SSLC(Sprott Shaw Language College)スプロットショウランゲージカレッジ

姉妹校VICやSprott Shawでも学びを進めることができる、英語以外の選択肢の豊富な学校

学校の3つの特色

  • 各スキルごとにレベル分けされたESLプログラム

    ESL-Skill Focused (SF)は、4つのスキル (グラマー、リーディング&ライティグ、リスニング、コミュニケーションと発音)一つ一つをそれぞれ自分の能力に合わせたレベルで受講できます。同じ英語力と言っても個人によって得意不得意のスキルはかなり違います。特に日本人は、グラマーやライティングが出来ても、スピーキングが苦手という生徒も多いと思います。多くの学校ではそれが、平均化されて1つのクラスになることが多いため、この対応は嬉しいですね。

    スキルごとにレベルを分け、さらにレベルごとの教科書を使用することにより、自分に合ったクラスで授業を受けることができます。

  • SSLC専門プログラムと姉妹校VICキャリアカレッジプログラムなど豊富な選択肢

    SSLCはCIBT Education Groupというグループの運営校の1つでもあります。語学学校としてのSSLCが独自に持っているビジネスなどの専門プログラムに加え、これらグループ校へ転校して勉強を進めることも可能です。

    姉妹校のVIC(Vancouver International College)では、子供から大人まで対象とする年代別に学べる英語教授法 (TESOL)やビジネスプログラム (Global Business Expertise)、カスタマーサービスに特化したプログラム (Customer Service Professional)などの受講をすることができます。バンクーバー校で勉強する場合は、SSLCとVICは同じ建物内にあるため、とってもスムーズ。トロントやビクトリアから移動して受講する方も多いそうです。

    さらに同じくグループ校には、現地カナダ人学生に人気が高く、ブリティッシュコロンビア州内に16のキャンパスを持つ現地専門学校、Sprott Shawへの編入も可能です。カナダ人と一緒に学ぶプログラムのため少し英語要件は上がりますが、その分、達成感はひとしお。既に高い英語力をお持ちの方は、専門プログラムも視野に入れて留学プランニングができます。

  • 便利なキャリパス(パーケージプラン)で自由に学べる

    語学部門はカナダ三都市(ビクトリア・バンクーバー・トロント)にあり、さらに特色②の通り、SSLCは語学部分以外に、スキルアップやキャリアアップに繋がる様々なコースが用意されています。

    ただ、渡航前にそれらの詳細を決めるのはとても大変です。キャリアパスとはつまり、パッケージプラン。渡航前に決めるのは在席する週数のみでOKです。専門プログラムではなく、ESLの料金でまとめて計算され、その週数をどのように配分させるかを渡航してから選ぶことができます。申し込んだ週数であれば、授業料の追加ナシで別のプログラム(別校舎含む)へ移行することができます。SSLCのESL・専門プログラム・姉妹校VICのキャリアプログラムは、完全にキャリパス対象・追加料金なしで、ESL授業料ベースのまま受講OK。

    Sprott Shawカレッジのプログラムは半年~2年など長いものが多いこと、そして授業料の計算方法が全く異なることから未使用授業料相当額を、Sprott Shawカレッジの授業料に充当する、という扱いになります。

学校情報

SSLCでは学生が勉強時間数 (5時間/週から選択可)、勉強方法、選択授業、放課後の無料クラスやワークショップなどが選べます。ESLのスケジュールは、生徒の総合的な英語レベルではなく、Skill Focused、つまり各スキルの向上に重点を置くことが目的となっています。そのため、文法は中級クラスで受け、コミュニケーションは初級というように、それぞれのスキルレベルに合わせた授業を取ることができます。一般的に、アジア人学生の場合、スピ―キングやリスニングのレベルの方が少し低いため、総合的に判断した英語レベルのクラスでは授業でなかなか発言できないという悩みがありますが、SSLCではこの心配がありません。

(※トロント校では、担任制で全てのスキルの応用に重点を置いたSkill CombinedというESLの授業とどちらか選べるスタイルになっていましたが、コロナ禍の現在はSkill-Focusedに統一されています)

SSLCは、姉妹校のバンクーバーにあるVIC(Vancouver International College)、そして、ブリティッシュコロンビア州で多くのキャンパスを持つ現地カナダ人向けの専門学校、Sprott Shawカレッジなどともグループ校になっています。学生に様々なプログラムを提供可能なため、個々のニーズに対応できるようになっています。ESLで英語レベルを上げるという目標だけでなく、その次へのステップがしっかり見つけられ、さらに上のレベルへと挑戦できる環境です。もちろん、トロントやビクトリア校から移動して勉強することもできます。

学校の基本情報

学校正式名称 Sprott Shaw Language College
学校略称 SSLC
入学可能時期 毎週月曜日
学校規模 中規模
生徒数 夏315名 冬230名
全クラス数 最大24クラス
1クラス当たりの人数 5名~16名
日本人率 10~15 %(夏季は最高25%)
日本人カウンセラー
設立年度 2017年
Webサイト https://studysslc.com/

生徒について

生徒のビザについて 学生ビザが多い。
生徒の就学期間 キャリパスというパッケージプランを利用して24週以上の長期留学が多い。
年齢層 25歳前後が多い。ただ、日本人の場合は、大学を目指す若い学生と、Co-opなどのキャリアアップを考える社会人経験がある方、双方が在席している。

授業/クラスについて

クラスの種類 設定レベルは5段階(但し、レベル5の方は専門コースに移行することが多いため、開講としては4までとなることが多い)
クラス形態 対面授業
テキストについて 紙媒体のテキストで、それぞれのスキルごとにレベル別のテキストとなっている。
講師について スキルごとの担任制

アクティビティや交流

放課後や週末に学生が楽しめる様々なアクティビティが開催されています。カナダの季節の行事や 都市観光などアクティビティを通じてカナダへの理解を深めると共に多くの学生とも交流を深めることができるんです。SSLCはスポーツアクティビティも充実しており、学校でサッカーチームを編成して他校と対戦することもあります。バンクーバー語学学校サッカートーナメントではみごとSSLCのチームが優勝したことも。

アクセス

バンクーバーキャンパス

住所 5th Floor, 549 Howe Street, Vancouver, BC V6C 2C2
TEL +1 (604) 678-8148
FAX +1 (604) 608-1132

ビクトリアキャンパス

住所 31 Bastion Square #103, Victoria, BC V8W 1J1
TEL 1-250-383-5464
Email [email protected]

トロントキャンパス

住所 120 Eglinton Ave E #9, Toronto, ON M4P 1E2
TEL 1-416-486-6561
Email [email protected]

コース

ESL Program

ESL-Skill Focused:ESL-Skill Focused (SF)は、4つのスキル (グラマー、リーディング&ライティグ、リスニング、コミュニケーションと発音) 一つ一つをそれぞれ自分の能力に合わせたレベルで受講できます。

SSLCの専門英語プログラム

ビジネスイングリッシュプログラム(BE)
パワースピーキング&モダンメディアプログラム(PMM)
IELTS対策プログラム
大学・カレッジ進学準備プログラム(EPE &IEPE)
Communication for Airline Cabin Crew Training (CACCT)プログラム (キャビンクルーコミュニケーショントレーニング)

その他のESLプログラム

ESL-Skill Combined(SC):トロント校のみ
グラマー、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングをすべてが一つのクラスになっており、スピーキングを中心とした総合的な英語力を身につけていきます。午後のクラスでは、各学生が弱点とするスキルを徹底的に伸ばす為、各学生に合った弱点強化クラスで各スキルを伸ばすクラスが受講できます。(スピーキングクラス・ボキャブラリークラス・ライティングクラス等)

ポイント

もっと勉強をしたい、授業の中では練習しづらいリスニングやスピーキングをさらに深められる放課後プログラムを提供しています。
- 放課後のフリーレッスン(例:映画鑑賞クラブ、マンツーマンスピーキング練習)
- ワークショップ(例:面接練習、履歴書の書き方)

基本的な授業スケジュール

9:00~15:00のフルタイム授業のみになっています。

時間割

時間割
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
9:00-10:00
Grammer
10:00-11:00
Listening
11:00-12:00
Reading&Writing
12:00-13:00
Lunch
13:00-14:00
Pronunciation
14:00-15:00
Communication

SSLC(Sprott Shaw Language College)の口コミ、評判

総合評価
8.1 4件の口コミ
  • 授業の内容7.8
  • クラスメイト8.5
  • サポート体制8.0
  • Y.S
    2021/10/08

    7.3
    Y.S さんの口コミ
    コース:
    クラス:

    今現在より、ヴァンウェストはしっかり勉強するならよき。それ以外の学校は遊ぶならって感じですね。学校来ない人もいるし真面目にやりたい人にはお勧… 続きを見る

学校カウンセラー紹介

Welcome to Canada!

SSLCでは、カナダの生活に役立つ英語の習得できるよう、クラス分けは細分化され、クラスに対応できるようオリジナルカリキュラムの教科書を使用しています。対話の機会を多く取り入れたカリキュラムにより、実践的な英語を使う機会を得られます。きっと大いに皆さんの英語の上達に役立つことでしょう。

(Corrie Klassen/バンクーバーキャンパスディレクター) 

トロントキャンパスは、TOEICの公式センター校です。一般英語とプラスαで、TOEIC対策クラスを放課後の無料クラスで実施していますよ。
普段授業している慣れた環境で、公式テストを受験することができますから、高いスコアを獲得して、ぜひ日本での就職活動に活かしてください!

(Shoko McLeod/トロント校 カウンセラー) 

ビクトリアキャンパスはダウンタウンの真ん中に位置し、海もすぐ横でとても綺麗なんですよ。アットホームな環境の中で勉強に集中することができます。ビクトリアで皆さんをお待ちしております!

(Junko Leong/ビクトリア校カウンセラー) 

授業料

2021週10時間週15時間週20時間週25時間
4週間$640$1,020$1,260$1,460
8週間$1,280$2,040$2,520$2,920
12週間$1,860$2,940$3,600$4,200
24週間$3,600$5,640$6,960$8,160
入学金
$150
教材費
$30 ~ $400(プログラム、時間数、期間による)

写真/動画

動画

アクティビティ

アクティビティコーディネーターが毎月アクティビティを計画してくれており、日帰りでのバンクーバーの観光や2泊3日の旅行と幅広いアクティビティが楽しめます。個人ではなかなか手に入りづらいチケットも安くで手に入れられます。カナダならではのスポーツ(ウィンタースポーツやラフティングなど)も楽しめます。

学校の様子

SSLC(Sprott Shaw Language College)についてのお問い合わせ

    ※携帯電話の場合メールアドレスの場合、海外からのメールを受け取れないこともございます。大変お手数ですが@gmailなどのメールアドレスよりお送り下さい。

    東京オフィス

    〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
    AXALL ROPPONGIビル7F
    TEL: 03-4405-3370

    バンクーバーオフィス

    Suite914 510 West Hastings Street
    Vancouver B.C. V6B 1L8
    TEL: 778-580-7903

    ページトップへ
    2,000人以上が登録中LINEで相談!
    ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!