バーナビー学区について(カナダ高校留学)

Burnaby School

カナダ高校留学のお勧めの学区として、バーナビー学区をご紹介します。

その前に、カナダ高校留学についての一般的な情報が知りたい!という方は、まずこちらの記事をご覧ください。

バーナビー学区について

バーナビー学区は、「バーナビー(Burnaby)市」をカバーする学区です。

バーナビー市はバンクーバーの西側に隣接していて、市内にはSFU、BCITというブリティッシュコロンビアを代表する大学、カレッジのメインキャンパスがあります。

バーナビーの特徴

  • バンクーバーに隣接している
  • 地価、家賃が急上昇中(家賃が高いのはあまりうれしくないですが、外から人が集まる人気の都市ということです)
  • 人口は22万人
  • 都市の快適さと郊外の自然が両方得られる
  • 中国を始めとしたアジア系の移民がとても多い
  • ブリティッシュコロンビア州最大規模のショッピングモールがある

バーナビー学区の学校の分け方

バーナビー学区の公立学校の制度(学校の分け方)はこのようになっています。

バーナビー学区の教育制度
年齢 5歳 6歳 7歳 8歳 9歳 10歳 11歳 12歳 13歳 14歳 15歳 16歳 17歳
学年 K 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
学校 エレメンタリー・スクール セカンダリー・スクール

BC州の近隣の学区と同じ学校の分け方ですね。

バーナビー学区の公立学校の制度は、5歳から17歳までが就学年齢で、5歳から12歳までがエレメンタリー・スクール(小学校)、13歳から17歳までがセカンダリー・スクール(中学校、高校)に通います。

 エレメンタリー・スクール

エレメンタリー・スクールは5歳のK(キンダー)という学年から始まります。キンダーは日本の幼稚園に当たりますが、エレメンタリー・スクールに含まれているため、「小学校ゼロ年生」という感じです。

 セカンダリー・スクール

セカンダリー・スクールは日本の中学校と高校が合わさったような学校です。日本の高校に当たる10年生から12年生の成績が高校卒業の判断基準にされます。

セカンダリー・スクールは日本の中学校、高校にまたがる学校ですが、この記事では以下、高校と呼びますね。

バーナビー学区の高校では、学期の制度、単位の取り方が学校によって違います。日本のように1年かけて一つの科目を履修して単位を取る学校と、1年を2つの学期に分けて、学期ごとに単位を取る学校に分かれています。

 バーナビー学区の学校数

バーナビー学区には、全部で約50校の学校があります。

 
エレメンタリースクール(小学校) 41校
セカンダリースクール(高校) 8校
留学生を受け入れている高校 8校

 自分で勉強したい分野を選ぶ

バーナビー学区の高校では、様々な特別プログラムが提供されています。

特別プログラムの例

  • テクノロジー
  • フランス語
  • 職業訓練
  • スポーツアカデミー
  • 大学単位取得(AP)

 バーナビー学区高校留学の費用

バーナビー学区の高校留学に掛かる費用は、以下のとおりです。

バーナビー学区の高校留学に掛かる費用
(年間留学、9月~翌年6月)
授業料 $15000
ホームステイ滞在費 自分で手配
後見人費用 $500
合計 $15500

$15500は、1カナダドル=85円で換算すると約130万円です。

この金額に、ホームステイ月額$1000程度×10か月の$10000を足した$25500は、約220万円です。

未成年がカナダに単身で滞在するには「後見人」が必要

ちょっと面倒くさいのが、未成年がカナダに単身で滞在するために必要な「後見人(カストディアン)」の手続きです。

バーナビー学区に後見人の選任を依頼するのが簡単でおすすめです。

後見人が決まったら、後見人の選任の書類に後見人と留学する高校生の保護者が署名して、日本とカナダでそれぞれ公証を受けます。

正直なところ、公証手続きは普段やり慣れないので大変です。

カナダ留学コンパスで1つ1つの手続きをご案内しますので、ぜひともご相談ください。

バーナビー学区の公立高校8校

それでは、バーナビー学区の公立高校8校をご紹介します。全ての高校で留学生を受け入れているのが嬉しいですね。

モスクロップ高校

モスクロップ高校は優秀な学業成績で有名です。

モスクロップ高校の卒業生に与えられる奨学金は合計100万ドル(約8500万円)で、ブリティッシュコロンビア州の高校が受ける奨学金の平均を上回っています。

定員 1500 名
学期制度 年間制(9月から6月まで)
ユニークなプログラム
  • 大学単位取得(AP)
  • フレンチ・イマージョン

バイン・クリーク高校

バイン・クリーク高校は、2学期制を採用していて、生徒は1年で2年分の科目を修了することができます。

定員 1100 名
学期制度 2学期制(前期:9 月~ 1 月/後期:2 月~ 6 月)
ユニークなプログラム
  • 大学単位取得(AP)
  • 優秀者プログラム

カリブー・ヒル高校

カリブー・ヒル高校では、自動車テクノロジー、金属、木材、建築、設計等、様々なテクノロジー関連のプログラムが受講できる他、ユニークな「ギター製造」のプログラムもあります。

小規模な学校なので、留学生はフレンドリーな環境のもとで友達を作ることができます。

定員 800名
学期制度 年間制(9月から6月まで)
ユニークなプログラム
  • 大学単位取得(AP)
  • 優秀者プログラム
  • フレンチ・イマージョン

バーナビー・サウス高校

バーナビー・サウス高校では、成績優秀者向けのプログラムや大学単位取得プログラムを始めとして、様々なプログラムを選択することができます。

バーナビー出身の著名な俳優「マイケル・J・フォックス」の名前を冠した「マイケル・J・フォックス・シアター」があり、プロのテレビ制作ための機材が整っています。

定員 1650 名
学期制度 年間制(9月から6月まで)
ユニークなプログラム
  • 大学単位取得(AP)
  • 優秀者プログラム
  • ファッション・デザイン
  • 演劇
  • 音楽
  • ビジネス

バーナビー・ノース高校

バーナビー・ノース高校では、カナダで最大規模の大学単位取得プログラムが提供されています。

バーナビー・ノース高校の生徒の40%以上が、優秀者向けプログラムの科目を受講しています。

定員 2250 名
学期制度 年間制(9月から6月まで)
ユニークなプログラム
  • 大学単位取得(AP)
  • 優秀者向けプログラム
  • 美術
  • 音楽

バーナビー・セントラル高校

バーナビー・セントラル高校はスポーツ・プログラム、数々の賞を受賞した芸能プログラム、そして幅広い課外活動で有名です。

サッカーアカデミーが州大会で何度も優勝しているほか、30以上のスポーツチームが優秀な成績をおさめています。

定員 1500 名
学期制度 2学期制(前期:9 月~ 1 月/後期:2 月~ 6 月)
ユニークなプログラム
  • 大学単位取得(AP)
  • 優秀者向けプログラム
  • サッカーアカデミー
  • 調理師プログラム

バーナビー・マウンテン高校

バーナビー・マウンテン高校は、バーナビー学区の新しい学校のひとつで、高性能コンピューターや理科実験室など、最新の設備が整っています。

中規模校なので、生徒はプログラム、科目、課外活動に多様な選択肢をもちながら、きめ細かなサポートを受けることができます。

定員 1300 名
学期制度 年間制(9月から6月まで)
ユニークなプログラム
  • 大学単位取得(AP)
  • 優秀者向けプログラム
  • 水泳アカデミー
  • 接客・観光プログラム

アルファ高校

アルファ高校は小規模校なので、生徒一人ひとりに目が届きます。そのため、留学生は友達をつくりやすく、教師からのサポートも受けやすいです。

教師は優秀で、カナダ教育大臣の賞を受けた教師もいます。

フィットネス指導者養成プログラムを修了した生徒は、フィットネスインストラクターの資格と、カレッジの単位を取得できます。

定員 800 名
学期制度 2学期制(前期:9 月~ 1 月/後期:2 月~ 6 月)
ユニークなプログラム
  • 大学単位取得(AP)
  • 優秀者向けプログラム
  • フレンチ・イマージョン
  • フィットネス指導者

まとめ

いかがでしたか?

都市の便利さと郊外の環境の両方が得られるバーナビー学区で高校留学をして、自分の中の新たな可能性を見つけてください。

スポーツや芸能などのプログラムが充実しているので、「自分の得意な分野の実力をカナダで試してみたい」という方に特におすすめです。

まずは気軽にご相談ください。

 

 

 

Burnaby School

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る