【6/16更新】カナダ留学の新型コロナウイルス最新情報|入国制限や最新ビザニュース

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

カナダに留学を考えている人にとっては、カナダでのコロナの状況が気になりますよね。

この記事では次のように、カナダ留学(特にバンクーバーエリア)に関する最新情報をまとめ、随時更新しています。

カナダ国内のコロナ情報

  • コロナ感染者数
  • ビザの取得状況
  • カナダへの入国規制
  • カナダ国内の緊急事態宣言

\カナダ留学のご相談はこちらから/

カナダの入国規制・ビザ発給状況

では、カナダの入国規制、ビザの発給状況をまとめます。

【2021年6月21日まで】「旅行目的」でのカナダ入国は禁止

基本的に、2020年3月18日以降はカナダの国境は閉鎖されております。

そのため、旅行目的の外国人は入国できません(カナダに家族がいる人の場合は観光ビザでの入国が可能)。

この入国規制は延長を重ね、現状では2021年6月21日までとなっております(延長される可能性は高いです)。

現在カナダに入国できる人は?

現状では「旅行目的」での入国ができませんが、許可されたビザを所有している方はカナダに入国できます。

こちらに該当する人は、問題なくカナダに入国できます。

カナダに入国できる人

カナダでのビザ発行状況は?

コロナ禍でのカナダのビザ発行状況はこちらになります。

カナダのビザ発行状況
観光ビザ(eTA) × (カナダ在住者の家族などを除き、原則入国不可)
学生ビザ 〇 (順調に発行されています!詳細
ワーホリビザ △ (2021年度受付開始!しかしジョブオファーが必要です。詳細

ビザ発行の条件や特例など、頻繁にルールが変更されるのでこまめに最新情報をご確認ください

カナダへの留学はできるの?

さて、この記事をご覧になっている人はこちらのような心配をしていると思います。

かえで

けっきょくのところ、カナダ留学ってできるの?

大丈夫です。現在はカナダ留学が可能です。

もちろん有効な「学生ビザ」を持っている必要がありますが、ビザを取得することでカナダ留学ができます

学生ビザの取得まで2週間程度

2020年10月20日に再開したカナダの学生ビザですが、現在は申請から2週間程度で学生ビザ取得ができています。

最短記録はなんと当日での承認です(下記画像を参照)。

2/18申請、2/18承認されたケースです!

この生徒さまはすでにバイオメトリクスを登録済みだったので、これほど早く承認されたのだと思われます。

この他にも、申請から1~2日で学生ビザが承認されたケースもあります。

留学できるのはコロナ対策が認められた学校のみ

ただし、すべての学校が留学生を受け入れているわけではありません。

カナダ政府によってコロナ対策が認められた安全な学校のみが留学生を受け入れて良いというルールになっています。

学生ビザの承認にかかる時間や、留学できる学校に関する最新情報はこちらで詳しく解説しています。

次の動画でも分かりやすくご紹介しているのでご覧ください。

BC州では対面授業も始まっている

2020年6月頃からバンクーバー(BC州)の語学学校や私立のカレッジではほとんどの学校で対面授業を一部再開しています(公立カレッジはオンライン)。

なお、2021年9月(新学期)からは、バンクーバー(BC州)のカレッジや大学では「本格的に対面授業が再開する予定」と公衆衛生局より発表がありました。

教室内の机は「密」にならないよう間隔を空けています

このように、教室での「密」を避ける工夫やマスク着用などコロナ対策をおこなっているので、安心して授業を受けることができます。

次の画像のように、教室に入れる定員も決まっています。

教室入り口に部屋の定員が表示されています。この教室では同時に8人まで入れます。

対面授業や教室に関する細かな状況は各学校によって異なるので、詳細についてはお問い合わせください

ちなみに、カナダに入国後の14日間隔離期間中はオンライン(遠隔)での受講になっております。

コロナ禍にカナダ留学コンパスを通して留学された人は150名以上

カナダ留学コンパスでは、コロナがはじまった当初から的確な判断でその時の最適なアドバイスを続けてきました。

おかげさまで、コロナ禍でも
すでに200名以上の生徒さまが弊社のサポートのもと無事カナダに到着しています。

カナダコロナ留学生写真

下記の表は、これまでに実際にカナダに到着した生徒さまの人数と、学生ビザが承認された数です。

 カナダ到着者数学生ビザ承認数
2020年1月15人24人
2020年2月35人22人
▲ここからコロナの入国規制▲--
2020年3月6人21人
2020年4月4人0人
(ビザ承認停止)
2020年5月0人0人
2020年6月2人0人
2020年7月11人0人
2020年8月5人0人
2020年9月7人0人
2020年10月11人15人
(ビザ承認再開)
2020年11月8人34人
2020年12月12人92人
2021年1月22人41人
2021年2月29人38人
2021年3月45人31人
2021年4月55人38人
2021年5月
(5/30現在)
34人32人
合計
(2020年3月以降)
渡航者
251人
学生ビザ承認
342人

さらに、Twitterからもたくさんの感謝のコメントをいただいております。

このように、コロナ禍でもルールを守りながらしっかりと準備をすることで、カナダ留学を実現している方がたくさんいらっしゃいます。

他社の留学エージェントから「コロナでビザ承認に半年以上かかる」「この時期の渡航は諦めた方が良い」と伝えられた方もいらっしゃいますが、確実に準備を進めることで、無事にカナダへ入国することができました。

さらに、現時点で入国時のトラブルは0%です!

カナダに入国した生徒さまから、入国時の詳しい体験談もたくさん送られてきていますのでご覧ください。

もちろん今から準備をはじめてもカナダ留学は可能です!

コロナ禍のカナダ留学までの流れ

  1. 専門家によるカウンセリング
  2. 学校を決めて申し込み、学生ビザの申請
  3. 航空券、留学生海外保険の手続き
  4. コロナ禍でも安全に渡航できるよう準備をする
  5. 渡航!

まずは下記からお問い合わせいただき、ご希望の期間、学校、将来のプランなど詳しくお聞かせください。

コロナ禍でも安心、安全に渡航していただけるようひとりひとりに合ったカナダ留学計画をご提案させていただきます!

コロナ禍のカナダ留学の準備について

具体的にどのような準備をすればコロナ禍でもカナダ留学ができるのでしょうか?

カナダ渡航前から入国後までの流れ

【重要】

2021年6月9日のカナダ政府発表によると、今後カナダの入国規制は段階的に緩和される模様です。

特に、2回目のコロナワクチン接種を完了し渡航前の陰性証明書を発行できれば、隔離ホテルは14日の自己隔離が免除になる可能性が高いです。速報が入り次第、カナダ留学コンパスの公式ツイッターアカウントでも発表しますので、最新情報にご注意ください!

 

現時点での渡航前から入国後までの主な流れはこちらです。

コロナ規制中のカナダ入国方法

コロナ規制中のカナダへの入国方法はこちらにまとめてあります。

コロナ禍でのカナダワーホリ渡航準備

コロナ禍でのカナダのワーホリ渡航準備についてはこちらの記事をご覧ください。

コロナ禍での日本出国までの流れ

コロナ禍での日本出国の流れに関してはこちらの記事をご確認ください。

【重要】最新の情報は「カナダ政府」のサイトで確認

最新の情報は必ずカナダ政府のサイトでもご確認ください。

参考

【カナダの入国規制】
Travel, quarantine and borders: Visitors, foreign workers and students

 

【空路でカナダに入国する方のコロナ検査情報】
Flying to Canada: COVID-19 testing for travellers 

 

【空路でカナダに入国する場合のチェックリスト】
Flying to Canada requirements checklist 

隔離中の滞在先について

カナダ入国後には14日間の自己隔離が義務付けられています。

隔離期間の滞在先は?

そして、自己隔離期間の「滞在先」は厳しく指定されていることに注意が必要です。

他人と接触する可能性があってはならない、高齢者や基礎疾患のある方とは同居できないなど細かなルールもあります。

参考

【入国後の隔離場所情報】
Mandatory quarantine or isolation

オススメはホームステイ

いっさい外出せずに食料や日用品を調達しなければならないので、弊社ではホームステイでの隔離をおすすめしています。

ホームステイなら生活必需品がそろいますし、毎日の食事も3食提供されます。

かえで

安心して隔離期間を過ごすことができるね!

滞在先がまだ決まっていない方、ホームステイをご希望の場合は、カナダ留学コンパスまでご相談ください。

(※ ホームステイのあっせんは、原則として弊社を通して留学される生徒さまにのみへのご紹介です)

出国前のPCR検査(コロナ陰性証明)について

2021年1月7日より、カナダに入国するすべての人(5歳以上)は事前のコロナウイルス陰性証明(英文)が必要となります。

出国の72時間以内に PCR 検査をしなければなりません。

陰性だった場合にも、入国後の14日間自己隔離は必須なのでご注意ください。

コロナウイルスのPCR検査は成田国際空港PCRセンター羽田空港PCRセンターでも行えます。

必要に応じて、お早目にご予約ください。

カナダの国際線受け入れ状況

続いて、カナダの国際線受け入れ状況と、日本~カナダ間のフライト情報をご紹介します。

カナダで国際線を受け入れているのは4空港のみ

現在、カナダで国際線を受け入れている空港は以下の4か所に制限されています。

国際線を受け入れている空港

  • バンクーバー国際空港
  • トロント国際空港
  • カルガリー国際空港
  • モントリオール国際空港

国籍、ビザ問わず、感染の症状がみられる場合はカナダ行きの航空機へ搭乗できません。

2021年2月22日より、上記すべての空港で入国者に対するPCR検査が義務となっています。

検査結果が出るまでは、政府指定のホテルでの待機となります。

アルバータ州の自己隔離免除の試験運用について

アルバータ州では、入国者に対する新たなルールが11月2日より試験的に導入されています。

新ルールでは、入国後のコロナ検査で陰性だった場合、14日間の自己隔離が48時間に短縮されます。

ただし、14日間はアルバータ州内にとどまり、入国後6-7日に2回目の検査を行う必要があります。入国時にコロナ検査をしたくない場合は、通常通り14日間の自己隔離をします。

対象場所はアルバータ州のカルガリー国際空港と州南部の国境検問所(Coutts land)の2カ所です。

Alberta to pilot COVID-19 testing at border that could shorten quarantine time

日本~カナダ間のフライト状況

航空便は予告なく変更される場合があるので、最新情報にご注意ください。

【エア・カナダ】成田~バンクーバー線
2021年6月 週3便
2021年7月 週3便
2021年8月 週4便
【全日空ANA】羽田~バンクーバー線
2021年6~9月 週3便
【日本航空JAL】成田~バンクーバー線
2021年4~9月 週3便

カナダの新型コロナウイルス感染者数とワクチン最新状況

カナダ全域の新型コロナウイルス感染者数とワクチン計画の最新状況はこちらです。

カナダ全域でのコロナウイルス感染者数

2021年6月16日までのカナダ累計コロナ感染者数(total cases)

カナダ、ブリティッシュコロンビア州、東京都の感染者状況
カナダ ブリティッシュコロンビア州 東京都(参考用)
陽性者(累計) 1,404,093 146,561 167,416
陽性者 (新規) 809 108 501
回復、退院 1,363,198 143,299 161,831
死亡(累計) 25,972 1,734 2,183

バンクーバーでのコロナ感染者数

カナダのコロナ感染者数は州ごとで公表されることが多いですが、実は同じ州でも感染が多い/少ない場所で差があります。

実は、ブリティッシュコロンビア州で報告されているコロナウイルス感染の大半はバンクーバーではない、別の地域で発生しているのです。

まず、ブリティッシュコロンビア州の公衆衛生は5つの保健地域(health region)に分けられ、管理されています。

5つの保健地域

  1. Fraser
  2. Vancouver Coastal(※バンクーバーはこの中)
  3. Interior
  4. Northern
  5. Vancouver Island

バンクーバーは、②Vancouver Coastal に含まれています。

下記の地図で赤色に示されているのが Vancouver Coastal 保健地域です。

ブリティッシュコロンビア州の5つの保健地域

そして下記のグラフは、ブリティッシュコロンビア州の累計コロナ感染者数を表しています。

地域別、ブリティッシュコロンビア州のコロナ感染者数(5/28現在)

赤色の棒で示されているのがバンクーバーのある Vancouver Coastal 保健地域です。

むらさき色の棒で示されているのは別のFraser という保健地域で、コロナの発生のほとんどがこの Fraser 保健地域で起きているのが分かります。

(さらに、その Fraser 保健地域の中のサレー市という場所がピンポイントで感染者が多いです)。

このグラフでも分かるように、バンクーバー周辺のコロナ感染者数はブリティッシュコロンビア州全体で報告されている感染者数のたった2~3割程度です。

バンクーバーは感染者数が極端に多いわけではないのでご安心ください。

カナダでのコロナワクチン計画状況

カナダでは現在、次の4種類のコロナウイルスワクチンが承認され、すでに接種が開始しています

  1. ファイザー: 2020月12月9日承認
  2. モデルナ: 2020年12月23日承認
  3. アストラゼネカ:  2021年2月26日承認
  4. ジョンソン・エンド・ジョンソン: 2021年3月5日承認

まずは高齢者や医療従事者への接種が最優先で行われ、2021年6月末頃には全員接種完了となっている見込みです。

現在、カナダはコロナワクチン接種率が世界で第1位となっています!

カナダ各地のワクチン接種率も70%を超えているところがほとんどです。

2021年6月16日までのワクチン接種率

カナダのコロナワクチン接種状況(2021年6月16日現在)
全人口の接種率(1回目) 全人口の接種率(2回目) 12歳以上の接種率(1回目) 12歳以上の接種率(2回目)
カナダ全体 65.1% 14.5% 74.6% 16.6%
ブリティッシュコロンビア州 66.9% 12.8% 75.3% 14.4%

なお、バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州では、学生ビザワーホリなどの短期滞在者でも無料で簡単にコロナワクチンが接種できます

公的な健康保険への加入も必要なく、スマホで簡単に予約できますが、就労または居住の証明が必要です。

ブリティッシュコロンビア州のワクチン登録方法はこちらをご覧ください。

コロナ禍のカナダ留学は安全?

ここまで、カナダ全体のコロナウイルス感染者状況や渡航方法について解説しました。

前述した通り、カナダはすでに留学生の受け入れを再開していますし、学生ビザの承認も順調に進んでいます。

それでもやっぱり知りたいのが、こちらの疑問でしょう。

かえで

けっきょくのところ、今カナダに行っても大丈夫なの?

日本と同じように、カナダにもコロナウイルス感染者が急増している地域と、そうでない地域があります。

2大都市の比較

例えば、トロントでは感染者急増により厳しいロックダウン措置がありますが、バンクーバーは厳しい措置はありません。

現在のバンクーバーとトロントとの生活状況を比較すると、このようになっています。

バンクーバーとトロントの生活状況
バンクーバー トロント
ロックダウン なし あり
外出
旅行もOK
学校
オンライン/対面授業
(2021年9月から全面対面授業が再開予定)

全てオンライン
ビジネス
営業

一部閉鎖
レストラン
店内でも6人までOK

パティオ飲食のみ

バンクーバー市内の感染者数は多くなく、コロナに気を付けながらほぼ通常通りの生活が続いています

バンクーバーでは、マスク着用や店内の人数に制限を設けている店舗も多いですが、基本的にスーパーや薬局など食料・日用品販売店は通常通り営業しています。

公共交通機関も通常通り運行していますので、留学中に生活面では困ることはありません。

ただし、緊急事態宣言は発令されていますし一部規制もありますのでご注意ください。

ブリティッシュコロンビア州の緊急事態宣言

バンクーバーを含むブリティッシュ・コロンビア州では現在州緊急事態宣言(state of emergency)が発令されています。

この宣言は2020年3月18日に発令され、2週間ごとに延長されています。期限は2021年6月22日までとなっています。

州緊急事態宣言は、州のコロナへの対応に関する権限を強化するもので、ロックダウン等の有無とは関係ありません

詳しくは州政府サイトProvincial State of Emergency: COVID-19 Information & Resources をご覧ください。

バンクーバーのコロナ規制

ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー含む)ではワクチン接種が広がり、これから段階的に経済の完全再開を目指すと発表しました(BC Restart Plan)。

現在は Step 2 で、ほぼコロナ前のような生活が送られています。

ワクチンの接種率や感染者状況に応じて、2021年5月~9月にかけて完全に再開します。

時期の目安や規制の内容は下記の通りです。

BC州の経済再開プラン
時期の目安 ワクチン接種率 主な内容
ステップ1 5月25日 60%以上(1回目、18歳以上) ・屋内でも5人(または1家庭)まで集会OK
・屋外では10人まで集会OK
・地域内での旅行OK
・レストラン店内で6人までOK
・酒類の提供10人まで
ステップ2 6月15日 65%以上(1回目、18歳以上) ・屋外で50人まで集会OK
・移動規制解除(州内の旅行OK)
・酒類の提供0時まで
ステップ3 7月1日 70%以上(1回目、18歳以上) ・屋内、屋外の集会規制なし
・国内旅行OK
・飲食に関する人数制限解除
ステップ4 9月7日 70%以上(1回目、18歳以上) ・マスク着用は任意
・ほぼコロナ前の状況

BC州経済再開プランについて

BC’s Restart: A plan to bring us back together

バンクーバーの現地の様子

続いて、現地の実際の様子をご紹介します。

こちらはバンクーバーにあるお馴染みのカフェ「スターバックス」の様子です。

人と人との距離が近くなり過ぎないよう、目安となる表示が床に貼られています。

スターバックス店内。Physical distancing が守られています。

レジカウンターには、お客さんとの間にアクリル板が次のように設置してあります。

アクリル板の設置など工夫もされています。

そしてこちらはバンクーバーの薬局、Raxel です。

バンクーバーの薬局の様子

こちらも「密」は避けられていますし、レジカウンターにはアクリル板が設置してあります。

この他にも、日本と同じように入り口にはコロナ対策の案内をしている店舗が多いです。

こちらはバンクーバーにあるスターバックスの入り口にある案内です。

スターバックスのコロナ対策案内

スタッフの検温や手洗いについて、「体調不良時は訪れないように」というお願いなど、日本と同じような案内があります。

また、店内に入るには必ずマスクを着用しなければなりません。

万が一マスクを忘れた場合は、スタッフが予備を用意してくれるようです。心強いですね。

このように、バンクーバーではルールに沿って、安全に過ごせるようさまざまな取り組みがされています。

レストランやお店は開いているので、問題なく日常生活を送ることができます

【参考】トロントのロックダウンについて

トロントではコロナウイルス感染者数が急増を受け、オンタリオ州全域では2021年4月8日より stay-at-home order(外出禁止命令)が始まりました。

こちらの期限は6月2日で切れましたが、引き続き外出自粛は続いています。

レストランなどでの店内およびパティオ飲食は禁止です。

外出は基本的に禁止で、必要不可欠な外出のみ許可されます(食料や薬の購入など)。

外出禁止発令中、トロントのカレッジや大学はすべてオンライン授業が行われています(医療分野など、一部の対面授業が必須なプログラムを除く)。

また、小学校~高校までの学校もトロントを含めオンタリオ州の一部地域では完全にオンライン授業に移行しており、少なくても2021年9月までは対面にならないと発表がありました。

各地域の最新状況については、オンタリオ州政府のサイトをご確認ください。

ツイッターにて現地の最新情報公開中!

カナダ留学コンパスの「公式Twitterでもカナダ留学について日々情報を発信しています。

速報もお伝えしていますので、渡航予定の方はぜひフォローしてください。

カナダ留学コンパス(@canada_compass)をフォローする

関連リンク

渡航前は必ず信頼できる公的な情報をご確認ください。

日本人向けの情報はこちら。

カナダ政府、保健省、ブリティッシュコロンビア州政府のサイトはこちら。

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!