【コロナ禍のカナダ入国】8日目のコロナ自己検査キット LifeLabs使用方法

現在、コロナウイルスの流行により、海外からカナダに到着した旅行者は、14日間の自己隔離を求められています。

その自己隔離に加え、到着時と滞在8日目にコロナ検査を受けることが

義務付けられています。

この検査は、空港で渡されるコロナ自己検査キットを使って行います。

検体採取をする具体的な日にちについては、空港で指示があるようなのできちんと確認してください。

この記事では、カナダ到着後の自己隔離期間の8日目に行う自己検査キットを使ったコロナ検査の方法をステップ・バイ・ステップで解説します。

流れを理解するため、必ず事前に最後までお読みください

こちらの Life Labs 公式サイトに、わかりやすい検査手順の動画もありますので参考にしてください。

注意点

キットに関する情報は頻繁に変わる可能性があります。

この記事は2021年7月20日現在のものですので、検査時期によっては内容がこの限りではないこともあるのでご了承ください。

8日目のコロナ自己検査キットの手順

8日目のコロナ自己検査キットの手順は以下の様な流れになっています。

  1. キットの登録
  2. 看護師アポイントメントの準備
  3. (予約当日)看護師アポイントメントに参加し、検査を実施(※)
    キットの回収予約
  4. 検査の結果を確認する

それでは順番に見ていきましょう!

(※)指示無しに自分で勝手に進めず、必ず看護師と実施してください。

注意点

  • 必ず、事前にキットの中身を確認しておいてください。(中身が揃っていない場合は、再度キットを取り寄せる必要があります。)
  • キットについて困ったらLifeLabsに直接問い合わせてください。(LifeLabs:1-877-313-4982)

キットの登録

まずはキットをLife Labs 公式サイトで、登録をするところから始めていきます。

LifeLabs トップ画面にアクセス

まずはLife Labs 公式サイトにアクセスをします。

こちらのトップ画面の一番上に表示されている、 “Get Started” をクリックします。

 

入国方法を選択

次に入国方法を登録します。

飛行機でバンクーバーに入国した場合は、 “Arrived via Air”を選択します。

到着地を選択

到着地を選択します。

バンクーバー国際空港に到着した場合、“Vancouver International Airport (YVR)”を選択します。

キット登録を選択

次のページでは「What are you looking to do」という質問が出てきます。

ここではたくさんの選択肢が出てきますが、Day 8 (8日目)のキット登録を選ぶように注意してください。

“I need to register my Day 8 COVID-19 Home Collection Kit” を選んでください。

(選択肢に Day 1 用のキットを登録する…と選択肢が出てくることがありますが、これではなく Day 8 を必ず選択してください)

キット実施環境を確認

次に、キットを実施する環境について質問されます。

「Do you have a laptop or a smartphone with a camera, microphone, and speakers?」と聞かれます。

まずは、パソコンやスマホ、マイク、スピーカーなどがあるかの確認です。

あれば Yes を選択し、次の画面にお進みください。

続いて、インターネット環境です。

「Do you have a reliable internet connection?」と質問が出てきますので、インターネットに接続できる環境があるなら Yes を選択してください。

個人情報を入力

続いて、個人情報を入力します。

まずは、名前・性別・生年月日・電話番号・Emailアドレスなどを入力していきます。

Permanent Address では、日本の住所を入力します。

Canadian Address ではホームステイ先を入力してください。

8 日目のテストを受ける場所を選択します。

上記で登録したカナダの住所と同じなら Same as Canadian Address を選択します。

続いて、パスポート情報等も入力します。

キットID を入力

キット ID を入力します。

ID は外箱の横側に書かれています。

アンケート(任意)

こちらは任意のアンケートです。

「コロナのワクチンを1回以上接種していますか?」

答えなくても支障はありません。

 

パスワード設定

アカウントのパスワードを設定します。

入力できたら、“Save and Continue” を押し、次の画面に進みます。

入力情報の確認

ここまで入力した情報を確認します。

規約の確認

英語とフランス語で規約が書かれているので、内容を確認します。

OKなら一番下の四角い枠にチェックを入れ “Submit registration”を押します。

登録完了

下記の画面が出てくれば、登録完了です!

看護師アポイントメントの準備

次に実際の検査の予約をしてきます。

検査は必ず看護師と一緒に行う必要があるため、看護師のアポイントを取る準備をしていきます。

登録フォームの印刷

登録した情報を印刷します。

“STEP 1 : DOWNLOAD AND PRING A COPY OF THE REQUSITION”からフォームを印刷してください。

 

もしプリンターがなければ、ダウンロードした情報をもとに、手書きで記入できます。

白紙の用紙はキットに含まれています。

看護師とのアポイントメントを予約

続いて、看護師とのアポイントメントを予約します。

STEP 2: BOOK YOUR APPOINTMENT の下にある “Click here to book your video consultation”を選択します。

登録は Microsoft Office を通して行います。

 

Microsoft Office 登録後、下記のようなカレンダーが表示されるのでアポイントメントの日時を選びます。

※入国8日目を選択しましょう。

予約内容を確認します。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • キットの ID

これらの情報を入力します。

必ず情報に間違いが無いか確認するようにしてください。

プライバシーポリシーに同意するなら枠にチェックを入れます。

その情報で予約 OK なら “BOOK” を押します。

予約ができたら、予約完了メールが届くので内容を確認してください。

(予約当日)看護師アポイントメントに参加し、検査を実施

当日、アポイントメントの1時間前になると下記のようなメールが届きます。

検査の際は、手指消毒とペンを用意しておきましょう。

なおティッシュと鏡もある方はそちらも用意しておきましょう。

検査を開始する前に看護師にIDのチェックがあるので、パスポートなども手元に用意しておきましょう。

キットを広げる時は、きれいで平らな場所で行いましょう。

予約時間になったら “Join your appointment” で看護師との通話画面に進みます。

看護師が来るまでお待ちください。

指示無しに自分で勝手に進めず、必ず看護師と実施してください。

検査方法

まず検査方法について説明していきます。

はじめに石鹸でしっかりと手洗いを行い、手を乾かします。

中身を一旦空にして、箱の手前側を中に詰めて組み立てると箱にスマートフォンやチューブが立てかけられるようになります。

「Buccal/Bilateral Anterior Nasal Collection Kit」の確認

「Buccal/Bilateral Anterior Nasal Collection Kit」を手に取り

  • チューブの中に液体が入っている
  • 液体が曇っていないこと

ということを確認してください。

ラベル(Specimen Label)に明記する

ラベルに(Specimen Label)

  • フルネーム
  • 生年月日
  • 検査日時

を記入し、そのラベルをチューブに貼ります。

貼るときは、バーコードにかぶらないように注意してください。

チューブをセッティングする

チューブのキャップを緩めて、平たいところまたはキットの箱のチューブの差し込み部分に立てて置いて下さい。

この時、チューブの中の液体がこぼれないように注意してください。

キットの箱にはこのようにチューブが立てかけられるようになっています。

綿棒を開ける

次に綿棒を袋から取り出します。

この時、袋は半分くらいまで開封します。

検査中に、綿棒が折れてしまうのを防ぐために、綿棒のラインをつまむように持ってください。

綿棒が汚染しないようにして下さい。

万が一、綿棒がどこかに触れたりして汚染してしまったら、新しいキットを取り寄せて下さい。

また、綿棒を湿らせたり濡らしたりしないようにも注意してください。

口の中に綿棒を入れる

口の中の頬と下あごの間の部分に綿棒を入れて、3回回して下さい。

この時、綿棒が湿っているかどうか確認してください。

反対側でも同様に行います。

鼻に綿棒を挿入する

綿棒を1㎝程、鼻の中に挿入します。

15秒間しっかりと綿棒を回してください。

その後、同じ綿棒を使用して、反対側も15秒間行います。

※この時、鏡があるとやりやすいのでぜひ用意してみて下さい。

綿棒をチューブに入れる

すぐに綿棒をチューブの中に入れます。

つまんでいた綿棒のラインが、チューブの上端と同じ高さになるまで挿入します。

綿棒を折る

綿棒を折って先端側をチューブの底に落とします。

手に持っている折った部分は一般ごみに捨てて下さい。

チューブのキャップを締める

チューブのキャップをきつく締めてください。

漏れたりしないように固く締めるようにして下さい。

チューブから液体が漏れた場合は、検体が拒否されてしまいます。

キットの梱包

まず石鹸で手洗いをし、乾かして下さい。

15℃~25℃の室温でチューブを保管し、パッケージをして下さい。

チューブの蓋が閉まっているか確認

前述しましたが、再度チューブの蓋が固く閉まっていることを確認してください。

チューブをバイオハザードバックに入れる

蓋を締めたチューブをバイオハザードバックに入れます。

この時、吸収シートも一緒に入れて下さい。

そのあと、バイオハザードバックをしっかり閉めて下さい。

バイオハザードバックの外ポケットにTHE REQUSITION Paperを入れる

THE REQUSITION Paperに、検査した日時などを記載してフォームを埋めます。

その後、記入済みのTHE REQUSITION Paperを折りたたんでバイオハザードバックの外ポケットに入れます。

ホイルパウチにバイオハザードバックを入れる

バイオハザードバックを、ホイルパウチの中に入れて口を閉めます。

ホイルパウチをキットの箱に入れて、封をする

ホイルパウチごと、キットの箱に入れていきます。

キットの箱を閉じます。

この時、箱の蓋の部分は内側に収容します。

最後に箱に封をします。

「Tamper-Proof Tape(Tamper-Proof Seal)」のシールを使って蓋を閉じます。

この時、箱の前側の下部分にシールを貼ります。

袋にキットの箱を入れて、封をする

白い袋(the poly white bag)にキットの箱を入れます。

FedExのラベルを貼る

FedExの配達用のラベルを袋に貼ります。

梱包が完了したら、すぐにFedExに連絡してピックアップの手配をして下さい。

キットの回収予約

キットの回収のための予約はメールまたは電話です。

FedEX が回収しに来ます。

参考

  • LifeLabs公式サイト:「FedFedEx pick-upの参考ページ」
  • 回収について困ったことがあったら必ずLifeLabsまたはFedExに問い合わせてください(LifeLabs:1-877-313-4982/FedEx:1-800-463-3339)

メールで回収依頼をする

メールで回収を依頼する場合は下記のテンプレート通りにメールを送ります。

メールアドレス:canadacustomerservice@fedex.com

メール本文:(↓の間の文章をコピペして、赤太字(下記写真の黄色いラインの部分)を自分の情報に置き換えます

↓↓↓

I would like to schedule a pick-up for a FedEx Express Priority Overnight Shipment.

1.Do you have labels prepared for the shipment? Yes

2.What is the 12 digit FedEx tracking number? Your number indicated on the package as seen below(12ケタのトラッキング番号)

3.Express or Ground services? Express Priority Overnight(これはこのまま入力)

4.Pick-up Address: Unit, Street, City, Postal Code(ピックアップの住所、郵便番号含む)

5.Pick-up Contact Details: Customer Name and Phone number(フルネームと電話番号)

↑↑↑

※トラッキング番号は、袋に貼ったFedExの配達用のラベルの、バーコードの下の12桁の番号です。
下記写真の黄色い部分がその番号にあたります。
TRK#の後ろに続く番号です。

注意点

  • 追跡番号使ってかならず追跡してください(回収途中でキットが紛失することあります)

電話で回収依頼をする

電話をする場合は 1-800-463-3339 にかけます。

電話の手順は以下のようになります。

  1. 言語の選択:Englishと言う、または1を押してください。
  2. “Schedule a pick-up” と言うか、1を押してください。
  3. “chedule a pickup using a label”と言ってください。
  4. Tracking Number(トラッキング番号)を口頭で伝えるか、入力をします。
  5. ピックアップの住所は「Vancouver International Airportですか?」と聞かれる場合があります。そうでない場合は「Not correct」と言ってピックアップ先の住所を伝えてください。
  6. ピックアップの日付は「Same-day pick-up(同日のピックアップ)」を選択してください。もしFedExの都合で次の日しか選択できない場合は次の日(next day)を選んでください。

※トラッキング番号は、袋に貼ったFedExの配達用のラベルの、バーコードの下の12桁の番号です。
下記写真の黄色い部分がその番号にあたります。
TRK#の後ろに続く番号です。

※ピックアップの日付は、同日(Same-day)か次の日(next day)の場合は、再検査は不要となります。

注意点

  • 追跡番号使ってかならず追跡してください(回収途中でキットが紛失することあります)

結果確認

結果は、回収後48-72時間以内にメールで届く予定です。

追跡番号を使って必ず追跡してください。

回収途中でキットが紛失することあるためです。

こまめに、

  • FedExの配達状況:FedExのサイト
  • キットの到着状況や結果状況:LifeLabsのマイページ

などで状況を確認してください。

結果は回収後 48-72時間とされていますが、96時間のこともあります。

それ以上遅ければ直接 LifeLabs (1-877-313-4982)に問い合わせるようお願いします。

結果が出ない限り隔離は終わらないので必ず結果は受け取るようにしてください。

まとめ

今回は8日目のコロナ自己検査キットの手順について解説しました。

ぜひ参考にしてみてください。

注意点

キットに関する情報は頻繁に変わる可能性があります。

この記事は2021年7月20日現在のものですので、検査時期によっては内容がこの限りではないこともあるのでご了承ください。

 

 

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!