カナダ・リッチモンドにある大型ショッピングモール「CFリッチモンドセンター」を紹介!

リッチモンドセンターってどんな所?

今回は、カナダ・リッチモンド市にある大型ショッピングモールCF Richmond Centre(通称:リッチモンドセンター)」をご紹介します。

この記事を読めば、ショッピングモールの特徴やアクセス方法、シチュエーション別で使えるお店、モール周辺エリアにある施設などがわかりますよ。

バンクーバー留学直前の人や留学中の人は、ぜひ最後までご覧ください!

CFリッチモンドセンターの基本情報

まずは、CFリッチモンドセンターの基本情報をご紹介します。

リッチモンドセンター外観

紹介するのは、以下の情報です。

CFリッチモンドセンターの概要

CF Richmond Centre(CFリッチモンドセンター)は、スカイトレイン・カナダラインの終点であるRichmond-Brighouse駅の隣にある大型ショッピングモール。

老舗デパートであるHudson’s Bayや、日本のユニクロ、無印良品などが入っている人気の施設です。

住所や営業時間などは、以下の通りです。

正式名称CF Richmond Centre
住所6551 No. 3 Rd, Richmond, BC V6Y 2B6
営業時間【月〜土】10:00〜21:00
【日】11:00〜19:00
※補足
情報は、2023年5月18日現在のものです。最新の営業時間は、CFリッチモンドセンターの公式ウェブサイトからご確認ください。
電話番号(604) 713-7467
公式サイトhttps://shops.cadillacfairview.com/property/cf-richmond-centre
フリーWi-Fiあり

CFリッチモンドセンターへのアクセス

CFリッチモンドセンターは、カナダラインにあるRichmond-Brighouse駅のすぐ隣なので、電車で向かうとラクでしょう。

バンクーバーのダウンタウンからであれば、乗り換えなし・約30分で向かうことができます。

バンクーバー国際空港駅からも近く、約15分で到着します。

写真はRichmond-Bridhouse駅前からCFリッチモンドセンターを撮影した様子です。

駅前から撮影したリッチモンドセンター

ショッピングモールは、信号を一つ挟んで駅のすぐ目の前にあることがわかりますね。

地図も載せておきます。

2300台以上の車が停められる駐車場もあり、4時間まで無料で利用できます。

CFリッチモンドセンターに入っているお店の例

CFリッチモンドセンターには、どんなお店が入っているのでしょうか?

リッチモンドセンターのロゴ

ここでは、ジャンルごとに分けて、主なお店をご紹介します。

なお、こちらのExplore Stores & Diningからお店を検索することもできるので、すべてのお店をチェックしたい人はアクセスしてみてください。

衣料品

まずは衣料品店をご紹介しましょう。

入っている店舗は、系列店でバンクーバーのダウンタウンにある「CFパシフィックセンター」と似ています。

CFパシフィックセンターについては、以下の記事で紹介しています。

ただ、リッチモンドセンターには、パシフィックセンターにはない店舗も。

たとえば最初に紹介したユニクロ

ユニクロの外観

日本よりは割高なのが残念ですが、日本人好みのデザインや機能性を兼ね備えたアイテムが手に入ります。

バンクーバーは日本と比べると肌寒いので、真夏を除いてほぼオールシーズン使えるウルトラライトダウンジャケットを購入する人も多いです。

それから、カジュアルな服装からちょっとドレスアップしたい時まで使えるZARAもあります。

ZARA外観

さらに、アメリカ発のカジュアルブランドであるOld Navyも。

Old Navy外観

メンズ、レディース、子供服まで比較的チープな値段で手に入るので、留学生にもおすすめのブランドです。

美容・化粧品

次に紹介するのは、美容・化粧品に関連したお店です。

こちらも、入っている店舗はパシフィックセンターと似ています。

まずは、日本でも人気のMAC Cosmetics

MAC Cosmetics外観

アイシャドウやリップなど、流行のコスメが手に入ります。

それから、南フランス発の化粧品メーカーであるL’OCCITANE(ロクシタン)もありました。

ロクシタン外観

ハンドクリームやスキンケア商品などは、ギフトとしても人気です。

最後に紹介するのは、フレグランスやキャンドルを取り扱う英国発のブランドJo Malone Londonです。

JO MALONE外観

男女問わず人気の高いブランドなので、香水などが好きな人はぜひチェックしてみてください。

飲食店

次に、飲食店です。

CFリッチモンドセンターには、ユニクロの上に綺麗なフードコートがあります。

フードコート

A&W、サブウェイなどのチェーン店やアジア、日本食などの店舗がバランスよく入っているので、どんな食の好みの人でも利用しやすいですよ。

フードコートのテナント

席数もたくさんあります。

なお、手を洗える流しもフードコート内にあったので、いちいちお手洗いに行かなくてもいいのが便利だなと思いました。

デパート

CFリッチモンドセンターには、カナダの老舗デパートであるHudson’s Bayが入っています。

Hudson's Bay外観

日本のデパートのように、ブランド化粧品や品質のよい衣料品・バッグ・アクセサリー・雑貨などが揃っていますよ。

書店

リッチモンドセンターには書店も入っています。それが、カナダの書店チェーンであるIndigoです。

Indigo外観

書店ではありますが、文房具やマグカップなども売っていて小洒落た雑貨屋としての一面もあります。

ギフト選びにも使えるお店ですよ。

家具・寝具

家具や寝具のお店も複数あります。

最初に紹介するのは、Sleep Countryです。

Sleep Counrty外観

高品質なベッド用のマットレス、枕、シーツなどを取り揃えています。

ほかには、QE Homeというベッド・バスルーム用品の専門店もあります。

QE Home外観

オーガニックやシルク、竹など素材にこだわった製品を多く扱っているのが特徴です。

その他のお店

その他のお店も紹介しましょう。

まずはドラッグストアのShoppers。シャンプーや洗顔料などの日用品から、お菓子、処方箋薬などなんでも手に入る便利なお店です。

shoppers外観

携帯電話会社のテナントも入っています。

写真にあるのは、カナダの大手携帯電話会社であるBellです(写真の端に格安携帯電話会社のFreedome Mobileも映っています)。

Bell外観

Apple Storeもあるので、Apple製品が好きな人は要チェックですね!

Apple store外観

シチュエーション別!CFリッチモンドセンターでおすすめのお店

CFリッチモンドセンターは大型ショッピングモールで、なんと250ものお店やサービスが利用できます。

そこでここでは、シチュエーション別におすすめしたい、CFリッチモンドセンターの中に入っているお店をピックアップします!

中華を堪能したい

リッチモンドといえば、中華系のレストランが多いのが特徴。

リッチモンドセンターや周辺エリアにも多数の中華系レストランがあります。

ここで紹介するのは、モール内にあるShi-Art Chinese Cuisineです。

Shi-Art Chinese Cuisine外観

中国の伝統的な飲茶(中国茶を飲みながら点心を食べること)が楽しめるレストランで、ディナー時には広東風中華料理を提供しています。

日本のものが買いたい

日本のものが買えるお店は複数あります。

リッチモンドセンターには、先に紹介したように無印良品が入っているのでシンプルな洋服や下着、鞄、小物、文具、アロマなどを購入したい人はぜひ訪れてみてください。

無印良品外観

それから、日本の化粧品や生活雑貨、食品などを購入したい場合は、TokyoのBeautyもおすすめです。

TokyoのBeauty外観

ちなみにこちらのお店は、同じくリッチモンドにあるアバディーンセンター(Aberdeen Centre)にも店舗があります。

アバディーンセンターについてはこちらで詳しく解説しています。

リッチモンドセンターにしかないお店に行きたい

リッチモンドセンターにしかないお店はあるのでしょうか?

実はリッチモンドセンターには、近隣のショッピングモールにはないユニークなテナントが入っています。

まずはおもちゃ。組み立てて遊べる人気のおもちゃである LEGOの専門店が入っています(オークリッジ店もありますが臨時休業中です)。

Lego外観

童心に帰って自分で楽しむもよし、お子さんなどのプレゼントに買ってもよし、LEGO好きならばぜひチェックしてみてください。

それから、レストランのラインナップもユニークです。

カナダのカジュアルレストランチェーンであるCactus Club CafeWhite Spotなどが、モール内に入っています。

Cactus Club Cafe外観
White Spot外観

バンクーバーや近隣都市にこれらの路面店はありますが、モール内に入っているのは珍しいので、買い物のついてに訪れてみてもいいかもしれませんね。

おまけ:CFリッチモンドセンターの周辺には何がある?

ここまでは、CFリッチモンドセンター内にどんなお店があるかを紹介しましたが、周辺エリアには何があるのでしょうか?

実は周辺エリアもさまざまな施設やお店があるので、ご紹介します。

図書館

最初に紹介したいのは図書館。リッチモンドセンターがあるMinoru通りを挟んですぐ隣にあるリッチモンド公共図書館(Richmond Public Library)です。

図書閲覧や貸し出しはもちろん、勉強に使えるスペースもあります。

フリーWi-Fiも利用可能なので、パソコンを持っていって作業してもいいでしょう。

Minoru Centre

次に紹介するのはMinoru Centreです。

こちらは、大きな屋内型スイミングプールやジム、サッカー場などがある広大な施設。

個人でのトレーニング、友達や家族とのレジャーなど、さまざまな目的で利用できますよ。

ランズドーンセンター

最後に紹介するのは、大型ショッピングモールのランズドーンセンター(Lansdowne Centre)

リッチモンドセンターから徒歩で10分少々、電車なら1駅の距離にあるショッピングモールです。

こちらもリッチモンドセンターに劣らない規模の大きな施設で、カナダの人気デパートであるWinnersやアジア系スーパーのT&Tなども入っています。

まとめ

今回は、カナダ・リッチモンド市にある大型ショッピングモールのCFリッチモンドセンターと、その周辺エリアをご紹介しました。

リッチモンドセンターはとても大きなショッピングモールで、食事や買い物を楽しむのにぴったりの場所です。

近くに行く際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

カナダ完全ガイド一覧に戻る
カナダ留学コンパス

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中無料で留学相談
ページトップへ 2,000人以上が登録中無料で留学相談