English School of Canada(ESC)イングリッシュスクールオブカナダ

トロントでカレッジ進学生を多く輩出し、現地での認知度が高い語学学校

学校の3つの特色

  • 選択制の一般英語(ESL)クラス

    一般英語(ESL)は、10レベルの設定があり、開講スケジュールに合わせて自分でクラスを選択することができる点が魅力です。多くの方が選ぶStandard(22.5時間/週)では3コマ(1コマ90分)を受講しますが、パートタイム(2コマ)・Intensive(4コマ)の選択も可能です。一番早いコマは朝8時半から、最後のコマは16時からと幅があるため、お仕事や他の学校との両立をされる方もいらっしゃいます。

    英語レベルが7(High-Intermediate)になると、学べる選択肢がぐっと増えます。Focus on WritingやFocus on Speakingという1日3コマを、ラィティングまたはスピーキングに集中できるコース設定もあります。

  • トロント唯一、日本人にも大人気の短期で学べるヘルスケア英語プログラム

    キャリアカレッジなどでの提供はあるものの、語学留学生向けに16週間(4週間×4)で学べるEnglish for Health Care(ヘルスケア英語)はここだけ。このプログラムを受講するために、ESCを選ぶ方も多いほど大人気のプログラムです。

    オリンピック開催で一気にグローバル化が進んだ日本で、医療現場で英語を役立てるために、医師、看護師、薬剤師など、日本で医療系のお仕事に就いている方が多く受講されています。16週間のプログラムですが、1週間ごとに1つのトピックを集中して学ぶモジュール制のため、入校日は4週に1度設定されており、ミニマム4週間から受講することができます。英語力やスケジュールの関係でどうしても全部終了できない、という方にも嬉しい設定です。

    トピックは非常に多岐に渡り、日本で看護師などの経験がある方でも、「本当に難しい!覚えることがたくさん!」と悲鳴を上げるほど!とは言え、専門用語を英語でもしっかり学ぶことができ、やりがいがあると満足度の高い人気プログラムです。

    ※カナダの病院での4週間のインターンシップが可能でしたがコロナ禍で見直しとなっております。実施状況についてはお問合せください。

  • 提携40校以上、トロントを代表するパスウェイプログラム

    今では語学学校で扱わないことがないほどとなっている、カレッジ・大学への準備コースですが、ESCではまだ認知度が低いうちからこのパスウェイに力を入れていました。

    カナダのカレッジや大学は、入るのは比較的容易でも、ついていくためにはしっかりとした英語力が必要です。12週間から成るUCTP(University and College Pathway Program)は単に、入学基準を満たす英語力を身に付けるためだけではなく、エッセイやプレゼンテーションなど、入学後の学習をイメージした練習を数多く行います。

    英語力が足りない方は、Pre-UCTPとしてさらに事前に8週間のアカデミック英語学習を行うことができます。これらしっかりとした準備で、自信を持ってカレッジ・大学のセメスターを迎えられるでしょう。

学校情報

English School of Canada(ESC)は、トロントを拠点とする語学学校です。ESCのESL(一般英語クラス)の特徴は、レベルに合わせて自分で選択することのできる点にあります。終日同じクラスメイトと勉強するのではなく、入学時のレベルに合わせて開講されているコースの中から、コミュニケーションのクラス、文法のクラス、というように自分で選んで組み合わせることができます。多くの方が登録されるStandardコースで3コマ/1日。1コマは90分ですので、ご自身で選んだ科目を集中してしっかり学んでいきます。

ESCが早くから力を入れていたのがカレッジや大学へのパスウェイプログラム。現地トロントで進学した方に話を聞くと、ESC卒業者ということが非常に多いほどです。中規模校でありながら、提携する学校数は40校以上と多く、特にトロント・オンタリオ州の主要な学校をしっかりと押さえています。

他の語学学校と同様、アクティビティなどももちろん行っていますので、学校生活を楽しみながら、勉強部分は真面目にしっかりと行いたい方に人気のある学校です。

学校の基本情報

学校正式名称 English School of Canada
学校略称 ESC(イーエスシー)
入学可能時期 一般英語(ESL)は毎週月曜日
その他の専門プログラムは、それぞれ4週に1度のスタート日の設定があるため学校発行のカレンダーを参照
授業料 一般英語:$1,795(Intensive・4コマ)・$1,485(Standard・3コマ)・$980(Part-time・2コマ)
専門コース:$1,560(4週)・$3,070(8週)・$4,655(12週)
学校規模 中規模
日本人カウンセラー ベテランの日系カナディアンのスタッフが常駐・日本語/英語でサポート
設立年度 1999年
主要受講可能コース一覧 General English(一般英語)
Focus on Speaking(スピーキング集中クラス)
Focus on Writing(ラィティング集中クラス)
English for Health Care(ヘルスケア英語)
Academic Foundation(アカデミック基礎)
Pre-UCTP(プレ進学準備コース)
UCTP(進学準備コース)
IELTS
TOEFL(iBT)
Webサイト https://esc-toronto.com/

生徒について

生徒のビザについて 長期で学ぶ学生が多いため、学生ビザが多い

授業/クラスについて

クラス形態 選択制
テキストについて Registration Fee(登録費・入学金)$175の中に、ESLの最初の2冊の教材費(専門の場合は1つ)が含まれている
学校の斜め前に、広くESL教材を語学学校等に納入している本屋がある
講師について 長く学校に在籍している講師が多い、特にUCTPやEnglish for Health Careは長年同じ講師が担当し、信頼も厚い

アクティビティや交流

CNタワー訪問などトロント市観光のアクティビティに加え、カレッジや大学の担当者を招いてのプレゼン・学校紹介などのイベントもあります。

年に2回(3回のことも)行うという、passport-around the worldイベントは、ESC在校生が自国のブースを用意して、料理や文化を英語でプレゼンする機会となっています。たくさんの国の友人と交流するチャンスです。

また、野球やサッカーなどのチームを構成して、他の語学学校と親善試合をすることもあるそうです。

アクセス

ESCトロントキャンパス

住所 79 St Clair Ave E Suite 202, Toronto, ON M4T 1L8
TEL 416-686-1596

コース

ESCの開講コースのご紹介です。

General English

コアスキルとして学校が用意しているのが、

  • Integrated Skills
  • Communicative Grammar
  • コミュニケーション
  • カンバセーション

上記の4つのクラスです。Communicative Grammar(コミュニケーション文法)は、その名の通り、単に「文法」を学ぶだけではなく、スピーキングなどと連携させ、シャイなアジア人学生も英語での会話力やコミュニケーションもしっかり伸ばせる内容となっています。

加えて選択科目として、発音、ビジネスコミュニケーションや、初級ラィティングなども準備されているため、英語の上達具合に合わせて、必要なクラスを受講しましょう。

フォーカスプログラム

一般英語では通常3コマ受講しますが、この一般英語クラスでレベル7(中上級)以上になると、22.5時間/週(3コマ)全てを使ってFocus on WritingまたはFocus on Speakingとして、集中してスキルを伸ばすコースを受講することもできます。

真面目に学びたい学生が多いのがESCの特徴ですが、スピーキング・ラィティングともにストイックに集中して学びたい方におすすめです。

また、進学を視野に入れており、パスウェイプログラムを受講したいと考えている方の場合、早い段階でラィティングまたはスピーキングへの苦手意識をなくすために集中してスキルアップするという利用の仕方も多いです。

English for Health Care

16週間で以下のトピックを学ぶプログラム。

中上級(ESCのレベル7)以上の英語力が必要です。cancer(ガン)、消化システム(digestive system)メンタルヘルスなど少しはなじみのある単語もあるものの、Endocrine sytem(内分泌組織)やSkeletal system(骨格構造)など多くの専門的な内容を扱うことが見て取れます。

座学で学ぶだけではなく、プレゼンテーションや提出物もあるため、自分で調べてそれを文章や絵に起こして説明する、というようなレベルまで学んでいきます。

医師・看護師の経験者だけではなく、広く医療に興味のある方、医療系のお仕事に関わりたい方も受講されています。また、カナダで医療系の分野に進みたいと考えている方の準備コースとしてもおすすめです。

また、16週間を全て受講した方のみ、現地医療機関での4週間のボランティア手配を学校に依頼することができます。(※16週間修了者のみ・アフターコロナの実施は様子を見て再開のため、お問合せください)

進学準備プログラム

ESCの進学準備コースはUniversity College Transfer Program(UCTP)と呼ばれています。

8週間のPre-UCTPはESCレベルの7(中上級)から、そして12週間のUCTPプログラムは、レベル8から受講できるクラスです。

また、レベル6の方には、上記の一般英語とは別にAcademic Foundation(アカデミック基礎)英語を選択することもできるため、早い段階で進学を目指すと決めている方は、じっくり、着実に進学のための英語力を伸ばすことができます。

ESCのパスウェイを利用して進学を検討する方は、事前にESCのレベルテストを受け、そのテスト結果を元に必要なアカデミック準備を行います。

ESCの提携するカレッジや大学は実に40校以上。オンタリオ州だけにとどまらず、他州の学校の扱いもありますので、まだ行きたい学校が決まっていないという方も安心して学ぶことができます。

特にトロントダウンタウンから通える範囲にあるGeorge Brown・Humber・Seneca・Centennialの4つのカレッジを全て提携校として持っている語学学校はそれほど多くないため、絶対にトロント近郊で進学を、と考えている方に適した学校です。

※カレッジ・大学、またそのプログラムにより、パスウェイ(試験免除)で出願できる成績要件が異なります。

基本的な授業スケジュール

一般英語:8:30から最終16時開始(17時半終了)までの間で、1コマ90分の授業を選択(※選択科目の開講状況は随時変更あり)
専門コースは、13時~17時半
UCTP(進学準備)コースは、午前・午後に複数のクラスが同時開講されることもある

時間割

※コロナ対策で、通学が混みあう時間となることを避けるため、午後クラスは開講せずに午前に移動しています。必ずしもこのスケジュールでないことがありますので、お問合せください。

General English

※上記のスケジュールの中で、Part-timeは2コマ・Standardで3コマ・Intensiveで4コマを選択します。

専門プログラム

※Standardsと同様3コマを受講するスケジュールですが、一般英語(ESL)から1コマだけ受講し、全部で4コマIntensive(30時間/週)の組み合わせにすることも可能です。

学校カウンセラー紹介

(コンパススタッフコメント)グレンの人柄と知識に魅かれESCに決めたという学生も多いほど、ベテランの名物カウンセラーです。基本は英語でのやり取りになりますが、日系カナディアンのためどうしても難しと感じる初級者の方は日本語で助けを求めることもできます。グレンに限らず、ESCはスタッフがベテラン揃いなのが特徴で、留学生とのやり取りに非常に慣れている方ばかりですから安心して学ぶことができます。

(Glenn Kitagawa / Marketing Manager - Japan) 

授業料

入学金
$175(ESLのテキスト2冊または専門プログラム入校の場合は1冊を含む)
テキスト代
プログラムによる
空港送迎
ピックアップ:$115
ドロップオフ:$80
滞在先手配料
$245
ホームステイ代(18歳以上)
  • Single Room 3食付き $1,080/4週(※17歳以下の学生の場合は$80/4週が追加)
  • Single Room 2食付き $990/4週(※17歳以下の学生の場合は$80/4週が追加)
  • Room Stay 食事なし $760/4週

写真/動画

動画

学校の様子

English School of Canada(ESC)についてのお問い合わせ

    ※携帯電話の場合メールアドレスの場合、海外からのメールを受け取れないこともございます。大変お手数ですが@gmailなどのメールアドレスよりお送り下さい。

    東京オフィス

    〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
    AXALL ROPPONGIビル7F
    TEL: 03-4405-3370

    バンクーバーオフィス

    Suite914 510 West Hastings Street
    Vancouver B.C. V6B 1L8
    TEL: 778-580-7903

    ページトップへ
    2,000人以上が登録中LINEで相談!
    ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!