【カナダ留学体験談】自分が持っている英語力をどうやって使って伝えられるか。 最初は受身だった自分も今では自信と度胸がついた!

Y.Eさん
Able卒業

Ableについてはこちらから

カナダに来る前と今では具体的に英語力はどう伸びたと思いますか?

私は日本で看護師を7年間やっていました。昔から夢が2つあって、1つは看護師になること、もう1つが海外で英語を勉強したいということでした。まずは看護師になる夢が叶ったので、治安も良くて英語がきれいなカナダは、留学に最適だと思い選びました。
でも、最初はHelloくらいしか話せなかったんです。ワーキングホリデービザでカナダに来たのですが、入国審査の時も本当に冷汗ものでした。でもその瞬間に、「本気で英語を勉強しなくちゃ」と思えました。今では具体的な英語力のアップ以上に、気持ちの面での成長が大きいと感じます。昔は何を言っていいのかわからなくて、頭の中でずっと考えているばかりでしたが、今は自分の持っている英語力の中で、それをどうやって使って相手に伝えるかを試そうとする度胸や自信がついたと思います。

ワーキングホリデーで仕事をすることは大変だと思いますか?

はい、やはり仕事探しは大変でした。最初は「仕事を探してます!」とResumeを直接お店に持って行っていましたが、1件も面接まで進めませんでした。
ようやく学校の友達から情報をもらってレストランでの仕事を見つけることができたのですが、実際に働き始めると、お客さんは話す速度もイントネーションもその人によって違います。やはり学校の先生はゆっくりとしゃべってくれるし、待ってくれるし・・・・
最初のうちは注文も聞き取れませんでした。でも、同僚の接客を見て学び、自分もこう話せば伝わるかなとチャレンジをしてみました。仕事を通しても、やっぱり英語は日々の勉強と、日々の話す練習が大事だなと改めて実感しました。

日本に帰国後の目標はありますか?

帰国後も看護師は続けていきたいと思っています。そしてそれに加えて英語が使える現場、例えば米軍基地での勤務や、海外渡航者の外来など、医療通訳を介してしまうとどうしても患者さんの気持ちを直接知ることが難しいし、患者さんに安心してもらうためにも、そういう場で働くことにチャレンジしてみたいです。

最後にこれから留学を考えている人にアドバイスをお願いします。

カナダにいて、日本人の友達を作って仲良くなることも大事です。でも生活の基盤は常に英語環境にすることが大切だと思います。ホームステイ先でも積極的にコミュニケーションを取ったり、ネイティブの方の言い回しなどを聞くことが重要です。とにかくカナダでしかできないことをやってほしいなと思います。

カウンセラーからひとこと

英会話はつきつめると、「自分の持っている英語力でどうやって使って相手に伝えるか」しかありません。そして大抵の場合は一般の会話はそれで十分なのです。単語の数を増やすことは表現力を高める上で必要ですが、中学で習った単語を使いこなせればまずは会話で困ることはありませんから、今の気持ちを持ち続けていればどんどん英会話力が伸びていきますよ!頑張ってください。

Tags:

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!