【1/22更新】カナダ留学の新型コロナウイルス最新情報|入国制限や最新ビザニュース

世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

この記事では、カナダ留学(特にバンクーバーエリア)に関するコロナ情報、コロナ感染者数やビザ状況、入国規制、緊急事態宣言などコロナウイルスに関する様々な最新情報をお届けいたします。

これまでのカナダの対応を時系列ですべてご覧になりたい方は、こちらのページを参照してください。

\カナダ留学のご相談はこちらから/

このページの目次

今カナダに留学できる?

コロナパンデミックが発生し、もっとも気になる質問が「今、カナダに留学できるの?」

実は、コロナがあってもカナダ留学は可能なんです!

ただし、普段と違うルールもあるので、ひとつひとつ確認しながら渡航準備を進めなければなりません。

詳しくご説明します。

留学生はカナダに入国できます!

カナダ政府はパンデミックの初期から留学生の受け入れ再開について積極的で、入国規制が始まった当初から学生ビザ保有者の規制免除について議論を重ねてきました。

そしてついに2020年10月20日に制度が整い、留学生のカナダへの入国が可能となりました!

つまり、有効な学生ビザを持っていれば、カナダ留学ができます

また、2020年3月18日以降ストップしていた学生ビザのプロセス自体も2020年10月20日に再開しています。

申請からたった2週間程度で学生ビザ取得できるケースもあります(2020年12月1日現在)。

最短記録はなんと2日での承認です!

たったの2日で学生ビザが承認されたケースもあります!

ただし、すべての学校が留学生を受け入れているわけではなく、カナダ政府によってコロナ対策が認められた安全な学校のみが留学生を受け入れて良いルールになっています。

  • 学生ビザの承認にかかる時間は?
  • どこの学校なら留学できる?

など、カナダの学生ビザ留学生受け入れを再開している各種学校に関する最新情報はこちらで詳しく解説しています。

こちらの動画でも分かりやすくご紹介しているんでご覧ください↓

対面授業も始まっています!

2020年6月頃からバンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)の語学学校や私立のカレッジについてはほとんどの学校で対面での授業を再開しています。

教室内の机は「密」にならないよう間隔を空けています

教室入り口に部屋の定員が表示されています。この教室では同時に8人まで入れます。

このように、教室での「密」を避ける工夫やマスク着用などコロナ対策をおこなっているので、安心して授業を受けることができます。

対面授業や教室に関する細かな状況は各学校によって異なるので、詳細についてはお問い合わせください

カナダに入国後の14日間隔離期間中はオンライン(遠隔)での受講となりますが、隔離期間が終了すれば学校に登校し、授業を受けることができます。

コロナ禍でもたくさんの方がカナダ留学を実現しています!

カナダ留学コンパスではこれまでの実績と豊富な経験をもとに、コロナがはじまった当初から的確な判断でその時の最適なアドバイスを続けてきました。

おかげさまで、コロナ禍でもすでに70名以上の生徒さまが弊社のサポートのもと無事カナダに到着しています。

下記の表は、これまでに実際にカナダに到着した生徒さまの人数と、学生ビザが承認された数です。

 カナダ到着者数学生ビザ承認数
2020年1月15人24人
2020年2月35人22人
2020年3月6人21人
2020年4月4人0人
(ビザ承認停止)
2020年5月0人0人
2020年6月2人0人
2020年7月11人0人
2020年8月5人0人
2020年9月7人0人
2020年10月11人15人
(ビザ承認再開)
2020年11月8人34人
2020年12月12人92人
2021年1月
(1/18現在)
13人18人

さらに、Twitter を通してもたくさんの感謝のコメントをいただいております!

他社の留学エージェントから「コロナでビザ承認に半年以上かかる」「この時期の渡航は諦めた方が良い」と伝えられた方もいらっしゃいますが、確実に準備を進めることで、無事にカナダへ入国することができました。

私の場合別の留学エージェントから学生ビザ取得に半年以上かかるどころか『コロナ禍でビザ申請は難しく却下されるリスクもあるし、一度却下されたら今後のビザ取得やカナダ渡航が難しくなります、そんなの嫌ですよね?だから国境が開いて観光ビザで渡航できるまで待ちましょう!』と脅されました…😑

がしかし、カナダ留学コンパスさん @canada_compass の事を知り相談したところ適切なアドバイスを頂き、コロナ禍にも関わらずたった8週間で、10月30日に無事に学生ビザの承認が降りました。そして11月3日にはカナダに渡航できました✈️

-Leo様(@Leo_N_W)November 26, 2020

相談から約2週間、申請から約1週間、バイオから2日で、なんと学生ビザが承認😭 私は以前他のエージェントさんに相談しましたが取得には6ヶ月かかると言われずっと気持ちが落ち込んでいましたがコンパスさんに相談したところ、丁寧な説明や迅速な対応をしていただきました😭 @canada_compass

不安だらけの2020年でしたがこの最後の日となる大晦日に嬉しいニュースがいただけて本当に本当に感謝です😭 @canada_compass

-Nene様(@ak_invanca_)December 31, 2020

このように、コロナ禍でもルールを守りながらしっかりと準備をすることで、カナダ留学を実現している方がたくさんいらっしゃいます。

さらに、現時点で入国時のトラブル0%です!

カナダに入国した生徒さまから、入国時の詳しい体験談もたくさん送られてきていますのでご覧ください。

今から準備を始めてもカナダ留学できます!

もちろん、今から準備をはじめてもカナダ留学は可能です!

コロナ禍のカナダ留学までの流れ

  1. 専門家によるカウンセリング
  2. 学校を決めて申し込み、学生ビザの申請
  3. 航空券、留学生海外保険の手続き
  4. コロナ禍でも安全に渡航できるよう準備をする
  5. 渡航!

まずは下記からお問い合わせいただき、ご希望の期間、学校、将来のプランなど詳しくお聞かせください。

コロナ禍でも安心、安全に渡航していただけるようひとりひとりに合ったカナダ留学計画をご提案させていただきます!

コロナ禍のカナダ留学最新情報

では、具体的にどのような準備をすればコロナ禍でもカナダ留学ができるのでしょうか?

渡航前の準備、入国審査、安全に過ごすための入国後のルールや空港の状況について解説します。

コロナ禍のカナダ留学準備は通常と異なります!

カナダ政府は国内のコロナ感染を抑えるため、水際対策を強化しています。

そのため、通常期と入国手順提出物入国後のルールなどが違うので必ず事前に確認しましょう。

詳しくはこちらもご覧ください。

コロナ禍でのカナダ留学で、特に重要なルールをご紹介します。

カナダ入国後は自己隔離が必要

現在、カナダに入国するすべての人は入国後の14日間自己隔離が義務付けられています。

これはカナダ国籍、永住権、学生ビザ、就労ビザなどステータスは関係なく、入国者全員を対象としています。

14日間(2週間)という期間はコロナウイルスの潜伏期間や拡散期間を考慮してのルールとなっていて、違反者には罰則もあります!

自己隔離中は他人と交流したり、買い物のための外出も禁止されています。

自己隔離中の過ごし方はこちらを参考にしてください。

自己隔離中の滞在先として認められる場所は、カナダ政府によって定められています。

自己隔離ができる滞在先

  • 自分の経済状況の範囲内で確保できる場所
  • 食料や薬、その他の生活必需品が手に入る環境
  • 集団生活や共同生活でない場所

留学生に人気のシェアハウスも3密になってしまうので、隔離期間中に利用することオススメできません。

そこで、カナダ留学コンパスでは隔離期間中も留学生の受け入れをしているホームステイ先のご紹介をしています。

カナダ政府の指定に沿った安全な場所で、3食食事付きで過ごせるホームステイは入国後2週間の滞在先として非常におすすめです。

滞在先がまだ決まっていない方、ホームステイをご希望の場合は、カナダ留学コンパスまでご相談ください。

(※カナダ留学コンパスのホームステイは、原則として弊社をご利用いただく生徒さまにのみへのご紹介となっております。)

日本出国とカナダ入国審査の状況

コロナの影響で、日本を出国~カナダへ入国する際に必要な準備が通常期と異なります。

日本でのチェックインの際は、渡航目的の確認や検温がされます。

詳しくはこちらをご覧ください。

また、ブリティッシュコロンビア州(BC州)に入国する際、国境(空港)で以下2点の提出が義務付けられています:

  1. B.C. self-isolation plan(BC州自己隔離計画書)
  2. ArriveCAN(カナダ政府独自のコロナ対策アプリ)

ぞれぞれの入力方法はこちらの記事を参考にしてください。

事前にコロナウイルス陰性証明が必要!

2021年1月7日より、カナダに入国するすべての人(5歳以上)は事前のコロナウイルス陰性証明(英文)が必要となります。

出国の72時間以内に PCR 検査をしなければなりません。

陰性だった場合にも、入国後の14日間自己隔離は必須なのでご注意ください。

コロナウイルスのPCR検査は成田国際空港PCRセンター羽田空港PCRセンターでも行えます。

必要に応じて、お早目にご予約ください。

カナダの空港について

現在カナダで国際線を受け入れている空港は以下の4か所に制限されています:

  • バンクーバー国際空港
  • トロント国際空港
  • カルガリー国際空港
  • モントリオール国際空港

国籍、ビザ問わず、感染の症状がみられる場合はカナダ行きの航空機へ搭乗できません。

アルバータ州の自己隔離免除の試験運用について

アルバータ州では、入国者に対する新たなルールが11月2日より試験的に導入されています。

新ルールでは、入国後のコロナ検査で陰性だった場合、14日間の自己隔離が48時間に短縮されます。

ただし、14日間はアルバータ州内にとどまり、入国後6-7日に2回目の検査を行う必要があります。入国時にコロナ検査をしたくない場合は、通常通り14日間の自己隔離をします。

対象場所はアルバータ州のカルガリー国際空港と州南部の国境検問所(Coutts land)の2カ所です。

Alberta to pilot COVID-19 testing at border that could shorten quarantine time

日本~カナダ間のフライト運航情報

航空便は予告なく変更される場合がありますので、最新情報にご注意ください。

エア・カナダ(Air Canada)運行状況

成田~バンクーバー線
2021年1月 週3便
2021年2月 週3便

全日空(ANA)運行状況

羽田~バンクーバー線
2021年1月 週3便
2021年2月 週3便

日本航空(JAL)運行状況

成田~バンクーバー線
2021年1月 週3便
2021年2月 週3便
2021年3月 週3便
2021年3月 週3便

カナダの新型コロナウイルス感染者数(2021年1月22日現在)

カナダの新型コロナウイルス感染者数はこちらです。

2021年1月22日までのカナダ累計コロナ感染者数(total cases)

カナダ、ブリティッシュコロンビア州、東京都の感染者状況
カナダ ブリティッシュコロンビア州 東京都(参考用)
陽性者(累計) 737,407 63,484 91,834
陽性者 (新規) 5,957 508 1,175
回復、退院 63,484 56,455 72,355
死亡(累計) 18,828 1,128 770

コロナ禍のバンクーバーとトロントは安全?

ここまで、カナダ全体のコロナウイルス感染者状況や渡航方法について解説しました。

前述した通り、カナダはすでに留学生の受け入れを再開していますし、学生ビザの承認も順調に進んでいます。

それでもやっぱり知りたいのが「結局、今カナダに行っていいの?」

日本と同じように、カナダにもコロナウイルス感染者が急増している地域と、そうでない地域があります。

例えば、トロントでは感染者急増により厳しいロックダウン措置がありますが、バンクーバーは安定していて厳しい措置はありません。

現在のバンクーバーとトロントとの生活状況を比較すると、このようになっています。

 

バンクーバーとトロントの生活状況
バンクーバー トロント
ロックダウン なし あり(2021年1月23日まで)
外出 △ 不要不急な移動自粛 ✕ 外出禁止
学校  対面授業  オンライン
ビジネス  営業 △ 一部閉鎖
レストラン  通常営業  店内飲食不可

つまり、バンクーバーなら安心して留学ができるんです!

各地の状況を詳しく解説します。

バンクーバーは安全で日常生活が送れます!

実は、ブリティッシュコロンビア州で報告されているコロナウイルス感染の大半はバンクーバーではない、別の地域で発生しているんです!

ブリティッシュコロンビア州はとても広いので、地域によってコロナ感染状況がかなり違います。

まず、ブリティッシュコロンビア州の公衆衛生は5つの保健地域(health region)に分けられ、管理されています。

5つの保健地域

  1. Fraser
  2. Vancouver Coastal(※バンクーバー含む)
  3. Interior
  4. Northern
  5. Vancouver Island

バンクーバーは、②Vancouver Coastal に含まれています。

下記の地図で赤色に示されているのが Vancouver Coastal 保健地域です。

ブリティッシュコロンビア州の5つの保健地域

そして下記のグラフは、ブリティッシュコロンビア州の累計コロナ感染者数を表しています。

赤色の棒で示されているのがバンクーバーのある Vancouver Coastal 保健地域です。

むらさき色の棒で示されているのは別のFraser という保健地域で、コロナの発生のほとんどがこの Fraser 保健地域で起きているのが分かります。

(さらに、その Fraser 保健地域の中のサレー市という場所がピンポイントで感染者が増えていました)。

地域別、ブリティッシュコロンビア州のコロナ感染者数(1/6現在)

このグラフでも分かるように、バンクーバー周辺のコロナ感染者数はブリティッシュコロンビア州全体で報告されている感染者数のたった2~3割程度です。

バンクーバー市内で発生したコロナ感染者はさらにその中のごく一部に限られているので、いかにバンクーバーでの感染者数が多くないかお分かりいただけると思います。

さらに、ブリティッシュコロンビア州全体の新規感染者数状況を見ると、現在減少傾向にあるのが分かります。

こちらは2020年9月以降の新規感染者数の推移です。

2020年9月~2021年1月の新規コロナ感染者

先ほどのグラフと同じように、赤色がバンクーバー周辺です。

ごらんの通り、ブリティッシュコロンビア州全体の感染者数は2020年11月をピークに、現在減少が続いています。

バンクーバーの緊急事態宣言とコロナ規制

このように、バンクーバー市内の感染者数は多くなく、コロナに気を付けながら通常通りの生活が続いています

マスク着用や店内の人数に制限を設けている店舗も多いですが、基本的にスーパーや薬局など食料・日用品販売店やレストラン等は通常通り営業していますし、公共交通機関も通常通り運行していますので留学中に生活面では困ることはありません

屋外での適度な運動も推奨されていているので、外出も可能ですのでご安心ください。

緊急事態宣言

バンクーバーを含むブリティッシュ・コロンビア州では現在州緊急事態宣言(state of emergency)が発令されています。

この宣言は3月18日に発令され、2週間ごとに延長されています。期限は2021年2月2日までとなっています。

州緊急事態宣言は、州のコロナへの対応に関する権限を強化するもので、ロックダウン等の有無とは関係ありません

バンクーバーのコロナ規制

ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー)全域でのコロナ規制が11月19日に発令されました。

期限は2021年2月5日までです。

これはロックダウンではないので、学校やビジネス、レストランは通常通り営業しています。

ビジネスや小売店はコロナ対策を行いながら通常営業をしています。

ただし、同居家族以外と集まるのが禁止がされているので、パーティーや食事会などはできません。

旅行などは今は我慢して、外出する際はマスクの着用や physical distancing を心がけましょう。

バンクーバーの主な規制内容

・集会に参加して良いのは同居する家族のみ
・屋内でマスク着用義務(2歳未満や、健康・障がいで着用が困難な場合を除く)
・結婚式や葬式は、コロナ対策を行ったうえで10人までに限定
・屋内の運動を伴う活動は一時的に禁止(ヨガやフィットネスなど)
・成人のスポーツクラブは屋内/屋外問わず一時的に禁止
・不要不急な遠出を自粛

バンクーバー市内の様子(写真)

バンクーバー市内の様子は落ち着いていて、どのお店もコロナ対策をしながら通常営業を続けています。

例えば、こちらはバンクーバーにあるお馴染みのカフェ「スターバックス」の様子です。

人と人との距離が近くなり過ぎないよう、physical distancing の目安となる表示が足元にあります。

スターバックス店内。Physical distancing が守られています。

レジカウンターにはアクリル板が設置してあるので、スタッフとの接触も避けられます。

バンクーバーではレストラン店内での飲食も可能です。

アクリル板の設置など工夫もされています。

続いて、バンクーバーのカフェチェーン Tim Hortons の店内です。

こちらも足元に表示があり、「密」にならないよう配慮されています。

皆さんしっかりと表示に沿って並んでいますね。

Tim Hortons でもコロナ対策がされています。

そしてこちらはバンクーバーの薬局、Raxel です。

バンクーバーの薬局の様子

こちらも「密」は避けられていますし、レジカウンターにはアクリル板が設置してあります。

この他にも、日本と同じように入り口にはコロナ対策の案内をしている店舗が多いです。

こちらはバンクーバーにあるスターバックスの入り口にある案内です。

スターバックスのコロナ対策案内

スタッフの検温、手洗い、体調不良時は訪れないようお願いなど、日本と同じような案内があります。

また、店内に入るには必ずマスクを着用しなければなりません。

万が一マスクを忘れた場合は、スタッフが予備を用意してくれるようです。心強いですね。

このように、バンクーバーではルールに沿って、安全に過ごせるようさまざまな取り組みがされています。

レストランやお店は開いているので、問題なく日常生活を送ることができます

バンクーバーの公共交通機関を利用する場合

2020年8月24日より、ブリティッシュ・コロンビア州内の公共交通機関でマスク着用が義務となっています。

また、駅構内やホーム、バス停等でもマスク着用が必須なので、外出の際はマスクを忘れないようにしましょう。

バンクーバーの小学校~高校

ブリティッシュ・コロンビア州の小学校~高校(K~12年生)は2020年9月から再開しています。

トロントのロックダウンについて

トロントではコロナウイルス感染者数が急増し、オンタリオ州全域で2020年12月26日よりロックダウンが始まっています。

トロントを含むオンタリオ州のロックダウン期限は2021年1月23日までです。

また、2021年1月12日に2回目となる緊急事態宣言が出され、外出禁止令(stay-at-home)も発令しました。

これはロックダウンなので、バンクーバーよりも厳しい制限が設けられています。

トロントのロックダウンの内容

・外出禁止(食料品の買い出しや通院、運動など必要不可欠な外出は可)
・屋外での集会は5人まで
・エッセンシャルビジネスやデリバリー/テイクアウトを除き、夜8時~朝7時までは閉店
・レストランは店内飲食禁止。テイクアウト/デリバリーのみ
・カレッジや大学等はオンライン授業のみ(医学部など一部コースを除く)
(Windsor-Essex / Peel Region / Toronto /York /Hamilton 地域は少なくても2/10まで対面授業はなし)
・ショッピングモールは部分閉鎖(食料品店等の必需品を除き、配達か路面での引き渡しのみ)
・屋内運動施設閉鎖
・美容室閉鎖

カナダのコロナワクチン状況は?

カナダでは現在2つのコロナウイルスワクチンが承認され、すでに接種が開始しています。

  1. ファイザー社ワクチン: 2020月12月9日承認
  2. モデルナ社ワクチン: 2020年12月23日承認

ファイザー社のワクチンを承認したのはカナダが世界で3ヵ国目です。

モデルナ社のワクチンを承認したのはカナダが世界で2ヵ国目です。

まずは高齢者や医療従事者への接種が最優先で行われ、2021年秋頃に一般の人たちにもワクチンが届くよう計画がされています。

カナダの現在のコロナワクチン接種状況はこちらです。

カナダのコロナワクチン接種状況(2021年1月21日現在)

カナダのコロナワクチン接種状況(2021年1月21日現在)
接種(1回目) 接種(2回目) 接種率
カナダ全体 681,845回分 56,404回分 1.94%
ブリティッシュコロンビア州 103,221回分 1,680回分 2.04%

カナダのコロナ入国規制について(政府発表)

カナダ政府が発令している入国制限(国境閉鎖)には2種類あります。

  1. アメリカ以外の国からの渡航者に対する入国規制
  2. アメリカからの渡航者に対する入国規制

日本からカナダに直接渡航する場合は、①アメリカ以外の国からの渡航者に対する入国規制を参考にしてください。

①アメリカ以外の国からの渡航者に対する入国規制状況

2020年3月18日以降、カナダの国境は閉鎖されており旅行目的の外国人は入国できません。

この入国規制は2021年2月21日まで延長されています。

許可されたビザを所有している方のみカナダに入国できます。

今カナダに入国できるのは?

✖ 観光ビザ
〇 学生ビザ(条件あり)
〇 ワーホリビザ(条件あり)
〇 カナダ国籍、永住権保有者、およびその近親者

②アメリカからの渡航者に対する入国制限

カナダ・アメリカ間の国境は2020年3月21日以降閉鎖されています。

一部例外(医療従事者等)を除き、国境を超えることはできません。

カナダ⇔アメリカ間の国境閉鎖期間は2021年2月21日まで延長されます。

このルールによって、現在カナダ⇔アメリカ間の国境でのビザ切り替え(フラッグポール)はできませんのでご注意ください。

コロナ禍のカナダビザ発行状況

コロナパンデミック発生により、カナダのビザ発行状況が通常と異なります。

ビザ発行の条件や特例など、頻繁にルールが変更されるのでこまめに最新情報をご確認ください。

学生ビザ

カナダの学生ビザは2020年10月20日から承認が再開しています!

ビザ申請後、約1~2週間で承認されていることがほとんどです。

有効な学生ビザがあればカナダに入国し、授業を受けることができます。

ワーホリビザ

コロナの影響で2020年3月13日以降のストップしていたワーキングホリデー(ワーホリ)ビザの審査が、2021年1月中旬に再開しています!

弊社の生徒さまのワーホリビザも、この度無事に承認されました。

2020年申請のワーホリビザがついに承認されました!

承認までの流れ

ワーホリプール登録: 2020年1月23日
インビテーション: 2020年1月27日
ワーホリビザ申請日: 2020年2月19日
ワーホリビザ承認日:2021年1月15日
(※入国期限: 2022年1月15日

ワーホリを申請、プール登録から実に1年かかりました。

2021年のワーホリビザ受付はまだ開始していませんが、情報が入り次第「ワーホリビザについて」のページでお知らせいたします。

また、2021年度中にカナダへ渡航予定の方は下記のページを参考にしてください。

ワーホリ渡航許可書(POE)をすでにお持ちの場合

すでにワーホリ渡航許可証(Port of Entry Letter、POEレター)を持っていて、カナダ国内にいる場合、オンラインでワーホリビザ申請が可能です。

オンラインで申請を済ませると、カナダ国内の住所にビザの原本が郵送されます。

※カナダ・アメリカ間の国境は閉鎖されているため、ビザ切り替えのためにボーダーに行くことはできません。

ワーホリの渡航許可証(POE)の有効期限は通常90日ですが、現在特例として最大で12ヶ月まで延長可能になっています。

  • 有効期限が30日以内に切れる方が対象
  • 既に期限を延長している方は、再度申請の必要あり

なお、ワーキングホリデーは許可より1年以内に渡航をしないと無効になります。

ワーホリで入国するにはジョブオファーが必要です

2020年5月8日以降、ワーホリビザ(ワーキングホリデービザ)でカナダに入国するには必ずジョブオファーが必要になりました。

入国には

  1. ワーホリ就労許可通知書 (Port of Entry Letter of Introduction)
  2. カナダの企業の内定(valid job offer)

が2点が必ず必要です。

この臨時措置は、新たな発表があるまで無期限で継続します。

ポスグラビザ

コロナウイルスの影響を受けた留学生や卒業生を救済する措置として、ポスグラビザが延長できるようになります(1/8カナダ政府発表)。

ポスグラビザ(ポスト・グラジュエート・ビザ)は通常、学校に通学した期間に応じた期間分の就労ビザが発行されます。

今回の特例では、ポスグラビザの期限が切れた、あるいは切れそうな場合に18ヶ月間のオープン就労ビザを申請できるようになります。

これによって、卒業後も安心してカナダに滞在し、働くことができます。

ポスグラビザ延長申請の条件:

  • 2020年1月30日以降に期限が切れた、または、4ヶ月以内に期限が切れる方
  • 現在カナダ国内にいる方
  • 現在カナダに滞在できるステータスがある、または、レストレーションに申請している方

詳しい申請方法などは1/27に発表される予定です。

永住権

2020年9月10日以降特例として、過去10年以内にバイオメトリクスを登録済みの場合、永住申請で新たなバイオメトリクス提出は免除されると発表されました。

「10年以内にバイオメトリクス登録済み」というのは、例えば過去にカナダの学生ビザや就労ビザを申請する際に登録したケースなどが含まれます。

通常は過去にバイオメトリクス登録済みであっても永住申請時に再度登録が必要ですが、コロナの影響により多くのバイオメトリクスセンターが閉鎖していることを受け、特例が適用されています。

家族ビザ

2020年10月8日以降、カナダ国籍・永住権保持者の近親者(immediate family)だけではなく Extended family もカナダに入国できるようになりました。

Extended Family ビザの承認も始まっていて、2020年10月22日付けで弊社の生徒さまのビザも確認できています。

バイオメトリクス登録について

カナダ国内でのビザ申請でバイオメトリクス(指紋認証)未登録の方はビザプロセスが止まっていましたが、一時措置としてバイオメトリクスが免除となりました。

これにより、バイオメトリクス登録がなくてもビザ申請プロセスが可能になります。

バイオメトリクス免除一時措置の対象者

・学生ビザの新規申請および延長申請
・就労ビザの新規申請および延長申請
・観光ビザの申請
・学生、就労、観光ビザのリストレーション(restoration)申請
・一時滞在許可証(temporary resident permit)の申請

ただし、上記はカナダ国内からの申請に限ります。

バイオメトリクス費用について:

・既にバイオメトリクス費を支払い済みの方は、自動で返金されます(手続き不要)
・今後新たに申請される方は申請画面で$85請求されますが、支払いは不要です。

eTA 登録について

2020年7月1日より、カナダに観光目的で入国する際に必要な eTA(電子渡航承認)のオンライン申請が再開しています。

ただし、入国制限 (travel restrictions) は続いていますので、eTA があるからと言って入国が保障されているわけではありません。

日本に帰国する方へ

カナダ留学中、または留学を終えて日本に帰国する際の手順もコロナの影響を受けています。

日本人(日本国籍保持者)でも提出しなければならない書類があるので、最新情報にご留意ください。

入国時の陰性証明書について

1月13日午前0時(日本時間)以降、日本に入国するすべての人は事前にコロナウイルスPCR検査結果の陰性証明書を提出しなければなりません(2021年1月9日政府発表)。

このルールは日本に帰国する日本人も該当します。

出国の72時間以内に出発国でPCR検査を行いましょう。

陰性証明書の形式については、外務省サイト「有効な出国前検査証明フォーマット」をご覧ください。

陰性証明書が用意できない場合

証明を提出できない場合は、日本入国後に指定の場所で待機しなければなりません。

【陰性証明がない場合の入国の流れ】

空港でPCR検査(待機)

3日目に再検査

陰性なら位置情報の保存等に関する誓約(接触確認アプリのダウンロード+位置情報の記録)

帰宅可(自宅で14日間の待機)

詳細は外務省サイト「新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置」をご覧ください。

バンクーバーから日本へ帰国する場合

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)から日本に帰国する場合、下記の検査実施クリニック一覧が参考にしてください。

“Private testing/ Testing for Travel” 項目に掲載されているクリニックは、無症状でも渡航予定者向けに有料で検査してくれます。

コロナ禍のカナダ留学:よくあるご質問

コロナウイルスに関連した、カナダ留学についてのよくある質問をまとめています。

コロナ禍のカナダ留学コンパスの対応について

コロナパンデミック発生した直後から、カナダ留学コンパスではあらゆるパターンを想定し、お客様への被害が最小限に収まるような施策を検討、実施してきました。

おかげさまで、弊社はこれまでの実績や経験をもとに、皆さまに迅速で的確な情報提供を行って参りました。

その一部をご紹介いたします。

コロナショックの語学学校への影響

コロナパンデミックは、海外から留学生を受け入れている語学学校にも大きな影響を与えました。

こちらの記事では、コロナによる会社の倒産や語学学校の経営状況について解説しています。

各学校の返金ポリシー

カナダ留学コンパスでは各学校に問い合わせ、コロナウイルスにより渡航ができない場合の返金ポリシーについて確認しております。

こちらの記事では、各学校の入学キャンセル・返金ポリシーについてまとめています。

こちらの記事では、これまでにカナダ留学コンパスが行ってきた情報提供やご返金など、対応をすべてまとめています。

ツイッターにて最新情報公開中!

公式ツイッターでもカナダ留学について日々情報をアップデートしています。


 

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!