バンクーバーの高級イタリアン「CinCin」

今回はバンクーバー・ダウンタウン内にある、「CinCin Ristorante + Bar」を取材してきました。

「CinCin Ristorante + Bar」は、イタリア料理を楽しめる高級レストランです。

ゆったりとしたおしゃれな雰囲気の店内で、様々なイタリア料理や、薪火を使ったグリル料理を楽しむことができます。また、数々の賞を受賞している有名店でもあります。

それでは、「CinCin Ristorante + Bar」のお店の様子や食事の内容を詳しく紹介いたします。

 

「CinCin Ristorante + Bar」の詳細情報

「CinCin Ristorante + Bar」の詳細情報
店名 CinCin Ristorante + Bar
住所 1154 Robson Street Vancouver, BC V6E 1B2, Canada
電話 604-688-7338
予約 WEB予約
営業時間 ディナー:5pm – 11pm バー: 4:30pm – lat
定休日 Christmas Eve Day, Christmas Day
駐車場 なし
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙
(※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://cincin.net/

「CinCin Ristorante + Bar」への行き方(アクセス)・地図

それでは、「CinCin Ristorante + Bar」への行き方(アクセス)を紹介していきます。

CinCin Ristorante + Barは、バンクーバー・ダウンタウン中央にのびる大通り・ロブソンストリート沿いにあるレストランです。

ロブソンストリートはダウンタウンの中でも最も賑わっている通りとして有名で、地元の人だけでなく観光客などからも人気のエリアになります。

駅からのアクセス

こちらが、CinCin Ristorante + Barの最寄駅のバラード駅(Burrard Station)です。駅出口から右に曲がり、バラードストリート(Burrard St)沿いに進みます。

そこから4ブロックほど歩くとロブソンストリート(Robson St)との交差点で右折、2ブロック目の左手の建物2階にCinCin Ristorante + Barがあります。

「CinCin Ristorante + Bar」の混雑状況

CinCin Ristorante + Barはバンクーバーでも有名なお店です。

私は一番空いていそうな、平日の夜9時半に訪問したためすぐに案内してもらえましたが、ガイドブックなどにも載る人気店のため、予約してからの訪問をおすすめします。

特に、週末は確実に混んでおり、満席になっていることも多いです。少しでも空いている時間をご希望の方は、平日の早め、あるいは9時過ぎてからの時間帯がオススメです。

「CinCin Ristorante + Bar」の外観

今度はCinCin Ristorante + Barの建物や雰囲気を紹介します。

1階には「Reigning Champ」というガラス張りの服屋さんが入っています。その建物の2階にあるのがCinCin Ristorante + Barです。遠くからでも見える旗タイプの看板がかかっているため、こちらを目印にしてください。

バラード駅側から向かうと、「Reigning Champ」を過ぎたところに、2階の入り口へとつながる門があります。シンプルな看板しかないため、見落とさないようにご注意くださいね。

ロブソンストリートは非常に人通りの多い通りですが、CinCin Ristorante + Barは2階にお店があるので人混みや人の目を気にすることなく、ゆったりとくつろげるお店になっています。

「CinCin Ristorante + Bar」の駐車場

CinCin Ristorante + Barには駐車場がありません。

車でお店に行く場合は、近くの一般向けのパーキングエリアなどの利用がおすすめです。

「CinCin Ristorante + Bar」の入り口付近の様子

CinCin Ristorante + Barの入り口付近の様子です。

1階の門を入ると、ロブソンストリートの通りとは全く異なる雰囲気が広がっています。

入り口の階段は、まるでイタリアの街並みに紛れ込んだような気持ちになれます。とてもロマンチックな入り口で、「高級感レストラン」の雰囲気漂う入り口ですね。

「CinCin Ristorante + Bar」の店内の様子

店内は、賑やかなロブソンストリートとは打って変わって、とてもゆったりとした空間になっています。

「CinCin Ristorante + Bar」のカウンター

入り口から入って目の前には、本格Barを楽しむためのカウンターがあります。
並べられたワイン、お酒のボトルが圧巻ですね。

CinCinでのバータイムは毎日16:30〜から利用することができます。落ち着いた店内で、しっとりと飲みたい時などに利用したい雰囲気でした。

「CinCin Ristorante + Bar」の半個室席

CinCin Ristorante + Barの中には、通常のテーブルとは半個室のようにしなっている席があります。
バーカウンターを上回るワインの数々と細部まで作り込まれた部屋の内装で、重厚な雰囲気のテーブル席になっています。

大切な日の家族での食事や、ビジネスなどにぜひ使いたい素敵なお部屋です。

「CinCin Ristorante + Bar」のテラス席

CinCin Ristorante + Barにはテラス席が存在します。

ロブソンストリートは、通りの木々にイルミネーションが飾られており、季節に関わらず1年中ライトアップされています。そのため、CinCinのテラス席からは雰囲気たっぷりのイルミネーションを楽しむことが可能で、とても人気のある席です。

「CinCin Ristorante + Bar」のテーブル席

CinCin Ristorante + Barのテーブル席の様子はこちらです。

入り口からバーカウンターを挟んで奥の開けた空間には通常のテーブル席や円卓があります。

また、入り口側(バーカウンター)のある方にも大きな円卓が用意されています。

個人的にはこの角にある四人席の雰囲気がとても素敵でした・・・。

赤タイルの床、イタリアらしい壁、そして木製のテーブルとチェア。

テラス席のように目の前でイルミネーションを楽しむことはできませんが、店内のテーブル席では高級感のあるイタリアンレストランの雰囲気を存分に楽しむことができます。

「CinCin Ristorante + Bar」のお客様の層

CinCin Ristorante + Barは、地元のカナダ人、観光客にも親しまれるお店です。

高級店なこともあり、比較的富裕層の方が多いのではないかと感じました。

スタッフの中に、日本語を話すことのできるカナディアンの方がいらっしゃいますが、基本的には完全な英語環境です。

「CinCin Ristorante + Bar」のサービス

CinCin Ristorante + Barのサービスに付いてお伝えします。

CinCin Ristorante + Barのサービスはどれも素晴らしかったです。

料理に対する質問や希望を細かく訊いてくださり、その中でおすすめも丁寧に教えていただきました。

こちらの食べているタイミングを見ながら随時お料理も出してくれるので、自分たちのペースでゆっくりと食事を楽しむことができます。

「CinCin Ristorante + Bar」のトイレ

CinCin Ristorante + Barのトイレは、お店に入ってキッチン側にあります。

レストランといえば「トイレ」の清潔感が気になるところですが、もちろん綺麗でした。

ちなみにトイレに行く途中の箇所に、これまで受賞した数々の賞が並べられています。CinCinが人気店たる所以を感じることができます。

「CinCin Ristorante + Bar」のメニュー

「CinCin Ristorante + Bar」のドリンクメニュー

CinCinのドリンクメニューは、カクテルから始まり、ビールまで50ページ以上にわたり、非常に豊富です。
バーメニューとは別に、ワインメニューは分けられています。

イタリアンなのでワインと合わせてるのも美味しいですし、CinCinオリジナルのカクテルや、イタリアンカクテルなどもおすすめとのこと。


細かい種類は公式HPから見ることができるので、ぜひ訪問前にチェックしてみてください。

「CinCin Ristorante + Bar」で注文したドリンク

今回実際に注文したドリンクを紹介します!

ZENZERO(ゼンゼロ) 1oz :$13

CinCinバーメニューにある、CinCinカクテルから選びました。

ブラックベリーとブルーベリーの入った果実味たっぷりのお酒です。甘さは感じつつも、ハジンジャービールのぴりっとした酸味がしっかりと効いた美味しいカクテルでした。

CONQUISTADOR (コンキスタドール):$15

甘さ控えめ・すっきりしたものを、というリクエストに応えていただきました。

アルコール度分が高いので、お酒の強い方におすすめかなと思いますが、ボロネーゼなど味の濃いイタリアンにも非常に合う飲み口のカクテルでした。

「CinCin Ristorante + Bar」の料理メニュー

こちらがフードメニューです。

英語表記のみですので、英語初心者の方には、少し分かり辛いかもしれません。困った場合は、日本語を喋れるスタッフの方がいるか尋ねてみてください。

メニューの種類は下記です。

「CinCin Ristorante + Bar」の料理メニュー

  • 前菜10品($15~$23)
  • パスタ・リゾット7品($15~$36)
  • サイドメニュー8品($7~$9)
  • 主菜4品($36~$44)
  • グリル料理7品($33~$97)
  • デザート6品($12~$15)

合計42品もありました。

お値段の相場は決して安くはありません。1回の食事で、2人でだいたい$100~$200ほどかかります。

特別な日や大切な食事に利用したいレストランですね

「CinCin Ristorante + Bar」で注文した料理

parmesan soufflé (パルメザンスフレ) : $16

生クリームとほうれん草を包んだスフレです。柔らかいので、スプーンですくっていただきます。

口の中で溶けるような食感と、しっかりとした味付けの組み合わせがやみつきになってしまうお料理でした。

 

beef tartare with smoked mayonnaise, onion rings and watercress (ビーフタルタル) : $18


スモークされたマヨネーズ、牛肉のタルタルです。

濃厚な牛肉の香りと、スモークされたマヨネーズ、オニオンリングのサクサクとした食感、ひとつひとつを味わいながら楽しめるお料理でした。

tagliatelle al ragù (ミートソースのタリアテッレ) : $17

ひき肉がふんだんに使われたボロネーゼソースのパスタです。

なんとこのボロネーゼソースは仕込みに6時間かかっているとのこと!仕込み時間にも納得の、非常に上品ながら濃厚なボロネーゼソースです。

太めの少しもっちりとしたパスタとの相性がばっちりでした。

 

また、CinCinでは注文したお料理以外に、バケットとプチデザートもついてきます。

 

「CinCin Ristorante + Bar」のスタッフにインタビュー

今回、CinCinのバーマネージャーのSHIONさんにインタビューしました!

日系カナディアンの方で、本格的に日本語を習得されたのはレストランで働き始めてからだそうです。

「CinCin Ristorante + Bar」で働くことになった経緯は?

CinCinは日本のガイドブックにも載っている有名なお店です。しかし、日本人のお客様に対し日本語での説明をできる環境が整っていなかったため、お客様へのサポートもできる人材として採用されました。

ただ、日本語はずっと学んでいたものの、基本は英語を使っていました。そのため、働き始めてから、ワーホリできている日本人など友人を作ったり、CinCinに働きに来た日本人と会話をすることで日本語を上達させてきました。

実際に働いてみて

今はバーマネージャーとして2年ほど働いています。

最初はバッサーから始まり、CinCinに勤め始めてからは7年程度経過します。

バーテンダーは会話することが仕事になります。自分自身は結構恥ずかしがり屋だったのですが、仕事を通して話すことに慣れていきました。

CinCinは一緒に働いている人たちも素晴らしいですが、何よりも、自分が対応したお客様がまたCinCinにリピーターとして来てくださった時が嬉しいです。

まとめ

以上、「CinCin Ristorante + Bar」の様子をお伝えいたしました。

CinCin Ristorante + Barは、本格的なイタリアン料理をゆったりと楽しめるレストランです。

そして食事はもちろんのこと、お店のサービス、雰囲気すべてが素晴らしかったです。

是非、みなさんもCinCin Ristorante + Barに足を運んでみてください!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る