「English Only Policy」って何? このルールを乗り切るコツとは?

語学学校には英語力を伸ばすために、いくつかのルールが存在します。

その中でも今回ご紹介するのは「English Only Policy」というルールです。

「なんか、難しそうに聞こえる」なんて思ったりしませんか?

どういうルールなのか一緒に見ていきながら、その対策も考えていきましょう!

English (Only) Policyって何?

「English Only Policy(「only」は略されることが多い)」とは簡単に言うと、母国語を話してはいけないというルール

実は多くの語学学校では英語以外の言語を話してはいけないというルールがあるんです。

「多くの語学学校」どころか、私の知る限りどの語学学校に行っても「English Policy」のルールがあります。

実はこのルール、学校によって厳しさが違うというのも知っておきましょう。

学校によって異なるEnglish Policyの厳しさ

母国語禁止ルールというのはどの学校も行っており、日本人少ない学校であろうと、日本人が多い学校であろうと、日本人同士でも英語で話さなければいけません

ただ、もし母国語を使ってしまった……といった場合にどういった対処になるのかは学校によって異なります。

たとえば……

  • 口頭の注意だけの学校
  • 3回話してしまったら退学という学校
  • 学校の掲示板に張り出される学校
  • 反省文を書かされる学校

のように、対応がまったく違います。

English Policyを乗り切るための対策はこれ!

English Policyは、日本からカナダに留学をして、すぐにスタートする一見大変そうなルールです。

英語もちゃんと話せない状態なのに、いきなり「英語しか話してはいけません!」と言われるとちょっと不安ですよね。

でも、そこは多くの留学生を受け入れている学校ですので安心してくださいね!

今回はEnglish Policyにうまく慣れるためのコツをお伝えします。

【1】自分のレベルに合った人と話す

まずは大事なことから。

いきなり、ハイレベルな人と英会話を挑むのはNGです! これはよくやってしまいがちな失敗です。

「英語力がある人と話したほうが、英語力が上がる」

……と思うのは良いことなのですが、あまりにもレベルが上の人と話してしまうと、会話が思ったように続きません

相手の英語力がすごすぎて圧倒されてしまうかもしれませんし、自分の英語力と比較して落ち込んでしまうかもしれません。

まずは自分のレベルと同等かちょっと上のレベルくらいの人と話すことをおすすめします。

【2】最初のうちは単語や短い文章で伝える

まずは簡単な単語や文書で伝わる喜びを感じましょう

もちろん最初のうちから長文で英語がスラスラ出てくるようなら何も苦労はしません。

しかし、留学当初はまだ学校にも慣れていないし、英語環境にも慣れていません。

そんな中、難しい文章で話そうとしても、英語が詰まってしまって会話になりませんよね。

まずはとてもバカらしく思ってしまうかもしれませんが、単語や短文で話しましょう

【3】たくさんの人と会話をする

たくさんの会話はたくさんの得るものがあります!

English Policyと聞くと、やはり尻込みしてしまって、英語になれるまで会話を控えてしまいがち。

でも、これは英語力を伸ばすチャンスを逸してしまっています。

ボキャブラリーや文法というのは、座学で学ぶよりも実践で学んだほうが身につきます

それはあなたが留学を選んだ張本人ですから一番よくわかっていますよね。

とにかく会話をして、相手がどんな単語を使っているんだろう?どんな文法を使っているんだろう?

こうやっていいたいときは、こんな表現を使えばいいんだ、ということを盗んでいってください。

【4】慣れとマインドで気持ちを楽にする

English Policyを乗り切る上で一番大事なこと。

それはマインドです!

上記にも記載したとおり、最初から頑張ってしまうと「ほかの人との差」が身にしみたり、自分の不甲斐なさを痛感したり、せっかくのポジティブなマインドがマイナスになってしまうこともあります。

なので、最初は焦らず、できることをやりながら着実に階段を登ろうとする姿勢を崩さないでください。

おおよそ1週間もすればこのルールには慣れてくるはずです。

そうすれば、少しずつ自分の言いたいことも言えるようになってきます。

おわりに

English Policyについてはご理解いただけましたでしょうか?

どの学校もこのルールを採用していますので、語学学校に通うことになれば必ずこのルールのもとで英語を習得していくことになります。

しかし、不安になる必要はありません。

カナダの語学学校に留学してきた留学生は全員このルールを守って英語の勉強を行っています。

あなたが英語だけを使って生活しようと決めたのであれば、あとはなんとかして英語を使って伝えるだけ!

英語力を身につけるためにも、こういった英語の環境というのはとても大事です。

焦らずに着実に一歩ずつ前進し、留学中に英語を使いこなせるようになりましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で
カナダ完全ガイド一覧に戻る