St. Giles留学体験談

St.Giles学校詳細情報はこちら

きれいな英語と安全な環境のバンクーバーへの留学

 桑山さんはなぜ留学をしようと考えたんですか?
 自分は子供の頃から英語に触れる気概が多少あり、英語への興味は自然と持っていました。 また、将来英語を仕事に活かしたいということもあり、留学を考えました。 行先を決める際に考慮したのは、まず日本人の少なさです。 勉強で頑張りたかったのと、他国から来た人たちと友達になる機会を潰したくなかったからです。 また、地域の安全さも考えましたが、その点ではバンクーバーはほぼ完璧でした。

今回選んだ St. Gilesですが最初の印象はどうでしたか?
正直かなりナーバスだったのであまり覚えていませんが、同日のオリエンテーションにいたのが外国人ばかりで、この学校にして良かったと思いました。 学校のスタッフも温かく迎えてくれたので、なじみやすかったです。

留学生活をしていく中で学んでいったこと

St. Gilesという学校はどういうところが魅力でしたか?
1つ1つのクラスが他の学校と比べて小さいので、わからないところがあっても聞きやすい雰囲気があると思います。 またダウンタウンの中心に位置しており、通うのもクラス後遊びに行くのも便利でした。 最も魅力的だったのはスクールアクティビティのパブナイトです。 実際にこのアクティビティは色々な人と仲良くなれる最高の機会でした。

今回の留学経験を生かした上でのこれからの目標は?
留学以前はただ呆然と英語を生かして就職をしたいと思っていただけでしたが、バンクーバーでの生活を通してどこの国で働きたいか、どんな仕事をしたいかが決まってきたので、それに向かって頑張ります!

最後に、今回の留学でご自分の英語力向上はもちろんのこと海外で生活をしたことで、特にプラスになったことはありますか?
やはり一番は、日本の英会話教室ではなかなか経験できない海外の友達がたくさんできたことです。 彼から今まで知らなかった文化や国独自の文化を学びました。 もちろん合わない人たちもいたりしましたが、それもまた1つの経験として良かったと思います。 帰国しても連絡を取り合っていますし、数人は来年日本に遊びに来るそうで、とても楽しみです。

St.Giles学校詳細情報はこちら

カウンセラーからひとこと

St. Gilesの魅力は何といっても小規模でアットホーム感があり、尚且つ日本人含めアジア系の学生様が非常に少ないことです。学校自体がもともとヨーロッパ発祥ということもあり在籍する生徒様の大半がヨーロッパ系となっています。他の学校との差別化としてSt. Gilesにはプラチナコースというビジネスマン専用のプログラムも設けられています。そこではビジネス社会で活用できる専門英語を勉強でき、非常に人気を集めています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINE@ で

Tags:

ブログ一覧に戻る