「最終的に将来生徒が自分の希望する職業で活躍すること」をゴールとしたビジネス専門プログラムが評判の学校

VanWest Collegeの3つの特色

VanWest Collegeの3つの特色は次のとおりです。

  • インターンのサポートが手厚い

    コープの常駐コーディネーターがキャンパスにいてフォローアップしています。他にも、Jobフェアを校内で実施したり業界のセミナーや永住権などのビザのセミナーが開かれています。仕事についても200社以上のコープのインターンシップ先パートナー企業と提携しており、毎月の生徒の状況をコーディネーターがしっかり把握していますよ。歴史の浅いカナダの中では、老舗のカレッジでもあります。

  • 3つの共通必修科目

    ①就活準備
    レジュメなどを見栄えのあるものに仕上げられるようにレクチャーがあります。またスーツを着て実際の面接を想定した模擬面接も実施します。他にもレジュメの応募後にかかってくる電話でのやり取りの練習も行ったりと実践的な内容を学びます。
    ②多文化を学ぶ
    ビジネス場面における北米とアジアの違いを学びます。例えば、クライアントと会う際に、日本では、本題の前に世間話(天気のこととか)を話して本題を後にするが欧米ではその逆だそうです。こういったビジネス場面における文化の違いも知識として付けられます。
    ③ビジネスレスポンス
    Badnewsの報告や、上司の結婚祝いなどの伝え方などシチュエーションごとの反応(やりとりやメールの書き方)も学べます。

  • ESL+Co-opパッケージプランがある

    ESLと組み合わせたコースがオススメです。ESLに通い、上級英語まで英語力を上げ(上級英語修了証明書の発行)、その後、カレッジに通い就職活動のスキルを磨きます。そしてコープでのインターン先からリファレンスをもらい、専門コースの終了証をゲットするという流れがしっかりできています。

VanWest Collegeの情報

コーププログラムを導入しているカレッジがESLと併設されています。
VanWest のビジネス専門プログラムのゴールは、ただコープ(Co-op)をすることではなく「最終的に将来生徒が自分の希望する職業で活躍すること」でサボれない学校としても有名です。併設するキャリアカレッジでカスタマーサービスやマーケティングなどの専門資格を取ることができます。また、バンウェストのCo-op(有給インターン)は常駐の専門コーディネーターが担当し、手配が100%保証されます。
VanWest は英語+α を大事にしている学校なので、ビジネス英語(Linguaskill Business)や、コープ(Co-op)プログラムがとても人気です。

VanWest Collegeの基本情報

学校正式名称 Vanwest College
学校略称 Vanwest
入学可能時期 コースにより異なる
学校規模 中規模
生徒数 200名
全クラス数 17クラス
1クラス当たりの人数 5名~20名
日本人率 20%
日本人カウンセラー
設立年度 1988年
Webサイト https://vanwest.com/

VanWest Collegeの生徒について

生徒の就学期間 グローバルカスタマーサービス有給インターンシップ付き(サーティフィケート)9か月コースへの参加が多い
年齢層 ESLに比べて年齢層は上がるが、平均23~24歳くらい

VanWest Collegeの授業/クラスについて

クラスの種類 1科目に1クラス(多いと2~3クラス)の編成になる
クラスが複数ある場合は、英語レベルではなくすべて同じレベル
クラス形態 対面授業
テキストについて オンライン形式
学校が指定するテキスト+先生のパワーポイントや資料で授業を進めていきます。
講師について 科目ごとに担任制

VanWest Collegeのアクティビティや交流

アクティビティはESLとカレッジでも共通です。カレッジの生徒は忙しいのであまり参加しないようです。

その他

①キャンパスはバンクーバーがメインですがコープ期間だけはケロウナキャンパスの在籍が可能です。(他都市でのインターンも可能です)

②インターンの手配は100%ですが職種は保障していません。カナダの就活は、経験が非常に重視されます。これまでの仕事経験や英語力などにもより、就きやすい職種が変わってきます。母国での経験を踏まえると社会人の方が有利に見えますが、カナダではアルバイト経験も仕事とみなされる場合が多いので大学生でもバイト経験を活かすことが出来ます。また、プレイスメントをしているという意味えはなく、就活は基本的に自分で行います。そのための準備やセミナーなどが開催されます。

VanWest Collegeへのアクセス

バンクーバーキャンパス

住所 200 – 1016 Nelson St, Vancouver, BC V6E 1H8
TEL +1 (604) 731-5256

ケロウナキャンパス

住所 104 -532 Leon Ave, Kelowna, BC V1Y 6J6
TEL +1 (250) 762-5256

VanWest Collegeで学べるコース

VanWest Collegeで学べるコースについては次のとおりです。

◆国際ビジネスコミュニケーション(Co-opなし)

サーティフィケート/ディプロマ:2ヵ月/6ヵ月

最短でビジネス資格を取りたい、北米ビジネスの基礎を学びたい人向けです。

大学生が留学の最後に取ったりするケースもちらほらあるそうですよ。

プログラム名期間入学に必要な英語レベル(いづれか)入学日(2022)入学日(2023)
国際ビジネスコミュニケーション6ヶ月• Placement Test: Level 7
• VanWest Level 6 or EAP 200 を75%以上の成績で修了
• IELTS 5.0 (with no band test score less than 4.5)
• TOEIC 605
• Duolingo 85
1/24, 9/62/21, 8/8
国際ビジネスコミュニケーション2ヶ月1/24, 3/21, 5/16, 7/11, 9/6, 10/31, 12/272/21, 4/17, 6/12, 8/8, 10/2, 11/27

コープ(Co-op)プログラム

グローバルカスタマーサービスのみサーティフィケート、それ以外はディプロマが取得できます。

◆広報&マーケティング:30ヵ月(内12か月Co-op)

マーケティングに興味がある方向けの内容です。
最もコープ期間が長く就業経験が増えるため、永住権取得を考えている方にもおススメです。

Co-op先は、セールス、広告、マーケテイングなど。

◆ビジネスマネジメント:18か月(内6ヶ月Co-op)

最短でディプロマを取りたいケースに人気。社会人のキャリアアップにもなります。

Co-op先は、セールス、レセプション(受付)、データ入力など。

◆グローバルカスタマーサービス:9か月(内4か月Co-op)

最短で就労経験が欲しい場合など。
大学を1年休学しての留学に最適で、帰国後の就活に活かしたい方に非常に人気です。

Co-op先は、小売店、飲食店などのサービス業がメインです。
接客がほぼ無いクリーナーや、英語の機会が少ないジャパレスはコープとして認められません。

プログラム名期間入学に必要な英語レベル(いづれか)入学日(2022)入学日(2023)
広報 & マーケティング30カ月 (内Co-op 12ヶ月)• Placement Test Level 8
• VanWest 7 or EAP 300 を75%以上の成績で修了
• IELTS 5.5
• TOEFL IBT 65
• TOEIC 730
• Duolingo 85
1/24, 9/62/21, 8/8
ビジネスマネージメント18カ月 (内Co-op 6ヶ月)1/24, 3/21, 5/16, 7/11, 9/6, 10/31, 12/272/21, 4/17, 6/12, 8/8, 10/2, 11/27
グローバルカスタマーサービス9カ月 (内Co-op 4ヶ月)

◆ホスピタリティマネージメント:15か月(内6ヶ月Co-op)/ホスピタリティマネージメント&マーケティング:28か月(内12ヶ月Co-op)

(旧ホテルマネジメント/アドバンス)

こちらも短期間でディプロマが取れます。

海外のホスピタリティ業界(飲食、ホテル、旅行業界など)で働きたい方におススメです。
ホテルへのフィールドトリップで、実際の就労現場を見学できます。

プログラム修了時には、アメリカンホテルロッジ協会AHLAによるサーティフィケート/ディプロマも発行されます。
Co-op先は、ホテル、レストラン、観光などのホスピタリティ関連。

プログラム名期間入学に必要な英語レベル(いづれか)入学日(2022)入学日(2023)
ホスピタリティマネージメント&マーケティング28カ月 (内Co-op 12ヶ月)• Placement Test: Level 7
• VanWest Level 6 or EAP 200 を75%以上の成績で修了
• IELTS 5.0 (with no band test score less than 4.5)
• TOEIC 605
• Duolingo 80
5/16, 9/64/17, 8/8
ホスピタリティマネージメント15カ月 (内Co-op 6ヶ月)1/24, 5/16, 9/6, 12/274/17, 8/8, 11/27

◆国際貿易マネジメント:18ヵ月(内6か月Co-op)/国際貿易マネージメント&オペレーション:32か月(内12か月Co-op)

(旧同名/アドバンス)

物流や国際貿易に興味がある方向けです。
このコースは終了すると「大学院」相当レベルになるため、このコースのみ日本の大学卒業以上の学歴が入学条件です。

国際貿易マネージメント&オペレーションプログラムは、広報&マーケティングと同様、12か月のコープ期間があります。
就業経験が増えるため、永住権取得にもつながりやすいです。
Co-op先は、貿易・製造・購買・ロジスティクス(物流)など。

プログラム名期間入学に必要な英語レベル(いづれか)入学日(2022)入学日(2023)
国際貿易マネージメント&オペレーション32カ月 (内Co-op 12ヶ月)• Placement Test Level 8
• VanWest 7 or EAP 300 を75%以上の成績で修了
• IELTS 6.0
• TOEIC 800
6/24, 9/62/21, 8/8
国際貿易マネージメント 18カ月 (内Co-op 6ヶ月)

ESL+Co-opパッケージプラン

ESLと組み合わせたプランがオススメです。

ESLに通い、上級英語まで英語力を上げ(上級英語修了証明書の発行) その後、カレッジに通い就職活動のスキルを磨き(後述する必修科目などで) コープでのインターン先からリファレンスをもらい、 専門コースの終了証をゲットするという仕組みが出来ているコースになります。

バンクーバーとケロウナ2都市にキャンパスがありますが、語学学校(ESL)プログラムはどちらでも受けることが出来ます。キャンパス間の移動もできるので、ケロウナで英語を勉強して、バンクーバーでカレッジの勉強をするパターンが大変人気です。

日本人の方は16週間-24週間、英語の勉強をしてカレッジに行かれる方が多いです。

入学前の英語力をはかるテストでは、少し余裕を持ったスケジュールを算出しています。基本的には、学校に来て、真面目に課題をこなしていれば自然と力はつく学校です。全員レベルアップできます。

他の語学学校からVanWest のカレッジに進むこともできますが、学校により英語レベルの基準が違います。テストを受けなおしたり、他の学校で上級レベルでもVanWest では中級レベルだからもう少しレベルを上げないといけない、ということも起こります。そのため、バンウエストで英語の勉強をして、そのままカレッジ進学の形を取られる方が9割です。

VanWest Collegeの時間割

時間割
3:00 pm - 5:45 pm講義 1講義 3講義 1講義 3講義 1 or 3
6:00 pm - 9:30 pm講義 2講義 4講義 2講義 4-

ホテルマネージメント時間割
15:00-17:30講義1講義2講義3講義4講義5
18:00-20:30講義1A講義2A講義3A講義4A講義5A

※ホテルマネージメントのみ異なる時間割です。

VanWest Collegeへのコンパス独自取材

VanWest Collegeへカナダ留学コンパスのスタッフが伺い、実際に体験レッスンを受けたり、独自に取材を行いました。

VanWest Collegeの口コミ、評判

総合評価
7.3 6件の口コミ
  • 授業の内容8.0
  • クラスメイト6.8
  • サポート体制7.2
  • VanWest College ロゴ

    刺激があり、努力を続けられる環境が整っていると思います

    R.K さん 2022/09/22
    総合評価
    7.7
    • 授業の内容 8.0
    • クラスメイト 8.0
    • サポート体制 7.0

    【EAP, Business Management Co-op】現在まだCollegeへ編入するために必要な英語力をつけるための授業(English for Academic Purposes (EAP))に通っていますが、アカデミックな内容のため授業についていくのに必死です。月曜日~木曜日までは毎日宿題があり、毎週エッセイの提出とプレゼンテーションがあるので、なんとか授業についていくように頑張っています。

    午後のクラスは選択が可能で、入学時は自動的に振り分けられます。2コマ受けておりSpeakingとPronunciationだったのですが、文法を基礎からやり直したかったのでSpeakingをGrammarに変更しました。希望に合わせて変更依頼が可能で、空きがあれば翌週から変更してもらえるので良いです。

    English Only Policyがあるので、学校に日本人は多いですがみんな学内では英語で会話しています。良いクラスメイトにも出会え、充実しています。

    初日のオリエンテーションは英語で行われたのちに日本語でも行っていただきました。カウンセリングの部屋のみ母国語での会話が許可されているので、困ったときはサポートしていただけると思っています。

    まだ通学し始めて丸2週間が経過したところなのではっきりとは評価できませんが、自分同様に日本で社会人として仕事をしていた人が留学に来ていたりもするので、励ましあえてよかったです。また授業もついていくのに必死ですが刺激があり、努力を続けられる環境が整っていると思います。まずはCo-opプログラムに移行できるよう、英語の勉強を頑張りたいと思います。

VanWest Collegeの学校カウンセラー紹介

私たちは、BC州バンクーバーとケロウナに校舎を構えおよそ30年間、世界中より学生を受け入れてきました。語学やキャリアカレッジプログラムを受講する学生たちを、スタッフ一同誠心誠意サポートしております。また、留学生活が良い思い出となるよう、日々様々なアクティビティも用意しております。バーベキュー、会話クラブ、ロッキー山脈ツアー等、クラスを越え新しい友達を作るきっかけとなるので人気です。これからも、多くの学生に会えることを楽しみにしております。ありがとうございました。

(Barbara / Academic Director) 

2016年にカナダに来て以来、VanWest働いています。日本でも4年留学業界にいました。

【留学のアドバイス】
コープにみんな目が行きがちですが、「留学の後に何をしたいのかをしっかり考える」「留学をゴールにしない」というのは絶対大事です。

ただし、現実的に、留学に行く前に、この仕事をやりたいです!って言える人ってすごく少ないんです。
まずはホスピタリティ業界に行きたいとか貿易業界、コスメの業界に行きたいとか、ちょっと業界を絞ってみる。その中で、業種として、カスタマーサービスをしたいのか、営業したいのか…どのポジションに興味があるのか。

その2つだけ、なんとなくでもいいので決めてから、それによって専門のプログラムをどれにするかを決めていく方がいいかなと思います。

また、必ず日本に帰ることが前提なのか、カナダに移住したいのかにもよりプランが変わります。

英語力に関しては、自分に合ったレベルの勉強をしましょう。他の人は関係ありません。
また、日本で何かしらの就労経験をつけることがおすすめです。カナダの就労に繋がりやすくなります。短くても、ボランティアでも構いませんよ。

(Sara / 日本人カウンセラー(ケロウナ校)) 

VanWest Collegeの授業料

2022授業料
Professional Customer Service Co-op Certificate$8,550
Business Managemant Co-op Diploma$13,380
Hospitality Managemant Co-op Diploma$13,380
Hospitality Managemant & Marketing Co-op Diploma$19,780
Commerce & Maeketing Co-op Diploma$19,780
Cross-Cultural Business Communication Diploma$8,550
Cross-Cultural Business Communication Certificete$3,100

VanWest Collegeの写真/動画

VanWest Collegeの校内の様子を写真や動画で紹介します。

動画

アクティビティ

平日は毎日アクティビティが用意されており、参加費がかからず気軽に参加できるもが多いです。会話クラブ 、Hey Buddy!(カナダディアンとの交流) 、ボランティアセミナー、仕事探しセミナー、BBQ、スポーツ 、季節のイベント 、週末旅行などが用意されています。
特に放課後にある無料の会話クラブはスピーキングを伸ばしたい方におすすめです。

ESLのアクティビティになりますが、カレッジ生も参加できますよ。

VanWest Collegeの様子

VanWest College のコープ(Co-op) Q&A

現地でプログラムを決めることは出来ますか?

「可能ですが、あんまりお勧めではありません」とSaraさん。

日本から決めた方が安く済む、危機感も持てる、カレッジのスタート日が数ヶ月に1回しかない場合、無駄な期間が出来てしまう、などが理由だそうです。

現地でコープの有無を変更することは出来る?

ほどんどのキャリアプログラムは、コープがセットになっています。

これらのプログラムを、コープをせずに帰った場合は、卒業扱いにはならず、中退となることに注意が必要です。

カレッジ開始後はどんなことをするの?

キャリアカレッジプログラム開始後はどのようなことをするのでしょうか?

ビジネスカレッジでは、大学のように単位をとっていきます。

単位を取らないと次のステップにいけない、というところが、語学学校との一番大きな違いだそうです。

授業の様子の紹介

実際の授業の様子も教えてくださいました。

写真はバンクーバーキャンパスの授業の様子です。

単位ごとに授業を受けますが、クラスごとの人数はバラバラです。

5、6人のクラスもあれば、必修科目となると20人のクラスもあります。

「ナショナリティーミックス(国籍比率)やクラスメイトも教室も、全部違うので本当に日本の大学のイメージに近いと思います」

授業の内容はどうでしょうか?

「日本みたいに講義をずっと聞く形ではなくて、すぐにグループ組まされてプロジェクトをやったりとか、実際に自分たちがが手を動かしてやるような授業スタイルになるので、かなり能動的なと思います」

先生の言葉

ここで先生の言葉を紹介します。

この先生は、ホスピタリティのプログラムを教えてくれている先生だそうです。

授業についていけない場合はどうするの?

もし授業についていけない時はどうすればいいのでしょうか?

Saraさんは「ESLの方が大変なくらいなので カレッジに入ってからついていけなくて ドロップアウトする生徒はほとんどいないです」とおっしゃいます。

カレッジに進学が決まっている生徒は、ESLのEAP(English for Achadeic Purpose)というクラスで「カレッジの勉強についていくための英語」を徹底的に鍛えます。

このクラスは、課題も多いですし、トピックも難しいし大変なんですね。

ここで上級の英語力トレーニングをします。

「どうしても語学に戻りたいですっていう場合は、物理的には可能が、ESLの期間がきついので、正直戻りたいかどうかはちょっとわからないですね(笑)」

そのくらい徹底的に英語力をあげるということですね!

また、カレッジは出席についても厳しいです。

1単位中に4日休むと自動的に単位を落とされます

休んでも大丈夫、とは考えないようにしてください。

授業を受けながらバイトをしている日本人は約半数

バイトとカレッジの両立に関しては、多くの生徒さんができています。

ただし、日本人の生徒さんに限った場合だと、半々だそう。

「日本人の生徒さんは、100点をとりたがるので、座学に100パーセントの力を注ぎたい生徒もいれば、いやそこは大学と同じで単位取れればいいや、それより何より自分で働く経験っていうのをコープの期間のために先に英語で働く経験をしておきたい、という生徒もいます。

そこのバランスに関しては生徒次第ですね」

その他のアドバイス

英語力に関しては、自分に合ったレベルの勉強をしましょう。

他の人は関係ありません。

また、日本で何かしらの就労経験をつけることがおすすめです。

カナダの就労に繋がりやすくなります。

短くても、ボランティアでも構いませんよ。

仕事探しについて

コープの仕事探しについてのサポート体制

それではVanWestの就活サポートについて聞いていきましょう。

VanWestの場合、サポートをうけることは必須です。

「やる気のある生徒さんは、ここに行ったらサポート活用できるよ」ではなく、コープチームとの面談は全員必須です。

さらに、レジュメづくりなどは授業として組み込まれており、しっかりした履歴書を作らなければ単位が取れないようになっています。

模擬面接やジョブセミナーもありますよ。

100%有給インターン保証について

インターンについてですが、VanWestではコープチームが毎月市場調査をしています。

需要と供給をしっかり把握しているので、100%コープ先が見つかります。

ただし、自分の希望の仕事が100%見つかるという意味ではありません。

「絶対この仕事しかやりたくありません、ここで手配してくださいというのはできません

求人が来た中に、たまたま自分のやりたい仕事が見つかるケースもありますが、全ての企業が常時求人を出しているわけではありませんよね。

コープ先が見つからず卒業できない、ということはありませんが、絶対に希望の仕事につけるわけではないことに注意してください。

仕事はどうやって探すの?

コープのインターン先探しでは、アルバイト先をそのままコープ先にする生徒さんもいます。

20-30回、100回でも面接をこなし、希望の仕事につけるまで妥協しない生徒もいるそうです。

インターン先の仕事内容は多種多様

VanWestで人気なのは、バンクーバー国際のお仕事だそうです。

「将来就きたい仕事につくために必要な経験をつける」ために逆算して、必要なコープのお仕事を見つける事をVanWest では推奨しています。

日本の常識にとらわれないように気をつけないと、コミュニケーションだって、人間関係だって、難しいと思います。「当たり前」はいったん捨てましょう。その方が自分も楽ですよ」とアドバイスもいただきました。

インターンについて

インターン中の学校のサポート

仕事中のサポートとしては、働く期間もサポートがあります。

それがワーホリとは違うところですね。

何時間働いたかなどのレポートも生徒さんに隔週で提出してもらいます。

最後には雇用主からのレポートももらいます。

ちなみに、違う都市でインターンをすることもできます。

ケロウナキャンパスに通った生徒の中には、コアなケロウナファンも沢山いるそうです(笑)

バンクーバーキャンパスで座学を受けて、仕事はケロウナでする、という生徒も一定数いるそうですよ♪

職場からジョブオファーや就労ビザを出してもらう人は実際いるの?

卒業後にジョブオファーをもらう人もいます。

ただし、留学生は帰国する方が大半です。

オファーを受けて働き続けるかは自分で選ぶことが出来るので、オファーをけって日本に帰国する方が実際には多いそうです。

卒業後苦労することは?

VanWest では、カナダで就労するためのトレーニングをします。

学校自体も課題が多く厳しいですし、真面目な生徒が多いです。

そのため、かなり忙しい日々を送ることになります。

カレッジと同時に日本の就活対策をする時間がない、という苦労があるそうです。

VanWest Collegeについてのお問い合わせ

VanWest Collegeについてのお問い合わせは以下のフォームからどうぞ。

    ※携帯電話の場合メールアドレスの場合、海外からのメールを受け取れないこともございます。大変お手数ですが@gmailなどのメールアドレスよりお送り下さい。

    東京オフィス

    〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
    AXALL ROPPONGIビル7F
    TEL: 03-4405-3370

    バンクーバーオフィス

    Suite460 1140 West Pender Street
    Vancouver B.C. V6E 4G1
    TEL: 778-580-7903

    トロントオフィス

    2 Bloor Street West, Suite 700
    Toronto, ON M4W 3E2
    TEL: 647-777-1719

    ページトップへ
    2,000人以上が登録中LINEで相談!
    ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!