Cactus Club Cafe(カクタス・クラブ)| 創業1988年の老舗の高級カジュアルレストラン

今回は、「Cactus Club Cafe(カクタス・クラブ)」に行ってきました。

「Cactus Club Cafe」は、バンクーバーのあるブリティッシュ・コロンビア州を拠点とする創業1988年の老舗の高級カジュアルレストランです。

どの店舗も高級感がありながらも、ハッピーアワー制度もあったりと、値段も手ごろで、バンクーバーでは1・2を争う人気チェーンレストランです。

それでは実際のお店の様子や食事など、「Cactus Club Cafe」を詳しくみていきましょう。

「Cactus Club Cafe」の詳細情報

「Cactus Club Cafe」は、レストラングループの1つで、カナダでは31店舗も出店しています。

今回私が紹介するのは、「Cactus Club Cafe(Yaletown店)」です。

Cactus Club Cafe(カクタス・クラブ)の詳細情報
店名 Cactus Club Cafe(Yaletown店)
住所 357 Davie Street, Vancouver, BC, Canada, V6B 1R2
電話 604-685-8070
予約 ホームページから予約が可能
営業時間 【日曜~木曜】11:30~22:30
【金曜~土曜】11:30~23:00
【ハッピーアワー】毎日14:00~17:00と21:00以降
定休日 Christmas Day / New Year’s Day
駐車場 専用駐車場なし(レストラン近くに公共駐車場あり)
クレジットカード 使用可能
喫煙状況 完全禁煙 (※ カナダの飲食店はすべて完全禁煙です
公式サイト https://www.cactusclubcafe.com/

「Cactus Club Cafe」への行き方(アクセス)・地図

「Cactus Club Cafe」はバンクーバー・ダウンタウン内の、Yaletown-Roundhouse(イエールタウン・ラウンドハウス)駅の出口から、徒歩2分です。

バンクーバーの電車は、3路線(エキスポライン、カナダライン、ミレニアムライン)あり、イエールタウン駅があるのは、「カナダライン」になります。

ちなみに、もう1つの最寄駅「エクスポライン・グランビル駅」からは、徒歩15分かかってしまいますが、ダウンタウンをゆっくり散策しつつ、優雅な気持ちでお店へ向かうのもいいのではないでしょうか?

どちらの駅からも徒歩圏内です!

【おすすめ】駅から徒歩でのアクセス

お店へは、「カナダライン・イエールタウン駅」から歩いて行くのがおすすめです。

カナダライン・イエールタウン駅」の出口は1つしかないので、迷わずに向かえます。

地上に出て、駅の入り口を背にして、Daive St(デイビー)を右にまっすぐ登ります。

2分ほど歩くと、お店は右手にあります。

「Cactus Club Cafe」の混雑状況

「Cactus Club Cafe」は駅からも近くアクセスも良いので、曜日を問わずいつも混雑しておりディナータイムは必ず予約が必要です!

私は平日のディナータイム(20時頃)に訪れましたが、お店の外にはお客様が10組近く並んでいました

今回は予約をしての来店だったのでスムーズに入店出来ましたが、予約が無い場合の待ち時間は1時間だそうです。

※現在は、COVID19の影響で開放している席に限りがあるので来店前に電話で事前予約がオススメです。
予約サイトCactus Club Cafe予約ページ

「Cactus Club Cafe」の外観

こちらが、「Cactus Club Cafe」の外観です。

テラス席もあり、お店に入る前から店内の高級感が伝わってきます。

「Cactus Club CafeH」の駐車場

「Cactus Club Cafe」には駐車場がありませんが、イエールタウンには有料の駐車場があります。

ただし、お店からは遠いので「Cactus Club Cafe」だけ行くだけという目的なら公共交通機関の利用をオススメします。

もちろん、お酒を飲む方は、交通機関のご利用をお願いいたします
(日本と同じく、飲酒運転の罰則があります。)

「Cactus Club Cafe」の入り口付近の様子

「Cactus Club Cafe」の入り口付近の様子をみていきましょう!

明るすぎない照明が、高級感にある雰囲気を演出しています。

受付には常時1名いるので、予約をしている場合は、ここで名前を伝えると担当のサーバーが迎えに来て、席まで案内してくれます。

「Cactus Club Cafe」の店内の様子

「Cactus Club Cafe」の店内に入るとこのようになっています。

まずは、バーカウンターがあり、1~2名用のハイチェアーの席になっています。

その他にもソファー席や。

テーブル席など、様々なシチュエーションに合うような席が用意されています。

ちなみに、バーには大きなスクリーンがありスポーツ観戦が楽しめるため、バー付近はお客さんでにぎわっています。

一方、ソファー席やテーブル席はそれぞれ半個室になっており、ゆっくりと落ち着いて食事が楽しめるよう工夫がされています。

テーブル

「Cactus Club Cafe」のテーブル席の様子はこちらです。

今回案内をされたテーブルは2人用だったのですが、スペースに余裕があるので3名までは座れそうでした。

ソファー席なので子ども連れでも安心して座らせることができます。

また、テーブルが大きめなので、多めに料理を注文しても余裕でおけちゃいます!

「Cactus Club Cafe」のお客様の層

「Cactus Club Cafe」の客層は地元のカナダ人だけではなく観光でカナダに来られている方も多いです。

カジュアルレストランにも関わらず、各テーブルに専属のサーバーがつくなど、高級レストランさながらのサービスも人気の秘密です。

また、店内には大きなスクリーンがあったりとバーとしても楽しめるため、家族連れや友人・恋人同士など、様々なシチュエーションにピッタリです。

私たちが来店した際には、お客様のほとんどは地元のカナダ人のようで、日本語が聞こえてくる環境は一切ありませんでした。

キッチンスタッフも含めて、スタッフのほとんどが地元のカナダ人なので完全な英語環境になります。

「Cactus Club Cafe」のサービス

「Cactus Club Cafe」のサービスについてお伝えします。

「Cactus Club Cafe」では、ホールスタッフの役割がしっかり分かれているため、店内には15名近くのスタッフがいました。

他のレストランと比べても多めです。

「Cactus Club Cafe」の役割分担

  • 注文を取るサーバー
  • サーバーアシスタント
  • バッサー(食べ終わった食器などを下げる)

サーバー全員がスーツを着用しています。

テーブル専属のサーバーは、私たちのテーブルを含めて5テーブルを担当していましたが、無駄のない動きをされていました。

スマートにおもてなし!

  • 料理を運ぶ順番
  • ドリンクを聞く順番
  • デザートが食べたそうなそぶりをしているとすぐにデザートメニューを持ってオーダーを聞くなど

さすが、サービスのプロフェッショナルです!

「Cactus Club Cafe」のメニュー

それでは、「Cactus Club Cafe」で提供されているメニューを紹介します。

ドリンクメニュー

こちらがドリンクメニューです。

定番のビールやワインに加えてカクテルも種類が豊富で、中でも一番人気は「Cactus Club Cafe」オリジナルのカクテルです。

カクテル1杯$11からと他のレストランと比べて値段は少し高めですが、毎日14:00~17:00の間と21:00以降のハッピーアワーがあります。

ビールが$4から飲めるので、来店時間をハッピーアワーに合わせて訪れてみてもいいかもしれません!

また、「Cactus Club Cafe」では、「Cafe」と店名についているだけあり、アルコール以外にもジュースなどのソフトドリンクやノンアルコールカクテルはもちろん豊富ですが、コーヒーも飲めます。

お酒だけではないドリンクが楽しめますよ!

フードメニュー

つづいてフードメニューです。

英語表記のみですので、英語初心者の方には少し分かりづらいかもしれません……。

唐揚げやフレンチフライなどのおつまみの他にも、寿司やステーキなどのメイン料理も種類が豊富です。

またカナダでは健康志向の方も多いため、グルテンフリーやベジタリアン向けの特別メニューも豊富にあり、こだわったメニューを求める人にも「Cactus Club Cafe」は人気なんです。

注文時に迷ったり、料理の内容が分からなかったりした際にはもちろん、専属のサーバーが丁寧に説明してくれるので、気軽に聞いてみてくださいね!

塩分控えめソースが追加で欲しいなどの要望にも応えてくれますよ。

実際の飲み物

それでは、私が注文をしたドリンクを紹介していきます。

Kyoto Fizz($11.50)

こちらはオリジナルカクテルのKyoto Fizzです。

柚子の爽やかな酸味ピーチやカモミールの風味が特徴の甘いお酒が好きな方にオススメのカクテルです。

アルコールは強すぎず、ウォッカの他にも日本酒が入っていて、口当たりもまろやかです。

Signature Sangria($11)

こちらはオリジナルのサングリアです。

中にはオレンジや白桃などのフルーツがゴロっと入っていて、ワインも酸味が強すぎずまろやかな味わいでワインが苦手な方も楽しめます。

見た目もお洒落なので、このドリンクだけでも雰囲気があります。

実際の料理

それでは、実際に注文したお料理を紹介します!

Raincoast Greens/ハウスサラダ($19.75)

1品目は贅沢にチキンが付いたボリューム満点のハウスサラダです。

サラダのドレッシングはバルサミコ酢をメインとしたさっぱりとした味わいで、チーズの風味がアクセントになっています。

卵、アボカドやトマトなど具沢山で、ピリッとした辛さの中に、シナモンとカラメルでカリカリに炒めた胡桃がポイントのサラダです。

Chicken Wings/鳥の唐揚げ($11.75)

続いて、鳥の唐揚げを注文しましたが、味付けは、塩コショウチリソースから選べます。

今回は塩コショウを選びましたが、カリっと揚った鳥の皮とジューシーで柔らかい鶏肉に、塩コショウ味が丁度良いです。

パルメザンチーズのドレッシングも付いているので、セロリの他にも唐揚げもディップして食べるのがカナディアン流の食べ方なので試してみて下さいね!

Baja Fish Tacos/フィッシュタコス($18.75)

「Cactus Club Cafe」で人気のフィッシュタコスも注文しました。

タコスというので小さいサイズのものを想像しましたが、実際は手のひらに収まらない大きさでビックリ!

とはいえ、タコスの生地はかなり薄めなのでお腹が一杯になりすぎない、いい感じのボリュームです。

中には大き目の白身フライとキャベツが沢山入っており、味付けはチリソースがメインですが、そこまで辛くないので、辛いものが苦手な方も安心して食べて頂けます。

さらに、パクチーも多めに入っているのでパクチーが苦手な方は、サーバーに「パクチー抜き」と伝えてくださいね!

無料でポテトフライも付いてくるので、ワイワイとシェアして食べるのにもピッタリです。

補足情報

料理の注文の際、専属のサーバーに2人だったら3品でお腹がいっぱいになるよと言われたので、3品のみの注文しましが、それでもボリューム満点で食べきれませんでした……。笑

そこに目の当たりにした、サーバーさんのファインプレイが!

何も伝えてないにも関わらず、会計前に持ち帰り用の箱を持ってきてくれたんです

これには「さすが、サービスのプロフェッショナル!!」と言ってしまいそうでした。

実際には伝えてはいませんが、チップは多めにお渡ししました!笑

接客を受けて感じた・「Cactus Club Cafe」の職場環境

「Cactus Club Cafe」は地元民にも大人気のカジュアルレストランのため、ネイティブの英語力は必須です。

働いているスタッフのほとんどが地元のカナダ人で、日本人のスタッフは見当たりませんでした。

英語力はもちろん、接客への高いレベルが求められるので、採用時のハードルは高くなります

そのため、英語力があり、かつ、カナダでカスタマーサービスについて勉強をした人以前ホテルやサービス業の経験がある方にはオススメの職場だと思います。

「Cactus Club Cafe」はサービスの質の良さでも有名ですので、Cactusで働いた経験スキルアップのみならず転職時・就職時などにも非常に有利です。

まとめ

今回は「Cactus Club Cafe」の様子をお伝えしました。

店内やスタッフの雰囲気もよく、気持ちのいいサービスとともに、ゆっくりと食事とお酒を楽しむことが出来ましたよ!

是非、皆さんも「Cactus Club Cafe」に足を運んでみて、カナダの接客を楽しんでくださいね!

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!