TSoM トロントスクールオブマネジメント(ティソム:Toronto School of Management)

  7.7 10 1件の口コミ
80か国から多くの留学生が集う、トロントにあるビジネス・ホスピタリティの専門学校

Toronto School of Management(TSoM: トロント・スクール・オブ・マネジメント、略して”ティーソム”)はトロントにあるビジネス、ホスピタリティの専門学校です。80か国から多くの留学生が集まり、学校のシステムやカリキュラム、サポート体制まで手厚いサポートが受けられます。
場所は、トロントダウンタウン中心地にあり地下鉄College駅から徒歩数分の場所です。有名なトロント大学の他、周囲に多くの学校があるエリアで、飲食店や学生向けのスポットが集まっているところになります。サービスやレストランも身近にあり、とても便利な場所です。ビルも丸々一棟分がTSoMの建物になっています。
コースは昼間のクラスだけでなく、夜間クラスとしても開講されている。そのため、昼間はアルバイトをしている人にでも通学が可能だったり、3週間のモジュールの後には1週間の休みが与えられているため、その期間はフルタイムで働いたり、復習に当てたり、自分の時間を過ごしたりできるのも特徴です。
ほとんどのコースでCo-op実習プログラムをつけることができるので、授業で学ぶ知識だけでなく、実際の就労でより実践的なスキルが身につき、将来のキャリアにつなげることができます。

TSoMの学校カウンセラー紹介

  • Yesol / Senior Business Development Manager
    Yesol さんは高校生でカナダに来られたそうです。約10年モントリオールで過ごされたのち、現在はトロントでお仕事をされています。

TSoMの3つの特色

  • 教師の質が高い

    PhDやMBAといった博士課程や経営管理修士を持った教師を採用しています。
    ホスピタリティ部門では、5つ星のホテルでの経験があるような経験豊富な教師が在籍しています。
    教師の人脈などを活かしたサポートなども受けられるのも特徴です。

  • コープのサポート体制が手厚い

    アカデミックとキャリアのきめ細やかなサポートを行ってくれ、現地の仕事探しのサポートが手厚いです。レジュメやカバーレターの書き方だけでなく、面接の予約などもサポートしてくれます。他にも模擬面接を行い、ワークショップや模擬面接での様子をフィードバック、結果を元にスキルに合ったCo-op先の選定を行ってくれます。コープ期間にはモニタリングとレポートがしっかり渡され、企業側からのフィードバックもしっかり受けられます。コープのための準備期間は、授業期間とは別にコースによって3~8週間の就活機関が設けられています。就活にしっかり専念できる配慮もとてもいいですね。大手企業やホテルを含む、100社以上と提携しているのも特徴です。

  • 提携大学への単位移行が可能

    「Diploma in Business Administration Co-op 」「Diploma in Business Management Co-op」などのコースではUniversity Canada West (UCW)への単位移行が可能です。 また、トロントにある2つの公立大学のコースを取ることが出来ます。これらの学校は中心地からかなり離れた田舎にあるので、トロントのダウンタウンで生活・働きながら同じカリキュラムが取れるということで、人気があります。

TSoMで学べるコース

①Business

(1)Certificate in Business Essentials Co-op
短期間でビジネスの基礎から即戦力になるためのスキルを身に付けるプログラムです。

ストラクチャーやマネーフローを学び、企業の全体的な仕組みを理解すると共に、ビジネスにおける円滑なコミュニケーションの取り方、意思決定の仕方などを身に付けます。

セールスやマーケティングで使用する専門用語やツールを学び、マーケティングの基本理念への理解を深めます。

(2)Diploma in Business Administration Co-op

ビジネスアドミニストレーションのキャリアを築きたい方のプログラムです。

ファイナンスの仕組みやマーケティングの基本原則、ビジネスに用いられるテクニックやセオリー、効果的な戦略の立て方を身に付けます。

グローバルな環境におけるビジネスの進め方、個人またはチームでの円滑なコミュニケーションを
図るための認知力や問題解決力を培い、即戦力になるための知識やスキルを磨きます。

(3)Diploma in Business Management Co-op (Co-op無しもあり)

ビジネスマネージメントのキャリアを築きたい方に最適なプログラムです。

マネージャーとして活躍するために必要な知識やスキル、プロフェッショナルとしてのスキルを構築し、企業理念に基づいて、個人またはチームで効率よく業務を進めるための問題可決力を培います。

文化の違いや国の慣習を理解した上で、効果的なコミュニケーション方法を用いて業務に臨める能力を身に付けます。

(4)Diploma in Digital Marketing Specialist Co-op

PPCマーケティングモデルやソーシャルネットワーク、宣伝広告、キャンペーン、リサーチを用いて、効果的なマーケティング戦略を立てるスキルを身に付けます。

プレゼンテーション、ウェブサイト、パンフレットなどの作成や、ソーシャルメディア、レポート、ニュースレターなどによるデジタル広告を展開するスキルを身に付け、ワードプレスやHTML、CSS、Google広告、Googleアナリティクスなどのツールの活用方法を学びます。

学校のDiplomaだけでなく、Digital Marketing Institute (DMI)のCertificateも同時に取得でき、卒業後もメンバーシップサイトで最新情報のアップデートやスキルアップができます。

②Hospitality & Tourism

(1)Certificate in Customer Service Excellence Co-op

短期間でホスピタリティやツーリズムの基礎や業界の最新情報を培い、カスタマーサービス、コミュニケーション、リーダーシップ、チームワーク、問題解決力を身に付けます。

ホスピタリティプログラムの最低英語力要件はIELTS 4.5~で、英語力が基準に満たない場合でも入学でき、価格もお手頃なコースもあります。

(2)Diploma in Hospitality & Tourism Management Co-op (66 weeks)

ホスピタリティやツーリズムの分野でキャリアを築きたい方に最適なプログラムです。

コミュニケーションスキルや顧客満足度の高いカスタマーサービス、リーダーシップ力、チームワーク力を身に付け、フロントデスクオペレーション、レストランなどの業務の流れや注意点を理解することにより、即戦力になるスキルを身に付けます。

(3)Diploma in Fundamentals of Hospitality & Tourism Co-op

ホスピタリティとツーリズムの基礎を身に付け、マネージメントを学ぶ準備をするプログラムです。

成功するビジネスにおけるテクニックやツール、マネーフローやマーケティングの基本理念、カナダ国内と海外の違いや、顧客満足度の高いカスタマーサービスとは、食品衛生や食品安全、業界用語、効果的な戦略が立てられるようになります。

(4)Advanced Diploma in Hospitality & Tourism Management Co-op (Co-op無しもあり)

ホスピタリティ&ツーリズムの分野で、マネージメントのキャリアを築きたい方に最適なプログラムです。

ホテルやレストラン、ツアー会社のマネージャーとして活躍するために必要なオペレーション戦略や
システムの知識、効果的なマーケティングについて学び、リーダーシップ力、チームワーク力、個人またはチームで効率よく業務を進めるための問題可決力や、文化の違いを踏まえた効果的なコミュニケーション方法を習得して即戦力を身に付けます。

③Big Data

(1)Diploma in Data Analytics Co-op

データアナリティクスプログラムは、AWS(Amazon Web Services) EducateとTableauを使用し、データ収集と分析、モニタリング、データを用いたコミュニケーションや意思決定、ビジネスパフォーマンスを向上させる方法を学ぶプログラムです。

SQLサーバーやSASソフトウェアなどを用いて、データデザインやデータ分析をするスキルを身に付け、異なる分野のデータを組み合わせて最適なデータを生み出すことができるようになります。

④IT

(1)Diploma in Cybersecurity Specialist Co-op

サイバーセキュリティプログラムでは、コンピューターシステムやネットワークを調査し、セキュリティやプロトコルの改善方法を身に付けます。

ブロックチェーン、ビッグデータ、IoTなどの知識を身に付け、複数のコンピューターシステムのリスク管理や、コンピューターシステムやネットワークの欠陥を発見して修正したり、サイバーアタックから個人や企業のセキュリティを守るスキルを培います。

⑤Accounting

(1)Preparatory Course for ACCA Examination

ACCAは世界179ヶ国で認定された公認会計士の資格です。

バンキングやファイナンシャル、マネージメントやコンサルタント業務やキャリアアップにおいて有利になる資格です。

TSoMは合格率の高さや学生のフィードバックなどから、ACCAのゴールドメンバーに選定されています。

TSoMはACCAの公式試験会場にも認定されています。

経験豊富な教師陣によるクオリティの高い授業やオンラインサポート、合格者はUCWのMBAプログラムへの単位移行が可能です。

TSoMの時間割

TSoMは週4日が授業で、午前クラスと午後クラスが選べます。

日本人の生徒は午後クラスを選ぶ傾向が強いようです。

午前クラスに比べ授業料も少し安いとのこと。

また、カフェなど仕事が朝の場合は、仕事終わりに授業を受ける生徒もいるそうです。

基本スケジュール
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
9:00am-2:00pmMorning Class-
5:15pm-9:45pmEvening Class-

MorningクラスかEveningクラスで選択可能になります。

ただし、Data AnalyticsコースはMorning Classのみの開講です。

基本スケジュール
(Fundamentalsコースのみ)
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
9:00am-12:45pmMorning Class-
5:15pm-9:00pmEvening Class-

Fundamentalsのコースのみ上記の時間割になります。

こちらもMorningクラスかEveningクラスで選択可能になります。

TSoMの口コミ、評判

総合評価 :
  7.7
1件の口コミ
授業の内容 :   7.0
クラスメイト :   8.0
サポート体制 :   8.0
TSoMのBusinessプログラムの中の「Managing Financial resources」の授業を体験しました
miki さん
授業の内容 :   7
クラスメイト :   8
サポート体制 :   8

【Businessプログラム(Managing Financial resourcesクラス)】

スケジュール:20:00~21:00(トロント時間)

使用テキスト:オンラインドキュメント

使用オンラインツール:Zoom

クラス形態:オンライン



今回は「Cash Flow」についてでしたが、前回習った内容を含め、授業の冒頭で確認したり生徒に問いかけがありました。

これは生徒にとって理解の確認にもなると感じました。

さらにプレゼンテーションでまとめることによって、より実践的に考える思考が身につくとも感じました。

他には、TSoMの特徴として、授業は3週間ごとのモジュールで、そのあと1週間の休みを挟むので自分なりにフレキシブルにスケジューリングができるのは魅力的だなと思いました。

さらに、コープのための準備期間は、授業期間とは別にコースによって3~8週間の就活機関が設けられているので、就活にしっかり専念できる配慮もとてもいいですね。



この日の授業は「Managing Financial resources」というモジュールの授業でしたので、「Cash Flow(キャッシュフロー)」に関してのお話でした。

「Cash Flow(キャッシュフロー)」とは現金の出入りのことを指します。

「Cash Flow」について「Cash Flowとは何か」「Cash Flowがなぜビジネスにとって大事なのか」「Cash Flowが不足すると何が起こるか」といった内容を確認していきました。

そのあと、グループで作成して来たプレゼンテーションを発表しました。

先生は、適宜生徒が理解できているか、立ち止まって確認してくれたので安心して参加できましたし。

とてもフレンドリーで親しみやすかったのが良かったです。

「Cash Flow」についても、前回の復習内容含めて、しっかり内容を確認してくれたので生徒にとっては安心ですね!

また、ビジネスにおいて重要となるお金について、実際の銀行を例にとりプレゼンテーションをすることで、自分がビジネス展開をした時にも参考になるようなより実践的な内容だと思いました。

さらに、プレゼンテーションのあとにはしっかりフィードバックもくれ、アドバイスだけでなくポジティブフィードバックもあったのでモチベーションに繋がりやすいと感じました。



私が参加したクラスには私含めて、合計で36人参加していました。

TSoMは大規模な学校で、全生徒で1400人ほどいるので1クラスもとても大きなクラスになります。

見たところ、日本人はおそらく私だけだったのではないでしょうか。

30人越えの大規模なクラスにはなりますが、先生の問いかけには、積極的に質問したり意見を言う様子が見られました。

また人数は多いですが、オンライン授業の中でも生徒同士がコミュニケーションを取るなどとてもフレンドリーで、大きいサイズのクラスとは思えない様子でした。



日本語を話すスタッフは2名在籍しているので、「日本語でどうしても相談したいこと」など聞けるのが安心ですね。

TSoMは特にコープのサポートが手厚いのもいいですね。

アカデミックとキャリアのきめ細やかなサポートを行ってくれ、現地の仕事探しのサポートが手厚いので、就活にも安心です。

レジュメやカバーレターの書き方だけでなく、面接の予約などもサポートしてくれますよ。

他にも模擬面接を行い、ワークショップや模擬面接での様子をフィードバック、結果を元にスキルに合ったCo-op先の選定を行ってくれるので実のある就労体験が出来るなと感じました。

TSoMへのコンパス独自取材

TSoMへカナダ留学コンパスのスタッフが伺い、実際に体験レッスンを受けたり、独自に取材を行いました。

学校について分からないこと、聞きたいこと、お気軽にお問い合わせください!
TSoM専用 問い合わせフォーム

TSoMの情報

TSoMの授業料

TSoMの授業料を掲載していますが、料金は頻繁に変わります

こちらの金額はあくまで目安としてご覧ください。

2021コース名授業料教材費
BusinessプログラムCertificate in Business Essentials Co-op (31 weeks)
12
$4,745$250
Diploma in Business Administration Co-op (66 weeks)$7,500
Diploma in Business Management (78 weeks)$9,500$500
Diploma in Business Management Co-op (109 weeks)$10,500
Diploma in Digital Business Management Co-op (97 weeks)$9,500
Diploma in Digital Marketing Specialist Co-op (51 weeks)$10,495
Hospitality & TourismCertificate in Customer Service Excellence Co-op (31 weeks)$4,745$250
Diploma in Hospitality & Tourism Management Co-op (66 weeks)$7,500
Diploma in Fundamentals of Hospitality & Tourism Co-op (94 weeks)$9,000$500
Advanced Diploma in Hospitality & Tourism Management (78 weeks)$9,500
Advanced Diploma in Hospitality & Tourism Management Co-op (109 weeks)$10,500
Big DataDiploma in Data Analytics Co-op (52 weeks)$10,000$500
ITDiploma in Cybersecurity Specialist Co-op (51 weeks)$10,995$500
AccountingPreparatory Course for ACCA Examination(55 weeks in-class + 60 weeks breaks)$12,040

TSoMの写真

TSoMの様子を写真で紹介します。

TSoMの様子

TSoM のコープ(Co-op) Q&A

プログラム全体のスケジュール

Yesolさんが一番よく受ける質問が、プログラムのタイムラインとのことで、説明してくれました。

学校開始後、まずは座学期間があります。

この間に就職支援のサポートを受けることが出来ます。

学校のキャリアサポートチームが手伝ってくれますので、レジュメの作成面接練習ワークショップの参加などをしていきます。

また、学校の「生徒用ポータルサイト」を通じ求人情報ほぼ毎日投稿されます。

カナダ人も通っているって本当?

学校には留学生だけではなく、カナダ人の生徒もいます。

しかし、現地の人向けプロクラムと留学生用のプログラムは、全く内容が違います。

カナダ人と同じクラスになることはありませんが、もちろん校内で交流の機会はありますよ。

アンテナを張っておきましょう。

コープ期間に規定の時間働き、レポートなどを提出することで卒業が可能になります。

このタイムスケジュールはあらかじめ決まっており、個人の都合で変更することは出来ません。

その他の検討事項

プログラム選びに大きく影響するのが英語力です。

入学前の英語力テストは無料で受けられますのでぜひ受けてみましょう。

英語力が入学要件に満たない時はどうすればよいのでしょうか?もちろん英語力を上げる方法があります。

まず、難しくはありますが、独学で英語を勉強する方法があります。

コロナで日本人に特に人気なのが、オンラインで語学学校のプログラムを受ける方法です。

「TLG LIVE」というオンラインプログラムを利用するとよいでしょう。

また、カナダで語学学校に通うという方法もあります。

友達もできますので、金銭的に余裕がある方はこちらもおすすめですよ♪

ちなみに、日本人がカレッジ前に語学学校に通う平均期間は8-16週だそうです。

グループ内の他の学校に変更することも可能です!

申し込み後にグループ内の他の教育機関に変更することも可能です!

入学英語テストの結果や学費を充当することもできます。

学校が始まった後だと難しい可能性がありますので、他の学校も気になる場合は早めに決断しましょう。

仕事探しについて

さて、皆さんが一番気になるのが仕事ではないでしょうか。カナダでの就活不安ですよね。

学校には、コープのサポートチームがいます。

生徒はサポートチームのマネージャーと必ず面談し、スタディープランを立てることになっています。

このスタディプランは、生徒の勉強の進捗状況や目標によって、途中で変えることもあります。

学校はみなさんの就活を全力でサポートしてくれますよ♪

カレッジと言うと大変そうですが、ほとんどの生徒はアルバイトと勉強を両立しているそうです。

宿題について

夏休みのような「学校が特別に定めた期間休み」の間は、フルタイムで働くことができます。
(通常座学期間で働けるのは週20時間まで)

その期間は、生徒が仕事に集中できるよう宿題は一切出ません。

生徒用ポータルサイトの紹介

Yesol さんが生徒用のポータルサイトを見せてくれました。

生徒にとって重要な情報は、すべてこのポータルにアップされます。

何をすべきかをリストアップした、生徒ハンドブックもありますよ

仕事はどうやって探すの?

バンクーバーではコープは100%有給と定められています。

学校はもちろんサポートはしますが、実際に面接などに行くのは自分自身です。

自分で仕事を見つけてこなくてはなりません。

ただし、インタビューで面接でしっかりと受け答えができるように、学校ではトレーニングをしていきます。

一方トロントでは無給のインターンシップもコープとして認められています。

有給か無給かは、会社が決めます。求人情報に有給/無給と記載があるので、生徒は自分で判断して応募します。

このコープ期間ですが、学校があるトロントまたはバンクーバー以外での就労も認めています。

学校はトロント/バンクーバーで受け、他の地域で働くということも可能ですよ。

面接はみんな何回くらい受けるの?

皆さんどのくらいの面接をこなして仕事を見つけているのでしょうか?

平均的には1~3回の面接で仕事が決まるといいます。

通常3回目の面接以降は、生徒も仕事探しに疲れてきたりします。

また、コープは「決められた期間内」に「規定の時間数を働く」必要があります。

ということは締め切りがありますので、仕事は早めに見つけたいという生徒も多いです。

どうしても仕事が見つからなかった場合のバックアッププランとして、「Capstone Research Project」 というのもあります。

これはメンター(トレーナー)と一緒に、企業研究などをしていくプロジェクトです。

6~12週間このプロジェクトを行うことにより、コープをしたとみなすこともできます。

あくまで、どうしても仕事が見つからなかった時の代替えにはなりますが、仕事が見つからなかったから卒業できないという事態は防げるようになっています。

コープ(インターンシップ)先について

TSoM / CCTBは、100以上のパートナー企業と提携しています。

中にはフォーシーズンズホテルやヒルトンホテルなど大企業も名を連ねます。

これらの企業が求人を送ってくれるので、生徒はポータルで情報をキャッチし応募していきます。

カナダの就活では経験が重視されると聞きましたが、未経験でも大丈夫ですか?

カナダの就活では、その分野の職務経験があれば強いです。

ただし、ほとんどの生徒は、その分野での経験がないか、社会人未経験とのこと。

「ですが仕事は問題なくゲットしているので大丈夫!心配しなくていいです!」とYesol さんはおっしゃいます。

ただし、インターンシップと言っても、カナダでのコープは「カナダ人と同じように普通に働く」というイメージです。

学生だからと特別扱いはしてくれません。

もちろん学校が雇用主とやり取りし、きちんとコープの要件を満たしているかモニタリングはしますが、基本的には学校が生徒の代わりに交渉してくれるということはありません。

緊急時のみの対応となっています。

卒業後、もう少しカナダに残りたい!と思ったら?


TSoM / CCTBは現地の公立大学との提携もしており、カレッジで取った単位をそのまま大学に移行することもできます。

プログラム終了後に「大学に行きたい」「カナダにもっと残りたい」と思った時のシフトが容易になります。

Yesol さんからのメッセージ

最後にYesol さんからのメッセージです。

「学校は皆さんのキャリアの成功を目標にしています。質の高いプログラムとサポートを提供しており、生徒からの満足度も高いです。きっと皆さんに満足してもらえるはずです!」

TSoMについてのお問い合わせ

TSoMについてのお問い合わせは以下のフォームからどうぞ。

    ※携帯電話の場合メールアドレスの場合、海外からのメールを受け取れないこともございます。大変お手数ですが@gmailなどのメールアドレスよりお送り下さい。

    他の学校も見てみる

    カナダ留学コンパス

    東京オフィス

    〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
    AXALL ROPPONGIビル7F
    TEL: 03-4405-3370

    バンクーバーオフィス

    Suite460 1140 West Pender Street
    Vancouver B.C. V6E 4G1
    TEL: 778-580-7903

    トロントオフィス

    2 Bloor Street West, Suite 700
    Toronto, ON M4W 3E2
    TEL: 647-777-1719

    ページトップへ
    2,000人以上が登録中LINEで相談!
    ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!