円高の今こそ留学費用を節約してカナダ留学へ出発しよう!

こんにちは!カナダ留学コンパスライターのマッキーです。
日本では東京で積雪となるなど冷え込みが厳しいようですが、弊社オフィスのあるバンクーバーは例年通り、雨の多い季節を迎えています。
さて、留学するにあたり、出発時期を決めることも準備の一つです。
実は、出発時期の相場レートによっては留学費用を節約できることができることを知っていましたか?
今回は、相場レートの基礎から相場レート変動時の留学費用シュミレーションまで具体例をあげて、どうやって費用を節約できるのかをご紹介して行きます。
今後留学をご検の方はぜひ参考にしてみてください。

円高とはどういう状態?

為替レートにおける円高とは、ドルなどの他国の通貨と比較して「円の価値が高くなる」状態を指します。
例えば….
先週1ドル=150円だった為替レートが、今週は1ドル=100円になりました。
1ドル分のものを買うのに、先週は150円支払ったのに、今週は100円だけですみました。
これは、先週より今週の方が「円の価値が高まった」=円高になったことを表します。

 

円高だと留学費用はどう変わる?

さて、円高の状態にを把握したところで、次は円高が留学費用にどう影響するのかみて行きましょう。

語学留学に必要な準備にはどんなものがあるの?

そもそも留学に必要な準備とは?という方もいるかと思うので、代表的なものを4つあげました。
一般的に海外に語学留学する場合にかかる初期費用は以下のようなものがあります。
  1. 授業料等・・・語学学校の入学金、授業料
  2. 滞在費・・・ホームステイ、シェアハウス
  3. 現地でのお小遣い・・・食費、日用品など
  4. 航空券代・・・カナダまでの航空券
以上、上記項目にかかる費用を最低限準備しなければなりません。
どれも比較的高額なものになるので、為替レートの変動によって大きく金額が変わってきます。

円高の時に留学する場合の費用シュミレーション

さて、円高・語学留学に必要な準備について説明しましたが、実際に円高だと留学準備費用はどのように変わってくるのでしょうか。
実際にシュミレーションしてみましょう。

カナダに3か月留学する場合の費用

【平均的な費用の目安】

  1. 授業料等       4000ドル
  2. 滞在費        2700ドル
  3. 現地でのおこづかい  600ドル
  4. 航空券代       1500ドル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  合計          8800ドル

 

8800×88.36=777,568(約77.5万円)

(※2018年1月25日 1ドル=88.36で換算)

8800×91.24=802,912(約80.0万円)
 (※2017年9月21日 1ドル=91.24で換算)
差額約2.5万円
カナダに3ヶ月留学する場合、現在出発すると9月と比較して、初期費用だけで2.5万円の節約になります。

 カナダに6か月留学する場合

【平均的な費用の目安】

  1. 授業料等       8000ドル
  2. 滞在費        5400ドル
  3. 現地でのおこづかい  1200ドル
  4. 航空券代       1500ドル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  合計          16,100ドル

 

16100×88.36=1422596 (約142万円)
(※2018年1月25日 1ドル=88.36で換算)
16100×91.2=1468320  (約147万円)
 (※2017年9月21日 1ドル=91.24で換算)
差額約5万円
カナダに6ヶ月留学する場合、現在出発すると9月と比較して、初期費用だけで5万円の節約になります。
※レートは全てyahooレート を参照
滞在期間が長ければ長いほど節約率が高くなるので、6ヶ月以上の滞在を予定している方には特に出発の検討をおすすめします!

 

円高はいつ円安に移行するかかわからない

上記の留学費用シュミレーションでみてわかる通り、円高時期に出発することで費用を節約できることがわかりました。
ただし、為替レートは常に変動します。そのため、現在続いている円高レートがいつ円安に移行可能性もあり、またいつ移行するかを正確に予想することが非常に困難です。

留学タイミングを見逃さないことが節約につながる

現在は円高の相場レートが続いているため、もし今留学の決断をすれば、留学費用シュミレーションでみていただいた通り、費用を節約することができます。
もっと円高が進むのではないかと期待し、出発時期を延期していたにも関わらず、円安がどんどん進んでしまい、悔しい思いをされている方もこれまで多くみてきました。
ぜひこの好機を逃さず、出発準備をして留学費用を少しでも節約し、その分を現地での観光やアクティビティに回す…など現地での楽しみにうまく費用を活用することをおすすめします。

まとめ

今回は、「円高の今こそ留学費用を節約してカナダ留学へ出発する理由」について、以下の内容についてまとめました。
  • 円高とはどういう状態なのか
  • 円高だと留学費用にどんな影響があるのか
  • 留学にかかる初期費用の内訳
  • 円高時の費用の節約率シュミレーション
  • 為替レートはいう円安に移行するか分からない
  • 好機を逃さず留学の決断をしてほしい
特に留学にかかる初期費用には、数万円〜数十万円単位に至るの大きな出費の連続です。
  • 自分で一生懸命貯めた留学費用
  • 応援してくれる家族から支援してもらった留学費用
など、それぞれが準備した貴重な留学資金を最大限に活用したいですよね。
そのために、「高の時期に出発すること」さえできれば、留学にかかる費用を大幅に節約することが可能です。
緩やかな円高レートが続いているので、出発を決めるには、今が絶好のチャンスです!
節約できたお金は、現地生活がさらに充実するような活動に充てることもできます。ぜひご検討くださいね。

迷ったらお問い合わせを

当社では留学についてみなさまからのあらゆる疑問に答えるため、無料相談を実施しております。
迷ったらまず、留学のプロに聞くのが一番の近道です。
こちらのお問い合わせページからお気軽にご連絡下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る