【カナダ留学体験談】ブログで留学生活を振り返ることで、未来を考えるきっかけを作る!

A.Iさん
International House卒業

IHについてはこちらから

学校に通いながら早々に仕事も始めたとのことですが両立は大変ではなかったですか?

はい、大変でした。仕事をしながらだと、学校の予習・復習・宿題をこなしていくのもとてもきつかったし、最初はクラスメイトと比べてしまって自分の英語力の伸びについて悩んで落ち込んだりもしました。でも、その分語学学校だけでは得られない経験も早くからたくさん出来たとも思います。

現在は飲食店でお仕事をされているそうですが、嬉しかったエピソードを教えて下さい。

僕は日本でも飲食店で働いていた経験があったので、とにかくいつも「Smile」を心がけて接客をしています。お客さんの目を見て丁寧にサービスを提供することで、相手も料理を運ぶ度に、「Thank you」と目を合わせて返してくれます。 お客さんから直接「君のサービスに対して払うよ」とチップをもらったこともあって、その時は自分のサービスが海外でもちゃんと認めてもらえたのだと本当に嬉しかったです。

今後の計画を教えて下さい。

今後は4ヶ月間のインターンシップを行なう予定です。ただ、インターンシップの履歴書作成や面接の練習をしていますが、まだ具体的にどんな分野で何がしたいかが明確になっていないので悩んでもいます。 やはりインターンシップで何をやったかというのは、日本に帰ってからの就職にも大きく影響してくると思うので・・・。
僕は留学を始めてから、毎週ブログを更新しているのですが、そこでその週を改めて振り返ることで、あっという間に過ぎていく時間を整理することができます。その時にあった出来事から学んだことや、自分がいったい何をしたいと思っているのかを文章にしていくことで、未来のことを考えるきっかけができるからです。
ブログを通して、海外に行っていた先輩からや、後輩、友人、両親からもコメントをもらいながら励みにしています。カナダの人たちはおおらかで、細かいことを気にしない人が多いです。僕もそういう良い部分を学んで、失敗や嫌なことがあってもどっしり構えて何事にもぶれない人になって帰国できるように頑張りたいと思います。

カウンセラーからひとこと

ブログとか日記とかにそのときに自分の考えていることを書いておくと、将来のことを考えるきっかけにもなると思いますし、将来読み返してみたときに、その頃の新鮮な気持ちを思い出して原点に戻るきっかけになることもあると思います。いつまでも「Smile」をもち続けてください!

Tags:

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite914 510 West Hastings Street
Vancouver B.C. V6B 1L8
TEL: 778-580-7903

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!