Moxie’s Grill & Bar|バンクーバーの多国籍料理レストラン

バンクーバー・ダウンタウンにある、「Moxie’s Grill & Bar」を取材してきました。

「Moxie’s Grill & Bar」は、カナダに多く店を構える多国籍料理のレストランです。

今回私が紹介するのは、「Sandman Hotel Vancouver City Centre」というホテルに併設されたWest Georgia店という店舗です。

もちろんホテル宿泊客以外も利用できるため、バンクーバーの現地の方も多く来店するお店として親しまれています。

それでは、「Moxie’s Grill & Bar」のお店の様子や食事の内容を詳しく紹介いたします。

「Moxie’s Grill & Bar」の詳細情報

Moxie’s Grill & Barは、カナダやアメリカ合わせて83店舗も展開するレストランです(2019年10月現在)。

バンクーバーには2店舗あります。

バンクーバーの店舗

  • West Georgia店
  • Davie店

West Georgia店

今回訪問したのは、West Georgia店の情報です。

「West Georgia」の詳細情報
店名 Moxie’s Grill & Bar West Georgia
住所 180 W Georgia St, Vancouver, BC V6B 4P4, Canada
電話 604-684-8434
予約 電話予約、WEB予約
営業時間 [月〜木曜]6:30~0:00 
[金~土曜]6:30~1:00 
[日曜]6:30-23:00
モーニング/ブランチ:6:30-14:00
定休日 Christmas Day
駐車場 なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙
(※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://moxies.com/

「Moxie’s Grill & Bar」への行き方(アクセス)・地図

それでは、「Moxie’s Grill & Bar」への行き方(アクセス)を紹介していきます。

【おすすめ】電車でのアクセス

Moxie’s Grill & Barは、バンクーバー・ダウンタウンの中のStadium-Chinatown Station(スタジアム・チャイナタウン駅)が最寄駅になります。チャイナタウン駅からは徒歩6分程度(400m)、Georgia Streetを渡った所ににあります。

また、市内中心部のVancouver City Centre Station(バンクーバー シティセンター駅)からも、歩いていくことが可能です。シティセンター駅からだと、Georgia Street沿いに徒歩10分(700m)ほどかかります。

「Moxie’s Grill & Bar」の混雑状況

「Moxie’s Grill & Bar」は、店内のテーブル席の数がかなり多いため、基本的には待つことなく案内してもらえます。

今回は私が伺った日曜日の夜も、特に待つことなくスムーズに入店することができました!

ただ、金曜日、土曜日の夜などは比較的混雑しやすい時間のため、大人数で利用する際は事前に予約をして行った方が安心です。

「Moxie’s Grill & Bar」の外観

今度はMoxie’s Grill & Barの建物や雰囲気を紹介します。

こちらがMoxie’s Grill & Barの外観の様子です。

ホテル併設のレストランになるため、「Sandman Hotel」の建物・看板を目印にすると見つけやすいです。一階はホテルの入り口になっているため、Moxie’s Grill & Barに入る場合は、建物手前のエスカレーターから2階に上がっていきます。

「Moxie’s Grill & Bar」の駐車場

Moxie’s Grill & Barには駐車場がありません。

しかし、近くに一般向けのパーキングエリアや、道路に停車できる、駐車場もありますので、車でのアクセスも可能です。

「Moxie’s Grill & Bar」の入り口付近の様子

Moxie’s Grill & Barの入り口付近の様子です。

1階からのエスカレーターを上がったところは、ちょうど屋外テラス(パティオ)が見えるようになっています。あいにく訪問した日は雨だったこともあり解放されていませんでしたが、晴れた日や夏は、緑に囲まれながらお料理を楽しめそうです。

そのままホテルの建物内に入ると、Moxie’s Grill & Barの入り口があります。
看板の先を曲がったあと、通路をまっすぐに抜けるとMoxie’s Grill & Barに入ることができます。

「Moxie’s Grill & Bar」の店内の様子

では、Moxie’s Grill & Barの中に入りましょう。

店内に入ると、1階、2階とフロアが分かれており、非常に広い空間が広がっています。

「Moxie’s Grill & Bar」のカウンター席

Moxie’s Grill & Barにはカウンター席が2種類あります。

一つ目は、入り口から入って最初に見えてくる、こちらのバーカウンターです。

また、もう一つはガラス張りの外壁に面した、明るい雰囲気のカウンター席です。

先ほどご紹介したテラス席(パティオ)が眼下に広がっており、外の景色と一緒に食事を楽しめる席になっています。

「Moxie’s Grill & Bar」のボックステーブル席

こちらは、実際に案内してもらったボックス席です。

今回は2人用の席に座りましたが、座り心地の良いソファーでとてもゆっくりできました。

また、パーティションで隣のテーブルと仕切られているため、他のお客様を気にせずゆっくり落ち着いて食事をすることができます。

4〜6人用の席もありましたが、どの席のテーブルもしっかりとした厚い木製天板、そこに卓上ライトが灯っており、とっても雰囲気が出ていました。

「Moxie’s Grill & Bar」の通常テーブル席

Moxie’s Grill & Barは、案内されたボックステーブル席以外にも、通常のテーブル席も多く用意されています。

少し奥まった場所にもハイテーブルの置かれた空間があり、スポーツ観戦をしながら食事を楽しむことができます。

「Moxie’s Grill & Bar」の2階席

Moxie’s Grill & Barは2階にも客席があります。

2階はボックス席、ラウンドソファのボックス席、通常のテーブル席の3種類がありました。

大人数で来店する場合でも、柔軟に対応できるだけの席数・空間が設けられています。

「Moxie’s Grill & Bar」のお客様の層

Moxie’s Grill & Barの客層は、「ローカルのカナダ人」でした。

ホテル併設のレストランのため、観光で来た人も多いとのことでしたが、少なくとも客層、働かれているスタッフともに日本人は見かけませんでした。

「Moxie’s Grill & Bar」のサービス

Moxie’s Grill & Barのスタッフの方のサービスについてお伝えします。

ホテル併設のレストランということもあってか、サービスは非常に素晴らしかったです!

入店時、待ち時間なくすぐ案内してもらったことに加え、都度困っていることがないか声をかけてくださったり、常にテーブルの様子を見ながら細かく対応をしていただきました。

拙い英語に対しても、常に笑顔で料理なども説明してくださり、パーフェクトなサービスだったと感じています。

「Moxie’s Grill & Bar」のトイレ

飲食店で気になる「トイレ」については、清潔感のある綺麗なトイレでした。

Moxie’s Grill & Barのトイレは、入り口の通路の途中に入り口があります。

きちんと見えやすいところに看板を出しているので、これを目印にすると非常にわかりやすいです。

また、トイレの男女の判別はマークではないためご注意ください。

男性用が「M」女性用が「W」と、どちらも黒字でドアに大きく書かれています。

「Moxie’s Grill & Bar」のメニュー

ではMoxie’s Grill & Barの料理を紹介します。

「Moxie’s Grill & Bar」のドリンクメニュー

Moxie’s Grill & Barのドリンクメニューは、アルコールの種類が豊富です(勿論ソフトドリンクもありますよ!)。

 

ノンアルコールであれば1杯$3〜$6、アルコールが1杯$7〜$17でした。

カクテルやワイン、ウイスキーなど、一通り揃っているため、好みに合わせてドリンクを楽しむことができます。

「Moxie’s Grill & Bar」で注文したドリンク

今回実際に注文したドリンクを紹介します!

お店の人にオススメを訊いたら、「『Frozen vodka soda(2oz)』と『Sangria』が人気だよ!」とのことで、その二つを注文してみることにしました。

Frozen vodka soda (2oz) $7.75 〜フローズン ウォッカ ソーダ〜

名前の通り、ウォッカのソーダ割りにフローズンシャーベットの載ったドリンクです。ドリンクメニューの「DAILY FEATURES」ページの左側に記載されています。

メニューに詳しい説明が書いていないのと、ウォッカと聞いて、アルコール度数が強いのかなと警戒していたのですが・・・(笑)

実際はそんなこともなく、さっぱりとした甘さとウォッカの香り、フローズンシャーベットの冷たさが非常に美味しいカクテルでした!

お料理の味を邪魔することなく楽しめるお酒です。

ちなみに挿さっているストローは紙ストローでした。いち早く環境対応をうたうカナダらしい取り組みですね。

Red Sangria(2oz) $8.25 〜レッドサングリア〜

こちらのレッドサングリアは、赤ワイン、ポートワイン(ルビー・ポート)をベースに、いちご、ラズベリー、ブルーベリー、オレンジなどの果物がたくさん入っていました!

レッドサングリアにもシャーベットが載っていました。

「Moxie’s Grill & Bar」の料理メニュー

こちらが、Moxie’s Grill & Barのフードメニューになります。

表記が英語のみなので、少し戸惑ってしまうかもしれませんが、メニューがすっきりしているため読みやすいと思います。耳馴染みのある料理名も多いです。

多国籍料理のレストランとして、各国、人に刺激を受けて生み出された料理が並んでいます(MISO RAMENもありますよ!)。

午後二時までやっているモーニング、ブランチ以外の時間は、すべてこちらのグランドメニューを提供しているとのこと。

「Moxie’s Grill & Bar」の料理メニュー

  • シェア(前菜)10品($10~$16)
  • スープ+サラダ6品($8〜$22)
  • ステーキ5品($26~$36)
  • メイン&ボウル9品($16~$32)
  • ハンドヘルド(ワンプレート)8品($15~$19)

今回は二人でお料理を3品注文し、合計70ドル前後。

店員さんに、「二人でシェアするなら3品くらいで丁度良いと思うよ。」と言われましたが、しっかりお腹がいっぱいになりました。

注文する際は、お店の人にお料理の量が人数に対してちょうど良いか確認しておくと安心だと思います。

「Moxie’s Grill & Bar」で注文した料理

今回Moxie’s Grill & Barで注文したお料理を紹介します!

お料理も、店員さんにお店の人気商品を伺い注文しました。

LETTUCE WRAPS $14.5 〜レタス巻き〜

レタスの上に、しっかり味付けされた野菜を載せ、ドレッシングソースをかけて巻いていただきます。

野菜の中にカシューナッツや、硬い麺が入っており噛んだ時の食感も楽しめます。どちらかというとアジアンテイストな味付けで、美味しかったです。

アジア系のお料理が好きな人におすすめしたいお料理でした!

LOADED BURGER $19 〜ハンバーガー〜

厚みのあるジューシーなパテが特徴のハンバーガーです。

パテだけでなくベーコン、チーズ、ピクルスやレタス、オニオンもしっかり入っていて、これだけでもお腹いっぱいになる食べ応え抜群のバーガーでした。

フライドポテトは太めのタイプ、かなり量が入っています。

CHICKEN MADEIRA RIGATONI $22.5 〜ローストチキンのマデイラ ラガトーニ〜

ローストチキンに、マッシュルームソースを絡めたリガトーニパスタ(太いショートパスタ)です。

マッシュルームもごろごろと中に入っており、味・香りが口の中いっぱいに広がるパスタでした。

マッシュルームのクリームソースが非常に濃厚なので、カリカリに焼かれたパンに載せる食べ方も非常に美味しかったです!

マッシュルーム好きの方はきっと好きになってもらえるお料理だと思いました。

「Moxie’s Grill & Bar」のスタッフにインタビュー

今回、Moxie’s Grill & BarのスタッフのKimさんにインタビューさせていただきました。

Kimさんの経歴

Kimさんの経歴をまとめるとこのような感じです。

Kimさんの経歴
カナダ滞在歴 13年
ポジション サーバー

カナダに来た経緯

シンガポール人のKimさんは、オーストラリアで育ち、10歳の頃にカナダに移住してきたそうです。

Moxie’s Grill & Barで働くことになった経緯は?

日中は別の仕事をしています。接客業が好きなことと、夕方以降にも仕事を探したいと考えMoxie’sで働き始めました。人のために働くことがすごく好きなので、Moxie’sでこうして働いているのもとても楽しいです。

まとめ

以上、「Moxie’s Grill & Bar」の様子をお伝えいたしました。

Moxie’s Grill & Barは高級感ありつつも、カジュアルな雰囲気でほっとくつろげるレストランです。

朝早くから夜遅くまでオープンしており、いろいろな席・空間が用意されているので、その時々の用途や時間に合わせて利用しやすいところも魅力の一つ。

是非、皆さんも「Moxie’s Grill & Bar」に足を運び、お店ならではのアレンジを加えた多国籍料理を楽しんでください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る