カナダでの生活費について

カナダでの生活費について

  • 普通の留学生はどのくらいの生活費を使っているのか?
  • 学費や滞在費は見積もりで確認できるけど、実際の生活費ってどれ位かかるの?

という疑問にお答えしたいと思います。

おおまかではありますが、留学費用のご参考になると思います。(それぞれは1ヶ月分の費用概算となります。)

滞在費

  1. ホームステイの場合
    手配料:$220 (夏季は$250)
    滞在費:$900 (3食付き・1ヶ月の滞在費用※28泊計算)
    空港送迎費:$90(片道) ※往復の場合×2
    銀行受取送金手数料:$29
    消費税(5%):$15.50
    合計:$1,254.50
    ※ 手配料、送迎費に消費税かかります。
    ※2018年度の費用
  2. シェアハウスの場合
    部屋の規模や場所によりますが、$400-1,000くらいです。
    (シェアハウスの場合は契約によりますが、家賃にガスと電気と水道やインターネット代含まれていることが多いです)

食費

  1. ホームステイに滞在中
    弊社でご手配するホームステイの場合は、3食が滞在費に含まれておりますが、クラスメイトや友人と外食に行く場合や放課後のお茶代などは別途必要です。
  2. シェアハウスに滞在中
    自炊となりますのでご自身での食材などの購入が必要です。
    BC州でかかる税金はGPS(5%:カナダ連邦政府に払う税金) + PST(7%:BC州に払う税金)=12%です。

ですが、食材には税金がかかりません!!

  • GST: Goods and Services Tax: 物品、サービスにかかる消費税で、通常食材にはかかりません。ですが、加工食品等にかかります。素材の種類によって、さらに区分けがあり、判断に難しいところですが、おやつのカールにはかかりますが、おせんべいにはかかりません。
  • PST: Provincial Sales Tax 食品以外の物品にだいたいかかります。

つまり、食材を買って自炊をすると節約ができます。
どの程度の自炊かによりますが、$200-400あれば充分かと思います。

携帯代

ワーホリなどの長期滞在の方は現地にて携帯を契約する方が多いです。
契約する会社や機種やサービス内容によって毎月の支払い額は変わりますが、$50 – 70位です。
※短期滞在の場合、携帯の契約をしなくても、日本から解約済みや通話などせずにwi-fiのみ利用という形でお使いのスマホをお持ち頂くと、町中にある無料Wi-Fiを拾えますし、学校とステイ先にはwi-fiが飛んでいるので、あまり困らないかと思います。但し、ヘビーユーザーで、どこでもwi-fiを拾っていたいという方でしたらポケットWi-Fiや携帯のレンタルをお考え頂けたらと思います。

交通費

滞在場所によって変わりますが、定期券を購入すると$93 – 172必要です。
(ダウンタウンで学校に通っていたり仕事をしていてダウンタウンに住むようになると、交通費は不要となります。)

交際費

レストランで外食をしてしまうと$35 – 50 / 1回 (チップ込み)程使いますし、その他、放課後にお茶や昼ご飯など考えますと月$200 – 300ほど掛かると思います。
もちろん、それぞれの生活スタイルになりますので、節約することも可能ですし、もっと使う場合もあります。

いかがでしょうか??
一番懸念される生活費について、少しはクリアになりますたか??

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る