【カナダ留学体験談】ボランティア経験を通し人を思いやる本当のコミュニケーション能力を身につけた

カナダ留学 体験談 Yumiko Shinoharaさん

今回の留学では語学学校には通わず、1ヵ月間Retirement Centerでボランティアをしました。
ボランティアといってもインターンシップを行っているようなものでした。

今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせ下さい。

【満足度: ★★★★☆】

今回の留学では語学学校には通わず、1か月間、Seton Villaという、Retirement Centerでボランティアをしました。ボランティアと言っても、業務内容はインターンシップを行っているようなものでした。私は、レクリエーション・コーディネーターのアシスタントを主に行っており、居住者と共にレクリエーションを楽しんだり、レクリエーションで使う資料集めを行っていました。スタッフ、居住者共に、皆とても親切でフレンドリーだったので、楽しみながら業務を進めることが出来ました。100%英語環境で、訛りが強い方も多く、リスニングにはとても苦労しましたが、毎日必死で聞き取ろうと努力し続けたおかげで、1か月という短い期間であったのにもかかわらず、自分の英語力の伸びを実感することが出来ました。英語力だけでなく、人を思いやる大切さ、本当の意味でのコミュニケーション能力も身につけることが出来ました。

Seton Villaを紹介してくださって、本当にありがとうございました。

弊社の対応についていかがでしたか?

【満足度: ★★★★★】

単に仲介として仕事を紹介するだけでなく、滞在中はとても親身に相談に乗っていただいたり、ボランティア先に様子を見に来てくださったりしていただいて、とても快適に、安心してバンクーバー生活を送ることが出来ました。渡航前にも、丁寧に対応して頂いたので、不安などを感じることもありませんでした。また留学をする際には、御社を利用したいと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で

Tags:

ブログ一覧に戻る