スティーブンストン・ロンドン高校

スティーブンストン・ロンドン高校(SLSS)はリッチモンド市の南端にある規模の大きな学校です。

最近、改築工事を行なった校舎は新しくきれいです。

ケアの行き届いた思いやりのある魅力的な環境を提供することにより論理的かつ自立的な思考力をもつ人材の育成を学校の目標として掲げています。

SLSS では高等教育課程では珍しい専門的な知識を養うコースを受講することができます。

定員 1250 名
学期制度 2学期制(前期:9 月~ 1 月/後期:2 月~ 6 月)
ユニークなプログラム
  • 航空工学
  • ブロードキャスティング・レコーディングアーツ
  • 美術・金属造形
  • エンジニアリング・エンジニアリングテクノロジー
  • マーケティング
  • 地質学
  • マルチメディアと技術

まとめ

いかがでしたか?

リッチモンドの高校の魅力がお分かりいただけたでしょうか?

「リッチモンドに決めた!」という場合でも、「まだどこの学区にしようか迷っている」という場合でも、まずは留学コンパスにご相談ください。

高校留学とその後の大学、就職を含めたトータルのプランをご案内します。

Richmond Highschool

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る