ワーホリ

ワーホリで仕事を見つけて稼ぐには、まずは観光ビザで入国するのが秘訣!

ワーホリでがっつり稼ぎたい!カナダ就職応援プラン

1ワーホリでもっとも稼ぐ方法は?

カナダのワーホリ(ワーキングホリデー)ビザは、30歳以下の人なら1年間だれでも、いつでも、自由にカナダに滞在できる夢のようなビザです。

中には、滞在中にがっつり働きたいと考えている方もいることでしょう!

しかし、「カナダに到着したらすぐ仕事を探そう!そうすれば最大限稼げる」と安易に考えて、いきなりワーホリビザで入国してしまう人がとても多いんです…

実はこれ、失敗につながります!!


カナダのワーホリでできるだけ稼ぐには、まずは【観光ビザ】で入国するのが秘訣です!

①まずは観光ビザで入国
②語学学校で英語力&人脈作り
③仕事探し
④ワーホリビザに切り替えて、1年間がっつり働く!

詳しく解説します!

2まずは観光ビザで入国!

ワーホリでできるだけ多く稼ぐには、まず観光ビザで入国しましょう!

「え?ワーホリで入国しなくてもいいの?」と疑問に思うかもしれませんが、大丈夫です。

先に観光ビザで入国して、準備が整ってからワーホリビザに切り替えることができるんですよ。

観光ビザではまだ働くことはできませんが、今のうちに滞在先を決めたり、カナダでの生活に慣れるために使えば、貴重な1年限定のワーホリビザを無駄にしなくて済むのです。

観光ビザは最大6ヶ月有効なので、余裕をもって生活基盤を安定させられますね。

なので、ワーホリで稼ぎたいと思っていても、まずは観光ビザで入国しておきましょう。

ちなみに、日本人がカナダに観光ビザで入国する際、ビザは免除されているので面倒くさいビザ申請手続きなども必要ありません♪

3語学学校で英語力強化と人脈作り!

先に観光ビザで滞在してある間、ぜひおすすめしたいのが【語学学校】に通うこと。

いずれワーホリで働いたきたいと思っていても、働けるほどの英語力がなければ採用してもらえません。短期間で効率よく英語力を高めるには、語学学校に通うのが一番なんです。

しかも、カナダの仕事探しは日本と違って【人脈】が大事!

語学学校で知り合いを作りことは、その後の就職や友人とシェアハウスをして滞在費を抑えるのにもつながります。

「学校に通うお金がもったいない…」と思っても、長期的に見たらそれを上回る大きなメリットになるので、ワーホリ前に短期でも語学学校に通うのがおすすめです。

反対に、目先の節約のために語学学校に通わず、いきなりワーホリで仕事探しに挑戦して失敗するケースも…(下記の記事を参考にしてください!)

4仕事探しと就職準備!

カナダの生活に慣れてきたら、早速仕事探しです。

カナダの就職のコツは、日本とはちょっと違います。履歴書(レジュメ)の書き方や面接でのアピールの仕方は日本と異なるので、しっかりと調べて挑みましょう!

人脈もとっても大切です。語学学校で知り合った友人に、積極的に「今仕事探してるから、いいところがあったら紹介して!」と伝えていくのも良いですよ。

カナダでは、まったく知らない相手よりも「顔見知りの紹介」を優先的に雇うケースが多いです。「コネ文化」とも言えますが悪い意味のコネではなく、できるだけ信頼できる人を雇いたいという意味でそのような流れが強いです。

カナダ留学コンパスの求人掲示板にも、募集中の仕事が掲載されているのでぜひご覧くださいね。

就職先が決まったら、必要に応じて職場の近くへの引っ越しもこの時期に済ませられます。

5ワーホリビザに切り替えて、1年がっつり働く!

仕事先が決まったら、いよいよ観光ビザからワーホリビザに切り替えです!

ビザ切り替えはアメリカとの国境でできますし、難しいことはありませんのでご安心ください。

観光ビザでは働けませんでしたが、ワーホリビザなら好きなだけ働けます!

もしはじめからワーホリビザでカナダに入国していたら、就職先が決まるまでの期間が無駄になり、結局数ヵ月しか働けなかった…という事態になりかねませんでした(しかも、ビザの残り期間が短ければ短いほど雇ってもらいにくくなります!)

ワーホリビザは1年間有効なので、これでまるまる1年間働いてがっつりと稼げます。


このように、はじめに観光ビザで入国して、語学学校に通い英語力と人脈を作り、就職活動を済ませてからワーホリビザに切り替えることで、1年間まるっと働くことができます!

カナダ滞在中にしっかりとお金を稼ぎたい人は、ぜひこのプランでワーホリを活用してくださいね。

このプランの体験談

他にもワーホリのモデルプラン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で

Tags:

ブログ一覧に戻る