カナダの格安スーパー、No Frills(ノールフリルズ)について解説!

No Frills

カナダにはたくさんのスーパーマーケットがありますが、その中でも留学生の中で安い!と評判なのが「No Frills(ノーフリルズ)」。

カナダ国内、9つの州に200以上の店舗を展開している格安のスーパーマーケットです。

そこで今回は、No Frillsに生活を支えてもらっている留学生の私が、スーパーの特徴などをご紹介します。

カナダのスーパーでの買い物の仕方や、日本との違いはこちらの記事で解説しています!

No Frillsの特徴・おすすめポイント

それでは早速、No Frillsの特徴や魅力をご紹介します。

カートを押す人のイラスト

食品が安い!

 No Frillsの大きな特徴の一つが、食品の安さ

野菜やお肉など、バランスよく安いイメージです。

大型スーパーと違って、小ぶりなお肉や魚が売っているので、単身でも安心して買い物ができますよ。

ただし、時々品質が劣化した野菜などが混ざっているので、買う時は状態をよくチェックしてください。

ばらまき土産にも!お菓子やメープルシロップ

日本には取り扱いのない、珍しいフレーバーのポテトチップス

ポテトチップス一覧
ビネガー、ケチャップ、ピクルス味など。引用:No Frills

カナダ土産の定番・メープルシロップなども取り扱っています。

メープルシロップ一覧
引用:No Frills

お土産をまとめて買いたいけれど、あまりお金がないという人は、No Frillsをチェックしてみてもいいかも!

低価格のブランド商品

No Frillsではno name®︎をはじめとし、お手頃価格のブランド商品を取り扱っています。

以下から、主な取り扱いブランドが探せます↓

Browse By Brand

中規模サイズでサクッと買い物が済ませられる

No Frillsは大型スーパーのReal Canadian Superstore系列のお店ですが、店舗の規模は中程度。

買い物にあまり時間をかけたくない人、こまめに行ってちょこちょこと買い物したい人にはぴったりです。

外観
お店の外観

日用品も安い

トイレットペーパーやシャンプーなど、日用品も安いです。

例えば、no name®︎ブランドのトイレットペーパーは安く、タイミングにもよりますが、ダブルロール24個入りが12ドルくらいで買えます。

トイレットペーパー一覧
引用:No Frills

価格帯はどんな感じ?

定番商品の価格を、チラシや実際の店舗で確認してみました。

カートとお金のイラスト

No Frillsは、カナダのスーパーの中では安めの価格帯のお店です。

金額はおおよその額で、2023年3月現在の価格です。

りんご(日本のものよりやや小ぶり)2−3ドル/lb
バナナ0.69ドル/lb
食パン(薄切り15-20枚くらい)2.5−4ドル
パスタ 750-900g2-3ドル
卵(12個)4-7ドル
牛乳(1L)3ドル
鶏胸肉(骨・皮なし1kg)17-18ドル
商品の価格(目安)

店舗はどこにある?

ダウンタウンに1店舗(Denman St)、その他郊外に多数立地しています。

ストアマップ
引用:No Frills

より詳しい住所や各店舗の営業時間は、公式サイトから検索が可能です。

まとめ

今回は、バンクーバー・ダウンタウンやその近郊エリア・市にある格安スーパー、 No Frillsを紹介しました!

近所にお店があれば、ぜひお買い物してみてください!

カナダ完全ガイド一覧に戻る
カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!