VGC International College ブイジーシー

  8.6 10 9件の口コミ , 3件の体験談
フレキシブルに選べるビジネスプログラムがある学校

バンクーバーの「VGC International College(ブイジーシー・インターナショナルカレッジ)」を紹介します。

ご注意ください

同じグループ会社が経営する語学学校「VGC International College(ESL)」はこちらのページです。

本記事ではVGC International Collegeの学校の特徴や、学べるコース授業料だけでなく、気になる口コミ、評判や、実際の体験談も紹介しています。

また、学校の様子アクティビティの様子を写真いっぱいでお伝えしているので、雰囲気もわかる内容ですよ。

VGC International Collegeの3つの特徴

短期間から学べるコース

バンクーバーにあるVGC International Collegeでは、最短で2週間のコースから選べます。 2週間〜2年まで、短い期間から長い期間まで、さまざまな期間のコースがあり、フレキシブルに選べます。 ちなみに、英語レベルは中上級(IELTS5.5相当)から挑戦できるプログラムです。

ESLとのセットプログラムもおすすめ

VGC International CollegeはESLも運営しています。そこで、ESLとカレッジを組み合わせるセットプログラムがオススメです。日本人に特に人気なのは、Global EnglishとDiploma(6か月)の組み合わせ。 ESLに通い、英語のレベルを引き上げた後、カレッジに通いビジネスなどの専門分野の知識を身に付けます。基礎英語をしっかり身に付けてから学べるので、安心ですね。

豊富なビジネスプログラム

VGC International Collegeには豊富なビジネスプログラムがあります。 ディプロマが取れるビジネスプログラムはもちろん、コープ、サーティフィケートの短いコースなどプログラムが多いのも特徴です。実践的で専門性の高いこれらのコースはカナダの会社で通用するような人材を目指してプログラムされています。

VGC International Collegeの様子を写真で紹介

VGC International Collegeの施設や校内の雰囲気、そしてアクティビティや交流の様子を写真で紹介します。

VGC International Collegeの施設・校内の雰囲気

VGC International College の教室

バンクーバーのVGC International Collegeのクラスは「教室」ではなく、「会社のミーティングルーム」のようになっています。

上の写真で、スーツ姿でプレゼンしている方は実際の生徒さんです。毎日こんな格好をしなければいけないわけではないですが、プレゼンの時はカチッとした服装をします。

模擬ミーティングですね。実際に職場の会議でプレゼンするような体験ができるので、自信がつきそうです。

事前準備やアドバイス

語学留学だけでなく、カレッジに進学する際には何を準備すればいいのでしょうか?

準備してほしいのは「職歴」と「英語」だそうです。

仕事の経験を積む

バンクーバーでコープをするなら、有給のお仕事になります。

インターンとは言っても、カナダの「インターン」は「社員」と変わらない扱いをされます。

日本のような「学生が職場体験をしに来ている」という感覚ではなく、普通に雇った従業員が、たまたま「コープビザのインターン期間を利用している」という感覚です。

「お給料が出る」ということは、企業は当然「会社にとって即戦力として役に立つ人」を雇いたいわけです。

そしてこちらでは、「経験」が重視されます。

職歴だけではなく、アルバイトボランティアも経験とみなされます。

カナダで就きたい職業の「経験」としてアピール出来るような仕事経験を出来るだけ積みましょう。

英語力はなるべく上げる

「ネイティブと同じとは言いませんが、近ければ、希望の仕事につける確率が高くなります」とChieさん。

英語力に余裕があると、クラス内で学べることも変わってきます。

ついていくのに必死ではなく、より深く理解できるようになります。

できれば準備多段階で、英語力はできる限り高くしましょう。

特にVGCは南米からの生徒が多いです。

彼らは遠慮なく、まくしたてるように話す傾向にあります。

日本人は気を遣う方が多いですが、負けずに自己主張してほしいとのことです。

現地では、周りの勢いに飲み込まれてしまわないように、積極的に話すように心がけましょう。

現地でコープの有無を変更することは出来る?

コープの有無は変更可能です。

ただし、ビザの変更が必要になるので、特に「コープ無しからアリに」変える場合、注意が必要です。

ビザ申請には時間がかかりますので、十分な時間と予算を持ったうえで相談しましょう。

キャンバスプラットフォームの紹介

英語力が一定のレベルに達したら、いよいよカレッジ入学です。実際に授業で使っているデジタル教材を一部ご紹介します。

カナダのビジネスや、起業について学ぶ授業のテキストです。

カナダのコーヒーチェーン「Tim Hortons」について学んだり、グループでイチから会社(想定)を作るプロジェクトをしたりします。

ビジネス用語がたくさん出てくるので、準備の段階で余裕があれば、単語だけでも調べておくと助かるよ、とアドバイスをいただきました。

Merumoさんも初めてカレッジのクラスを受けたときは、「ビジネス英語が分からなさ過ぎて、初日泣きそうになった」とおっしゃっていました。

ですが皆さん4週間くらいで慣れてきて、気付いたら授業に普通についていけるようになっているそうですよ。

先生の言葉

ビジネスプログラムを統括しているディレクターからのメッセージも頂きました。

仕事探しについて

コープの仕事探しについてのサポート体制

コープのお仕事(インターン先)探し」一番気になるところだと思います。

VGCではどのようなサポートをしてくれるのでしょうか?

まずは4週間の「ジョブサーチクラス」です。

上のカレッジスケジュールのお話でも触れましたが、このクラスで就活の準備を完璧にします

授業の一環で仕事探しや、会社に電話したりします。

専門スタッフによる面談も3回(必要であれば3回以上)出来ます。

基本的にはそのうえでご自身で就活していく形になりますが、見つかなければ学校による面接手配もあります。

最初から面接手配をお願いしたら、自分で探すよりいいところ見つかるのでは?と思うかもしれませんね。

ですが、学校による手配の場合は、面接に受かったら必ずそこで働かなければいけません。

主に接客・サービス業を紹介してくれます。

これがしたい!という業種・職種があれば、自分でチャレンジしましょう。

就活に関するアドバイス

Chieさんにカナダでの就活のアドバイスをいただきました。

「一番重要なのは職歴と英語、あとはいかに自分を売り込むか」だそうです。

日本人は謙虚ですが、カナダでは遠慮せずに、売り込みましょう。

「自分はこんなことができる、こんな経験を活かせる、雇ってくれたら損はしないですよ!!!」くらいの気持ちで行きましょう!

VGC International Collegeのアクティビティや交流の様子

バンクーバーのVGCには、非常に熱心なアクティビティコーディーネーターがいて、ほぼ毎日アクティビティが用意されているのはもちろん、VGC全校生徒を対象とした大規模なイベントが定期開催されています。

これにより、VGCは英語の勉強がしっかりできるだけでなく、楽しい学校という、英語を学ぶ留学生にとって非常にバランスの取れた環境が整っています。

VGC International Collegeで学べるコース・プログラム

VGCのビジネスカレッジに行く場合、現在開講されている以下のプログラムの中から選ぶことが出来ます。

基本的には以下の3つのプログラムがあり、座学終了後のコープをつけると、座学期間と同じ期間コープが出来ますので、そのぶん期間が倍程度になります。

  • Business Communication(ビジネスの場でのコミュニケーション/6ヶ月)
  • Managing Customer Relationships(接客業でのマネジメント/6ヶ月)
  • Applied Communications(1年)

さらに、これらのプログラムの授業を科目ごとに取ることができる、2週間と4週間のプログラムがあります。

①Diploma in Managing Customer Relationships/カスタマー・リレーションシップ・マネジメント

  • 26週間のディプロマ:コープ無し
  • 48週間のディプロマ:24週間の就学+24週間のCo-op

の2つのコースがあります。

カスタマー・リレーションシップ・マネジメントというのは、簡単に言うとお客さんの数や状況を把握し、必要に応じて活用できるように情報を整理しておくことを指します。

ビジネスにおける販売のテクニックや顧客の期待について考え、北米のビジネスにおいてどんな顧客がいるかなどを勉強するコースです。

②Diploma in Business Communications

  • 26週間のディプロマ:コープ無し
  • 48週間のディプロマ:24週間の就学+24週間のCo-op

の2つのコースがあります。

このプログラムでは、セールスやマーケティングなど、様々なビジネスの分野で顧客満足につながる実践的なコミュニケーション力を養っていきます。

③Certificate Programs/サーティフィケートプログラム

ディプロマプログラムである、ビジネスコミュニケーションとカスタマーリレーションシップマネジメントに含まれている各コースを、サーティフィケートプログラムとして受講することが可能です。

  • ビジネスプレゼンテーション
  • リーダーシップ
  • ビジネスコミュニケーションの基礎
  • ビジネス会計学、簿記等

など他にもいくつかあります。

④Intensive Business Programs/集中ビジネスプログラム

ディプロマプログラムである、ビジネスコミュニケーションとカスタマーリレーションシップマネジメントに含まれている各コースを、短期間で受講することが可能です。

1コース2週間のプログラムになっています。

  • リーダーシップ
  • ソーシャルメディアマネジメント

などが選べます。

VGC International Collegeの時間割

コープを含めたビジネスカレッジの授業は、午後から夜間にかけて開講されるのが一般的です。

一方VGCは、午前に授業が始まるのが特徴的です。朝登校して、夕方にバイトや宿題をする、という、日本人には親しみがあるスケジュールで生活できるのは嬉しいですね♪

コープの人はオレンジ色の「Job search class」を4週間受けます。履歴書の書き方、面接のコツと練習、LinkedIn(ビジネス用ソーシャルメディア)の登録と使い方など、職探しについてしっかりみっちり教わる期間です。

カナダの就活は、日本とずいぶん感覚が違うモノも多いです。日本の履歴書をそのまま英訳すると、年齢・性別など、英語の履歴書には書かない情報書いてしまって、カナディアンからしたら「え?」というような履歴書を書いてしまいます。そのようなことも含めしっかり準備できますよ。

VGC International Collegeの口コミ、評判

総合評価 :
  8.6
9件の口コミ
授業の内容 :   8.1
クラスメイト :   9.3
サポート体制 :   8.4
カレッジのクラスメイトに満足しています
R.I さん
授業の内容 :   9
クラスメイト :   10
サポート体制 :   9

語学学校、カレッジともに良かったと思います。語学学校ではゲームを混ぜながら楽しく授業を受けることができました。カレッジの授業内容は基本的には難しかったです。特に計算を学んだ時が大変でした。

特にカレッジのクラスメイトに満足しています。日本人比率がとても低かったこともあり、英語環境に自分を置くことができました。また、みんな様々な経歴があり、その話を聞くことができ楽しかったし為にもなりました。

良くサポートしてくれたと思います。質問や問題があれば質問をすぐに行くことができました。語学学校のキャンパスでは日本人の方がいるのでありがたかったです。

学校のサポート、先生方両方の面で満足しています。カレッジの方のサポートはもうちょっとある方がありがたいなと思いますが、基本的には満足です。先生に関しては、私の先生方は素敵な方ばかりでした。

VGC International Collegeへのコンパス独自取材

VGC International Collegeへカナダ留学コンパスのスタッフが伺い、実際に体験レッスンを受けたり、独自に取材を行いました。

VGC International Collegeの学校体験談

VGC International Collegeに実際に通った方の学校体験談です。生の声をお聞きください。

学校について分からないこと、聞きたいこと、お気軽にお問い合わせください!
VGC International College専用 問い合わせフォーム

VGC International Collegeの基本情報

学校正式名称 VGC International College
学校略称 VGC
入学可能時期 コースによって異なる
学校規模 小規模
生徒数 150名ほど
全クラス数 2クラス
1クラス当たりの人数 10~20名
日本人率 約7%(日本人以外では、ラテン系(中南米)の生徒さんが多いです。特に夏は、夏休みを利用した留学生が増えます。)
日本人カウンセラー
設立年度 2003年
Webサイト https://vgc.ca/

VGC International Collegeへのアクセス

VGC International College ヘイスティングスキャンパス

住所 411 W Hastings St, Vancouver, BC, Canada V6B 1L4
TEL +1 (604) 688-9057
FAX +1(855) 794-5385

VGC International College グランビルキャンパス

住所 535 Granville St, Vancouver, BC, Canada V6C 1X6
TEL +1(604) 688-9057
FAX +1(855) 794-5385

VGC International College ホンビーキャンパス

住所 530 Hornby St, Vancouver, BC V6C 2E7
TEL +16046889057

VGC International Collegeの生徒について

生徒のビザについて 学生ビザ
生徒の就学期間 コースにより
年齢層 日本人は大学生もいるが、比較的年齢層は高め

VGC International Collegeの授業/クラスについて

クラスの種類 Diplomaは基本はコースごとになるが、Certificateコースの入学日に合わせてクラスの入れ替わりもある
クラス形態 対面授業
テキストについて 新品のkindleが配布されデジタル教材を使用
講師について クラスごとの担任制

VGC International Collegeのアクティビティや交流

VGCでは語学学校と同じ時間帯に授業があるので、ESLと同じアクティビティに参加可能です。

VGC International Collegeの授業料

VGC International Collegeの授業料を掲載していますが、料金は頻繁に変わります

こちらの金額はあくまで目安としてご覧ください。

VGC International Collegeの学校カウンセラー紹介

Chie / 日本人カウンセラー
VGCはこれまで75か国以上から生徒を迎え、国際色豊かでアットホームな雰囲気の中、しっかり学習できる学校です。
アクティビティも充実しており、アクティビティを通して、他国籍の友達を作りやすい環境があり、コミュニケーション力UPの助けにもなります。

VGCならではの学生サポートも準備しています。隔週金曜日に行われる「ワークショップ」では、履歴書の書き方や面接のアドバイスが行われるので、ワーキングホリデーの生徒さんの仕事探しにも役立ちます。また、月~木曜日まで講師常勤の「スタディ・ラボ(学習室)」が授業後に用意されており、授業でわからなかったことや課題・宿題のサポートを受けることができます。
その他VGC卒業後も英語力をキープしてもらうため、「コンティニューイングスタディ」と呼ばれるオンライン学習を卒業から1年間提供しております。

またビジネスプログラムの受講も可能で、ビジネススキルを学ぶだけでなくコープで働くことも可能です。

VGCでは世界から集まる様々な生徒様のニーズに応えることができますので、安心してお越しください。

VGC International CollegeについてのQ&A

英語力の目安は?
英語力のレベルの目安は「IELTS 5.5以上」です。入学前にオンラインテスト(筆記とスピーキング)があり、自分の英語力に合わせたプランを立てられます。 既にIELTSなどのスコアを持っていれば、これにテストを組み合わせることも可能です。
予定通り英語力が上がらなかったらどうなる?
実際に、予定していた期間で規定の英語力に達しなかった人はほぼいません。 カレッジ前に語学留学をする場合でも、普通に勉強していれば、カレッジに入れないということはほぼありません。
現地でコープの有無を変更できる?
コープの有無は変更可能です。 ただし、ビザの変更が必要になるので、特に「コープ無しからアリに」変える場合、注意が必要です。 ビザ申請には時間がかかりますので、十分な時間と予算を持ったうえで相談しましょう。
授業についていけない場合はどうするの?
ほとんどの方は、ついていけています。ただし、最初の1か月はかなり難しく、ついていけない人も多いです。結果として「Global English(一般英語クラス)」に移動する人もいますが、ほとんどの人は先生に相談しながら勉強を進め、がんばってついていっています。
別のプログラムに変更は可能ですか?
プログラム変更はできないので、学校が始まる前にしっかり検討してプログラム選びをしましょう。
自由に休みを取れるの?
基本的に長期のお休みは取れません(4週間のモジュールをまるまる1つ飛ばす……ような)。旅行などは学期間のお休み期間である「Reading week(2週間)」を利用して計画しましょう。ご家庭の事情や体調不良等の場合は、学校に相談してくださいね。
「Reading week」には宿題はでますか?
「Reading week」は、次の学期のための準備をする期間です。VGCではこの期間に課題が出ることは基本的にありません
アルバイトとの両立はできますか?
可能です。ほとんどの人がバイトと授業を両立させています。毎日ではなく、週3回くらいで調整しながら働いている人が多いです。 VGCのプログラムは午前中なので、午後・夜にアルバイトができますよ。
就活時にどのくらいの面接や応募をこなしていますか?
ご自身で見つける方が多いです。5件〜10件、多い場合は20件以上の方も。 面接は平均5件くらいで決まる方が多いです。数をこなせば自分の力になるので、めげずにぜひがんばりましょう。 コープは学校の目の届くところでのお仕事のみ許可しているとのことで、他州で働くことは出来ません。
仕事はどうやって探すの?
カナダは、実はコネが大きいです。面接までは、友達からの情報交換などのコネもとても多いです。 とはいえ実際に面接でアピールできるかは自分次第です。
Co-opのインターン先はどんな会社が多いですか?
サービス業がメイン。飲食業、空港、エンタメ、デパート、不動産の事務や受付などの接客業でコープ(インターン)する方が多いです。
就労経験がない場合は?
仕事は接客業になる可能性が高いです。ただし大学生は英語力高い人が多いのに加え、仕事で英語を使うので、英語力を伸ばすにはもってこいです。
Co-op先をクビになることはある?
仕事をクビになる人は、ほぼいません。でも絶対ではなく、クビになった人も実際にいます。
上司や同僚の英語を聞き取って仕事ができるか不安です。
大丈夫です。当たり前のことを当たり前におこなう、たとえば決められた時間やシフトをこなすなどをしっかりやりましょう。指示が分からなかったら、聞き返せば大丈夫ですよ。
Co-opプログラム終了後に就労を続けたい場合は?
次のような方法があります。
  1. 企業にサポートしてもらって就労ビザを取得(LMIA)
  2. ワーホリに申し込む
  3. 再度、別のCo-opの学校に申し込む
  4. 公立カレッジに編入、もしくは入り直す(卒業後にPGWPを受け取れるため、長期就労が可能)
上記の3、4の場合は在学中にアルバイトで継続できます
ジョブオファーをもらってそのまま雇用継続されることはありますか?
実際にあるが、「運」の要素もあるので、基本的にはそういうことはないというつもりでいたほうがいい。ただし、飲食などの接客業はオフィス業よりはチャンスがある。

似た特色の学校を探す

VGC International Collegeについてのお問い合わせ

VGC International Collegeについてのお問い合わせは以下のフォームからどうぞ。

    ※携帯電話の場合メールアドレスの場合、海外からのメールを受け取れないこともございます。大変お手数ですが@gmailなどのメールアドレスよりお送り下さい。

    他の学校も見てみる

    カナダ留学コンパス

    東京オフィス

    〒105-6923 東京都港区虎ノ門4-1-1
    神谷町トラストタワー23階
    TEL: 03-4405-3370

    バンクーバーオフィス

    Suite460 1140 West Pender Street
    Vancouver B.C. V6E 4G1
    TEL: 778-580-7903

    トロントオフィス

    2 Bloor Street West, Suite 700
    Toronto, ON M4W 3E2
    TEL: 647-777-1719

     ページの先頭へ