【カナダ留学体験談】渡航前は「英語」が漠然とした目標でしたが、英語はツールの一つであることに気付いた

カナダ留学 体験談 Maki Okamotoさん

渡航するまでは英語を勉強したい、「英語」が漠然とした目標となっていましたが、勉強していくうちに英語が目標ではなく英語がツールの中の1つということに気付きました。
このことからカナダの専門学校に通うことを決意し、無事卒業できました。

今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせ下さい。

【満足度: ★★★★☆】

1年半という、少し長い期間ではありますが、実際に、留学を振り返ってみると、本当にあっという間に時間が経ってしまったと感じます。

こちらではたくさんの、世界各国から来た人たちと出会い、異なる文化を知り、今まで自分がどんなに小さくせまい世界で生きていたかということを知りました。

カナダに来るまでは、英語を勉強したいと、「英語」というものが漠然と「目標」になっていましたが、勉強していくうちに、英語が目標という訳ではなく、自分にとっては英語がツールや手段の一つということに気がつきました。

そのおかげでこちらの専門学校に通うことを決意し、無事卒業することが出来ました。もし勇気を出して海外に来ていなかったら、あのまま日本でなんとなく英語を勉強していたと思います。なので、本当に、海外で生活し、いろいろなことを学べたのは、私の人生にとって貴重な体験となりました。

弊社の対応についていかがでしたか?

【満足度: ★★★★★】

真一さんには何とお礼を言っていいのやら、分からないくらいお世話になりました。お仕事の件を始め、日常生活のことや将来設計に関することまで、私の人生をいつも親身になって考えてくださり、ありがとうございます。

また、自信の持てない私をいつも励ましてくれたり、仕事や縁につながるように人を繋げてくださり、本当にうれしく思いました。

今後、真一さんの期待に応えられるかは分かりませんが、私なりに頑張ってみたいと思っています。本当に今までありがとうございました(と言っても、これからもお世話になると思います。見捨てないでください、笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で

Tags:

ブログ一覧に戻る