【カナダ留学コロナ】ArriveCAN|申請方法と渡航後の利用方法【2021年2月23日最新版】

現在、新型コロナウイルスの影響で、カナダの渡航者には「Arrive CAN(アライブキャン)」というアプリの申請が義務付けられています。

ここでは、その申請方法について日本語解説付きで詳しく説明します。

注意点

このArrive CAN(アライブキャン)は定期的に情報が更新されています。

この記事は2021年2月23日現在のものですので、申請時期によっては内容がこの限りではないこともあるのでご了承ください。

こちらのバージョンは「v2.15.5」になります。

渡航後の入力内容については2020年11月のものになります。

Arrive CAN(アライブキャン)とは?

2020年6月26日付けで、カナダ移民局からアップデートがあり、「アプリの事前ダウンロードと提出」が必要になったようです。

「Arrive CAN」は、カナダ政府が公式に出しているアプリです。

コロナウイルス対策のためにカナダが入国予定者に自己隔離プランを提出してもらう事を目的として導入されました。

事前に自己隔離プランを提出することで、入国時に改めて自己隔離プランの提出なしにカナダへ入国ができます。

Arrive CANアプリをスマートフォンなどでダウンロードしていただき、事前に申請をお願いします。

参考

このアプリはカナダ入国から48時間前以降にしか申請できません。

またカナダで連絡のつくことが出来る電話番号が必要になりますので事前にカナダでの携帯番号の取得をしておきましょう。

まだ電話番号を用意されていない方は、渡航前にカナダで使えるSIMカードを用意しておきましょう。こちらに、「渡航前にカナダのSIMカードを入手する方法」を記載していますので参考にしてください。

Arrive CAN(アライブキャン)のダウンロード方法

ダウンロード方法は下記のリンクから行えます。

申請方法

ではさっそくアプリを開いて申請を始めていきましょう。

申請方法

  1. アプリを開いてSTARTを押し、Privacy Policyに同意して進む。
  2. アカウント作成をする。
  3. 申請をする。

Arrive CAN(アライブキャン)は今後もアプリのアップデートが頻繁に予想されます。

本記事ではバージョン「v2.15.5」に関する申請方法を記載しております。

それでは手順を見ていきましょう。

注意点

このArrive CAN(アライブキャン)は定期的に情報が更新されています。

この記事は2021年2月23日現在のものですので、申請時期によっては内容がこの限りではないこともあるのでご了承ください。

アプリを開いてSTARTを押し、Privacy Policyに同意して進む。

アプリを開いてSTARTを押すと「Privacy Policy」が出てきます。

スクロールして読み進めていくと最後に「チェックして同意」するところがあるのでチェックを入れてください。

NEXTを押して次に進みます。

アカウント作成を作成する

次にアカウント作成をします。

登録が初めての方は、まずアカウントを作るところから始めます。

アカウント作成の手順はこちら

  1. ログイン画面下の「create account」を押す。
  2. 自分のメールアドレスと好きなパスワードを入力する。
  3. 承認コードを入力する。

①ログイン画面下の「create account」を押す

ログイン画面下にある「create account」を押してください。

②自分のメールアドレスと好きなパスワードを入力する

「Welcome to Arrive CAN」というページに移ります。

それぞれに、自分のメールアドレス、好きなパスワードを入力してください。

入力出来たら、「CREATE ACCOUNT」を押します。

③承認コードを入力する。

入力したメールアドレス宛に承認コードが届きますので、メールを確認してください。

メールに記載されている承認コードをこちらに入力してください。

入力したら下の「Verify」を押しましょう。

ここまで出来たら「アカウント作成」の完了です。

この後、いよいよ申請に移っていきます。

申請をする

それでは申請に進んでいきます。

申請の手順は以下のようになっています。

申請手順

  1. アプリの目的や申請についての説明を読み進める。
  2. 渡航方法を選ぶ。
  3. 「渡航は必要とされているか」という確認をする。
  4. COVID19 の陽性反応について答える。
  5. COVID19 の証明書についてのお知らせを確認する。
  6. 渡航が免除されているかどうか入力する。
  7. 渡航の目的を選択する。
  8. フライトを入力する。
  9. 渡航者の情報を入力する。
  10. 名前が反映されているか確認する。
  11. 連絡先を入力する。
  12. 隔離先についての質問に回答する。
  13. 渡航後3日間のホテル滞在について答える。
  14. 隔離先の住所を入力する。
  15. 症状の有無について答える。
  16. 確認して提出する。
  17. 申請番号を保存して終了する。

手順は多いですが、1つ1つ確認していけばそんなに難しくありませんよ。

丁寧に解説していきますので、一緒にやっていきましょう。

①アプリの目的や申請についての説明を読み進める。

この後アプリの目的や申請についての説明が表示されます。

順に読み進めていただき、それぞれ「Next」を押してください。

②渡航方法を選ぶ。

カナダへの渡航方法(経路)を入力します。

「How are you entering Canada?」という質問の下に、スクロールできる選択肢があります。

ほとんどの方が、飛行機で入国すると思うので「Entry by Air」を選びましょう。

③「渡航は必要とされていますか」の確認をする。

「渡航は必要とされていますか」と言った内容が書かれています。

「I ACKNOWLEDGE」を押して次に進みましょう。

④COVID19の陽性反応について答える

「出発前14日~90日の間にCOVID19の陽性反応が出たことがあるか」といった質問です。

当てはまる方を選択しましょう。

⑤COVID19の証明書についてのお知らせを確認する。

「5歳上の渡航者は、COVID19の証明書が必要になります」と言った内容が書かれています。

読み進めて、「I ACKNOWLEDGE」を押して次に進みましょう。

⑥渡航が免除されているかどうか入力する

ここでは、「あなたの渡航は免除されているか?」という質問がされます。

「何か特別な理由があって渡航が免除されているような一部の人」以外は基本「No」になるでしょう。

⑦渡航の目的を選択する。

「渡航の目的は何ですか?」と言う質問が出てきます。

渡航の目的を選択しましょう。

参考

  • ワーホリで仕事が目的になる場合:Temporary Foreign Worker
  • 学生ビザで留学が目的になる場合:Study(International Student)

に該当するかと思います。

念のため、渡航目的は各自確認してください。

選択したら次へ進みます。

⑧フライトを入力する。

ここで、自分が乗る飛行機のフライト詳細を入力してください。

  1. 目的地のカナダの空港
  2. 航空会社
  3. 便名
  4. カナダ到着時間

これを入力します。

入力したら次へ進みましょう。

⑨渡航者の情報を入力する。

まず、最初に登録するドキュメントを選びます。

特に特別な証明が無ければ「Passport」を登録することになります。

選択すると、「Traveller Details」という項目に移り、渡航者の情報を入力します。

  1. Document Type:書類の種類
  2. Country of Issues:書類の発行元の国
  3. Document Number:書類の番号(パスポートの場合はパスポート番号)
  4. Surname:苗字
  5. First Name:名前
  6. Date of Birth:誕生日

それぞれ入力していきましょう。

参考

書類の種類は、おそらくほとんどの人が「Passport」になるかと思いますが、他の項目も選択対象になっているので確認して入力してください。

入力したら次へ進みます。

⑩名前が反映されているか確認する

今登録した渡航者の情報が反映されているか確認しましょう。

※もし同行者がいる場合は下の「ADD ANOTHER TRAVELLER」の所から入力できます。

確認したら次に進みます。

⑪連絡先を入力します。

カナダで連絡のつく連絡先を入力します。

次に隔離先の入力に進んでいきます。

カナダで使用できる電話番号を持っていない場合

渡航前に、カナダで使えるSIMカードを用意しておきましょう。

こちらに、「渡航前にカナダのSIMカードを入手する方法」を記載していますので参考にしてください。

⑫隔離先についての質問に回答する。

ここでは、14日間自己隔離をする滞在先に関する質問に答えていきます。

全部で6問あります。

  1. 14日間またはそれ以上に隔離できる宿泊先がありますか?:Yes
  2. 家にいる他の人との接触を避けられますか?:Yes
  3. あなたは隔離中に食べ物、薬、その他必要な生活必需品を手に入れられますか?:Yes
  4. 隔離先にハイリスクの方はいますか?:No
  5. 隔離先に、リスクのあるような施設や職場で働く方はいますか?:No
  6. その滞在先は他の人と空間を分けられるような施設ですか?:Yes

こういった質問が出てきます。

それでは順番に見ていきましょう。

最初は、「14日間またはそれ以上に隔離できる施設がありますか」という質問です。

次に「隔離先にいる他の人と、接触を避けることができますか」という質問です。

「水分や食事・薬などの生活必需品が手に入りますか?」という質問です。

「隔離先にハイリスクのある人がいるか」という質問です。

例えば

  • 65歳以上やそれ以上の方
  • 基礎疾患のある方
  • 免疫力の低下した人

などです。

次は、「隔離先にリスクのあるような施設や職場で働くような人がいるか」という質問です。

例えば看護師・医師、その他の医療サポートに従事しているような職種の人ですね。

最後は、「隔離先が他の誰かと空間を分けることが出来ないような施設ではないか」という質問です。

⑬渡航後3日間のホテル滞在について答える。

渡航後3日間は指定されたホテルに滞在することが義務付けられています。

その予約に関する質問です。

参考

予約の照会番号が複数ある場合は「ホテルのConfirmation Number」を入力するのが良いかと思います。

⑭隔離先の住所を入力します。

「Destination Type」は滞在先の種類を選択してください。

「Destination Type」は滞在先の種類を選択してください。

参考

ホームステイは「Staying with friends or family」になるかと思います。

入力したら次へ進みます。

次に、COVID19 に関する情報の入力に進んでいきます。

⑮症状の有無について答える。

熱や咳、呼吸困難感などの症状があるかどうかの質問です。

選択したら次に進みます。

⑯確認して提出する

ここで最後確認し、OKなら提出しましょう。

⑰申請番号を保存して終了

ここに申請番号が出てきますので印刷やスクリーンショットで保存しておきましょう。

出国時や、入国時に申請番号を提示することになりますので忘れずに保管してください。

これで申請は終了となります。

お疲れ様でした!

カナダ渡航後のArrive CANの利用

Arrive CANはカナダに着いてからも、利用が必要になります。

最近から、隔離中Arrive CANアプリで毎日自分の症状について報告しなければならないようです。

渡航後の流れとしては以下のようになっています。

渡航後の流れ

  1. Arrive CANからメールが来る。
  2. メールのリンクを開く。
  3. 症状を入力する。

それでは順番に見ていきましょう!

注意点

このArrive CAN(アライブキャン)は定期的に情報が更新されています。

この渡航後の入力内容は、2020年11月25日のものですので時期によっては内容がこの限りではないこともあるのでご了承ください。

Arrive CANからメールが来る

渡航後2日目くらいにArrive CANから以下の様なメールが届きます。

渡航者としてカナダに入国した人は、14日間の隔離中は症状を報告しなければならない義務があるという内容のメールです。

参考

私の場合は、渡航2日目に最初のメールが届き、それ以降毎日深夜2時にメールが届きます。人によってはこの限りではない可能性もあります。メールが届いてなくても渡航後はこまめにアプリを確認することをオススメします。

メールのリンクを開く

先ほどのメールにある、下部のリンクを開きましょう。

リンクを開くと、アプリに飛びます。

そうすると、渡航前にはなかったこのような項目が反映されています。

(リンクをクリックせず、直接アプリを開いた場合でも反映されている場合があります。)

症状を入力する

反映されている追加項目のところから、症状を入力していきます。

症状を入力する手順は以下の通りです。

症状を入力する方法

  1. 「Complete your daily chick-in」を押す。
  2. 確認事項に目を通す。(初回のみ)
  3. 症状の有無を入力する。

それぞれ見ていきましょう。

①「Complete your daily chick-in」を押す

まずは、こちらの「Complete your daily chick-in」を押します。

毎日ここから症状を入力していくので覚えておきましょう。

上にある「Your are in Day 3 of Quarantine」というDayが「何日目の隔離か」という意味にあたります。(画像は3日目の隔離になります。)

②確認事項に目を通す

こちらは初回のみに出てくるページになります。

始めて症状を申告する時のみ表示されます。

内容としては以下のような確認事項が表示されます。

  • 隔離する滞在先に着いたかどうかの確認(到着していればYes)
  • 提出する情報は正確であると確認し、下の必要事項を読んで理解したことを認める。(YesでOK)

入力したら次に進みましょう。

③症状の有無を入力する

このページは毎日、症状を入力していくページになります。

「熱や咳、呼吸困難感(息苦しさ)などの症状はないか?」といった質問です。

入力したら次に進みましょう。

そのあとは、コロナに関する情報が書いてあるので読み進めていきます。

下までスクロールすると「DONE」があるので押して終了しましょう。

終了するとアプリのホーム画面に戻ります。

このような表示が出ていれば、入力完了です。

また明日同じように入力すれば大丈夫です。

まとめ

今回は渡航前に必要なArrive CAN(アライブキャン)の申請方法から、渡航後に必要な入力について一通り説明しました。

英語の申請なので戸惑う方も多いと思いますが、ぜひ参考にして見てくださいね。

注意点

このArrive CAN(アライブキャン)は定期的に情報が更新されています。

この記事は2021年2月23日現在のものですので、申請時期によっては内容がこの限りではないこともあるのでご了承ください。(渡航後の入力内容については2020年11月のものになります。)

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!