VGCのコープ、カレッジ進学について、いろいろ聞いてみよう!


留学生の現地サポートの一環として行っているカナダ留学コンパス無料セミナー

英語、就職など、毎週様々なテーマで開催しています。

今回は「VGCのコープ、カレッジ進学」について。

セミナーの模様をお届けします。

「VGCのコープ、カレッジ進学について、いろいろ聞いてみよう!」

VGC International Collegeは、バンクーバーのビジネスカレッジです。

語学学校であるVGC International College(ESL)を併設し、卒業後、さらに専門的な学習をする環境も整っています。

充実したコープ留学のコツ、留学の可能性を、多くの生徒たちを見てきた日本人カウンセラーのChieさんが教えてくれました。

Chieさんはカナダに来て約20年、留学業界で15年、VGCで7年お仕事をされている大ベテランです!

インタビュアーは、トロントのエージェントで多くの留学生を見て来た海野めるもさんです。

今回のセミナーでは、VGCのコープでは実際どんなことが出来るのか?具体的な生活をイメージできるようにお話ししていきます。

最後には個別の質問も受け付けましたよ♪

VGCってどんな学校?

VGCは、地域ごとに色んな分野の1位を決める賞「Top choice Award」で、バンクーバーの語学学校 4年連続1位を受賞しています。

各プログラムの期間は最短2週間~2年となっており、ご自身の留学期間や事情に合わせたプログラム選びが可能です。

また、世界75か国から留学生を受け入れています。

コロナ渦の現在は、全体の37%(ビジネスプログラムでは20%)ほどが日本人だそうです。

ただし、日本人生徒の数が増えているわけではありません。

どこの学校もそうですが、今ブラジルやトルコなど、ビザが取りにくい国の生徒がカナダに留学できない(しにくい)状況になっています。

結果的に日本人の比率が多めになっているとのことです。

日本人以外では、ラテン系(中南米)の生徒さんが多いそうです。

特に夏は、夏休みを利用した留学生が増えます。

「ラテン系はノリが良く、よく喋るから楽しいけど圧倒されるかも?負けずにしゃべってね!」とアドバイスをいただきました。

その他の基本情報についてもお伝えしますね。

バンクーバーに2つのキャンパスがあります

2つのキャンパスのうち、カレッジ生が通うのはグランビルキャンパスです。

語学学校の上級クラスの授業もここで行われています。

カレッジの入学には英語力の条件がありますので、全体として英語力の高い生徒が多くなります。

もう一つのヘイスティングスキャンパスでは、ESL(語学学校)の中級クラスまでが開講されています。

コープに行く前に英語力を上げるため語学学校に通う場合は、こちらのキャンパスかもしれません。

キャンパス間は徒歩5分の距離だそうですよ♪

VGCの授業スケジュール(時間割)

コープを含めたビジネスカレッジの授業は、午後から夜間にかけて開講されるのが一般的です。

一方VGCは、午前に授業が始まるのが特徴的です。

朝登校して、夕方にバイトや宿題をする、という、日本人には親しみがあるスケジュールで生活できるのは嬉しいですね♪

コープの人はオレンジ色の「Job search class」を4週間受けます。

履歴書の書き方、面接のコツと練習、LinkedIn(ビジネス用ソーシャルメディア)の登録と使い方など、職探しについてしっかりみっちり教わる期間です。

カナダの就活は、日本とずいぶん感覚が違うモノも多いです。

日本の履歴書をそのまま英訳すると、年齢・性別など、英語の履歴書には書かない情報書いてしまって、カナディアンからしたら「え?」というような履歴書を書いてしまいます。

そのようなことも含めしっかり準備できますよ。

語学学校と同じ時間帯に授業があるので、授業後学校のアクティビティに参加することも可能です。

授業が夜間にある学校では、カレッジ生はアクティビティに参加できないことも多いので嬉しいですね♪

セミナーの前日は「セントパトリックデー」だったので、校内の飾りつけや、緑色のビールを生徒に配ったりしたそうですよ!

(セントパトリックデーとは、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日で、緑がテーマカラーです)

プログラムについて

留学先で学校に行くといっても、様々な形があります。

まず考えたいのは、英語や友達作りが目的なのか、カレッジで一歩進んだ「何か」を学びたいのかです。

カレッジに行く場合はコープやプラティカムなどのインターンシップをつけるかどうかも重要です。

留学できる期間によっても変わりますね。

VGCのビジネスカレッジに行く場合、現在開講されている以下のプログラムの中から選ぶことが出来ます。

基本的には以下の3つのプログラムがあり、座学終了後のコープをつけると、座学期間と同じ期間コープが出来ますので、そのぶん期間が倍程度になります。

  • Business Communication(ビジネスの場でのコミュニケーション/6ヶ月)
  • Managing Customer Relationships(接客業でのマネジメント/6ヶ月)
  • Applied Communications(1年)

さらに、これらのプログラムの授業を科目ごとに取ることができる、2週間と4週間のプログラムがあります。

プログラムを選ぶ際は英語力や予算も考えましょう。

ビジネスカレッジにむけた準備をしよう

クラスは「教室」ではなく、「会社のミーティングルーム」のようになっています。

写真の中で、スーツでプレゼンしている方はなんと生徒さんだそうです!!

かっこいいですね!

「毎日こんな格好をしなければいけないわけではないですが、プレゼンの時はカチッとした服装をします」

模擬ミーティングですね。

実際に職場の会議でプレゼンするような体験ができるので、自信になりそうですね!

事前準備やアドバイス

語学留学だけでなく、カレッジに進学する際には何を準備すればいいのでしょうか?

準備してほしいのは「職歴」と「英語」だそうです。

仕事の経験を積む

バンクーバーでコープをするなら、有給のお仕事になります。

インターンとは言っても、カナダの「インターン」は「社員」と変わらない扱いをされます。

日本のような「学生が職場体験をしに来ている」という感覚ではなく、普通に雇った従業員が、たまたま「コープビザのインターン期間を利用している」という感覚です。

「お給料が出る」ということは、企業は当然「会社にとって即戦力として役に立つ人」を雇いたいわけです。

そしてこちらでは、「経験」が重視されます。

職歴だけではなく、アルバイトボランティアも経験とみなされます。

カナダで就きたい職業の「経験」としてアピール出来るような仕事経験を出来るだけ積みましょう。

英語力はなるべく上げる

「ネイティブと同じとは言いませんが、近ければ、希望の仕事につける確率が高くなります」とChieさん。

英語力に余裕があると、クラス内で学べることも変わってきます。

ついていくのに必死ではなく、より深く理解できるようになります。

できれば準備多段階で、英語力はできる限り高くしましょう。

特にVGCは南米からの生徒が多いです。

彼らは遠慮なく、まくしたてるように話す傾向にあります。

日本人は気を遣う方が多いですが、負けずに自己主張してほしいとのことです。

現地では、周りの勢いに飲み込まれてしまわないように、積極的に話すように心がけましょう。

英語力の目安は?

英語力のレベルの目安は「IELTS 5.5以上」です。

ピンとこなくても大丈夫、入学前にオンラインテスト(筆記とスピーキング)があり、自分の英語力に合わせたプランを立てることが可能です。

既にIELTSなどのスコアを持っていれば、これにテストを組み合わせることも可能です。

英語力が足りない時はどうしよう?

英語のスコアがカレッジの入学時基準に満たなかった場合はどうなるのでしょうか?

もちろん英語力を上げる方法があります!

一番確実なのは、留学して語学学校に通うこと。
留学生の友達も作れます。

でも同じ授業をオンラインで受けることもできるんです!

大学や仕事の都合で、留学できる期間が限られている方、予算を押さえたい方におススメです。

VGCのオンラインコースは、日本の朝9時頃か、夜に受講することが出来ます。

1週間$150(1コマ:3-6時間)で、かなりリーズナブルです。

質が高い授業をお得に受けられます。

ただし、カレッジ入学テストは別に受ける必要があります。

「英語をあげる目的」にご活用ください。

予定通り英語力が上がらなかったら?

「実際に、予定していた期間で規定の英語力に達しなかった人はほぼいません」と力強いお言葉をいただきました。

カレッジ前に語学留学をする場合でも、普通に勉強していれば、カレッジに入れないということはほぼ無いそうです。

安心してくださいね。

現地でコープの有無を変更することは出来る?

コープの有無は変更可能です。

ただし、ビザの変更が必要になるので、特に「コープ無しからアリに」変える場合、注意が必要です。

ビザ申請には時間がかかりますので、十分な時間と予算を持ったうえで相談しましょう。

カレッジ開始後はどんなことをするの?

英語力が一定のレベルに達したら、いよいよカレッジ入学です。

プログラム中の様子をイメージしていきましょう。

キャンバスプラットフォームの紹介

実際に授業で使っているデジタル教材を一部ご紹介します。

カナダのビジネスや、起業について学ぶ授業のテキストです。

カナダのコーヒーチェーン「Tim Hortons」について学んだり、グループでイチから会社(想定)を作るプロジェクトをしたりします。

ビジネス用語がたくさん出てくるので、準備の段階で余裕があれば、単語だけでも調べておくと助かるよ、とアドバイスをいただきました。

Merumoさんも初めてカレッジのクラスを受けたときは、「ビジネス英語が分からなさ過ぎて、初日泣きそうになった」とおっしゃっていました。

ですが皆さん4週間くらいで慣れてきて、気付いたら授業に普通についていけるようになっているそうですよ。

先生の言葉

ビジネスプログラムを統括しているディレクターからのメッセージも頂きました。

授業は基本的に対面クラス

基本的に完全対面授業になります。

ただし、コロナ陽性になっった場合など、希望によりオンラインで受けることもできます。

日本から留学に来る方はみなさん「対面がいい」とおっしゃいますが、実は「オンラインがいい」という人も多いんです。

特に南米の生徒さんなど、家から出るのめんどくさい、通学したくない、という方もいます。

もちろんコロナ渦なので出来るだけ人との接触を避けたいという方もいます。

そのため、生徒さんが「対面かオンラインか選べる」ブレンドクラスとなっています。

授業についていけない場合はどうするの?

「本当にクラスについていけるのかな…?」と不安になりますよね。

みなさん付いていけるものなのでしょうか?

ほとんどの方は頑張ってついていけるそうです。

「自分1人で頑張らないといけないのではないです。困ったら相談してくださいね」とChieさん。

辛くなる前に、先生やカウンセラーさんを頼ってくださいね。

カレッジ時開始後にプログラムを変更することは出来ません

学校が始まる前に、しっかり検討してプログラム選びをしましょう。

自由に休みを取ることは出来るの?

基本的に長期のお休みを取ることは出来ません。

旅行などは学期間のお休み期間である「Reading week(2週間)」を利用して計画しましょう。

「Reading week」は、次の学期のための準備をする期間です。

VGCではこの期間に課題が出ることは基本的にありません。

もちろん、ご家庭の事情や体調不良等の場合は、学校に相談してくださいね。

授業を受けながらバイトをすることもできます!

ほとんどの人がバイトと授業を両立させているそうです。

が、「ひーひー言いながらしている」とのこと(笑)

毎日ではなく、週3回くらいで調整しながら働いている人が多いそうです。

フルで稼ぐつもりではなく、予算には余裕をもっておきましょう。

仕事探しについて

コープの仕事探しについてのサポート体制

コープのお仕事(インターン先)探し」一番気になるところだと思います。

VGCではどのようなサポートをしてくれるのでしょうか?

まずは4週間の「ジョブサーチクラス」です。

上のカレッジスケジュールのお話でも触れましたが、このクラスで就活の準備を完璧にします

授業の一環で仕事探しや、会社に電話したりします。

専門スタッフによる面談も3回(必要であれば3回以上)出来ます。

基本的にはそのうえでご自身で就活していく形になりますが、見つかなければ学校による面接手配もあります。

最初から面接手配をお願いしたら、自分で探すよりいいところ見つかるのでは?と思うかもしれませんね。

ですが、学校による手配の場合は、面接に受かったら必ずそこで働かなければいけません。

主に接客・サービス業を紹介してくれます。

これがしたい!という業種・職種があれば、自分でチャレンジしましょう。

就活に関するアドバイス

Chieさんにカナダでの就活のアドバイスをいただきました。

「一番重要なのは職歴と英語、あとはいかに自分を売り込むか」だそうです。

日本人は謙虚ですが、カナダでは遠慮せずに、売り込みましょう。

「自分はこんなことができる、こんな経験を活かせる、雇ってくれたら損はしないですよ!!!」くらいの気持ちで行きましょう!

面接は平均5件くらいで決まる方が多いですが、たくさん受ける方もいます。

数をこなせば自分の力になるので、めげずにぜひ頑張りましょう。

コープは学校の目の届くところでのお仕事のみ許可しているとのことで、他州で働くことは出来ません。

仕事はどうやって探すの?

カナダは実はコネが大きいです。
日本人の感覚だと「ズルだ」と思うかもしれませんね。

ですが、面接までは、友達からの情報交換などのコネもとても多いです。

ですが実際に面接でアピール出来るかは自分次第。

そこでどうチャンスをつかむか、それは実力になってきます。
 

インターン先はサービス業が主です

飲食、空港、エンタメ、デパート、不動産の事務や受付などの接客業でコープ(インターン)する方が多いです。

現役の学生や卒業後すぐなど、就労経験がない場合は?

仕事は接客業になる可能性が高いです。

ただし大学生は英語力高い人が多いのに加え、仕事で英語を使うので、英語力を伸ばすにはもってこいです。

既に社会人経験がある人は、自分の職歴がどう役に立つのかを伝える事が大事です。

おっしゃる通りです、みたいな態度では決まりません。

達成したことをどんどんアピールしていきましょう。

クビになる可能性はある?

仕事をクビになる人は、ほぼいません。
しかし、あるか無いかで言えば、あります。

仕事ですので、真面目に頑張りましょう。

もし指示が分からなかったら、聞き返してください。
これ、すごく大事です。

後は基本的なことをきちんとしていればまず大丈夫ですよ。

コロナ渦でも仕事は対面が基本になります

留学生がつくお仕事はサービス業がほとんどということで、リモートワークはほぼありません。

卒業後就学を続けたい場合は?

卒業してもお仕事を続けたい場合、もちろん方法はあります。

代表的なのが、ジョブオファーをもらい、就労ビザで働く方法ですが、狭き門でもあります。

サービス業ならジョブオファーのチャンスもオフィスよりはありますので、就労ビザを目指す方は、飲食などの接客業がおすすめです。

まとめ

VGCのコーププログラムを始め、カレッジについて詳しくお伝えしたセミナーの模様をお伝えしました。

個別にたくさんの質問もいただき、Chieさんが丁寧に回答してくださいました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

コープ(Co-op)ビザについて詳しく知りたい方は以下のページもチェックしてくださいね。

他にも英語セミナー就職セミナーなど、毎週様々なテーマで開催しています。

気になった方はLINE VOOM(旧タイムライン)とTwitter@canada_compass)の告知をご覧ください♪

今後も定期開催していきますので是非ご参加くださいね!

(次回は【Tamwood Careersのコープ、カレッジ進学について、いろいろ聞いてみよう!】です♪)

カナダ完全ガイド一覧に戻る

東京オフィス

〒106-0032 東京都港区六本木7-8-6
AXALL ROPPONGIビル7F
TEL: 03-4405-3370

バンクーバーオフィス

Suite460 1140 West Pender Street
Vancouver B.C. V6E 4G1
TEL: 778-580-7903

トロントオフィス

2 Bloor Street West, Suite 700
Toronto, ON M4W 3E2
TEL: 647-777-1719

ページトップへ
2,000人以上が登録中LINEで相談!
ページトップへ 2,000人以上が登録中LINEで相談!